▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEX入会は今お得!7.5万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【8,500円宿泊】横浜ベイシェラトンホテル宿泊記。ラグジュアリーデラックスへアップグレード!

神奈川・横浜にある人気のホテル「横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)」に宿泊をしてきました!

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)は、横浜駅直結で濡れずにアクセスが可能で、レストラン・ラウンジ完備、国内版ミシュランガイドにおいても高評価を5年連続獲得するなど人気のマリオット系列ホテルです。

 

 

ルームアップグレード、朝食ブッフェ、プラチナ会員特典利用の様子など今回はマリオットポイント宿泊とのバランスを見ながら、お得になっていた楽天トラベルのスーパーDEALを使って宿泊代8,600円の格安滞在をしてきましたのでレポートします!

ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Marriott 公式サイトで検索

 

スポンサーリンク


 

 

横浜ベイシェラトンホテルとは?

横浜ベイシェラトンホテル

住所 神奈川県横浜市西区北幸1-3-23
最寄駅 横浜駅
空港からの所要時間 約35分〜
チェックイン時間 15:00から
チェックアウト時間 12:00まで
マリオットカテゴリー 5
一泊に必要なポイント 35,000
朝食 あり(プラチナ会員無料)
ラウンジ あり(プラチナ会員無料)

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)は、日本・横浜駅からすぐの場所にあるマリオットグループホテルです。

オープンは1998年9月、横浜駅前の28階建て高層ホテルとして開業しました。2017年からは大幅リニューアルを終え、より一段と魅力的なホテルへ生まれ変わりました!

何より横浜駅から雨に濡れずに地下通路を通ってすぐの立地が最高で、内装は横浜ブルーを取り入れたラグジュアリーさもあってオシャレ。

立地も駅から徒歩2-3分、マリオットブランドの安心感、料金設定が良心的なお得なホテルとして知られていて、HIS・JTBなど旅行代理店のツアーでも利用されるケースもあるようです。

マリオットのカテゴリーは「5」(最大8)となっており、実際に宿泊してみるとカテゴリー5のホテル相応という感じで、エントランスなどもオシャレなのでコスパいいな!という印象を持ちました。

世界的に見ればカテゴリー5のホテルはもっとラグジュアリーなホテルがたくさんありますが、横浜中心地の立地を考えたら十分お得です。

横浜には他にマリオット系列ホテルがありませんので、マリオット系列ホテルにこだわりのある方はベイシェラトン一択。

22年春にはウェスティン横浜の開業を予定していますので、合わせてチェックしてみましょう!

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

横浜ベイシェラトンホテルの朝食

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)は、マリオットグループに加盟していますのでポイント宿泊も可能です。

カテゴリーは5という事で通常期であれば、一泊35,000ポイントで宿泊することが可能となっており、ローシーズンなら30,000ポイントと比較的リーズナブル!

参考まで横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)に有償宿泊する場合の料金を調べてみると、一番低いランクのお部屋で一泊18,000円〜20,000円前後となっていました。

この価格であれば、ポイント宿泊と有償宿泊どちらがお得か微妙なところですね・・・!

もし安い価格からさらに25%オフになるベストレート申請を狙える状況であれば、価格によっては有償がかなりお得になってきそうですので合わせてチェックしてみましょう!

 

 

マリオットの公式サイト予約ではないので、実績は付きませんが…宿泊すると30〜40%のポイントが返ってくる「楽天トラベル スーパーDEAL」でプランが出ている事が多く、実質価格がお得になるケースがあるのでオススメです。

 

 

日やシーズンによって大きく価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょうね!

※タイミングによってはマリオット公式サイトの予約に際して「moppy」「楽天Rebates」や「Ebates」などで最大10%程度のポイントバック(割引)を行っていますので、合わせてお忘れなくどうぞ!(還元を実施していない場合もあり)

 

 

 

 

アクセス・立地

住所:〒220-8501 神奈川県横浜市西区北幸1丁目3-23

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)へは、羽田空港からタクシー(約25分)または電車(約35分)でアクセスすることができます。

今回は東京から往復ともに電車でアクセスしましたが、横浜駅はJR・京浜急行・東急電鉄など様々な電車が行き交っていますので非常に便利です。観光にもビジネスにも便利な立地かと思います!

 

 

 

 

 

ホテル外観

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)は、1998年にオープンした都市型タワー型ホテルということで、外観はガラス張りで外観だけをみるとオフィスのような作り。

シェラトンブランドということでマリオットもこだわって作っていますので、いい意味で外観と中に入って時のラグジュアリーな雰囲気とのギャップに驚くかもしれません!素敵な雰囲気でした!

写真は横浜駅西口を出たところから撮影していますので、まさに駅の目の前という感じですね!

 

エントランスの様子

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)のエントランスは、地下通路と地上に2つ用意されており、今回は駅から地下通路を使ってホテルへアクセスしました。

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

ロビーエントランスを上から見ると、このような作りになっています。

個人的に横浜ブルーの絨毯や家具のデザインなどが好きなホテルのうちの一つです!

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

ビジネス利用客の多いホテルではありますが、ビジネスホテルとは価格帯が異なることもあり、エレベーターホールなどもオシャレ。横浜観光の拠点として最適。

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

エントランスエリアにはロビーラウンジ「シーウインド」もあり、いつも午後の時間は混んでいます。

座席間隔が広くてオシャレなこともあって宿泊客以外の方がカフェ利用している方も多かったので、オススメ!

それでは、まずはチェックインをしてお部屋へ向かいましょう!

 

チェックインの様子

横浜ベイシェラトン

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)では通常15時からチェックイン開始となっていて、今回は14時過ぎにホテルへ到着しました。

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなども対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォームやマリオットから予約する場合にはマリオット公式アプリのチャットフォームなどから問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は無料ですので、便利です。

今回は少しアーリーチェックイン時刻でしたが、すぐにチェックインすることができました!

ちなみに・・・クラブラウンジも26Fに用意がありますので、1階のチェックインカウンターが混雑していたら、利用対象者の方はラウンジでのチェックインもオススメです。

また今回は楽天トラベルからの代理店予約でしたが、マリオットプラチナ会員となっている会員番号をお伝えすると上級会員特典を利用する事ができました。

予約時に備考欄があれば会員番号を記載しておくとよりスムーズかと思いますので、マリオット会員ステータスをお持ちの方はお忘れなくどうぞ!

 

 

 

 

ルームのアップグレードについて

さて今回、僕はそんな訳でマリオットグループのプラチナ会員になっていますので、様々な特典を受けることができます。

その一つが「ルームアップグレード」です。繁忙期でも大幅にアップグレードしてもらえることがあるので、毎回とても楽しみにしています!

楽天トラベルからの予約でもルームアップグレードは利用可能とのことでした!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

例えば「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では、7段階ルームアップグレードで一泊12万円のジュニアスイートへアップグレード、「セントレジスニューヨーク」では一泊40万円超えのお部屋にアップグレードになった経験があります。

過去のアップグレード履歴は下記記事にてまとめていますので、参考にどうぞ。

 

 

もちろんアップグレード費用も無料です。

さて、今回はアップグレードどうでしょうか。結果・・・・「4段階アップグレード」!

 

客室タイプ 面積
スタンダードダブル 23㎡
スタンダードキング / ツイン 34㎡
ラグジュアリー 34㎡
デラックス 46㎡
ラグジュアリーデラックス 46-50㎡
クラブ 34㎡
クラブデラックス 46㎡
ジュニアスイート 71㎡

 

今回はホテル内のお部屋としては最安のスタンダードダブルルームを予約していたのですが、4段階アップグレードされて21Fのラグジュアリーデラックスルーム(エグゼクティブルームと呼ばれることもあり)にアサインという結果になりました。

今回もアップグレードありがとうございます!

プラチナ会員の場合には運がいいとクラブルームなどにもアップグレードしてもらえるようなので、今回のラグジュアリーデラックスやクラブルームへのアップグレード確率が高いのかなーと思います!

参考までに今回宿泊したラグジュアリーデラックス一泊の値段を調べてみると・・・一泊27,500円!!

カテゴリー5のホテルは一泊35,000ポイントなので、ポイント宿泊する場合にはアップグレードしてもらえるとお得ですね・・・!

有償宿泊 or ベストレート狙いでもいいのかなーと思います!

最安ルームとの価格差は約6,000円となっていますので、今回はアップグレードによって6,000円分お得に滞在することができました。

 

ラグジュアリーデラックスルームをレポート

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

それではチェックインを終えたら早速今回宿泊をする、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)の「ラグジュアリーデラックスルーム」へ向かいます。

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

2017年から大規模リニューアルしたということで、お部屋に向かうエレベーター周りも綺麗ですし、1990年代オープンという古さは全然感じませんでした!今回は角部屋の2101号室へ。

 

ベッドスペース

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)のラグジュアリーデラックスルームに入ると、まず見えてくるのは大きなベッドスペース。

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

横広の構造となっていて、目の前には大きな窓ガラスから横浜駅や街並みが綺麗に見えましたよー!

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

お部屋は全体で約50平米なので、広々しており、ゆっくりするにはちょうどいい広さ!

ラグジュアリーデラックスルームはキングサイズベッドのお部屋だけでなく、2ベッドルツインームのお部屋も用意がありますので、予約時・チェックイン時などに希望を伝えてみましょう!

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

キングサイズベッドは大きくて、二人で寝ても十分な広さです。今回は一人宿泊だったので贅沢に使わせていただきました!

もしアップグレードがなくて、最安ルームだったとすると23平米と30平米くらい狭くなってしまいますので、やはりアップグレードにぜひい期待したいところですね!

詳しくは後述しますが、ラウンジのある26Fにアップグレードしてもらえるとクラブラウンジに行く際にエレベーター移動がなくなるので、より利便性も高まると感じました。

さすが近年リニューアルされたお部屋ということで、家具やお部屋の設備はピカピカで最新です。

 

バスルーム・水回り

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

続いてはバスルーム行ってみましょう。

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)のラグジュアリーデラックスルームには、お部屋の奥側にバスルームが用意されています。

ベッドスペース同様にリニューアルされているのでピカピカです!

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

タイル張りのバスルームには広々としたシングルシンクの洗面台、奥にはシャワーブース、そしてバスタブの用意がありました!

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

バスタブはかなり大きくて、ゆっくりくつろげるタイプ!外資ホテルですが日本人には嬉しい仕様ですね!

 

お部屋の様子

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)は、メモ帳などの全てのグッズにシェラトンブランドホテル共通オリジナルのロゴが記されています。

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

ソファに座って大きな窓から外をぼーっと眺めている時間は、贅沢なホテルステイの時間を感じられると思います!夜は夜景も綺麗ですよ!

お部屋にはセーフティボックス、スリッパも用意されていますので、必要最低限なアメニティは準備されていると思います!

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

最近は用意のあるホテルも増えてきていますが、バスローブと別にパジャマの用意もデフォルトで置いてあったので快適です。

 

 

 

 

ウェルカムフルーツなし

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

今回は残念ながらウェルカムフルーツなどの用意はありませんでした。

 

コンセント・USBポート

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

お部屋には、各所にコンセント・USBポートが用意されています。

さすがリニューアルが2017年からということもあって、ベッドサイドにUSBポートが用意されているのもありがたい!

フロントで充電コードなどの貸し出しも行なっているようでした。

 

ミネラルウォーターあり・有料ミニバーあり

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが計2本、お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パックが用意されていました。

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

そしてお部屋にはミニ冷蔵庫も用意があって中には、中には有料のミニバー商品も用意されていました。ソフトドリンク140円〜、ビール300円とホテル価格としてはかなり良心的!

もちろんホテル周辺にはコンビニなども豊富ですし、クラブラウンジの営業時間はラウンジ利用資格のある滞在時はドリンク無料となりますので、合わせてチェックしてみましょう!

 

アメニティ各種

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)では、シャンプー・ボディソープなどが備え付けで用意がありました。

シェラトンといえば世界的に「le grand bain」がアメニティに採用されています。固定式なので持ち帰り等はできません。

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

他にも各種アメニティが1セットずつ、外資系ホテルですがありがたいことに歯ブラシもデフォルトで用意がありました!!

そして女性は嬉しいKOSEのスキンケアアメニティも用意があったのは高ポイント。

追加で必要なものはフロントに電話してお願いしてみましょう!マリオットアプリから必要なアメニティをオーダーすることも可能です。

 

ターンダウンサービスあり

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

今回は利用しなかったのですがマリオット系列ホテルではナイトタイムになると、お部屋のターンダウンをしてくれるサービスがあります(一部対象外ホテルあり)。

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)もターンダウンサービスの対象ホテルとなっており、お部屋に戻ったら雰囲気よく過ごしたい方はオススメです。

マリオットアプリなどからもオーダー可能です。

 

 

 

 

24時間利用可能なジム完備!プール・サウナもあり!

ホテル内には、24時間いつでも利用可能なジム・フィットネスセンターが用意されていて宿泊者は無料で利用することができます。

また「シェラトンスポーツクラブ」では、プール・サウナなどの用意もあり、平日10:00-22:00、土日9:00-21:00の時間帯で利用可能。

マリオットプラチナ会員以上のステータス、またはシェラトンクラブフロア宿泊者は無料で利用することができますが、一般の宿泊客は残念ながら有料です。

  • 1人¥2,160(税込)
  • 平日早朝(5:00~9:00)は1人¥864(税込)ジムのみ利用可能

出来ればステータス会員として宿泊して、無料利用したいところ…!

 

<プラチナ特典>エグゼクティブラウンジについて

横浜ベイシェラトンホテルのラウンジ

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)には、クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の用意があります。

 

  • 営業時間:07:00-22:00
  • 朝食:07:00-10:00
  • オールデイスナック(ティータイム):10:00-22:00
  • イブニングカクテルアワー:17:00-20:00

 

マリオットグループの会員プログラム「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」においてプラチナ会員以上となっている方、またはシェラトンクラブフロア宿泊客は、ラウンジを利用することが可能です!

利用可能時間こそ24時間ではありませんが昼間はドリンクサービス、夕方からはアルコール飲み放題のカクテルタイム(ディナー)など時間帯ごとにドリンクやフードをいただけるので、ぜひ利用してみましょう!

横浜ベイシェラトンのラウンジ、非常に人気です!!

 

横浜ベイシェラトンホテルのラウンジ

横浜ベイシェラトンホテルのラウンジ

 

今回はティータイムや、夜のカクテルライムまでフルで利用させていただきましたが樽から注ぐビールがあったり、食事も程よく充実していてとても楽しめました。

さらなる詳細は「【アルコール無料】横浜ベイシェラトンホテルのラウンジをレビュー」でまとめていますので、ぜひチェックを!オススメです。

 

朝食はプラチナ会員以上で2名まで無料

モクシー大阪本町の朝食

 

マリオットグループでは、上級会員としてプラチナ会員以上のステータスの方に朝食・ラウンジ利用権・16時までのレイトチェックアウトなどの特典を用意しています。

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)でも、プラチナ会員以上のステータスを保有している宿泊者には、本人+同伴者1名が「朝食ブッフェ会場(コンパス/Compass)」の朝食が無料になる特典を提供しています。

クラブラウンジ利用対象者はラウンジでも朝食をいただくことが可能で、選択できます。

 

横浜ベイシェラトンホテルのラウンジ

 

以前はブッフェ料理の提供でしたが、僕が宿泊した日は残念ながら新型コロナウイルスの影響をうけてワンプレートへ変更となっていました。

種類も豊富に用意がありますので、ぜひ利用しましょう!

詳しくは「横浜ベイシェラトンホテルの朝食をレポート!」でレポートしていますので、ぜひチェックを!

 

マリオットプラチナ会員になって最大限のお得に!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

横浜ベイシェラトン宿泊記ブログまとめ

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)

 

横浜駅からすぐの場所にある横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー5
  • 一泊35,000ポイントで宿泊可能
  • 料金重視の方には代理店予約もおすすめ
  • ホテルは2017年リニューアル、かなり綺麗
  • プラチナ会員でラウンジ、朝食無料

 

横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(Yokohama Bay Sheraton Hotel & Towers)は、マリオットカテゴリー5に属します。

オフピーク30,000ポイント、スタンダード期35,000ポイント、ピーク期でも40,000ポイントの必要ポイント数で宿泊することができます。

オフピークの30,000ポイントで宿泊することができたら、お得感がありますが、価格重視の方は有償宿泊のベストレート狙いや楽天トラベルなどの代理店もいいですね!

2017年以降にリニューアルということで内観はとても綺麗で、料金は安めですしマリオット系列ホテルとしての安心感も感じます。価格重視、立地重視の方は納得のいく滞在になるのではないでしょうか。非常におすすめです!!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Marriott 公式サイトで検索

-ホテル情報/宿泊記