▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

羽田↔︎成田空港の移動方法まとめ。最速リムジンバス、最安電車どっちがおすすめ?

羽田空港と成田空港の移動手段

羽田空港↔︎成田空港の乗り継ぎ移動方法まとめ。バス・電車・タクシーの料金、時間、おすすめアクセスルート

ANAやJALなど航空会社の検索システムでは「東京(TYO)」ということで、何かと一括りにされることが多い東京国際航空(羽田空港)と成田国際航空(成田空港)。

特典航空券を発券した後も出発地を羽田↔︎成田に変更したりすることが認められています。

しかしどうしても羽田空港・成田空港どちらかからしか出ていない路線や空席状況、タイムスケジュールが羽田の方がいい場合など、乗り継ぎ時に成田↔︎羽田間を移動する必要(いわゆる空港間移動)が出てくる場合もあるのも事実ですよね。

当記事では、そんな成田空港と羽田空港を移動する方法(空港リムジンバス、電車、タクシー)を移動手段別に時間・料金をまとめます!

 

スポンサーリンク


 

 

羽田空港・成田空港間の移動方法一覧

成田空港

 

旅程に空港間移動が発生する場合や、LCC→ANA・JALに乗り継ぐ場合など、羽田空港と成田空港を行き来するための主な方法は以下の通りです。

 

  1. リムジンバス
  2. エアポート快特・アクセス特急(京急・都営浅草・京成)
  3. 京急+成田エクスプレス
  4. 京急+快速エアポート
  5. 東京モノレール+山手線+アクセス特急
  6. 京急+山手線+スカイライナー
  7. タクシー

 

オススメは「リムジンバス」または京急線・都営浅草線・京成線内を乗り換えなしでアクセスできる「エアポート快特・アクセス特急」で移動する方法です。

それぞれ下記に詳しくまとめます。

 

①リムジンバス

羽田成田リムジンバス

片道料金 3,100円
所要時間 1時間〜1時間25分
予約 可能

 

1〜2名の場合、個人的に一番オススメの方法はリムジンバスを使って成田空港と羽田空港を行き来する方法です。

片道大人料金は3,100円と電車の最安料金よりも一人当たり1,000円ほど割高ですが、キャリーバッグをトランクに預けて身軽で乗れる点や一度乗れば乗り継ぎなしで行ける点、予約ができる点は優秀です。

所要時間も電車より早くて、道路が空いていれば1時間程度で着きますのでオススメです!

一点だけ注意事項としては道路状況によって到着時間が読めない場合があるということ。

出発時は混雑なしでも、走っているうちに事故が発生して渋滞が長くなる可能性もリスクとしてあります。

特にGWやお盆前後、年末年始など〇〇ラッシュと呼ばれる時期には、高速道路が混雑する可能性がありますので、到着目安には必ず確認しましょう。

 

②エアポート快特・アクセス特急(京急・都営浅草・京成)

羽田成田電車

片道料金 1,800円
所要時間 1時間35分
予約 不可

 

空港リムジンバスは少し高いな・・・という方は、京急線・都営浅草線・京成線内を乗り換えなしで一気に電車でアクセスできる「エアポート快特・アクセス特急」もオススメです。

※羽田空港発の電車をエアポート快特、成田空港発の電車がアクセス特急の名称で呼ばれています。

 

リムジンバスが空いていれば約1時間なので、それよりは30分ほど時間がかかりますが人身事故等のトラブルがなければ時間が読みやすい点や価格がバスよりも1,300円安いがメリットです。

ちなみに・・・上記は京成線内で「スカイアクセス線」という時間短縮可能なルートを通るのですが、さらに安くしたいという方は青砥で通常ルートの特急に乗り換えると1,610円まで料金を下げることができます。

現状、成田空港↔︎羽田空港間を移動できる方法としてはこちらの1,610円が最安です。リムジンバスの約半額ですね。

ただし2時間の所要時間がかかる点がデメリットなので、今度はリムジンバスの倍の時間がかかります。

安さを取るか、時間を取るか、混雑状況なども見ながら決定してみましょう。

東京在住者としては、移動に乗り換えありで2時間電車に乗るのもなかなか体力を使うので、基本的にリムジンバスが便利で楽チンかなと思いますよ!

 

 

ANA VISAカード
 

 

③京急+成田エクスプレス

羽田成田リムジンバス

片道料金 2,880円〜5,140円
所要時間 1時間30分〜1時間45分
予約 一部可能

 

続いては京浜急行と有料特急「成田エクスプレス」を乗り継いで空港を移動する方法ですが、こちらの方法はあまりオススメできません。

羽田空港〜品川駅を京浜急行、品川で乗り継いで、品川駅〜成田空港を成田エクスプレスで移動するのですが、値段がリムジンバスと変わらないということと時間がエアポート快特などと大差ないからです。

エアポート快特よりも1,000円多く出すことになるので、これで時間が1時間前後で着くのであればいいのですが乗り換え時間などもあるために、1時間30分前後はかかります。

往復で乗車する場合にはN’EX往復きっぷを使うことで普通車は片道2,470円になるので、京急の運賃も合わせると2,880円になりますが、リムジンバスと大差ないのでバスを選ぶのがベターです。

 

④京急+JR快速エアポート

片道料金 1,900円
所要時間 2時間
予約 不可

 

続いては、品川乗り換えで京浜急行とJR快速エアポートを利用する方法です。

1,900円とお手頃ですが、乗り換えがあるので最低でも2時間かかります

エアポート快特・アクセス特急が1,800円とこちらのルートよりも安く、時間も30分早いのでエアポート快特を選ぶのがベターです。

 

 

 

 

⑤東京モノレール+山手線+アクセス特急

東京モノレール

片道料金 1,960円
所要時間 1時間35分〜1時間45分
予約 不可

 

続いては羽田空港〜浜松町間を東京モノレール、浜松町〜新橋を山手線、新橋〜成田空港をエアポート快特・エアポート特急で移動する方法です。

 

羽田成田リムジンバス

 

乗り換えが2回になってくると荷物が多いほど大変なので、あまりオススメはできません。

唯一メリットとしてはお台場など海側地域の景色が見えるので、利用価値がありそうなのは身軽で景色を楽しみたい時くらいでしょうか。

 

⑥京急+山手線+スカイライナー

片道料金 3,080円
所要時間 1時間30分〜1時間45分
予約 一部可能

 

続いても2回乗り継ぎをして空港間を移動する方法です。

羽田空港〜品川間を京急線、品川から日暮里駅をJR山手線、日暮里〜成田空港間を有料特急のスカイライナーで移動します。

スカイライナーは最高時速160kmの速さが魅力ですが、トータルで見ると乗り継ぎがあるのでエアポート快特・アクセス特急と時間は変わりません。

料金もリムジンバスとほぼ同じの3080円なので、スカイライナーに乗りたい場合にのみ使えそうです。

 

⑦タクシー

羽田成田タクシー

片道料金 28,000円〜30,000円
所要時間 1時間〜1時間25分
予約 可能

 

最後に、タクシーで成田空港と羽田空港を移動する方法です。

時間はリムジンバスと同じで1時間と最速ですが、料金が高速代やメーター料金などで28,000円〜30,000円かかります。

4人で乗ったとしても一人当たり7,000円〜7,500円、会社の経費で乗れる場合以外はなかなか需要少ないかなという印象です。

タクシー会社によっては定額料金(高速代別)を設定していて、台数などが多くなる場合など交渉次第では安くなることもあるようですので「成田 羽田 タクシー  定額」で検索してみましょう。

 

 

 

 

羽田空港・成田空港間の移動方法一覧まとめ

羽田成田リムジンバス

 

今日は、羽田空港と成田空港のアクセス方法をまとめてきました。

一覧にしてまとめてみると・・・・

 

片道料金 時間 予約可否
リムジンバス 3,100円 1時間〜1時間25分 可能
エアポート快特 1,800円 1時間35分 不可
京急+成田EX 2,880円〜5,140円 1時間30分〜1時間45分 一部可能
京急+JR快速 1,900円 2時間 不可
東京M+JR+アクセス特急 1,960円 1時間35分〜1時間45分 不可
京急+JR+スカイライナー 3,080円 1時間30分〜1時間45分 一部可能
タクシー 28,000円〜30,000円 1時間〜1時間25分 可能

 

総合的に一番おすすめはリムジンバス、次いでエアポート快特・アクセス特急です。

時間がかかってもいいという方は、2時間かかりますが京成線内「スカイアクセス線」を使わずに青砥で通常ルートの特急に乗り換えると1,610円でいけますので参考にどうぞ。

時間重視で3,000円払ってバスに乗るか、料金重視で2倍の時間かけて電車で行くか、場面場面で使い分けてみましょう!

 

おすすめリンク

-航空会社/空港情報