▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

ハワイホノルル空港からワイキキ市内へのアクセス方法まとめ!タクシー UberがおすすめNO.1!

ホノルル空港からワイキキへのアクセス方法

ハワイホノルル空港からワイキキ市内へのアクセス方法・行き方まとめ。バス・電車・タクシー(Uber)

ハワイ・ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)に到着したあとにワイキキ市内中心部へアクセスする方法は、「シャトルバス」か「タクシー(Uber)」の二択の中から選ぶのがベターです。

ホノルル空港から市内中心部まではアクセス方法にもよりますが、約30分程度とアクセスも良いのが特徴で、実際にバスやタクシーにも乗って比較してみましたので、ご紹介します!

選択肢としては旅行会社送迎プラン・路線バスなどもありますが、価格的にも時間的にも、一番オススメはタクシー(Uber)の利用です!

 

ハワイ・ホノルルへはマイルを使った特典航空券で訪れるのがオススメ!詳細は「ANAマイルの貯め方!年間20万マイルを貯めよう!」からどうぞ。

 

スポンサーリンク


 

 

ホノルル空港から市内へのアクセス方法一覧

ホノルル空港

  • シャトルバス
  • タクシー(Uber)
  • 旅行会社の送迎バス
  • 路線バス
  • レンタカー

 

冒頭でもお伝えした通り、ハワイ・ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)に到着したあとに市内中心部(ワイキキ)へアクセスする方法は「シャトルバス」か「タクシー(Uber)」の二択の中から選ぶのがベターです。

 

タクシー(Uber)

中でもホノルル空港からワイキキへの一番おすすめの方法は、タクシーの利用です。

中でも配車アプリ「Uber」の利用が価格・時間的など総合的に一番コスパが良いですよ!

ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)からワイキキ市内中心部へはタクシーを使うと約30分、料金は35〜50ドル(3,700〜5,300円)ほどでアクセス可能ですので、利用人数ごとに一人当たりの目安金額を計算すると・・・

 

  • 1名利用:3,700〜5,300円
  • 2名利用:1,850〜2,650円
  • 3名利用:1,233〜1,766円
  • 4名利用:925〜1,325円

詳しくは後述しますがタクシーに次いでオススメのシャトバスは往復割引を利用したとしても、片道16ドル(1,700円前後)かかりますので、2名以上ならタクシー利用とほぼ料金は変わりません。

1名利用の際には割高になりますが、2名以上なら利便性・時間を考えても間違いなくタクシーを利用する形で問題ないです。

 

 

ANA VISAカード
 

 

タクシー乗り場のタクシー

ホノルル空港のターミナルには、通常のタクシー乗り場があります。そこからタクシーに乗り込んで、宿泊先のホテルへと向かいます。

メーター料金なので料金は多少の前後あり、事前予約不要、基本的にクレジットカード不可(現金のみ)、チップありの点には注意が必要です。

 

  • 時間:25分前後
  • 料金:35〜40ドル
  • チップ:合計金額の15〜18%
  • 合計:40〜50ドル
  • 英語でのやりとり
  • 基本的にクレジットカード不可(現金のみ)

 

チャーリーズタクシー

通常のタクシーに加えて、ホノルルでは「チャーリーズタクシー」というタクシーも利用することが出来ます。

これはホノルル空港に到着したら、電話をして迎えにきてもらうスタイルのタクシーで、日本語対応の予約センターもあるので、日本語でタクシーを配車することも可能です!

チャーリーズタクシーに対応したタクシーは空港にたくさん待機していますので、呼ぶとすぐに来るのもいい点です。

しかも通常のタクシーよりも安く、ホノルルのホテルなら4人まで乗れて29ドルとお得で、クレジットカード決済まで可能です!

後述のUberほどの利便性ではありませんが、通常のタクシー使うなら僕ならこのチャーリーズタクシーを使います。

 

  • 時間:25分前後
  • 料金:29ドル(コオリナまでは55ドル)
  • チップ:合計金額の15〜18%
  • 合計:35ドル
  • 日本語でのやりとり可能
  • クレジットカード可

 

配車アプリUber

ANA A380プレミアムエコノミー搭乗記

 

通常のタクシー・チャーリーズタクシーよりもさらにお得で便利なのは、配車アプリUberの利用です。

日本でもサービスを展開しているUberですが、ホノルルでも多数ドライバーが在籍しており、空港から市内の移動にも活用することができます。

実は以前はUberの利用ができたのでは市内→空港のみで、空港からの利用は出来なかったのですが2017年12月から利用できるようになりました

その代わり空港→市内への移動時のみ、空港乗り入れ料金として7.527%の料金が加算されますが、合計金額で見るとさほど大きな金額ではありません。往復ともに35ドル前後。

 

ホノルル空港uber

 

安い時間帯に当たると、20ドル代前半で空港と市内のアクセスができることも・・・・!

通常のタクシーの場合には現金のみ・チップありなどのストレス(面倒な点)がありますが、Uberの場合にはアプリに登録されているクレジットカードで決済、チップ込みの価格設定なのに、通常のタクシーより安いという文句のつけようがない体系になっています!

間違いなく僕は、空港からの一番オススメなアクセス方法ですね!!!

 

  • 時間:25分前後
  • 料金:35ドル前後
  • チップ:込み
  • 空港→市内のみ手数料7.527%
  • チップ含め料金は全てクレジットカード決済

 

 

 

 

シャトルバスでのアクセス方法

ワイキキアクセス方法のバス

 

基本的に2名以上の旅行であれば、タクシーとシャトルバスはほぼ料金が変わらないので、タクシーの利用をオススメしますが、1名での旅行などの場合には、シャトルバスの利用も有効です。

ただし基本的にバスに他の旅行客と相乗りになるので、どういう順番でホテルを回るかはその時次第です。

自分が最後の番になってしまうと空港から45分以上かかってしまうこともあるので、注意しましょう。

ホノルル空港からワイキキ市内中心部へは、いくつかのシャトルバスが運行しているのでご紹介します!

 

ロバーツハワイ

ワイキキアクセス方法のバス

 

ハワイ・ホノルルのシャトルバス最大手は「ロバーツハワイ」という会社です。

到着ロビーに出ると、アロハシャツを来てロバーツハワイのシャトルバス看板を持っている方がたくさん立っているので、声をかけるとその場でクレジットカードを使って乗車券の購入が可能です!

 

ワイキキアクセス方法のバス

 

かなり目立っているので、すぐに見つかると思います笑。

応対は全て英語ですが、スタッフの方も毎日たくさんの日本人の方を相手にしていますので、心配不要な点も嬉しいですね!

デメリットとしては、最大5組までの相乗りなので自分が宿泊するホテルによっては降りる順番が最後になってかなり時間がかかる点でしょうか。時間さえ気にならなければ、一人利用の際にはオススメです。

 

  • 時間:40分前後
  • 料金:17ドル(往復32ドル)
  • チップ:込み
  • 相乗り
  • クレジットカード可

 

料金は片道17ドル、往復購入すると32ドルと若干の割引が適用になります!

ただ・・・2名でシャトルバスを利用すると片道17ドル×2名で34ドルとなり、Uberとほぼ同額です。

自分の行きたい場所へダイレクトアクセスできることを考えると2名以上の場合にはタクシーやUberを利用した方がお得ですね!

一応料金的にはチップ込みとなっていますが、降りる際にドライバーがキャリケースを降ろしてくれるので、荷物1つにつき1ドル〜2ドルのチップを現金でドライバーに手渡ししている人が多いです。

 

 

スピーディーシャトル

ロバーツハワイと同じく、ハワイで有名なシャトルバスと言えば「スピーディシャトル」です。

 

  • 時間:40分前後
  • 料金:16ドル(往復30ドル)
  • チップ:込み
  • 相乗り
  • クレジットカード可

 

ロバーツハワイより若干安い料金設定で、往復購入だと30ドルで購入可能(チップ込み)です。

スピーディーシャトルは10名まで利用可能なシャトルバス1台を121ドルで貸し切ることもできて、大人数でのハワイ旅行の際には空港からワイキキへの移動に活用すると便利です。

8名までならなんとかタクシー2台で収まりますが、9・10名になる場合には一人あたりにすると若干割高になりますが、シャトルバス貸切を検討してもいいかもしれませんね!

ウェディング旅行の際などにも最適です!

 

 

スターウッド・エアポート・シャトル

ワイキキアクセス方法のバス

 

ワイキキ地域にある一部のホテル宿泊時限定で利用できる、シャトルバスも存在します。

それが「スターウッド・エアポート・シャトル」です。

  • シェラトン・ワイキキ
  • シェラトン・プリンセス・カイウラニ
  • ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート
  • モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ

上記4つのホテル宿泊時に利用できるシャトルバスで、行き先が最大でも4つまでと制限されるので時間を短縮してシャトルバスを利用することが可能です。

 

シェラトンワイキキのプラチナ特典

 

運行は前述のロバーツハワイが行っているので、料金などはロバーツハワイと同じですが、事前予約制となっているので当日の思いつきで利用することはできません。

利用したい場合には必ず事前予約を行いましょう!

 

  • 時間:40分前後
  • 料金:17ドル(往復32ドル)
  • チップ:込み
  • 相乗り
  • クレジットカード可

 

 

 

 

旅行会社の送迎バス

基本的にはタクシー(Uber)・シャトルバスで事は足りるかと思いますが、その他のアクセス方法としてJTBやHISが運行しているシャトルバスを利用するという方法もあります。

 

HIS

  • 時間:40分前後
  • 料金:16ドル
  • チップ:荷物1個につき1〜2ドル
  • 相乗り
  • クレジットカード可

 

HISは16ドルでワイキキの宿泊ホテルへ行くことができますが、チップ込みの価格となっていませんので荷物1つにつき1〜2ドルのチップをドライバーに手渡しで渡しましょう。

送迎先については「HIS送迎可能リスト」にある通り、かなり豊富です。

HISのツアーなどでワイキキを訪れて送迎なしのプランになっている場合には、こちらの送迎を利用するとスムーズかもしれないですね!ツアー申し込み時にもオプションで送迎つけるかどうかの案内があるかと思います!

 

 

JTB

【送迎対象ホテル】
アラモアナ・ホテル
アンバサダ-ホテル・オブ・ワイキキ
ハワイ・プリンス・ホテル・ワイキキ
シェラトン・ワイキキ・リゾート
ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ
アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ
ハイアット・リージェンシー・ワイキキ
ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパ

  • 時間:40分前後
  • 料金:18ドル(往復32ドル)
  • チップ:込み
  • 相乗り
  • クレジットカード可

 

同じくJTBからも空港からの送迎プランが出ていて、HISよりも価格高めの18ドルとなっていますが、JTBの方はチップ込みの価格となっていますので、分かりやすいですね!

HIS同様にJTBのツアーなどでワイキキを訪れる際に利用するのがベターかなと思います!

 

 

 

 

一番おすすめはUber!

uber

 

様々なアクセス方法をご紹介してきましたが、ホノルル空港(ダニエル・K・イノウエ空港)からワイキキ市内中心部へアクセスする方法として、一番おすすめのアクセス方法は「Uber(タクシー)」です!

タクシーはタクシーでも、配車アプリUberはクレジットカード決済もできて、チップ込みなのでかなり便利です。

空港から約30分、往復ともに30ドル前後、安い時間帯だ20ドル代で空港とワイキキを行き来することができます!

シャトルバスは安いものでも片道16ドル前後なので、2名以上で利用するならばタクシーと値段は変わりません。むしろ時間帯によってはタクシーの方が割安です。

ぜひ利用してみてくださいね〜!

 

 

 

 

ホノルル空港からワイキキ市内へのアクセス方法まとめ

ワイキキアクセス方法のバス

 

今日はホノルル空港からワイキキ市内へのアクセス方法をまとめてきました。

価格・時間などから総合的におすすめNO.1は「タクシー(Uber)」です。2名以上ならこれ一択でも問題ありません。

実際に僕も利用しましたが、片道30ドル・30分でダイレクトにホテルと空港をアクセスすることができるので、かなり便利です。

1名の場合には値段的にはシャトルバスの方がお得なので、検討してみましょう!

 

-旅行情報