▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【無料宿泊】シェラトンワイキキ宿泊記。絶景ビューとプラチナ特典は必見!

ハワイ・ホノルルにある日本人に大人気のホテル「シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)」に宿泊をしてきました!

ワイキキビーチ、ロイヤルハワイアンセンター、免税ショッピングができるDFSなど数多くの人気スポットが徒歩圏内という利便性抜群のマリオット系列ホテルです。

ガイドブック常連の朝食ブッフェ「カイマーケット」、クラブラウンジ、絶景オーシャンビューの様子など今回はマリオットポイントを使って、宿泊代無料滞在をしてきましたので、写真・動画でレポートします!

ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

 

スポンサーリンク


 

 

シェラトンワイキキとは?

シェラトンワイキキ

住所 2255 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 USA
最寄駅 -
空港からの所要時間 約30分
チェックイン時間 16:00から
チェックアウト時間 11:00まで
マリオットカテゴリー 7
一泊に必要なポイント 60,000
朝食 あり
ラウンジ あり

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)は、 アメリカ・オアフ島にあるマリオットグループホテルです。

空港からは車で25-30分くらいの時間でアクセスすることができ、スターウッド・エアポート・シャトルやロバーツハワイなど乗り合いのシャトルバスなども運行されていますし、2名以上の場合はUberを使えばより簡単にアクセスすることが可能です。

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

シェラトンワイキキ

 

今回宿泊をしたシェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)は、マリオットグループに加盟していますのでポイント宿泊も可能です。

カテゴリー7に属してますので通常期であれば一泊60,000ポイントで宿泊することが可能です!

 

シェラトンワイキキ料金

 

参考までに有償宿泊の場合の料金を調べてみると、一番低いランクのお部屋で一泊24,000円〜35,000円前後となっていました。この価格であれば、ポイント宿泊と有償宿泊微妙なラインですね・・・。

安い価格からさらに25%オフなるベストレート申請を狙える状況であれば、有償でも良さそうです。

日によって価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょう!

※近頃はマリオット公式サイトの予約に際して「楽天Rebates」や「Ebates」などで最大10%程度のポイントバック(割引)を行ってますので、合わせてお忘れなくどうぞ!

 

リゾートフィー

シェラトンワイキキのプラチナ特典

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)は、リゾートフィーの徴収対象ホテルとなっているため、一泊あたり1部屋41.39iドルのリゾートフィーがかかります。

高いですね・・・・。これはポイント宿泊の場合でも避けられません。

  • オアフ島内での高速WiFi接続が可能なMiFiホットスポット・レンタルのご利用(1室1滞在につき1台)
  • 客室内、ホテル公共エリア内での高速WiFiのご利用
  • GoProカメラ1台の1日レンタル(1滞在につき1回。microSDカードは要持込)
  • シーライフ・パークで1名の入場でもう1名が無料
  • ラムファイヤー・クラブナイトのカバーチャージ(入場料)無料
  • インフィニティ・エッジ・プール付近の携帯電話用充電ロッカーの利用
  • 国内および国際電話無料(無制限)
  • フィットネスクラスやカルチャークラス(お花のレイ作り、ヨガ、ウクレレレッスン、フラレッスン等)
  • ゲームルームの利用
  • 定価でビュッフェまたはメイン料理をご注文の大人の方が同伴の5歳以下の子どもは、カイ・マーケットのビュッフェとラムファイヤーのお子様メニューが無料。同じメニューを対象に6~12歳の子どもは、定価でビュッフェまたはメイン料理をご注文の大人1名様につきお子様1名様が無料(ラムファイヤーは昼食のみ対象・祝日の利用および他の割引とは併用不可。プールサイドでの食事は対象外)
  • ボトルウォーター(1日1室につき500mlのボトル2本)
  • インフィニティ・エッジ・プールでのフロートの利用(先着順)
  • 1階ロビー内マジックメモリーズでの記念写真撮影と4X8インチの写真を1室1滞在につき1枚進呈(要予約)
  • ヘルモア・プレイグラウンドのヘルモア・ハレ・テント利用
  • コレクションズ・オブ・ワイキキのショッピングガイド

使えそうな特典としてはGoproレンタル、Wi-Fiルーターレンタル、カルチャークラスなどでしょうか。

食事に関して子ども分が割引になりますという特典が用意されていますが、「定価で利用したら」という条件付きでプラチナ会員などの場合には朝食も無料になるので使い勝手は良くないです。

リゾートフィーはアメリカの一部地域で徴収されている特別料ですが、僕個人としてはあまり好きな制度ではありません。

というのもほとんどがアジア・欧州などのホテルでは、当たり前のように行われているサービスを列挙して理由をつけて徴収している感が否めないので、徴収するならばよりお得になるオプションを用意すべきかなと感じています(ホテルによってはリゾートフィー支払いによってかなりお得になるケースもあります)。

ただそうは言ってもポイント宿泊含めて支払いは避けられないので、注意しましょう!

 

アクセス・立地

住所:2255 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815 USA

 

繰り返しお伝えしている通り、空港から多少距離があり電車はないので、車(レンタカー・タクシー・Uber・シャトルバスなど)を利用したアクセスが必要です。

駐車場は残念ながら有料でセルフパーキングが1泊24時間35USD、バレーパーキングが1泊24時間45USDとなっています。こちらも高い・・・。リゾートフィーと合わせるとこれだけで70ドル超えです。

セルフパーキングとバレーパーキングの違いは下記動画をどうぞ。

 

 

 

ANA VISAカード
 

 

ホテル外観

シェラトンワイキキ

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)は、1971年にオープンしたハワイ州最大級のホテルで、2004年・2009年には大規模なリノベーションが行われました。

外観は多少古さが目立ちますが、ガーデンなどは非常に綺麗に手入れされていますね!

上記写真の左側に見えている建物はこちらも大人気ホテル「ロイヤルハワイアン」となっていますので、シェラトンとロイヤルハワイアンはすぐ隣の敷地にて隣接しています(もはやほぼ同じ敷地内)。

 

エントランスの様子

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のエントランスはかなり開放的で、大規模ショッピングモールとなっているロイヤルハワイアンセンターからも歩いてすぐということもあって、ここはショッピングモール?と思うくらいエントランスを入るとお店が立ち並んでいます。

 

シェラトンワイキキ

 

1〜2分歩くとようやくチェックインカウンター、コンシェルジュデスクのあるエリアへ。

チェックインカウンターもかなり広々していますね!それもそのはず、こちらのシェラトンワイキキは1695室ものお部屋を抱える大規模ホテルです。

米軍の指定ホテルとなっているようで、軍服を着た方々が多かったのも印象的でした。

これだけ広々していてもチェックインの時間になると、かなり混み合いますので時間には余裕を持って訪れるようにしましょう!

 

シェラトンワイキキ

 

右側にフロントスペース、同じフロアの各所にはソファがたくさんあってくつろぐことができますので、夜とかは夜風に当たりながらくつろぐには最高です!

 

 

 

 

チェックインの様子

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

それでは早速チェックインをしていきましょう。

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)では通常15時からチェックイン開始となっているのですが、今回は14時過ぎにホテルへ到着しました。

特に事前にアーリーチェックインの希望などを出していたわけではありませんが、すぐにチェックインをすることができました。

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなども対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォームやマリオットから予約する場合にはマリオット公式アプリのチャットフォームなどから問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は無料ですので、便利です!

 

シェラトンワイキキ

 

今回は一般レーンが混雑していたので、プラチナ会員特典を利用して誰も並んでいなかったマリオット上級会員レーンでチェックインしてもらうことにしました。

空港のプライオリティレーンのように、ホテルでもゴールド・プラチナなどの上級会員になると専用レーンができているのはありがたいですね!どんどん活用していきましょう!

 

 

 

ルームのアップグレードについて

さて今回、僕はマリオットグループのプラチナ会員になっていますので、マリオットから予約した場合には、様々な特典を受けることができます。

その一つが「ルームアップグレード」です。繁忙期でも大幅にアップグレードしてもらえることがあるので、毎回とても楽しみにしています!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

マリオット山中湖の温泉付きプレミアムルーム

 

例えば「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では、7段階ルームアップグレードで一泊12万円のジュニアスイートへアップグレード、「富士マリオットホテル山中湖」でも温泉付きルームにアップグレードになった経験があります。

もちろんアップグレード費用も無料です。

さて、今回はアップグレードどうでしょうか。結果・・・・「4段階アップグレーード」!

 

客室タイプ 面積
シティービュー 25㎡
パーシャルオーシャンビュー 22㎡
オーシャンフロント 22㎡
デラックスオーシャンフロント(ハイ オーシャンフロント) 22㎡
クラブデラックスオーシャンフロント 22㎡
ラージラグジュアリーオーシャン 58㎡
マリアオーシャンスイート 79㎡
カイオーシャンスイート 100㎡
オハナスイート 100㎡
エグゼクティブスイート
プレジデンシャルスイート 207㎡

 

今回は最安のシティビュールームから一気に4段階アップグレードして「クラブデラックスオーシャンフロント」へ無料アップグレードしてもらうことができました!!!!

お部屋の広さは変わらないので、パーシャルオーシャンビューからクラブデラックスオーシャンフロントルームまで変わらないので階層などの差ということになりますね。

マリオットプラチナ会員以上のステータスをお持ちの場合は、スイートルームへのアップグレードも実例が報告されていますのでぜひ聞いてみましょう!

参考までに一泊の値段を調べてみると・・・

 

シェラトンワイキキ

 

一泊559USD(約5万9,700円)!!!!!

最安ルームとの価格差は約230ドル(約24,500円)となっていますので、一概には言えませんが今回はアップグレードによって2.4万円分得をすることができました!

 

クラブデラックスオーシャンフロントをレポート

それでは早速今回無料アップグレードによって宿泊をする、シェラトンワイキキの「クラブデラックスオーシャンフロント」へ向かいます。

 

シェラトンワイキキのクラブルーム

シェラトンワイキキのクラブルーム

 

今回のクラブデラックスオーシャンフロントは、28Fのお部屋にアサインされました。

クラブラウンジが30Fとなってますので、非常にアクセスしやすい階層となっていますね!高層階となっていますので、景色も期待できそうです!

 

ベッドスペース

クラブデラックスオーシャンフロント

 

お部屋に入ると2つのダブルベッドがどかんとお部屋の大部分を占めている仕様のベッドルームが用意されています。

いつもはキングベッドルームをリクエストするのですが、今回はチェックインの際に「2ベッドだったら高層階ダイヤモンドヘッド側に出来るけどどうする?」と聞いてもらえたので、迷いなくアップグレードしてもらいました!

クラブデラックスオーシャンフロントルームは、1キングベッドタイプのお部屋もあるのでこだわりのある方は聞いて見てもいいかもですね!

 

シェラトンワイキキのクラブデラックスオーシャンフロント

 

シェラトンワイキキのクラブデラックスオーシャンフロントルームは大人2名+子ども2名まで宿泊可能ということですので、家族旅行でも活用していけそうです!

ただお部屋は22平米しかないので、狭めです。

 

お部屋の様子

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

シェラトンワイキキのクラブルーム

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)は、メモ帳などの全てのグッズにはシェラトンのロゴが記されていました。

この辺りのシェラトン共通で、様々なホテルにも用意されています。

2つのベッドの間にビジネスデスクがあるのは珍しいタイプですが、個人的に高さがちょうど良くて作業しやすかったです。

 

シェラトンワイキキのクラブルーム

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

お部屋にはアイロン、アイロン台、セーフティボックス、それからスリッパも用意されていました!

 

ウェルカムフルーツなし

今回は残念ながら、お部屋にウェルカムフルーツなどの用意はありませんでした。

 

コンセント・USBポート

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

お部屋には、各所にコンセントやUSBポートがたくさん用意されています。

日本のプラグと同じタイプなので、変換プラグは必要ありません。

そしてもお部屋にはiPhoneの充電器が用意されていたのも嬉しかったです!

自分からフロントへ申し出て借りることはありますが、最初からセッティングしてあるタイプは初めてです。

 

バスルーム・水回り

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

入り口脇にはシングルシンクの洗面台、トイレ、奥にはシャワーブースも用意されています。

タオルもたくさん用意してあったので困ることはありませんでした(プールなどにはタオルが用意されているので持参する必要はありません)。

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

シャワーと同じ場所にはバスタブもありましたが、浅いタイプでゆっくりできそうもなかったのと、若干水回りの劣化も気になったので今回はシャワーのみ利用しました。

やはりリノベーションを行なっていると行ってもベースは1971年オープンとなっていますので、多少の古さは気になりますね・・・。

どんどんリニューアルも積極的に行なっているようなので、また次の機会に期待したいと思います!

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

洗面台正面の扉を開けると、ベッドそしてバルコニーの方まで見渡すことができました!

 

コーヒー・紅茶あり

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが計2本、お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パック、コーヒーメーカーまで用意されています。

お湯沸かし器(ケトル)もあったので、小腹が空いたらスーパーなどでスープやカップ麺などを買って食べることもできますね!

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

冷蔵庫も用意があって中には有料のミニバーなどもないので、ドリンクを冷やしておくことも可能です!

 

アメニティ各種

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のアメニティ

 

アメニティは、シェラトンホテル共通のle grand bainで統一されています!

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

しかも洗面台にシャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディクリーム・ソープの各種アメニティが2セットずつ用意されており、歯ブラシの用意もされています。

海外のホテルでは歯ブラシの用意がなく、フロントにお願いをしないともらえない場所もあるので最初から用意されているのはありがたいですね!

 

ターンダウンサービスあり

今回はタイミングが合わなくてお願いするのを忘れてしまったんですがナイトタイムになると、お部屋のターンダウンをしてくれるサービスがあります。

カーテンが閉められ、照明が落とされ、ナイトタイムの雰囲気になっていたので、プールに遊びに行ってる間に・・・などお願いしたい場合には、ぜひ活用してみましょう!

最近はマリオットアプリのチャットフォームからホテルにお願いしておくこともできるので、便利ですよ!

タオルやアメニティなども再補充してくれるのでお願いする価値高めです。もちろん無料のサービスとして利用可能です。

 

バルコニー

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

そしてシェラトンワイキキ・クラブデラックスオーシャンフロントルームの醍醐味と言えばこれ!!!!!!

バルコニーから見える絶景です!!!!

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)眺望

 

ロイヤルハワイアン、モアナサーフライダー、ワイキキビーチ、ダイヤモンドヘッドまで遮るものなく一望することができます。この景色のためにシェラトンワイキキを選ぶ方も多いと言われている絶景です。

妻と二人で大はしゃぎでした笑。

様々なハワイのパンフレットや冊子の表紙にも採用されているほど有名な眺めが、お部屋から見えるというのは贅沢ですね・・・!

 

クラブデラックスオーシャンフロントルーム

 

お部屋のバルコニーはそこそこの広さがありソファチェアが用意されていて、こちらでくつろぐことも可能です!

海風に当たりながらのワイキキビーチビューは本当に最高なので、ぜひ体験してみましょう!

 

クラブデラックスオーシャンフロントルーム

 

デラックスオーシャンフロントルームにアサインされた場合には、階層の違いはあれど必ずダイヤモンドヘッドビューのお部屋となります。

 

シェラトンワイキキのシティービュー

 

今回は最安ルームのシティービュールームでしたが、もしアップグレードされない場合には海とは逆側のシティビューのお部屋になりますので、かなり滞在の充実度が変わってきます。

ここはせっかくハワイにきたら絶景ワイキキビューのお部屋をゲットしたいですね!

もしシティビューのお部屋になってしまった場合には・・・クラブラウンジから同じ景色を見ることができます!!

 

シェラトンワイキキラウンジ

 

マリオットプラチナ会員以上のステータスをお持ちの場合や、当日有料オプションとして利用することもできますので、フロントで申し出てみましょう!

料金などの詳細は「シェラトンワイキキのラウンジをレビュー。圧巻の絶景ビューは必見!」で解説していますので、参考にどうぞ!

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)夜景

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)夜景

シェラトンワイキキラウンジ

 

夕日はダイヤモンドヘッドと反対側に沈んでいきますので、段々と暗くなって見える夜景や朝はダイヤモンドヘッド側から朝日が上がって来ますので、お部屋から綺麗に見ることができて感動でした!!

 

 

 

 

ジム・プール完備!

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

ホテル内には、24時間いつでも利用可能なジムとインフィニティ・エッジ・プールが有名なプールエリア(ジャグジーも!)が用意されていて宿泊者は無料で利用することができます。

USAトゥデイ紙「全米ベスト・ホテルプール10」の投票で、2018年と2019年に2年連続で第1位に選出されたのがシェラトン・ワイキキの「インフィニティ・エッジ・プール」ということで超有名です!

 

インフィニティプールエリア

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

プールは大きく分けて2つのエリアがあり、有名なインフィニティプールサイドは朝8時〜夜8時まではタオルの貸し出しなどのサービスが提供されていますが、時間外の利用はできません。

もちろん時間外はタオルサービスなどもありませんのでご注意を。

そして年齢制限もあり、利用は16歳以上の大人のお客様専用です。お子さまは残念ながらこちらのインフィニティプールは利用することができません・・・。

プールサイドにスタッフがいるので、入ろうとするとすぐに注意されてました。

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

青い空と雲がインフィニティに反射して、綺麗ですね〜〜〜!奥にはダイヤモンドヘッドも見えています。

まさにリゾート地に来たことを実感できる空間でした!

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

写真は営業時間外の時に撮ったものなので全然人がいませんが、営業時間内になると本当にたくさんの人で溢れかえります。写真撮るのもやっとという感じです。

そしてほぼ日本人なので自分が日本にいるかのような錯覚を起こします笑。たっぷり写真を撮りたいという方は、少し時間をずらすなどの工夫が必要かもしれないですね!

プール周辺にはサマーベッド(リラックスチェアー)がたくさん置いてあるので、日当たりのいい昼間はここでお昼寝していたら最高でした!

 

ファミリープールエリア

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

続いては、大人用インフィニティプールからラムファイアーの脇を抜けて、ファミリープールエリアへ向かいます。

通路は狭めで、写真の地面も濡れているかと思いますが満潮の時間帯になると壁にぶつかって海水が降りかかって来ますので、ご注意を!何人も思いっきり被ってるのを見ました笑。

お子さま一人は危ないので、こちらの通路を通らずにフロントの方からもアクセスする方法も合わせて活用してみるのもいいかもしれません。

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

ちょうどお部屋からプールを見下ろすとファミリープールエリアが見えていましたので、プール全体の雰囲気が伝わるかと思います。

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

混雑しているインフィニティプールよりも、こちらのプールの方が広いので広々と使うことができますね!

ジャグジーもファミリープールエリアには設置されていますので、体が冷えたらこちらで温まるのも良かったです!

そしてこちらのプールも日本人祭りです笑。

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

ファミリープールエリアも海を眺めながらのお昼寝最高でしたよ〜!!!!結構みんな自由にチェアーの配置を変えたりして、楽しんでいました。

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

シェラトンワイキキ

 

それから短いですがスライダーも用意されています。上記写真のようにロープが張られている時には使えないのと、くれぐれもお子さまが利用される際にはご注意を。

プールサービスはお部屋の用意ができてないチェックイン前やチェックアウト後も利用できるようですので、お部屋のタイミングが合わなかった場合にも申し出てみましょう!

 

有料チェア・カバナが多数!

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

インフィニティプール・ファミリープール周辺には一部予約制&有料のチェアーやカバナが用意されています。

有料のものには「予約制」の札がかけられていますので、お間違えなく〜!

参考までに有料席の価格を掲載します。

  • 水上プールチェア(Edge Water Loungers):1日30ドル(1席1名)
  • ミニ・カバナ(Edge Mini Cabanas):1日60ドル(大人2名まで利用可能)
  • 最前列ラウンジチェア+アンブレラ+スナック付き(Edge Luxury Chaise Lounge Sets):1日80ドル(大人2名まで利用可能)
  • プールサイド・ラグジュアリー・カバナ+アルコール2杯+ジュース+スナック+フルーツ+(Edge Pool Side Luxury Cabanas):1日225ドル(大人2名まで利用可能)

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)の有料カバナ

 

大部分は無料で利用できますが、一部有料の特別席も用意がありますので必要があれば使ってみましょう。

さらに上質なステイ体験をできるかと思います。

※ここだけの話、昼間は有料チェアー・カバナに座っているとチェックが厳しいですが、夕方以降はほとんどチェックされないよ・・・ごにょごにょ。

 

ワイキキビーチにもアクセス可能

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

そしてシェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール目の前は、こちらも超人気スポットのワイキキビーチとなっていますので、専用通路を使って、ワイキキビーチへダイレクトアクセスすることが可能です!

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

タオルなどもそのままビーチに持ち込んで利用している方が多かったですが、パブリックビーチですので所持品の管理には注意しましょう。

いくら日本人の多い人気観光地と言っても海外ですので、日本以上の対策が必要です。

 

夕焼けが絶景

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)のプール

 

シェラトンワイキキ、そしてワイキキビーチ周辺は夕焼けが綺麗に見えるスポットとしても人気です。

上記写真はインフィニティプールから見た夕焼けで、皆さんプールに入りながら夕焼けとともに写真を撮っていました!

 

シェラトンワイキキラウンジ

 

クラブラウンジからも夕焼けが綺麗に見えるので、気分によって使い分けるのも良さそうですね!

ちょうど夕焼けのクラブラウンジはお酒も無料で飲めるカクテルタイムなので、お酒飲みながらの夕焼けも絶景です!

 

 

 

 

 

朝食はプラチナ会員だと無料(同伴者1名まで)

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

マリオットグループでは、上級会員としてプラチナ会員以上のステータスの方に朝食・ラウンジ利用権・16時までのレイトチェックアウトなどの特典を用意しています。

朝食会場はクラブラウンジまたはレストラン「kai market(カイマーケット)」のブッフェがメインです。

 

シェラトンワイキキの朝食カイマーケット

シェラトンワイキキの朝食カイマーケット

シェラトンワイキキの朝食カイマーケット

 

ビーチフロントの環境で、朝から優雅な朝食を食べることが出来ました。

ちなみに・・・有料でレストランでブッフェを食べる場合には大人36ドル(約3,850円)、6〜12歳の子ども17ドル(約1,800円)の料金がかかります・・・。超高級!

チップなどを含めると二人だで8,000円オーバーとかなり高級な朝食となりますので、2名まで無料にあるプラチナパワーは大きいですね!

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)朝食の様子は別ページ「シェラトンワイキキの朝食ブッフェをレポート!カイマーケットの料金・時間・注意点」でさらに詳しくお伝えしていますので、合わせてどうぞ!

 

エグゼクティブラウンジの様子

シェラトンワイキキラウンジ

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)には、レアヒ クラブラウンジ(Leahi Club Lounge)というラウンジがあります。

 

シェラトンワイキキラウンジ

シェラトンワイキキラウンジ

シェラトンワイキキラウンジ

 

朝の6時から夜の8時まで営業しており、ラウンジ内は広いのでゆったりとした時間を過ごすことができます。

 

シェラトンワイキキラウンジ

シェラトンワイキキラウンジ

 

何と言ってもお部屋から見える絶景は必見です!!!!

マリオットプラチナ会員以上で無料利用可能、当日有料オプションとして利用することもできますので、フロントで申し出てみましょう。

料金などのさらなる詳細は「シェラトンワイキキのラウンジをレビュー。圧巻の絶景ビューは必見!」で解説しています、ぜひ参考にどうぞ!

 

プラチナ会員特典でラムファイアーカクテルが1杯無料に!

シェラトンワイキキのラムファイアー

 

今回はシェラトンワイキキにマリオットプラチナ会員として宿泊したということで、チェックイン時にラムファイヤーやプールサイドなどで使えるドリンク一杯無料券がもらえました!

妻の分ももらえたので2名分、アルコールもオーダーOKということでせっかくなのでラムファイヤーへ利用しに行くことにしました。

 

シェラトンワイキキのラムファイヤー

シェラトンワイキキ

シェラトンワイキキの朝食カイマーケット

シェラトンワイキキのラムファイヤー

 

ポップアップされている20ドル以上するような特別ドリンクを除いて、基本的にどのドリンクでもOKということで僕はブルーハワイを、妻はノンアルコールカクテルを店員さんのアレンジで作ってもらいました!

 

シェラトンワイキキのラムファイヤー

 

メニューに迷っていると・・・好みを言ってもらえたらアレンジして作るよ!余ったら持ち帰りもできるよ!と超イケメンな対応だったので、ドリンク自体はクーポンで無料ですがチップを渡してバーを後にすることに。

日本人にも人気のラムファイヤーでこのように一杯飲めるなんて、最高の特典ですね!

 

プラチナ特典のギフトバッグ詰め放題が楽しい!

シェラトンワイキキのプラチナ特典

 

マリオットプラチナ会員特典は、まだまだ続きます。

チェックイン時に上級会員のウェルカムギフトとして、フロント横にあるギフトショップの利用券がもらえました!

 

シェラトンワイキキのプラチナ特典

 

上記写真のサンプルのように、定められた大きさの袋に陳列されている商品が詰め放題のサービスで上級会員のランクによってもらえる袋の大きさが異なります。

  • 小:25ドル(ゴールド会員)
  • 中:55ドル(プラチナ会員)
  • 大:75ドル

今回はプラチナ会員として、宿泊していますので中バッグをもらっていざ、詰め放題スタートです!!

 

シェラトンワイキキのプラチナ特典

シェラトンワイキキのプラチナ特典

 

大きな隙間ができないように詰めていきます!いざ実際にやってみると何だか楽しくなっちゃいました笑。

 

シェラトンワイキキのプラチナ特典

シェラトンワイキキのプラチナ特典

シェラトンワイキキのプラチナ特典

シェラトンワイキキのプラチナ特典

シェラトンワイキキのプラチナ特典

シェラトンワイキキのプラチナ特典

シェラトンワイキキのプラチナ特典

シェラトンワイキキのプラチナ特典

 

タンブラー・マグカップのオリジナルグッズ、フルーツ、お菓子、マカダミアナッツ、ドリンク、ビール、ワインなどのハワイ土産の中から自分好みのものを詰めたら、チェックを受けて完了です!

 

シェラトンワイキキのプラチナ特典

 

隙間にはガムを詰めてみたりなんかして、ちょっと上部がはみ出てしまいましたがOKとのこと!

通常料金の55ドル分の元を取ることは難しいですが、今回はプラチナ特典として無料で参加できた企画ですので十分満足することができました!楽しかったです!

 

シェラトンワイキキのプラチナ特典

 

ちなみに・・・希望すればシェラトンオリジナルのバスローブ1着にも交換できるようでしたのでご興味ある方はそちらも合わせてどうぞ!

 

マリオットプラチナ会員になって最大限のお得に!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

シェラトンワイキキまとめ

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)

 

アメリカ・オアフ島のシェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー7
  • 一泊60,000ポイントで宿泊可能
  • どこに行くにもアクセス便利
  • 日本人多め
  • プラチナ会員でラウンジ、朝食無料

 

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)はマリオットカテゴリー7に属します(以前は6でしたが格上げになりました)。

オフピーク期50,000ポイント、スタンダード期60,000ポイント、ピーク期70,000ポイントの必要ポイント数で宿泊することができます。

有名なインフィニティプールあり、有名な眺望あり、有名なバー(ラムファイアー)あり、様々な有名どころ・人気どころが揃っているお得なホテルです!普段の疲れを癒す非日常空間としては最高の環境ですのでオススメ!

シェラトンワイキキ(Sheraton Waikiki)宿泊の様子は下記、動画でもレビューしています。合わせてどうぞ。

 

(準備中)

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

>>Agodaで検索する

>>楽天トラベルで検索する

 

おすすめリンク

-ホテル情報/宿泊記