▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【一泊42万円】セントレジスニューヨーク宿泊記。7段階アップグレードで5番街スイートへ!

2019/12/09

セントレジスニューヨーク宿泊記ブログ

アメリカにある「セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)」に宿泊をしてきました!

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)は、セントレジスブランド始まりの地であり、そして時代を超えたラグジュアリーな雰囲気満載の、ニューヨーク中心地5番街に面した日本人にも人気のマリオット系列ホテルです。

 

 

ルームアップグレード、ラウンジでの朝食ブッフェ、プラチナ会員特典利用の様子など今回はマリオットポイントを使って、宿泊代無料滞在をしてきましたので、写真・動画でレポートします!

ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

 

スポンサーリンク


 

 

セントレジスニューヨークとは?

セントレジスニューヨーク

住所 Two East 55th Street At, 5th Ave, New York, NY 10022 USA
最寄駅 -
空港からの所要時間 約30分〜
チェックイン時間 16:00から
チェックアウト時間 12:00まで
マリオットカテゴリー 8
一泊に必要なポイント 85,000
朝食 あり
ラウンジ なし

 

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)は、 アメリカ・ニューヨーク中心地にあるマリオットグループホテルです。

1904年にジョン・ジェイコブ・アスター氏が創業オープンにしたセントレジス1号店の老舗ホテルとして、世界的に有名な大人気ホテルとなっています。

時代を超えたラグジュアリーな雰囲気からなる客室は「ティファニースイート」「ディオールスイート」など、デザイナーとコラボしたスイールームもあり、人生で一度は宿泊してみたいホテルではないでしょうか。

パブリックスペースの1つ1つ装飾までこだわり抜いた、まさに世界最高クラスのラグジュアリーホテルですね!

 

セントレジスニューヨーク

 

マリオットのカテゴリーはもちろん最高ランクの「8」となっており、実際に宿泊してみると期待を裏切らないゴージャスな雰囲気のホテルとなっていました。

通常マリオット系列ホテルでは15時からチェックイン開始となっていますが、セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)では16時開始となっている点にもご注意を!

館内では朝食会場にもなる各国料理を提供する「Astor Court(アスターコート)」やブラッディーマリー発祥の地とされる世界的に有名なバー「King Cole Bar」など、レストランの用意もあるので、食事での訪問もオススメです!

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)

 

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)は、マリオットグループに加盟していますのでポイント宿泊も可能です。

カテゴリーは最高ランクの8に属してますので通常期であれば、一泊85,000ポイントで宿泊することが可能です!

ニューヨークのマリオットグループホテルの中で最高グレードとなりますので、もしより安いホテルを探している場合などには別のホテルもチェックしてみましょう。

 

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)料金

 

参考までにセントレジスニューヨークに有償宿泊する場合の料金を調べてみると、一番低いランクのお部屋で一泊77,800円〜87,700円前後となっていました。この価格であれば、ポイント宿泊がお得ですかね・・・!

もし安い価格からさらに25%オフなるベストレート申請を狙える状況であれば、有償も候補に入ってきそうですので合わせてチェックしてみましょう!いずれにせよ、お高いですが・・・

日やシーズンによって大きく価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょうね!

※近頃はマリオット公式サイトの予約に際して「楽天Rebates」や「Ebates」などで最大10%程度のポイントバック(割引)を行ってますので、合わせてお忘れなくどうぞ!

 

リゾートフィー(ディスティネーションフィー)

セントレジスニューヨークのリゾートフィー

 

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)は、ディスティネーションフィーの徴収対象ホテルとなっているため、一泊あたり1部屋$50+Taxの料金がかかります。ハワイなどではリゾートフィーと呼ばれています。

高いですね・・・・。これはポイント宿泊の場合でも避けられません。

  • 50ドルの食事・ドリンククレジット
  • 50ドルのランドリークレジット
  • 25ドルのヘアサロンクレジット
  • Wi-Fi無料
  • 2枚のミュージアムチケット(メトロポリタン・ホイットニー)

50ドルのディスティネーションフィーですが、50ドル分の飲食クレジットがついて来るのはいいですね!

 

セントレジスニューヨーク

セントレジスニューヨーク

セントレジスニューヨーク

セントレジスニューヨーク

セントレジスニューヨーク

セントレジスニューヨーク

 

今回はホテル到着後にチェックインまで時間があったので、朝食会場にもなるレストランで遅めのランチをすることにしました。ハンバーグなどを食べてチップ込み68ドルだったので18ドルで食べられたことになります。

 

セントレジスニューヨーク

セントレジスニューヨーク

 

セントレジスニューヨークと言えば、こちらのバーテンダーが考案したとされるブラッディーマリー発祥の地とされる世界的に有名なバー「King Cole Bar」がありますので、バーで利用するのもいいですね!

 

セントレジスニューヨーク

 

コンシェルジュデスクでメトロポリタン美術館のチケットバウチャーも2枚分ゲット。

以前はメトロポリタンとMoMAから選べたのですが、MoMAがリニューアル工事中だったのでホイットニー美術館のチケットに変更されていました。現在は工事が完了しているので再びMoMAのチケットがもらえるかもしれません。

強制的に徴収されるディスティネーションフィーですので、使える特典はぜひ活用していきましょう。

 

ベントレー送迎サービスあり

セントレジス ベントレー

 

また、セントレジス ニューヨークには無料のベントレー送迎サービスがあります!!ベントレーですよ、ベントレー!!

ニューヨークの観光名所への送迎や、食事場所への送迎などホテルから半径10ブロック内の地点への無料のお送りサービス利用することができます。

先着順なので、埋まっていると利用することができず、今回僕も利用したかったのですがタイミングが合わず利用することができませんでした・・・・次回こそは必ず。

コンシェルジュデスクで予約できますので、到着したらすぐに予約されることをオススメします!!

 

ANA VISAカード
 

アクセス・立地

住所:Two East 55th Street At, 5th Ave, New York, NY 10022 USA

 

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)は、ニューヨークの目抜き通り「5番街(5th avenue)」に面しています。まさにニューヨークの中心地です!

ホテルから空港は若干の距離があり、電車・バス・車(タクシーなど)を利用したアクセスが必要です。

 

セントレジスニューヨーク

 

今回は往復ともにJFK空港から電車を使ってアクセスしましたが、電車なら所要時間80分、料金は片道7.75ドル(約850円)でした。

電車は時間が1時間以上かかるので、タクシーを使えば30分前後・チップ込み60ドル前後の料金でアクセス可能です。時間重視の方は、タクシーも合わせてチェックしてみましょう!

その場合には配車アプリのUberやLyftを利用するとかなり便利ですので、日本にいる間にアプリをダウンロードしておくことをオススメします!

 

 

 

 

ホテル外観

セントレジスNY

セントレジスニューヨーク

 

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)は、1904年にオープンしたアメリカ・ニューヨークの老舗ホテルです!

1904年と言えば日本は日露戦争を始めた年なので、その年にはニューヨークの地にラグジュアリーホテルを開業していたということになります。1世紀以上に渡るすごい歴史です。

 

セントレジスニューヨーク

 

1904年、ホテルができた当時はニューヨークで一番高い建物だった、との案内板などもありました。

ホテルとしては最高級にラグジュアリーでゴージャスな雰囲気で、客室は20階建て、計171室を保有するホテルとなっています!

 

エントランスの様子

セントレジスニューヨーク

 

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)のエントランスは、5番街側ではなく通りを曲がった側面側に設置されています。

恐らくホテル前から車に乗った時に、5番街の両方向に行きやすいようにするような意図などがあったのだと思いますが、これがまたいいんですよね。

5番街は華やかで常に人が行き来するので、側面側に入り口があることでホテルエントランスは常に落ち着いていました。ちなみに・・・ホテルの建物の5番街にはハリーウィンストンなどのブランドショップが入っています。

 

セントレジスニューヨーク

 

黄金に輝く装飾が施された回転扉をくぐり抜けると、ロビーフロアへと続いています。この開店扉もすごいですね・・・。ゴージャス。

ロビーフロアは、想像していたよりもこじんまりとしていてすぐにチェックインカウンター、コンシェルジュデスクのあるエリアとなっています。

 

 

 

 

チェックインの様子

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

 

それでは早速、カウンターでチェックインをしていきましょう。カウンター前もすごく上品でおしゃれです・・・。

ただ広さはこれで全てという感じで決して広くありません。

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)では通常16時からチェックイン開始となっていて、今回は14時過ぎにホテルへ到着しました。

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなども対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォームやマリオットから予約する場合にはマリオット公式アプリのチャットフォームなどから問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は無料ですので、便利です。

 

 

 

 

ルームのアップグレードについて

さて今回、僕はマリオットグループのプラチナ会員になっていますので、マリオットから予約した場合には、様々な特典を受けることができます。

その一つが「ルームアップグレード」です。繁忙期でも大幅にアップグレードしてもらえることがあるので、毎回とても楽しみにしています!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

マリオット山中湖の温泉付きプレミアムルーム

 

例えば「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では、7段階ルームアップグレードで一泊12万円のジュニアスイートへアップグレード、「富士マリオットホテル山中湖」でも温泉付きルームにアップグレードになった経験があります。

もちろんアップグレード費用も無料です。

さて、今回はアップグレードどうでしょうか。結果・・・・「7ランクアップグレード」!

 

客室タイプ 面積
スーペリア 39㎡
デラックス 41㎡
グランドラックス 44㎡
アスタースイート 54㎡
デラックススイート 72㎡
マディソンスイート 88㎡
セントレジススイート 95㎡
5番街スイート 99㎡
グランドスイート 126㎡
インペリアルスイート 153㎡
ロイヤルスイート 153㎡
プレジデンシャルスイート 270㎡

この他、ブランド・地域とコラボしたデザイナーズスイート「ディオールスイート」「ティファニースイート」「ミラノスイート」「ベントレースイート」などの用意もありますが通常予約はできず、要問い合わせ。

 

今回はポイントで予約できるお部屋としては最安のスーペリアルームを予約していたのですが、なんと7ランクもアップグレードされ「5番街スイートルーム」へアップグレードという結果になりました。

まじか・・・・・・ありがとうございます!!

参考までに一泊の値段を調べてみると・・・一泊4,045ドル(約42万8,300円)!!!!!諸税込みだと一泊50万円超えの高級ルームです。

最安ルームとの価格差は表示価格で約29,350USD(約42万8,600円)となっていますので、一概には言えませんが今回のアップグレードによって約42.8万円分も得になりました!本当に感謝しかありません。

またセントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)は最安のお部屋でも約40平米ということで、比較的広いのもポイントです!

 

5番街スイートルームをレポート

セントレジスニューヨーク

 

それでは早速今回宿泊をする、セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)の「5番街スイートルーム」へ向かいます。

5番街スイートルームはホテルの高層階角部屋(5番街側)に用意されており、今回は18Fのお部屋になりました!最上階が20Fなのでかなりの高層階ですね!

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

さすが最高ランクのホテルということで、廊下などもおしゃれです。

 

リビングスペース

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

5番街スイートルームに入ると、まず見えてくるのは長い廊下です。左右のお部屋の関係でこのようなデザインになっているのかと思いますが、いきなりお部屋が見えないというのは期待が高まります。

突き当たって右へ曲がると見えてくる景色がこちら・・・!

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

すごすぎる・・・・・・!!!!これがセントレジスニューヨーク5番街スイートのリビングルームです。

ゴージャス、ラグジュアリー、ファビュラス、まさにそんな言葉がぴったりの超豪華な空間となっていました。

これが一泊約50万円のお部屋ですか・・・。もはや感動です。

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

ソファスペースもゴージャス。1904年オープンということですが、2013年には大規模リニューアルも行われており、当然のごとく家具も綺麗な状態で保たれています。

お部屋は99平米ということでゆったりとした作りになっているのがまたいいですね!

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

リビングスペースの窓からは、時間帯によって変わりゆく5番街の景色を眺めているだけでニューヨークにきたことを実感することができ、満足した気持ちになれました!

 

ベッドスペース

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

さて続いては、長い廊下を突き当たって左に曲がるとあるベッドスペースです。さすがお部屋全体で99平米というということで、大きなキングベットを置いてもまだまだ余裕の広さです。

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

5番街スイートルームは1ベッドルームのみの仕様で、2ベッドの場合にはマディソンスイートなどに用意があるようですので、ご希望に合わせてリクエストしてみましょう!

こちらのお部屋には、最大3名まで宿泊可能ということですので、家族利用でもギリギリ利用できそうです。お部屋は十分な広さがあるので、交渉してみる価値はあるかもしれません。

 

セントレジスニューヨーク

 

そして、リビングルーム・ベッドルームともに照明はタッチパネルで変更が可能でした!歴史がありながら、最新設備を導入しており素晴らしいです。

 

お部屋・バルコニーの様子

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)は、メモ帳などの全てのグッズにはセントレジスホテル共通オリジナルのロゴが記されています。

ビジネスデスクにある家具、一つ一つもこだわりを感じますよね。適度に金色が使用されているのでよりゴージャス感を引き立てますね!

そして妻が一番お気に入りだったスペースがこちら!

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

リビングスペース窓際に設置されたソファベッドスペースです!!寝転がりながら5番街の様子を眺めることができます!

後々気が付いたのですが、世界中のセレブがこちらの窓ソファでインスタ映え写真を撮ってアップしていました・・・。そんなお部屋に宿泊できていることが恐縮です。

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

お部屋にはアイロン、アイロン台、セーフティボックス、スリッパも用意されていますので、必要なアメニティは準備されていると思います!荷捌きスペースも広さ十分。

 

 

 

 

ウェルカムフルーツあり

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

今回はありがたいことにお部屋にはウェルカムフルーツの用意がありました。

リンゴ、バナナ、ぶどうだったので冷蔵庫で冷やして美味しくいただきました!ありがとうございます!

勝手なイメージながらセレブはこういうゴージャスなお部屋で、バスローブを着ながらぶどうを食べているイメージがあったので、実現できて良かったです笑。

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

お部屋にはセントレジスの包装がされたチョコレートもたっぷり用意がありました。

 

 

コンセント・USBポート

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

お部屋には、各所にコンセント・USBポートがたくさん用意されています。

電源は日本のプラグと同じタイプで変換プラグは必要ありませんが、電圧には注意が必要です。対応の電化製品または変圧器を持参しましょう!

1904年オープンということですが、USBポートもいくつか用意してあったり、設備は常にアップデートされている印象を受けました。さすがです!!

 

バスルーム・水回り

さあ続いてはバスルーム行ってみましょう。セントレジスニューヨークの5番街スイートにはバスルームがリビング側とベット側に2つ用意されています。

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

まずリビング側のバスルームには、ゴージャスなシャンデリアを使用した洗面台、そしてトイレがあります。残念ながらウォシュレットはついていません。位置付け的にはこちらはサブのバスルームという感じです。

それでも石鹸・ボディクリーム・タオルなどはしっかり用意してありました。

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

続いてメインとなるベッドルーム脇のバスルームには広々としたダブルシンクの洗面台、奥にはシャワーブースも用意されています。

水回りの清掃はもちろん完璧で綺麗ですし、清潔感があって、素晴らしい高級感ですね!

ライトの一つ一つもシャンデリアになっています。

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

さすがスイートルームということで、ありがたいことにバスタブまで用意があります!夜、ゆっくり浸かって疲れを癒しました。ゴージャスすぎる空間です。

広いバスタブで非常に良かったです!!

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

給水口となる蛇口もおしゃれだ・・・。なんだこれ。ピカピカに磨かれていました。

 

セントレジスニューヨーク

 

バスルームの鏡はテレビが埋め込まれており、ニュースなどを見ながら身支度が可能です・・・!もう凄すぎです。

 

コーヒー・紅茶は無料のバトラーサービス利用可能!

セントレジスニューヨーク

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが計4本、お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パックが用意されています。

ただセントレジスでは無料の「バトラーサービス」というものを提供しており、24時間いつでもコーヒーや紅茶は各階に配置されたバトラーさん(イギリス貴族に仕える執事が語源)が、お部屋までできたてのものを用意してくださいます。

いわば専属の客室係として、様々な困りごとやリクエストを対応してくれます。

お部屋に入るとすぐに名刺を持ってご挨拶に来てくださり、最後まで本当によくしてくださいました。

なぜか写真を撮り忘れてしまったのですが、コーヒーや紅茶もポットに入った1級品です。めちゃめちゃ優雅な気持ちになれたので、ぜひ体験してみましょう!

 

セントレジスニューヨークの5番街スイート

セントレジスニューヨーク

 

そしてお部屋には冷蔵庫も用意があって中には有料のミニバー商品が入っていました。こちらは超高級なホテル価格で高いので、利用には注意が必要です。

冷蔵庫はミニバー商品がびっちり入っているので、自分の好きなドリンクを入れて冷やしておくことは難しいなと思っていたら・・

 

セントレジスニューヨーク

 

もう一つありました笑。十分冷やすことが可能ですね!

 

アメニティ各種

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

※今回、お部屋に感動しすぎて写真をたくさん撮り忘れてしまったので、上記はイラフSUI 沖縄宮古に宿泊した際のもの!同じアメニティでした。

 

アメニティは、ブランド「REMEDE(ルメードゥ)」が用意されています。高級ホテルスパ等で使用されているルメードゥは、マレーシア産です。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディクリーム・ソープの各種アメニティが2セットずつ用意がありました。とてもいい香りです。

 

ターンダウンサービスあり

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)ではナイトタイムになると、お部屋のターンダウンをしてくれるサービスがあります。

カーテンが閉められ、照明が落とされ、ナイトタイムの雰囲気になっていたのでお願いしたい場合には、ぜひ活用してみましょう!

 

セントレジスニューヨーク

セントレジスニューヨーク

 

最近はマリオットアプリのチャットフォームからホテルにお願いしておくこともできるので、便利ですよ!もちろんバトラーさんに連絡しても対応してくれると思います!

タオルやアメニティなども再補充してくれるのでお願いする価値高めです。もちろん無料のサービスとして利用可能!

 

 

 

24時間利用可能なジム完備!

セントレジスニューヨーク

 

ホテル内には、24時間いつでも利用可能なジム・フィットネスセンターが用意されていて宿泊者は無料で利用することができます。

今回は利用しませんでしたが、ホテル19Fにあり設備も整っているのでぜひ利用しましょう!

残念ながらプールの用意はありません。

 

エグゼクティブラウンジの様子

セントレジスニューヨーク

 

残念ながらセントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)には、クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の用意がありません。

ロビー階の「Astor Court(アスターコート)」やブラッディーマリー発祥の地とされる世界的に有名なバー「King Cole Bar」を利用しましょう。

 

朝食はプラチナ会員以上で最大93ドル割引

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

 

マリオットグループでは、上級会員としてプラチナ会員以上のステータスの方に朝食・ラウンジ利用権・16時までのレイトチェックアウトなどの特典を用意しています。

ただセントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)は、無料というわけではなく「Astor Court(アスターコート)」での食事が最大93ドルが合計金額から割引になる制度を導入しています。

レストランは広々としていて、装飾も豪華、かなり優雅な朝食を体験することができますのでぜひ宿泊の際には朝食も体験してみましょう!

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)の朝食については同じく「【プラチナ特典】セントレジスニューヨークの朝食をレビュー」からどうぞ。

 

マリオットプラチナ会員になって最大限のお得に!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

セントレジスニューヨーク宿泊ブログまとめ

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

アメリカ・ニューヨークにあるセントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー8
  • 一泊85,000ポイントで宿泊可能
  • ラグジュアリーな雰囲気
  • 1904年オープン
  • プラチナ会員で朝食割引あり

 

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)はマリオットカテゴリー8に属します。

オフピーク期70,000ポイント、スタンダード期85,000ポイント、ピーク期100,000ポイントの必要ポイント数で宿泊することができます。できることならオフピーク・通常期に宿泊したいところですね。

ニューヨークの枠を超え、世界の中でも最高級グレードのホテルということで、エントランス・お部屋など各所で上品さを感じる作りで、値段相応の満足いく滞在ができるのではないでしょうか。

人生で一度は宿泊してみたい、そんなホテルがセントレジスニューヨークです。

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)宿泊の様子は下記、動画でもレビューしています。合わせてどうぞ。

 

(準備中)

 

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

>>Agodaで検索する

>>楽天トラベルで検索する

-ホテル情報/宿泊記