▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

Wモルディブの朝食ブッフェをレポート!KITCHENの料金・時間・注意点まとめ

2020/04/26

Wモルディブの朝食ブログレビュー

モルディブにある「Wリトリート&スパ モルディブ(W Maldives)」に宿泊をしてきました!

モルディブから国際線を運航しているマレ空港から、水上飛行機で30-40分ほどの場所にあるリゾートホテルで、ハネムーンなどの際に絵に描いたような水上コテージライフを体験できる日本人にも人気のマリオット系列ホテルです。

朝食ブッフェ会場(KITCHEN)は広々とした空間の中で、朝から各国のブッフェ料理を食べることができます!!

SPGアメックス」を保有するなどして、その後マリオットプラチナ会員以上になっている方は朝食が同伴者1名まで無料となりますので、ぜひWモルディブの朝食を体験してみましょう!

ディナーを食べようと思ったら200ドル当たり前、何でも物価が高いモルディブですので、宿泊時に朝食を食べる際の参考にどうぞ!

※ホテルのお部屋や設備などのトータルレビューは「【無料宿泊】Wモルディブ宿泊記」からどうぞ。水上コテージにアップグレードもしていただいて最高の滞在になりました。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

 

スポンサーリンク


 

Wモルディブの朝食会場

Wモルディブの朝食

 

Wモルディブ(W Maldives)では、朝食はメインレストラン「KITCHEN」で提供しています。

レストランは広いスペースが確保されていますが、8時〜9時前後は混み合うこともいくつかのブログで報告されていますので、ゆったりと利用したい方は少し時間をずらして利用されることをオススメします!

残念ながらWモルディブにはクラブラウンジがありませんので、朝食はこちらのレストラン一択です!(ルームサービスも利用可)

屋根の感じと、開放的な感じがリゾートのレストランらしくて良い雰囲気です!スタッフの方もフレンドリーで、個人的にはかなり気に入った朝食会場でした。

 

朝食の時間

Wモルディブの朝食

 

朝食会場となるレストラン(KITCHEN)は、以下の時間帯で営業されています。

  • 朝食営業時間:07:00-10:30
  • 昼食営業時間:12:00-15:30
  • 夕食営業時間:19:00-22:30

朝食だけでなく、ランチ、ディナーもブッフェ料理を提供していて、特に夕食は結構混んでいたので興味ある方はチェックしてみましょう!

繰り返しになりますがレストランは広いスペースが確保されていても、8時〜9時前後はかなり混み合うため少し時間をずらして利用するのがオススメ!特にテラス席は9時前後、ほぼ一杯になっていました。

テラス席は雰囲気最高ですが、ハワイのホテルのようにちょっと目を離すと小鳥と虫が食べ物を狙ってきますので、虫が苦手な方は微妙かも。

途中で座席を変更している方もいたので、無理だったら座席変更もありですね!

 

 

 

レストランブッフェ朝食の料金

Wモルディブの朝食

 

レストランは島内のプールに近いエリアにあって、朝は営業しているレストランはKITCHENだけになりますので、スタッフの方もいてすぐに見つかると思います!

マリオットプラチナ会員以上のステータスをお持ちの方は上級会員特典で朝食を選択すると無料になりますが、有料で朝食を食べる場合には、一人当たり大人45USD(約4,850円)の料金がかかります(税別)。

予約時に朝食付きプランを選択することもできるので、比較して予約してみましょう!

諸税含めると二人でブッフェ料理を食べて約10,000円なので、やはりモルディブは価格高めです・・・!輸送コストなどもかかってますからね・・!価格重視の方はあえてここで食べる必要はないかもしれませんね!

・・・と言いたいところですがモルディブは1島1リゾートが基本で、Wモルディブもここ以外に朝営業しているレストランはなく、他に選択肢があるとすればルームサービスになりますので大幅に安くすることは難しいかもしれません。

モルディブは最低でもビール一杯10ドル、一品料理が20ドルの世界なので金銭感覚がおかしくなりますよ、本当に笑。

 

シェラトンモルディブの朝食会場feast

 

ちなみに・・・マリオットプラチナ会員以上のステータスの方ならこちらのホテル朝食も2名まで無料になりお得です!これは本当に癖になるお得な特典です。

まだマリオットプラチナ会員となっていない方は「プラチナチャレンジ」への挑戦がオススメ。一気にプラチナ会員の可能性が近づきますのでぜひチェックを。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

朝食会場の様子

Wモルディブの朝食レストラン

 

レセプション奥、プール近くに、レストラン入り口があります。エントランスからリゾートを感じられる作りでかなりおしゃれ!!

この日は混雑しやすい9時前後の時間帯を避けてオープン直後の7時台に利用できたので混雑を避けることができましたが、団体客の関係などで日によってばらつきもあるようですので、少し時間をずらして利用してみましょう!

スタッフの方のお話しだと、団体客は中国からが多いということでした!この日も利用者は中国語を話している方が多かったです。

モルディブに来た観光客の皆さんは、朝ゆっくり起きてゆっくり準備してみたいな流れが多いようで・・・だんだん人は増えていき、9時くらいになるとかなり混雑していましたので、ゆったり食べたい方はちょっと早起きすることをオススメします!

 

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

 

テラス席はこんな感じ!水の中にデスクが設置されていて、足は水に浸かりながら食事ができるようなシートもありました笑

 

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

 

店内はこのような感じで、丸いボックスシートはカーテンをひくと個室のような作りにすることもできるのだとか・・!!お洒落です。

座席は受付で部屋番号を伝えた後は、係の方が座席まで案内してくれて座るスタイルでした。

テラスとレストラン内どちらがいい?と聞いてくれたので、初日はテラス席を、二日目はレストラン内を利用してみました。

テラス席はゆったり優雅なソファ席というよりは、プールが見えて、まさにリゾートという感じの朝食を楽しめる雰囲気!!

レストラン内はゆったりめのソファがメインで、落ち着いて食事をしたい方向けという感じになっていましたよー!

 

 

 

ブッフェ料理のメニュー

Wモルディブの朝食レストラン

 

朝食はブッフェ形式なのでブッフェ料理コーナーに用意されているものは、食べ放題でどれだけ食べてもOKです。

Wモルディブ(W Maldives)のブッフェコーナーには、ドリンク・ヨーグルト・フルーツ・ハム・シリアル・パンケーキ・ソーセージなどが用意されていて、料理の種類はかなり多く充実しています!!!

土地柄、マレー系の料理なども充実していましたよ!

有料利用する場合は一人45ドルということですが・・・モルディブで45ドルにしてはかなりコスパ良いかと!!(本当に物価が高いです)

 

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

 

正直食べきれないくらいの料理の種類ですし、その全てがセルフサービスで食べ放題なので、空腹具合によって量を調整できるのでいいですね!

リクエストするとカットしてくれるデザートのフルーツも美味しかったです!よく見ると器が氷だったことにも驚きました!

 

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

 

ちなみに・・・料理に関しては基本的に毎日同じでしたがパン、お肉料理などは一部日によって入れ替わっていましたよ!大枠は毎日同じです。

もし有料で利用する場合には、1日利用すれば十分かなーという感じでした!

 

 

 

 

ヌードルステーションあり

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

 

マリオット系列ホテルと言えば、オムレツや目玉焼きを自分で選んだ具材を目の前で焼いてくれるエッグステーションが有名ですが、こちらのホテルでは卵料理はオーダー式(詳しくは後述)となっていて、代わりにヌードルバーが用意されています!!味もグッドでした!

 

Wモルディブの朝食レストラン

 

プールを眺めながら、とっても美味しくいただきました!!雰囲気が最高・・・!

 

一部オーダーメニューあり

Wモルディブの朝食レストラン

 

WモルディブのレストランKITCHENでは、ブッフェ料理に加えて一部オーダーメニューも用意されています。

  • 卵料理(オムレツ、目玉焼きなど)
  • フリッタータ
  • フルーツボウル
  • オートミール
  • バナナパンケーキ

これらのメニューが用意されていますので、ぜひオーダーしてみましょう!

 

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

 

今回は、オムレツとパンケーキをいただきましたが、どちらも美味しかったです!!!!

 

ドリンクは時間限定アルコールメニューあり!

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブの朝食レストラン

 

Wモルディブ(W Maldives)の朝食会場KITCHENでは、スパークリングワインなどのアルコール類は残念ながら基本的に提供されていません

オレンジジュースをはじめとするフレッシュジュース、コーヒー、紅茶などが提供されていました。どれもフレッシュなジュースでかなり美味しかったですよ!

 

Wモルディブの朝食レストラン

 

そして!いただいたドリンクメニューを見てみると・・・・アルコールがいただける時間帯も設定されています!

通常時はアルコールはないのですがこの日は「08:00〜」の時間限定で、アルコールがいただけるそう!!!

この日は「トロピカルミモザ(シャンパン+パッションフルーツ+オレンジ)」をオーダーすることができました!時期によって変更になることもあるそうです。

何杯か飲んでいると、ミモザだけでなくフルーツをアレンジしたドリンクも持ってきてくれました!

 

Wモルディブの朝食レストラン

Wモルディブ

 

プラチナ会員なら会員本人+同伴者1名まで無料ですので、利用する価値あり!!

かなり充実した朝食となりましたので、ぜひWモルディブに宿泊の際に利用してみましょう!

朝食以外のWモルディブの宿泊レビューは下記記事からどうぞ!

 

 

 

 

 

まとめ

Wモルディブ

 

今日はWモルディブ(W Maldives)の朝食ブッフェ会場となっている、メインダイニングKITCHEN(キッチン)の様子をレポートしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • 食事はかなり充実
  • ブッフェ形式
  • 通常大人45ドル
  • マリオットプラチナ会員以上で2名まで無料

 

Wモルディブ(W Maldives)では残念ながらクラブラウンジがないので、朝食はレストランまたはルームサービスから選ぶことになります。島内にコンビニなどはありません。

朝から優雅な朝食ブッフェスタイルなので、リゾート気分を味わえるとても良い雰囲気のレストランです。僕はかなり気に入りました!スタッフの皆さんもかなりフレンドリー!

有料で利用する場合はモルディブ価格としては一般的な一人45ドルのコストで食べられます。

モルディブの離島物価を考えると約5,000円も仕方なしですかね・・・予約時にセットで付けることもできるので、ぜひ宿泊の際には朝食もセットで楽しんでみましょう!マリオットプラチナ会員以上で、2名まで無料です!

最後に・・・まだマリオット上級会員になっていない方は下記SPGアメックスカードを発行して、飛び級でマリオットゴールド会員からスタートするのがオススメ!

 

 

加えてこれからプラチナ会員を目指す方は「マリオットプラチナチャンレンジ」が一番安く・簡単にプラチナステータスを手に入れられる方法でおすすめです!それでは!!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

>>Agodaで検索する

-ホテル情報/宿泊記