▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【無料宿泊】シェラトン プリンセス カイウラニ宿泊記。7段階アップグレードでタワープレミアオーシャンビュールームへ!

シェラトンプリンセスカイウラニ宿泊記ブログ

ハワイ・ホノルルにある日本人に大人気のホテル「シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)」に宿泊をしてきました!

ワイキキビーチ、ロイヤルハワイアンセンターなど数多くの人気スポットが徒歩圏内という、まさにワイキキど真ん中に位置にする人気のマリオット系列ホテルです。

雰囲気のいい会場での朝食ブッフェ「ピカケテラス」、プラチナ会員特典利用の様子など今回はマリオットポイントを使って、宿泊代無料滞在をしてきましたので、写真・動画でレポートします!

ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

 

スポンサーリンク


 

 

シェラトン プリンセス カイウラニとは?

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)

住所 120 Kaʻiulani Ave, Honolulu, HI 96815 USA
最寄駅 -
空港からの所要時間 約30分
チェックイン時間 15:00から
チェックアウト時間 12:00まで
マリオットカテゴリー 6
一泊に必要なポイント 50,000
朝食 あり
ラウンジ なし

 

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)は、 アメリカ・オアフ島にあるマリオットグループホテルです。

100年以上前にハワイの人々から愛されていた王女「プリンセス・カイウラニ」が住んでいたハワイ王室の領地に建つ長い伝統を誇るホテルです!

空港からは車で25-30分くらいの時間でアクセスすることができ、スターウッド・エアポート・シャトルやロバーツハワイなど乗り合いのシャトルバスなども運行されていますし、2名以上の場合はUber(タクシー)を使えばより簡単にアクセスすることが可能です。

空港からワイキキ中心部へのアクセス方法詳細は下記記事をどうぞ。

 

 

ちなみに・・・似たような名前で「シェラトンワイキキ」というホテルがありますが、別物です。

グレードとしてはシェラトンワイキキの方が上で宿泊費も高め、カイウラニはどちらかというとファミリー向けの作りとなっています。

シェラトンワイキキのオーシャンビューは、パンフレットに多数登場する一度は体験すべき絶景です!下記宿泊記を参考にどうぞ。

 

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

シェラトンカイウラニ料金

 

今回宿泊をしたシェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)は、マリオットグループに加盟していますのでポイント宿泊も可能です。

カテゴリー6に属してますので、通常期であれば一泊50,000ポイントで宿泊することが可能です!

 

シェラトンカイウラニ料金

 

参考までに有償宿泊の場合の料金を調べてみると、一番低いランクのお部屋で一泊17,600円〜27,400円前後となっていました。この価格であれば、有償宿泊もかなり価値が高いなーと思います!

もし安い価格からさらに25%オフなるベストレート申請を狙える状況であれば、有償で決まりですね!

日によって価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょうね!

※近頃はマリオット公式サイトの予約に際して「楽天Rebates」や「Ebates」などで最大10%程度のポイントバック(割引)を行ってますので、合わせてお忘れなくどうぞ!

 

リゾートフィー(リゾート料金)

シェラトンカイウラニリゾートフィー

 

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)は、リゾートフィーの徴収対象ホテルとなっているため、一泊あたり1部屋$37.94(税込)のリゾートフィーがかかります。

高いですね・・・・。これはポイント宿泊の場合でも避けられません。

  • 客室内、ホテル公共エリア内での高速WiFiのご利用
  • オアフ島内でのWiFi接続が可能なMiFiホットスポット・レンタルのご利用(1階ロビー内AT&Tデスクにてチェックイン後にレンタル可能。1室1滞在につき1台、ホテル滞在中無料、データ通信量に制限なし。ただし多すぎる場合に制限かかる場合があります)
  • GoProカメラの1日レンタル(1階ロビー内AT&Tデスクにてチェックイン後にレンタル可能)
  • 国内および国際電話無料(無制限)
  • ボトルウォーター(1室につき500mlのボトル1日2本)
  • コレクションズ・オブ・ワイキキのクーポンブック
  • レストラン「ピカケ・テラス」の朝食ビュッフェで、5歳以下のお子様無料。6歳~12歳のお子様は、有料でご利用の大人1名様につき1名様分無料
  • シーライフ・パークで1名様の入場につきもう1名様の入場が無料
  • ビッグカフナ・ビーチサービス:プールサイドのデスクにてビーチタオルとビーチチェアの貸し出し。さらにフルーツ、お水のデリバリーサービス を1日3回(11:30AM, 1:00PM, 2:30PM)ワイキキビーチのデューク・カハナモク像エリアにて行っております
  • モアナ サーフライダー内、モアナ ラニ スパでの割引(50分間または80分間のトリートメントから$30割引。クーポンをご希望の場合フロントにお申し付けください)
  • カルチャー・アクティビティ(レイ・メイキング、ウクレレ・レッスン、フラ・レッスン、ククイナッツ・ブレスレット作り等)
  • チェックイン時にお子様にプレゼント

使えそうな特典としてはGoproレンタル、Wi-Fiルーターレンタル、各種施設の割引などでしょうか。

 

シェラトンカイウラニ

 

今回は自分で用意があったのでレンタルすることはありませんでしたが、Wi-Fiルーターのレンタルなどはロビー階で行えます。

強制的に徴収されるリゾート料金ですので、使える特典はぜひ活用していきましょう。

リゾートフィーはアメリカの一部地域で徴収されている特別料ですが、僕個人としてはあまり好きな制度ではありません。

というのもほとんどがアジア・欧州などのホテルでは、当たり前のように行われているサービスを列挙して理由をつけて徴収している感が否めないので、徴収するならばよりお得になるオプションを用意すべきかなと感じています(ホテルによってはリゾートフィー支払いによってかなりお得になるケースもあります)。

ただそうは言ってもポイント宿泊含めて支払いは避けられないので、注意しましょう!

 

アクセス・立地

住所:120 Kaʻiulani Ave, Honolulu, HI 96815 USA

 

繰り返しお伝えしている通り、空港から多少距離があり電車はないので、車(レンタカー・タクシー・Uber・シャトルバスなど)を利用したアクセスが必要です。

駐車場は残念ながら有料でセルフパーキングのみの運用で1泊24時間35ドル(約3,800円)となっています。こちらも高い・・・。リゾートフィーと合わせるとこれだけで70ドル超えです。

セルフパーキングとバレーパーキングの違いは下記動画をどうぞ。

 

 

 

ANA VISAカード
 

 

ホテル外観

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)

 

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)は、1955年にオープンしたワイキキエリア歴史あるラグジュアリーホテルで、2004年には大規模なリノベーションが行われました。

外観は多少古さが目立つ点もありますが、ガーデンなどは非常に綺麗に手入れされていて散歩しているだけでも非常に気持ちが良い作りとなっていて、低層のカイウラニウイングと高層のアイナハウタワーの2棟、計1,152室を保有する巨大ホテルとなっています!

満室になったら1日に約2,000人の方が宿泊できるわけですからね・・・規模がすごいです。

 

エントランスの様子

シェラトンカイウラニエントランス

シェラトンプリンセスカイウラニのロビー

 

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)のエントランスは、カーペットが敷かれた廊下も広く、かなり開放的です!

大規模ショッピングモールとなっているロイヤルハワイアンセンター、ワイキキビーチからも歩いてすぐのロケーションなので、立地は最高です。

エントランス入って左へ進むとチェックインカウンター、コンシェルジュデスクのあるエリアへ。

 

シェラトンプリンセスカイウラニのロビー

 

右側にフロントスペース、同じフロアの各所には数は多くありませんが、ふかふかのソファがあってくつろぐことができますのでくつろぐには最高です!

フロントもこれだけたくさんの数が用意されていますが、それでも15時前後になるとかなり並びます。

 

 

 

 

チェックインの様子

シェラトンカイウラニエントランス

 

それでは早速チェックインをしていきましょう。

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)では通常15時からチェックイン開始となっているのですが、今回は11時過ぎにホテルへ到着しました。

特に事前にアーリーチェックインの希望などを出していたわけではありませんが、すぐにチェックインをすることができました。

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなども対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォームやマリオットから予約する場合にはマリオット公式アプリのチャットフォームなどから問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は無料ですので、便利です。

ちなみに・・・チェックインカウンターに列を作っていたのは、全員日本人でした笑。

チェックインカウンターにはマリオット上級会員専用のプライオリティレーンが用意されていて、今回はマリオットのプラチナ会員として宿泊をしていますので利用することが可能でしたのも、便利でした!

 

 

 

ルームのアップグレードについて

さて今回、僕はマリオットグループのプラチナ会員になっていますので、マリオットから予約した場合には、様々な特典を受けることができます。

その一つが「ルームアップグレード」です。繁忙期でも大幅にアップグレードしてもらえることがあるので、毎回とても楽しみにしています!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

マリオット山中湖の温泉付きプレミアムルーム

 

例えば「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では、7段階ルームアップグレードで一泊12万円のジュニアスイートへアップグレード、「富士マリオットホテル山中湖」でも温泉付きルームにアップグレードになった経験があります。

もちろんアップグレード費用も無料です。

さて、今回はアップグレードどうでしょうか。結果・・・・「8段階アップグレーード」!

 

客室タイプ 面積
シティサイド 17㎡
カイウラニルーム 21㎡
タワーシティビュー 25㎡
プリンセスプールビュー 27㎡
タワーパーシャルオーシャンビュー 25㎡
タワースカイラインパーシャルオーシャンビュー 25㎡
タワーオーシャンビュー 27㎡
プリンセスオーシャンビュー 27㎡
タワープレミアオーシャンビュー 25㎡
プリンセスラグジュアリー 50㎡
タワーラグジュアリー 50㎡

 

今回はポイントで予約できるお部屋としては最安のカイウラニルームから一気に7段階アップグレードして「タワープレミアオーシャンビュールーム」へ無料アップグレードしてもらうことができました!!!!

今回もプラチナパワーを発揮して、大幅アップグレードありがたい限りです!!

それにしてもさすが、1,000室以上抱える巨大ホテルということでお部屋の種類が豊富ですね・・・。

表には記載していませんが、より細かく分けるともっとお部屋の種類は多いです。ガーデンサイドからオーシャンサイドまで様々用意されています。

参考までに一泊の値段を調べてみると・・・

 

シェラトンカイウラニエントランス

 

一泊265USD(約2万8,700円)!!!!!諸税込みだと340ドル超えの高級ルームです。

最安ルームとの価格差は表示価格で約100ドル(約10,900円)となっていますので、一概には言えませんが今回のアップグレードによって1万円分得をすることができました!

 

タワープレミアオーシャンビュールームをレポート

それでは早速今回無料アップグレードによって宿泊をする、シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)の「タワープレミアオーシャンビュールーム」へ向かいます。

タワープレミアオーシャンビュールームは、その名の通り高層のアイナハウタワー側にありますのでチェックインカウンターのある場所から、渡り廊下を通って向かいます。

今回のタワープレミアオーシャンビュールームは、最上階29Fのお部屋にアサインされました!

 

ベッドスペース

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

ホテル全体として2014年に大規模なリニューアルを行いましたが、こちらのタワープレミアオーシャンビュールームはさらに新しい2016年改装されました。

お部屋に入ると2つのダブルベッドがどかんと置いてあって、お部屋の広さとしては見えている範囲でほぼ全てです。

広さは25平米ということで、広さは感じず、むしろ少し狭いなというくらいの印象を持ちました。

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールームは、1キングベッドタイプのお部屋もあるのでこだわりのある方は聞いて見てもいいと思います!

2ダブルベッドルームの場合には、大人2名+子ども2名まで宿泊可能ということですので、家族旅行でも活用していけそうです!

 

お部屋の様子

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)は、メモ帳などの全てのグッズにはシェラトンの共通ロゴオリジナルのロゴが記されています。

 

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

お部屋にはアイロン、アイロン台、セーフティボックスも用意されていました!

ただリニューアルしたとは言えど、全体的に古さは目立ちますね・・・・。

 

ウェルカムフルーツなし

今回は残念ながら、お部屋にウェルカムフルーツなどの用意はありませんでした。

 

コンセント・USBポート

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

お部屋には、各所にコンセントがたくさん用意されています。久しぶりにここまで古いタイプのコンセントを見ました笑。歴史を感じます。

 

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

電気の電源もこんな感じ。笑

残念ながらUSBポートはなく、日本のプラグと同じタイプで変換プラグは必要ありませんので、コンセント対応のものを持参しましょう!

 

バスルーム・水回り

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

入り口脇にはこちらも古さを感じるシングルシンクの洗面台、トイレ、奥にはシャワーブースも用意されています。

これだけ日本からの観光客に人気のホテルですが、ウォシュレットはついてないタイプですね。ちょっぴり残念。

タオルはたくさん用意してあったので困ることはありませんでした(プールなどにはタオルが用意されているので持参する必要はありません)。

 

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

シャワーと同じ場所にはバスタブもありましたが、浅いタイプでゆっくりできそうもなかったので、今回はシャワーのみ利用。ハワイはこの浅いタイプのバスタブが主流なのでちょっと残念です・・・!

やはりリノベーションを行なっていると言ってもベースは1955年オープンとなっていますので、作りは古風な点がいくつかあります。

 

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

清掃スタッフの意識の問題もありますが、古くて取れない汚れや蛇口周りも水滴が飛んだままになっていたりと室内の清掃に関しては残念な内容でした。

かなり大規模なリニューアルを行わないと、近い将来厳しくなってくると思います。正直今のままでは、ツアーを購入して宿泊ホテルに指定されていた以外の理由で、僕はリピートしないです。

前日に宿泊をした「レイロー(Laylow)」など、かなりスタイリッシュで綺麗なホテルも出てきているので、今後に期待ですね・・・!

 

 

積極的リノベーションは行なっているようなので、また次のリノベーションに期待したいと思います!

 

コーヒー・紅茶あり

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが計2本、お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パックが用意されています。ハワイということだけあって、コーヒーはコナコーヒーが用意されてますね!

お湯沸かし器(ケトル)もあったので、小腹が空いたらスーパーなどでスープやカップ麺などを買って食べることも可能です。

 

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

冷蔵庫も用意があって中には有料のミニバーなども入っていないので、ドリンクを冷やしておくこともできたのは便利でした!

 

アメニティ各種

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

アメニティは、シェラトンの共通ブランド大人気ブランドle grand bainで統一されています!

こういうアメニティなどはシェラトンは全世界共通なので、安心感がありますね!

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディクリーム・ソープの各種アメニティが1セットずつ、残念ながら歯ブラシの用意はなかったので持参しましょう(もしかするとフロントに用意があるかも?)。

 

ターンダウンサービスあり

シェラトンカイラウニではナイトタイムになると、お部屋のターンダウンをしてくれるサービスがあります。

カーテンが閉められ、照明が落とされ、ナイトタイムの雰囲気になっていたので、プールに遊びに行ってる間に・・・などお願いしたい場合には、ぜひ活用してみましょう!

最近はマリオットアプリのチャットフォームからホテルにお願いしておくこともできるので、便利ですよ!

タオルやアメニティなども再補充してくれるのでお願いする価値高めです。もちろん無料のサービスとして利用可能!

 

バルコニー

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

そしてシェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールームは、バルコニーも用意があります!

さすがはバルコニーは広めで、チェアーに加えてテーブルの用意もあります。

 

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

 

そしてもちろん目の前にはワイキキビーチの絶景です!!右手にはモアナサーフライダー、左手にはダイヤモンドヘッドの一部なども見えていますね!

お部屋の位置にもよりますがシェラトンカイウラニからはモアナサーフライダー、ワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドまで一望することができます。反対側のお部屋になるとシェラトンワイキキ側が見れるようです!

今回は最安ルームのゲストルームでしたが、もしアップグレードされない場合には海とは逆側のシティビューしかも低層階のお部屋になりますのでそこまでの眺望は見込めません。

アップグレードは空室状況にもよるので運の要素も強いですが、せっかくハワイにきたら絶景ワイキキビューのお部屋をゲットしたいですね!

お部屋は古いですが、景色は最高です!!

ちなみに夜になると・・・

 

シェラトンカイラウニの夜景

シェラトンカイラウニの夜景

 

ワイキキのビル群の夜景やプールがライトアップされていて、非常に綺麗です!合わせてお見逃しなく!!

 

 

 

 

スプラッシュバーでウェルカムドリンク無料!

シェラトンカイラウニのプラチナ特典

 

夕方ホテルに戻ってきてから、ホテル内を散歩してみることにしました。

今回はプラチナ特典として、1Fの「スプラッシュバー(SPLASH BAR)」でウェルカムドリンクがいただけます!

 

シェラトンカイラウニのタワープレミアオーシャンビュールーム

シェラトンカイラウニのスプラッシュバー

シェラトンカイラウニのスプラッシュバー

 

一部の特別ドリンクを除いて、アルコールも利用OKということで今回はせっかくなので、ハワイアンビールをいただきました!!

夕方の時間にはハッピアワーも開催されていたので、合わせて利用するのも良さそうですね!

1人につき1枚、最大2枚までもらえますので2名で滞在するときにも一杯ずついただけます。

 

シェラトンカイラウニのスプラッシュバー

 

夕方の時間には、プールサイドでのハワイアンミュージックの生演奏を聴きながら飲むビール最高です!!!!

これは上級会員特典として非常にいい特典内容ですね!もちろんウェルカムドリンクを飲む際にチャージなどはかかりません

 

シェラトンカイラウニのスプラッシュバー

シェラトンカイラウニのスプラッシュバー

 

シェラトンカイラウニのスプラッシュバーはプールサイド直結となっているので、プールに近いサイドにはスプラッシュバーで100 ドル以上の注文をすると利用できるカバナも用意されています。

100ドル以上ドリンクや食事を頼むと、カバナ料金はかからないので長時間滞在する時にはこちらも有効活用できそうですね!

 

ジム・プール完備!

ホテル内には、24時間いつでも利用可能なジム・フィットネスセンターと時間限定のプールエリアが用意されていて宿泊者は無料で利用することができます。

 

シェラトンプリンセスカイウラニのプールエリア

シェラトンカイラウニのプール

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)

 

プールサイドは夏季(5月~10月目安)8:00AM-7:00PMの営業時間内で利用することができ、タオルの貸し出しなどのサービスが提供されていますが、時間外の利用はできません。

もちろん時間外はタオルサービスなどもなく、プールに入ることもできません。

そして残念ながらシェラトンプリンセスカイウラニのプールはそこまで広くありません。写真で見えている丸型のプール1つのみとなっていますので、やはりプールはシェラトンワイキキのプールの方が楽しめそうですね!(残念ながら相互利用はできません)

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

それでも営業時間内になるとファミリーを中心にたくさんの人で溢れ返って、ビーチチェアーは満席になったりすることもあるのでプールサイドを利用したい場合には早めに行く意識があると良さそうです!

 

ワイキキビーチにもすぐアクセス可能

シェラトンカイラウニ

 

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)は、こちらも超人気スポットのワイキキビーチ歩いてすぐの場所となっていますので、道路を渡ったらすぐビーチにもアクセスすることが可能です。

 

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)

 

ビーチで使えるタオルやチェアの貸し出しも行っていますので、尋ねてみましょう!

パブリックビーチですので所持品の管理には注意しましょうね!いくら日本人の多い人気観光地と言っても海外ですので、日本以上の対策が必要です。

 

夕焼けが絶景

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)

 

残念ながらホテルの敷地内からはあまり見えませんでしたが、歩いてすぐのワイキキビーチ周辺は夕焼けが綺麗に見えるスポットとしても人気です。

今回の旅行では、上記写真のような綺麗な夕焼けをビーチから見ることができましたが、最高でした!やはりハワイに来たら夕焼け鑑賞もオススメです!

お部屋がタワーサイドのシェラトンワイキキ側(タワースカイラインパーシャルオーシャンビューなど)になると、お部屋からも夕焼け鑑賞が可能です!合わせてぜひチェックを!

 

 

 

 

 

朝食はプラチナ会員だと無料(同伴者1名まで)

シェラトンプリンセスのピカケラウンジ

 

マリオットグループでは、上級会員としてプラチナ会員以上のステータスの方に朝食・ラウンジ利用権・16時までのレイトチェックアウトなどの特典を用意しています。

朝食会場はクラブラウンジまたはレストラン「ピカケテラス(PIKAKE TERRACE)」のブッフェがメインです。

 

シェラトンプリンセスカイウラニの朝食

シェラトンプリンセスカイウラニの朝食

シェラトンプリンセスカイウラニの朝食

 

ピールサイドで、朝からいい雰囲気の中で朝食を食べることが出来ました!

ちなみに・・・有料で一人当たり大人31ドル(約3,400円)、6〜12歳の子ども17.5ドル(約1,850円)の料金がかかります(税別)・・・。高級!

チップなどを含めると二人だで8,000円オーバーとかなり高級な朝食となりますので、2名まで無料にあるプラチナパワーは大きいですね!

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)朝食の様子は別ページ「シェラトン プリンセス カイウラニの朝食ブッフェをレポート!ピカケテラスの料金・時間・注意点まとめ」でさらに詳しくお伝えしていますので、合わせてどうぞ!

 

エグゼクティブラウンジの様子

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)には、残念ながらクラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の用意はありません。

 

マリオットプラチナ会員になって最大限のお得に!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

シェラトン プリンセス カイウラニ宿泊ブログまとめ

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)

 

アメリカ・オアフ島のシェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー6
  • 一泊50,000ポイントで宿泊可能
  • どこに行くにもアクセス便利
  • 日本人多め
  • プラチナ会員で朝食無料
  • アップグレードで眺望が決まるので重要
  • 古さ目立つ

 

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)はマリオットカテゴリー7に属します。

オフピーク期40,000ポイント、スタンダード期50,000ポイント、ピーク期60,000ポイントの必要ポイント数で宿泊することができます。

1,000室以上を抱える大規模ホテルですのでアップグレードによって、眺望などがかなり変わります。ぜひアップグレードゲットしたいですね〜!

残念ながら現状は古さが目立つ作りになっていて、特にお部屋内の水回りなどは残念な内容でした。

楽天トラベルなどのツアーにも組み込まれるホテルですので、ぜひ今後の改善に期待ですね!!

シェラトン プリンセス カイウラニ(Sheraton Princess Kaiulani)宿泊の様子は下記、動画でもレビューしています。合わせてどうぞ。

 

(準備中)

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

>>Agodaで検索する

>>楽天トラベルで検索する

 

おすすめリンク

-ホテル情報/宿泊記