▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【無料宿泊】Wモルディブ宿泊記。1泊20万円の水上バンガローに超絶アップグレード!

2020/04/15

Wモルディブの水上コテージ宿泊記ブログ

モルディブにある「Wリトリート&スパ モルディブ(W Maldives)」に宿泊をしてきました!

モルディブから国際線を運航しているマレ空港から、水上飛行機で30-40分ほどの場所にあるリゾートホテルで、ハネムーンなどの際に絵に描いたような水上コテージライフを体験できる日本人にも人気のマリオット系列ホテルです。

今回は贅沢にもシェラトンホテルに2泊、そしてWホテルに2泊のモルディブアイランドホッピングツアーをしてきました!!

無料ルームアップグレードの行方、スパ(プール)、内容充実で日本人にも人気の朝食、マリオットプラチナ特典などたっぷり満喫してきましたので、写真とともにレポートします!宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

 

スポンサーリンク


 

 

Contents/目次

Wモルディブとは?

Wモルディブ宿泊レビュー

 

住所 Fesdu Island North Ari Atoll, 09110 Maldives
最寄空港 マレ空港
空港からの所要時間 約30-40分
チェックイン時間 14:00から
チェックアウト時間 12:00まで
マリオットカテゴリー 8
一泊に必要なポイント 85,000
朝食 あり(プラチナ会員無料)
ラウンジ なし

 

Wリトリート&スパ モルディブ(W Maldives)は、モルディブのハブ空港になっているマレ空港から水上飛行機に乗って30-40分ほどの距離にあるマリオットグループ(SPG・マリオット・リッツカールトン)のホテルです。

モルディブは1島1リゾートが基本なので、マレ空港からはスピードボートや水上飛行機で移動することがほとんどです。

Wホテルへも小型の水上飛行機での移動となりますので、それだけですごく思い出になりますよ・・・!!

Wモルディブは、HISなどの旅行代理店のオススメホテルなどにも指定されていることから日本人が訪れることも多く、安心したモルディブステイを実現する高級ホテルとなっています!

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

Wモルディブ(W Maldives)は、マリオットリワードの最高ランクカテゴリー8に属しており、一泊通常期であれば85,000マリオットポイントにて宿泊することが可能です!

今回実際に僕もマリオットポイントを使って、無料宿泊予約をしましたのでお部屋代はゼロとなりました!

 

Wモルディブ

 

参考までに同じ日のレートを調べてみると、ポイント宿泊できるランクのお部屋で一泊1,330ドル(約142,580円)となっていました(モルディブは米ドル換算することがほとんどで、米ドルが普通に使えます)。

物価の高いモルディブのホテルの中で高級な部類であり、乾季でモルディブのハイシーズンと言われる1月〜4月を中心にグッと値段は上がります!

1部屋料金なので2名で利用すれば一人あたりは半分の値段で宿泊することが可能ですが、それでもさすがマリオット最高ランクのリゾートホテルということで一人一泊7万円と超高級です。

ただせっかくならモルディブに行ったら水上コテージに泊まりたい!という場合には、一泊一人10-13万円くらいの価格になってきますので、タイミングによってはツアーを使った方がお得かもしれません。

 

アクセス方法・立地

 

住所:Fesdu Island North Ari Atoll, 09110 Maldives

 

Wモルディブ(W Maldives)は、マレ空港から水上飛行機で約30-40分で到着します!

事前にホテルからメールが届くので、便名や到着時間をお知らせすると、一番いい時間帯の水上飛行機を予約してくれました!

今回は「シェラトンモルディブ」に2泊してから、Wモルディブへ移動するというプランだったのですが、さすが両方マリオット系列のホテルということで連携を取ってくれて、何時にシェラトンを出発すればいいかなど的確にアドバイスしてくれました。

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

シェラトン→マレ空港へ到着した後も、Wホテルのスタッフが桟橋まで迎えに来てくれて、引き継ぎもかなりスムーズでしたよ!!

もしモルディブで贅沢に2つ以上のホテルに行きたい!という場合には、マリオット系列をはしごする方法オススメです!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

マレ空港からのWモルディブは有料で一人往復505ドル、2名利用ならこれだけで10万円超えですね・・・!チェックアウト時に請求されます。

水上飛行機と言えど、約30分のフライト代としてはかなりお高いですが、モルディブはこの水上飛行機代やボート代など移動手段が収入源の一つになっていますので、仕方ありません。

 

水上飛行機チェックインは荷物重量に注意!

シェラトンモルディブ

シェラトンモルディブ

 

マレ空港に到着したら、様々なリゾートホテルのカウンターが並んでいますので、Wのカウンターに行って簡単なチェックインを行いましょう!

系列のシェラトンホテルと同じカウンターで、ZONE Dにあります!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

名前の確認などが終わると、Wホテルスタッフ誘導のもと水上飛行機のチェックインカウンターへ。

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

モルディブ島内の水上飛行機は「Trans Maldivian Airways(トランス モルディビアン エアウェイズ)」が運航していますので、水上飛行機のチェックインカウンターエリアでチェックインをします!

この際の注意点として、Trans Maldivian Airways(トランス モルディビアン エアウェイズ)が運航する水上飛行機は小型プロペラ機になりますので、預入荷物の重さチェックが非常に厳しいです。

 

モルディブ水上飛行機の荷物従量制限

 

預入荷物(スーツケース)の重さは20kgまで、手荷物は5kgまでとなっていて超過する場合には1kgあたり2USドルの超過料金がかかります。

小型機であるがゆえに、重さチェックは厳しいなと感じたので利用する方はご注意を!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

無事に荷物チェックを終えて、フライトチケットを発券することができました!

後々知ったのですがこの段階では、何時のフライトに乗ることができるかどうかは確定していないようで・・・Wホテルスタッフが正式に予約をしてフライトが確定するシステムとなっているようです。

 

ターミナルBにWホテル専用ラウンジあり!

Wモルディブ宿泊レビュー

 

航空券の発券ができたら、再びスタッフの方の先導でターミナルを移動するバス乗り場へ!

「ターミナルBで降りてね!」とWホテルスタッフから伝えられて、ここでチェックインをフォローしてくれたスタッフの方とはお別れしました。

バスに乗ってから5分くらいするとターミナルBに到着します。

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

ターミナルBは水上飛行機の発着場となっていて、空港ラウンジならぬ各ホテルの出発ラウンジが用意されていて、なんとWモルディブ(W Maldives)もホテル専用ラウンジが用意されています!!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

ラウンジ内はWホテルブランドらしい、カラフルなデザインのソファやテーブル、そして簡単な軽食とドリンクまで用意されていて、クラブラウンジのように出発まで利用することができます!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

 

この日はかなり暑くなってきていたので、冷たいドリンクありがたい・・・!!!!アルコールはありませんでしたが、ソフトドリンクは様々な種類のものが用意されていました。

さすがマリオットカテゴリー最高ランクのホテルですね!

 

チェックインの様子

Wモルディブ宿泊レビュー

 

またこちらのWホテルラウンジでは、通常ホテルに到着してから行われる正式なチェックインがラウンジ内で行われます。

日程の確認、パスポートの確認、出発日のスケジュール確認などが行われ、一番気になる「お部屋の確定」もこのチェックイン時に行われます!!

アップグレード気になりますよね・・・

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

Wモルディブ(W Maldives)では、チェックイン前から既に1泊目のお部屋は確定されている状況なので、その場でアップグレードをお願いする・・・というのはなかなか難しいと思います。

2泊目以降なら対応してもらえる可能性があると思いますので、到着後フロントに掛け合ってみるのはあり!

やっぱりせっかくモルディブに行ったらアップグレードでいいお部屋に宿泊したいところですが、1泊目はアップグレードされず、2泊目はお願いしたらアップグレードしてもらえたというようなケースもあるようですよ!

今回は前日の段階で既にマリオットアプリ上で、部屋名が変わってアップグレードが確認できる状況になっていて、その通りのお部屋にアサインされました!!!

またWモルディブ(W Maldives)では、通常14時からチェックイン開始となっているのですが到着便の時間やスケジュールの都合には柔軟に対応してくれます。

この日も前日まで宿泊していたシェラトンモルディブとWホテルが連携を取ってくれて、午前中の早い時間にフライトを用意してくれました。

という訳では、通常のチェックイン時刻よりも早くWモルディブ(W Maldives)に到着をして、アーリーチェックイン!もちろん費用は無料です。

チェックインを終えたら、ここでようやくWスタッフの方が水上飛行機の予約システムにアクセスをして、フライトスケジュールを確定してくれます。

 

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

 

今回は30分ぐらいラウンジ内で待機する時間があって、係の方の案内のもと水上飛行機の搭乗口へ!!!もうこの辺りから海の色が全然違います。

ちなみに・・・30分間待っている時間は散歩するのもOKということでせっかくなので散歩したり、ラウンジ前のWの大きなロゴと一緒に写真を撮ったりしました!

スタッフの方が撮ってくれた写真は後ほどプレゼントされるようです!初めてこんなに近くで見る水上飛行機、テンションが上がります!

 

 

水上飛行機の様子

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

 

今回はターミナルBのゲートAから、水上飛行機へ乗ることになりました!

ここでも5-10分ほどの待ち時間があって、パスポートボーディングパスの確認が行われます。

時間になったら、桟橋を渡って飛行機の駐機スポットへ・・・!いよいよ搭乗です!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

水上飛行機内は、1-2配列になっていてこちらはWホテル専用ではありません。いくつかのホテルに宿泊する方が乗り合いで利用する形となっていて、座席も自由席なので早いもの順です。

モルディブへは複数人で旅行する方が多いので、当然2名掛けシートから埋まっていきます。

一番オススメは間違いなく最前列!!!!最前列の2名掛けシートがゲットできれば最高です!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

 

水上飛行機内はコックピットとの間に扉がないので、操縦している様子を見学できたり、降下していくときフロントガラスから見える景色は圧巻です・・・!

なのでゲートを出て、桟橋を渡り始めたらスタッフにくっついて一番先頭で歩いて行くのがいい席をゲットするポイント!

今回僕らは二人で記念写真を撮ったりしていたら出遅れてしまって、後方シートになってしまいました。記念写真はラウンジ内での待ち時間に済ませておくのがオススメですね!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

 

後方シートには搭乗者のスーツケースなども積み込まれていました。

いざ、搭乗したら多少音が大きいので・・・ということで耳栓配布と緊急時の動き方についての説明があって、いよいよ離陸です!!

 

 

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

 

もうこの景色に説明は不要ですよね・・・。見事なオーシャンブルー、たまにリゾートホテルのある島が見えたりして最高でした。

フライトすること30分、あっという間に楽しかったフライトは終わり今回の目的地「Wモルディブ(W Maldives)」に到着です!!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

繰り返しになりますが水上飛行機はいくつかのホテルにいく方々の乗り合いになりますので、降りたのは約半分、残りの半分の方々は再びフライトしていきました。

なので今回は出発して最初の到着地がWでしたが、タイミングによっては二番目以降になる可能性も十分ありますね!その場合はもう少し時間がかかると思います。

 

ホテル外観

Wモルディブ宿泊レビュー

 

マレ空港から水上飛行機に乗り込んで約30分、遊覧飛行を楽しんでいるとあっという間に今回宿泊をするWモルディブ(W Maldives)に到着します!

島全体がWホテルの敷地となっているこちらの島は、贅沢にも78部屋しかお部屋がありません。

散歩をしたり、プールに入ったり、海に入ったり、まさにモルディブらしい何もしない贅沢を味わえると思いますよ!!

全く同じカメラで撮影しているのですが、マレ空港周辺との海の色の違い伝わりますでしょうか・・・!透明度最高でした!

 

エントランス・ウェルカムイベントの様子

Wモルディブ宿泊レビュー

 

Wモルディブ(W Maldives)に到着したら、大きなWのロゴマークに迎えられて、まずはエントランスエリアで歓迎セレモニー(ウェルカムイベント)が行われます!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

 

ウェルカムドリンクとともに支配人、シェフ、ハウスキーピング、アクティビティなどそれぞれの担当長が集まってご挨拶、宿泊者を歓迎します。いきなりレベルの高いおもてなしを感じました!!

Wモルディブのスタッフの皆さんは、程よい余裕がある感じで愛想も良く、丁寧な接客でホスピタリティに溢れていました!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

そして到着した駐機場エリア前は見事なブルーオーシャン!!リゾートに来たことを実感できる開放的な空間です。よく見ると、魚もたくさん泳いでいました。

やはり飛行機で30分マレを離れると、海の透明度もさらにすごいことになってなってますね・・・!

 

 

 

ルームのアップグレードについて

さて僕はマリオットグループのプラチナエリート会員となっているため、毎回のプラチナ特典無料ルームアップグレードは非常に楽しみにしています。

 

マリオット山中湖の温泉付きプレミアムルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

 

以前「富士マリオットホテル山中湖」では温泉付きルームにアップグレードになったり、イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古に宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされた経験があります!

もちろんプラチナ会員特典のアップグレード費用は無料です。今回はどうでしょうか。

特にモルディブは、ホテルによってアップグレードされるとウォーターバンガローに宿泊できる可能性がありますので、かなり重要です!!!

結果・・・・きたーーーーーー「2段階アップグレード」!

 

客室タイプ 面積
ファビュラス(予約した部屋) 146㎡
ワンダフル 188㎡
スペクタキュラー 146㎡
WOWスイート 323㎡
プレジデンシャルスイート 492㎡

SPGアメックスをお持ちの方はポイント予約できるファビュラスルーム→アップグレードなし、空室状況の運が良いとスペクタキュラー or WOWスイートまでアップグレードされることが多いようです。

 

最安のファビュラスルームポイント予約から、なんと2ランクアップグレードされてスペクタキュラー(水上コテージ)へ!プライベートプール付き!!!最高です!!!

 

Wモルディブ水上コテージ

 

今回アップグレードしてもらえたWモルディブのプール付きウォーターバンガローは、宿泊した日付のレートで一泊1,805USDなので日本円にすると「193,500円」となり、最安ルームから50,900円ほどアップグレードされたことになります!

 

Wモルディブ

 

しかも今回は2泊したので、101,800円!!!!表示の価格は税抜きなので税込では、さらに数万円お得になってます。

一気に「SPGアメックス」の年会費を上回るアップグレードですね・・・!!ありがとうございます!

 

 

 

 

 

Wモルディブの水上バンガローをレポート

Wモルディブ宿泊レビュー

 

それでは、早速アーリーチェックイン+アップグレードしてもらえた今回宿泊するプール付き水上バンガロー(ウォーターバンガロー)「スペクタキュラールーム」へと向かいましょう!

Wモルディブ(W Maldives)は島全体がホテルの敷地ということになりますので、移動が不便かなと思いましたがお散歩にも最高の環境ですし、基本的に徒歩で動き回れてストレスフリーに利用することができました。

ホテルの開業は2006年ですが、その後適宜リニューアルが行われているとのこと。

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

レセプションイベントを終えた後はカートに乗って施設紹介をしていただきながら、自分のお部屋へと向かっていきます!

滞在中、本当に毎日天気が良くて海が超綺麗・・・!!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

カートに乗ってお部屋へと向かう道はこんな感じ。雰囲気最高です。

今回は、ウォーターバンガローの中でも比較的レセプションに近いサイドにある「204」というお部屋にアサインされました。

お部屋までの道はこの景色・・・!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

 

これを待ってました・・!!!!!マレから飛行機への乗り継ぎは時間がかかりましたが、海が本当に綺麗だったので来た甲斐がありました!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

ちなみに・・・Wモルディブの水上バンガローにもいくつかの種類があって、中央通路向かって左側の水上コテージの方がグレードの高いお部屋(スペクタキュラールーム)、右側は1ランク低くなるファビュラスルームです。

奥の方まで進んでいくとスイートルーム仕様の水上コテージが用意されています。一番歩くと5分くらいかかるので毎回カート移動になって、少し不便かもしれません。

それでは早速ウォーターバンガロー(水上コテージ)に入っていきましょう・・!!

 

ベッドスペース

水上バンガローに入ると、まず目に飛び込んでくるのがこちらの景色・・・!!!!

 

Wモルディブ宿泊レビュー

 

最高です。綺麗すぎました。シェラトンモルディブといい、こんな素敵なお部屋にアップグレードしてもらえて、本当に感謝しかありません。

 

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

ウォーターバンガロー内は、このような作りになっていて今回は1キングベッドルームをご用意いただきました。

バルコニー合わせて超贅沢な146平米となっているので、かなり広々していて何より雰囲気が最高ですので、数日滞在するには最高の環境が整っています!

後ほど詳しくお伝えしますがウォーターバンガローからは、直接海にも入れますのでライフジャケットなどの用意もありました。

またベッド周りにはUSBポートや日本と同じコンセントタイプにも対応したユニバーサル電源が複数ありますので、ベッドでくつろぎながらネットサーフィンする際に充電もできて便利です。

バルコニーにもスピーカーがついているので、Bluetoothでスマホと連携させて音楽かけることもできましたよ!!

 

お部屋の様子

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

お部屋の中の注目ポイントは、ガラス床!

一部床がガラス張りになっているところがあって、こちらから魚が見えたり、海から回り込んでこのガラス板の下まで泳いでいくことも可能なんです!

斬新なアイディアで遊びながら楽しめた設備でした。

 

バルコニーのプライベートプールが最高!!

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

そして、ベッド前のバルコニーへ出てみると・・・そこにはプライベートプールが!!!

サマーベッドなどもあって最高にくつろげる、まさに何もしない贅沢が味わえる空間が用意されています。

シェラトンモルディブの水上コテージも良かったですが、やはりWはマリオット最高ランクのカテゴリー8のホテルということで・・・さらにラグジュアリーな空間が広がっていました。

自分みたいな人間がこんな素敵なお部屋に泊まっていいのだろうか・・・。

 

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

さらに、バルコニーからは海へ続く階段も用意されていますのでそのままシュノーケリングなどを楽しむことができます!パンなど餌を投げ入れるとお魚なども怖いぐらいにたくさんいましたよ!!笑

そこまで流れも早くないので、安心してお部屋周辺の海で遊べました!

 

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

ちなみに・・・バルコニーにはシャワーも設置されているので、海から帰ったらこちらでシャワーを浴びてからリラックスすることが可能!

Wモルディブのスペクタキュラールームは欲しい機能が全部揃っている、そんな言葉がふさわしい言葉だったように思います。

 

ハンモックも最高!

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

そして、スペクタキュラールームのもう一つの目玉「ハンモック」!!!!

こちらは中央通路向かって右側のファビュラスルームの水上コテージには用意がない設備で、スペクタキュラールームでないとルーム内で楽しむことができません。

 

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

各ルームから、せり出す形で設置されたハンモックは最初怖さもありますが慣れてきたら最高のリラックススポット。インスタ映えも抜群です。

ただ直射日光で遮るものがないので、うっかりお昼寝なんてしちゃった日には火傷レベルで日焼けしますので、くれぐれもご注意を笑。

 

Wモルディブのプール

 

リゾート内では、日焼け止めも無料で利用できます。各所に設置されていますので、取れてきたな〜と思ったら、積極的に活用しましょう!

 

ウェルカムギフトでスパークリングワイン!

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

それからお部屋のソファスペースにはウェルカムギフトということでスパークリングワインとお菓子の用意がありました!!

海を眺めながらのキンキンに冷えたスパークリングワイン・・・最高すぎました。

 

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

クッキーにもWホテルのロゴが刻まれていて、キュートですね!!

 

バスルーム・水回り

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

続いて、こちらも圧巻のバスルーム!Wモルディブのスペクタキュラールームの水回りは、洗面台は2つ、シャワールームとバスタブがそれぞれ独立していいるタイプでした。

 

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

バスタブに浸かりながら海が眺められます・・・!!こうしてブログを書きながら写真を見返しても、本当海綺麗すぎです!最高。

もちろんブラインドで外を見えなくすることもできますので、その点はご安心を!

 

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

バスタブは足を伸ばして入れるので広々していて良かったです!

残念ながら電動ウォシュレット付きではありませんでしたが、水周りも綺麗でさすが一泊10万円を超える設備だなという感じでしたよ・・!

オープンから時間が経っていますが水回りなどもかなり綺麗に手入れされていました。

 

コーヒー・湯沸かし器あり

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

お湯を沸かすことができるケトルや、コーヒー・紅茶などはお部屋にも用意されていて無料で自由に利用することができます。

 

ミネラルウォーター用意あり

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

また、瓶に入ったミネラルウォーターもお部屋に4本用意されていて、無くなったらお願いすると追加で持ってきてくれます。

島内にはいわゆるコンビニみたいなお店はないので、お水の心配しなくていいのは非常に助かりました!

 

アメニティ各種

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

Wモルディブのアメニティは、世界中のWホテルグループで採用されているNY発のコスメブランド「bliss」のバスアイテムで統一されていました。これはモルディブでも共通ですね!

しかも初めて見た大容量タイプ!海に入ったりして使う回数が多いことが想定されるので、大容量サイズが用意されているのだとか・・・!

その他、スリッパやバスローブ、歯ブラシなど一般的なアメニティは全て揃っていたので、こだわりがない場合には特段自宅から持っていく必要はないと思います。

 

嬉しいソフトドリンク無料!有料ミニバーもあり

NY発のコスメブランド

NY発のコスメブランド

NY発のコスメブランド

NY発のコスメブランド

 

そして、お部屋の冷蔵庫などにはかなり嬉しい無料のソフトドリンク、そして有料のミニバーも用意されています。

が・・・・こちらは輸送コストがかかることもあって有料ドリンクについては高級なのでご注意を笑。

ビールが15ドル、スナック10ドルくらいの価格でいただけます。

無料でいただけるのは以下のドリンクです!

  • コカコーラ
  • スプライト
  • Schweppes Tonic
  • フルーツジュース

残念ながら連泊時の補充はありませんが、島内は何を飲み食いするにも10ドル〜という感じなので無料でいただけるのは助かりました!

バルコニーでリラックスする際などにいただきましょう!

 

シュノーケリングセットレンタル可能!

Wモルディブのスペクタキュラールーム

Wモルディブのシュノーケリングセットレンタル

 

Wモルディブでは、アクテビティセンターでシュノーケリングセットのレンタルをすることができます!

チェックアウト時にこちらまで返却すれば無料になるとのこと!

自分で持って行こうとすると荷物になってかさばるので、無料でレンタルできるのはありがたい・・!!!

 

Wモルディブのシュノーケリングスポット

 

加えて、島周辺のシュノーケリングスポット教えてくれました!

場所によってはサンゴが水面ギリギリの高さまである場所があったり、水流が早いところがあるので気をつけてね!とのこと。

海に矢印マークのある場所が出入りスポットでこの周辺はお魚がたくさんいました。このマップのおかげで、シュノーケリング時に迷わず動けたので、保存しておくことをオススメします!

 

 

 

夕焼けが最高!

Wモルディブの夕焼け

 

初日はせっかくアーリーチェックインさせてもらいましたし、移動の疲れもあったので、お部屋でゆっくり過ごすことにしました。

この日は天気が良かったので、だんだんと空が夕焼け空に染まって行きます・・・。

 

Wモルディブの夕焼け

 

ハンモックに寝転がりながらの夕焼け、本当に最高ですよ!!!贅沢すぎる時間でした。

ちなみに・・・シーズンにも寄りますがスペクタキュラールームのいいところは、このような夕焼けに加えて朝日も比較的見やすい位置から上がってきます。

反対側のファビュラスルームだと背中方面に夕日が沈んでいくことになりますので、やはり上位クラスのスペクタキュラールームはかなりオススメ。お部屋から楽しめます。

 

Wモルディブの夕焼け

Wモルディブの夕焼け

Wモルディブの夕焼け

Wモルディブの夕焼け

 

桟橋を散歩してみたり、ビーチから夕日をみたり、Wマークの前で写真を撮ってみたり・・・マジックアワーが最高に綺麗でした・・!!!!!!

シェラトンモルディブでの夕焼け同様に、この景色は一生忘れないと思います。

参考:夕焼け(サンセット)が綺麗なのは日没の何分前から何分後まで?

 

 

 

 

有料スパ・無料ジムもあり!様子をレポート

翌朝、Wモルディブ内には、無料のジムや有料のスパ施設が用意されていていますので散歩することにしました。

 

Wモルディブのジム

Wモルディブのジム

 

無料のジム(フィットネスセンター)については、カードキーで24時間入退出ができて、器具も充実していました。自由に遊べるビリヤード台や卓球台なんかもありましたよ!

 

Wモルディブのスパ

Wモルディブの夕焼け

 

それからレセプションから遠いサイドには、有料のスパ施設も用意されていて、だいたい250ドル〜くらいの料金でマッサージやスパを楽しむことができます。

日本からの観光客もいらっしゃいましたが、せっかくなので・・・ということで高級スパを楽しんでいる方も多かったです!

こちらのスパ施設からは朝日が綺麗に見えて、穴場スポットになっていたのでWモルディブ内で朝日をみたい!という場合にはこちらのソファエリアをオススメします!

 

プールも充実!

Wモルディブ

Wモルディブの夕焼け

 

今回はお部屋にもプールがあったので、あまり利用しませんでしたがWモルディブ内には、宿泊者が利用できるパブリックプールも用意されています。お子さま用のプールもありましたよ!

 

Wモルディブのレストラン

Wモルディブのプール

Wモルディブのプール

Wモルディブのプール

Wモルディブのプール

 

プールサイドには、ソファベッドが用意されていて追加料金なく利用可能ですので朝起きたら場所を確保している方も多かったです!

その日もプランがすでに決まっていたら朝食前にゲットしておくのもいいかもしれませんね!

 

Wモルディブのプール

 

プールサイドでは、曜日によってムービーナイトという映画をスクリーンで見れる日なんかも設定されていたので、かなり楽しめると思います!

 

Wモルディブのプール

Wモルディブのプール

Wモルディブ

 

2日目は早起きして、プールサイドでゆっくりしながらビールとフレンチフライ・・!くぅ〜〜最高!!

ビール15ドル、フレンチフライは7ドルで全て部屋付け清算可能でした。

オーダーをするとフルーツやお水などが乗ったトレイで提供してくれたのもオシャレじゃないですか・・??

後々レシートを見てみると、しっかりサービスフィーという形でこれらの料金も取られてるんですが雰囲気にマッチしていて良かったのでご愛嬌。笑

 

Wモルディブのプール

 

プールに入りながら楽しめるバーなんかもあったので、ついついビールがすすみます・・・!

 

Wモルディブのプール

Wモルディブのプール

 

それからプール周辺では、不定期でアイスを無料配布しているタイミングがあります!

もう少し正確に言うと、店員さんが気まぐれでプレゼントしてくれます笑

こればっかりはタイミングですが、配っていたらぜひゲットしましょう!暑く火照った体にアイス最高です!!!!

 

ビーチエリアの海も最高!

Wモルディブのプール

 

同じくビーチエリアにも、ソファやカバナが用意されていて、こちらも利用することができます。

プールサイドよりも日差しがきついので日陰を探す必要がありますが、海もかなり綺麗で穏やかなのでこちらでも十分楽しめると思います!

シュノーケリングや海水浴を楽しんでいる方がたくさんいました!!

 

Wモルディブのプール

Wモルディブのビーチ

 

綺麗すぎる・・・・・・。元気がある時はここから泳いでシュノーケリングしながら、お部屋に戻ったりして楽しみました。

 

夜のWモルディブを散策!レストラン選びが重要!

Wモルディブのレストラン

 

とっても綺麗な夕焼け空が暗くなると、Wモルディブのナイトタイムがスタートします。

過ごし方はそれぞれですが、レストランで食事をする方が多かったように思います。以前はモルディブリゾー内で初のナイトクラブがリゾート内にあったのですが、現在は営業を終了しています。

 

Wモルディブのレストラン

Wモルディブのレストラン

Wモルディブのレストラン

Wモルディブのレストラン

 

僕も、2泊目の夕方は綺麗な夕焼けを見ながらナイトタイムまで食事ができるレストラン「SIP」で食事をいただきました!

併設された海鮮料理がいただける「FISH」も人気ですが、この日はあいにくクローズ。日によって営業していないレストランもあるので、ホテルに到着したら食事のスケジュールは早めに組んでおくのが吉!

 

 

Wモルディブのレストラン

Wモルディブのレストラン

 

レストラン「FISH」はカジュアルにお酒や料理を楽しめて、昼に散歩した時にすごく雰囲気がいいなと思って目をつけておきました!!

 

Wモルディブのレストラン

 

そしてこちらにも見つけましたよ!!ハンモック!!!

お部屋にない場合には、こちらのレストランでも楽しめますね!

 

Wモルディブのレストラン

Wモルディブのレストラン

Wモルディブのレストラン

 

ソフトドリンク12ドル、ビールは15ドル、食事は30ドル前後〜と高級ですが、夕焼け〜夜にかけては目の前に夕日が見えて最高なのでオススメ!

 

Wモルディブのレストラン

Wモルディブのレストラン

 

ビーチサイドまで散歩してみると、夕日の時間から営業しているビーチレストランや机の周りをキャンドルで囲んだプライベートビーチディナーなど様々なタイプに対応してもらるので、お部屋の食事メニューをチェックしてみましょう!

Wモルディブは連泊される方も多いので、日によってこのように様々なイベントが開催されていますので(裏を返すと曜日によってやっていないレストランもあり)、ぜひコンシェルジュなどに聞いて楽しい滞在プランを考えてみましょう!

ボートに乗って、プライベートアイランドに行ってディナーをするようなイベントも開催されているようでしたよ!

 

スポンサーリンク


 

 

ナイトサービス(ターンダウンサービス)あり

Wモルディブのレストラン

Wモルディブのレストラン

Wモルディブのレストラン

 

夜のお散歩から帰ってくると、カーテンが閉められ、照明が暗くなり、タオルが新しくなり、ベッドにはメッセージが添えられる「就寝前のターンダウンサービス」がWモルディブでは実施されています。

マリオット系列の数多くのホテルでは必ずと言っていいほどこのターンダウンサービスが実施されています。

チェックインした後に多少お部屋が荒れてしまってもこのターンダウンサービスでまた綺麗にしてもらえるので、お部屋も心も綺麗になって寝たい方はオススメです。

基本的にはリクエストしないとやってもらえないホテルも多いので、ぜひ活用してみましょう(Wモルディブの場合は、何も言わずに行ってくれました)。

 

Wモルディブのレストラン

 

そしてベッドの上には、マレ空港のウェルカムラウンジで撮影した写真が印刷されて届けられていました!

こういった一つ一つのサービスがWホテルらしく、滞在を充実させてくれます。

 

充実の無料朝食をレポート

Wモルディブの朝食レストラン

 

翌朝マリオットプラチナエリート会員以上になっている方は、朝食が無料でついてきます!(同伴者1名まで)

Wモルディブにはクラブラウンジがありませんので、現在はブッフェレストランを利用することができます。

エッグステーション、フレッシュジュース、シャンパンなど充実の朝食会場の詳細は「Wモルディブの朝食レポート!」にて詳しくまとめていますので、合わせてご覧ください。

時間帯によってはアルコールも楽しめるのでオススメです!

 

館内はレストラン多数

Wモルディブのスペクタキュラールーム

 

またWモルディブには・・・

  • ビュッフェ形式の朝食・ランチ・ディナーが楽しめる「KITCHEN」
  • バーベーキューが楽しめる「FIRE」
  • 水上シーフードレストラン「FISH」
  • サンセットがオススメな「SIP」
  • プールサイドのバー「WET」
  • アジア料理が楽しめる「Kada」
  • モルディブ初のクラブ「15BELOW」閉店

など様々なレストランがあり、マリオット会員の方はMembers Dine more特典(メンバー割引特典)が利用できます。

合計金額からステータスに応じて割引が実施されますので、ぜひ有効活用しましょう!

 

新規入会およびシルバーメンバー 10%ご優待
ゴールドメンバー 15%ご優待
プラチナメンバー以上 20%ご優待

 

リゾート内の様子

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

Wモルディブ宿泊レビュー

 

Wモルディブリゾート内には、コンビニのようなお店もありません。そこにあるのは綺麗な海だけです。

ハンモックがあったり、ブランコがあったり、ゆっくり過ごすには最高の環境となっていますので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

素晴らしい時間を過ごすことができると思いますよ!

 

エグゼクティブラウンジの様子

残念ながらWリトリート&スパ モルディブ(W Maldives)のリゾート内には、クラブラウンジやエグゼクティブラウンジがありません。

 

ダイビングなどアクティビティ多数

Wモルディブの朝食

 

Wモルディブでは、周りを海に囲まれている特性を生かして、ダイビングやアイランドホッピング、シュノーケリング、パラセーリングなどの有料アクティビティが多数用意されています!

チェックイン時やコンシェルジュデスク、アクティビティセンターなどで、どんな内容のアクティビティがあるか書いてある冊子がもらえますのでチェックしてみましょう!

ハワイなどに比べると全体的に料金は高めで150ドル前後〜となっていますが、良くも悪くも本当にやることがないので、連泊する場合は1つアクティビティを組んでみるといいかもしれません。

 

チェックアウト後はリラックスルーム利用可能!

Wリトリート&スパ モルディブ(W Maldives)

 

今回は、最後までお部屋を利用できたので問題ありませんでしたが・・・もしフライトが夜でチェックアウトした後もリゾート内にいたい、という場合にはリラックスルームが設けられています!

フロントにて荷物を預かってもらえるのはもちろん、ソファあり、ミネラルウォーターあり、チェックアウト後もゆっくり過ごせますのでオススメです!ぜひ利用してみましょう。

 

マリオットプラチナ会員になって最大限のお得に!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

入会するとマリオット上級会員へ飛び級できます!

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

スポンサーリンク


 

 

Wモルディブまとめ

Wリトリート&スパ モルディブ(W Maldives)

 

Wリトリート&スパ モルディブ(W Maldives)宿泊記レビューをお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー8
  • 一泊85,000ポイントで宿泊可能
  • アップグレード次第で水上バンガロー
  • 施設は水回り中心に綺麗
  • 日本人若干数

 

Wモルディブは、マリオット最高ランクのカテゴリー8となっていますので通常期の必要ポイント数は85,000ポイント!有償で泊まろうとすると一泊15万円くらいはするのでかなりお得です!

今回は幸運にも水上バンガローにアップグレードしていただき、最高にラグジュアリーで充実した滞在とすることができました!

 

 

日本から来たツアー観光客もちらほら見かけたので、ホテル内にいると日本語が聞こえてくることもあるかもしれません。

シュノーケリングセットを無料で借りれたり、マリンスポーツやレストラン数が豊富なので、ぜひコンシェルジュデスクなどで聞いてみましょう!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

>>Agodaで検索する

-ホテル情報/宿泊記