▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

コートヤード台北ダウンタウンの朝食ブッフェをレポート!MJ Kitchenの料金・時間・注意点まとめ

2020/06/28

コートヤード台北ダウンタウンの朝食ブログレビュー

台湾・台北にある日本人に人気のホテル「コートヤード台北ダウンタウン(Courtyard by Marriott Taipei Downtown)」に宿泊をしてきました!

コートヤード台北ダウンタウン(Courtyard by Marriott Taipei Downtown)は台北松山空港にほど近く、台北観光の中心地に位置していますので、アクセスの便利さリーズナブルな料金設定が人気のマリオット系列ホテルです。

朝食ブッフェ会場(MJ Kitchen)は広々とした空間の中で、朝から各国のブッフェ料理を食べることができます!!

SPGアメックス」を保有するなどして、その後マリオットプラチナ会員以上になっている方は朝食が同伴者1名まで無料となりますので、ぜひコートヤード台北ダウンタウンの朝食を体験してみましょう!

※台北には似たような名前で「コートヤード台北」と「コートヤード台北ダウンタウン(当記事)」2つのホテルがあります。どちらも同じマリオット系列ホテルですが、別ホテルですのでご注意を!

別ホテル「コートヤード台北」については「コートヤード台北宿泊記」からどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

 

スポンサーリンク


 

コートヤード台北ダウンタウンの朝食会場

コートヤード 台北ダウンタウンのラウンジ

 

コートヤード台北ダウンタウン(Courtyard by Marriott Taipei Downtown)では、朝食はメインレストラン「MJ Kitchen」またはクラブラウンジで提供しています。

宿泊プランやマリオットの会員ステータスにもよりますが、コートヤード台北ダウンタウンにはクラブラウンジがありますので、朝食はこちらのレストランまたはラウンジを利用することが可能です!(ルームサービスも利用可)

ただし上級会員ステータスを利用する場合には、曜日によってレストランかラウンジいずれかを利用できることとなっており対象曜日設定は以下の通りです。

  • 月曜日〜金曜日:クラブラウンジ
  • 土曜日〜日曜日:レストランMJ Kitchen

平日はラウンジ、週末はレストランということになっていますので残念ながら同じ日に両方を利用するということはできない設定になっていますね!上級会員の方はご注意を!

クラブラウンジの詳細は下記記事へ!!

 

 

ラウンジは落ち着いた環境で食べられるというメリットがありますが、個人的にはレストランの方が食事の種類も多く充実しているのでオススメです。

あくまでも上級会員の方の無料朝食場所が曜日によって異なるということなので、レストランMJ Kitchen自体は毎日営業していますので朝食付きプランなどを利用することは毎日可能です。

今回は土曜日の宿泊でしたので、プラチナ会員の無料朝食特典としてレストランMJ Kitchenを利用することができました。

 

朝食の時間

コートヤード 台北ダウンタウン

 

そんな朝食会場となるラウンジとレストラン(MJ Kitchen)は、以下の時間帯で営業されています。

  • 朝食営業時間:06:30-10:30

ラウンジ、MJ Kitchenともに朝食の営業時間は共通です。

MJ Kitchenについては、朝食だけでなく、ランチ、ディナーもブッフェ料理を提供していて、特に夕食は結構混んでいたので興味ある方はチェックしてみましょう!

レストランは広いスペースが確保されていても、8時〜9時前後は混み合うため少し時間をずらして利用するのがオススメ!

 

 

 

 

レストランブッフェ朝食の料金

コートヤード 台北ダウンタウン

 

レストランはホテルのロビーフロアにあります。

マリオットプラチナ会員以上のステータスをお持ちの方は上級会員特典で朝食を選択すると無料になりますが、有料で朝食を食べる場合には、一人当たり大人700台湾ドル(約2,500円)の料金がかかります(税別)。

予約時に朝食付きプランを選択することもできるので、比較して予約してみましょう!

諸税含めると二人でブッフェ料理を食べて約6,000円なので、台湾の物価を考えるとさすがインターナショナルホテルのブッフェ朝食として価格は高めです・・・!

 

コートヤード 台北ダウンタウン

 

価格重視の方はホテル周囲にたくさんのファーストフード店などがありますし、台湾は外食文化ですので人気の朝食を食べに行くのもいいかもしれませんね!

 

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

 

ホテル内にはTHE Loungeというカフェもありますので、コーヒーと軽食の利用の場合は合わせてチェックしてみましょう。

 

ウェスティンメルボルン

 

マリオットプラチナ会員以上のステータスの方ならこちらのホテル朝食も2名まで無料になりお得です!これは本当に癖になるお得な特典です。

まだマリオットプラチナ会員となっていない方は「プラチナチャレンジ」への挑戦がオススメ。一気にプラチナ会員の可能性が近づきますのでぜひチェックを。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の新ルールまとめ

 

朝食会場の様子

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

 

さて今回利用した日は週末ということで、プラチナ会員の無料朝食特典としてMJ Kitchenで朝食をいただきます(平日の場合には上級会員にはクラブラウンジで朝食が提供されます)。

MJ Kitchenはホテルのロビーエントランスと同じフロアにレストラン入り口があります。

 

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

 

通常時は中華料理などをいただけるブッフェレストランとして営業しているとのことで、エントランスからかなりおしゃれ!

この日は混雑しやすい9時前後の時間帯を避けてオープン直後の6時台に利用できたので混雑を避けることができましたが、団体客の関係などで日によってばらつきもあるようですので、少し時間をずらして利用してみましょう!

 

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

 

店内座席はテーブル席、ソファ席、複数名で利用できるボックスシートなど様々なタイプの座席が用意されていました。

空いているうちに会場へ行けば、自由に座席を選べますのでやはり混雑する時間を避けて早めに利用するのがオススメですね!

 

 

 

 

ブッフェ料理のメニュー

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

 

朝食はブッフェ形式なのでブッフェ料理コーナーに用意されているものは、食べ放題でどれだけ食べてもOKです。

中華圏のマリオット系列ホテルは朝食会場のメニューが充実している印象がありますが、コートヤード台北ダウンタウン(Courtyard by Marriott Taipei Downtown)もかなり充実!とにかくメニューが豊富です。

現地物価を考えると一人2,500円はコスパ悪いですが、世界的に見るとメニュー量やレストランの雰囲気を考えるとかなりコスパはいいと感じました!ヨーロッパなどで2,500円でクオリティは絶対出せません。

 

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

 

中華・洋食を中心に正直食べきれないくらいの料理の種類ですし、その全てがセルフサービスで食べ放題なので、空腹具合によって量を調整できるのでいいですね!

 

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

 

カットされたデザートのフルーツも美味しかったです!!盛り付けも綺麗でいいですね!

 

 

 

 

エッグステーションあり

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

 

マリオット系列ホテルと言えば、オムレツや目玉焼きを自分で選んだ具材を目の前で焼いてくれるエッグステーションが有名です!

コートヤード台北ダウンタウンの朝食の朝食会場にもエッグステーションが用意されていました。

今回僕は利用しなかったのですがハムやトマトなど好きなトッピングを追加してオーダーすると調理してくれますので、利用してみましょう!

 

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

 

加えて、牛肉麺など麺類を中心としたオーダーメニューも用意されていました。

目の前の食材を取って渡すと、麺を調理してくれます。こちらも人気で美味しかったのでオススメです!

 

ドリンクはアルコールメニューなし!

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

 

コートヤード台北ダウンタウン(Courtyard by Marriott Taipei Downtown)の朝食会場MJ Kitchenでは、スパークリングワインなどのアルコール類は残念ながら基本的に提供されていません

オレンジジュースをはじめとするフレッシュジュース、コーヒー、紅茶などが提供されていました。どれもフレッシュなジュースでかなり美味しかったですよ!

デトックス系のドリンクも充実していたように思います。こちらもお好きな方はぜひ!とにかく全体を通して、すごい食事の充実度です。

 

コートヤード 台北ダウンタウンの朝食

 

プラチナ会員なら会員本人+同伴者1名まで無料ですので、利用する価値あり!!土日なら今回ご紹介したレストランでブッフェ料理を楽しむことが可能です!

台北の素敵な立地で観光前に朝から充実した食事となりましたので、ぜひコートヤード台北ダウンタウン(Courtyard by Marriott Taipei Downtown)に宿泊の際に利用してみましょう!

※朝食以外のお部屋・施設レビューは下記記事へ!!

 

 

 

 

まとめ

コートヤード 台北ダウンタウン

 

今日はコートヤード台北ダウンタウン(Courtyard by Marriott Taipei Downtown)の朝食ブッフェ会場となっている、メインブッフェダイニングMJ Kitchenの様子をレポートしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • 食事はかなり充実
  • ブッフェ形式
  • 通常大人700台湾ドル
  • マリオットプラチナ会員以上で2名まで無料

 

コートヤード台北ダウンタウン(Courtyard by Marriott Taipei Downtown)はクラブラウンジ用意されていますので、平日はラウンジ朝食、土日は今回ご紹介したレストランでの朝食となります。

オススメは土日のレストラン朝食!食事の種類など充実度が全然違います。

朝から優雅な朝食ブッフェスタイルなので、観光気分を味わえるとても良い雰囲気のレストランです。僕はかなり気に入りました!

さすがは中華圏のホテルということでびっくりするくらいの充実度となっていますので、これから利用される方はぜひお楽しみに!

有料で利用する場合は一人700台湾ドルの料金で食べられます。

ただホテルは台北中心地ということで、ファーストフードやコンビニなど食べ物の調達には全く困らない環境です。

値段や気分と相談しながら決めましょう!マリオットプラチナ会員以上で、2名まで無料です!

ちなみに・・・予約時にセットで付けることもできるので、予め利用することが決まっている方はぜひ宿泊の際には朝食もセットで予約しておくのがオススメ!

最後に・・・まだマリオット上級会員になっていない方は下記SPGアメックスカードを発行して、飛び級でマリオットゴールド会員からスタートするのがオススメ!

 

 

加えてこれからプラチナ会員を目指す方は「マリオットプラチナチャンレンジ」が一番安く・簡単にプラチナステータスを手に入れられる方法でおすすめです!それでは!!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

>>Agodaで検索する

-ホテル情報/宿泊記