▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEX入会は今!4.5万ポイント!

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

ANA特典航空券のロンドンおすすめルート発券してみた!4度もファーストクラスに乗れて18万マイル!

2019/02/15

anaファーストクラスチェックインカウンター

ANAファーストクラス特典航空券のおすすめロンドンルート。アシアナ航空・タイ国際航空のA380など4度もファーストに乗れてたった18万マイル!

陸マイラー」としてマイルを貯め始めて早2年。

2017年にSFC修行をして「スーパーフライヤーズカード(SFC)」をゲットしてからも「ソラチカカード」を活用しながらマイルを貯め続けてきました。

振り返ってみると「累計獲得100万マイル」を達成してしばらくは貯めるペースを落としてみようと思ったり、「特典航空券を利用した海外ウェディング」では両家全員分の航空券をANAマイルを使って発券してみたりと、様々なことがありました。

 

 

そんな中2019年に入ってこれまでの苦労が報われたのか、そんな僕もついに「夢のファーストクラス」に乗ることができるプレミアチケットを手にする瞬間がやってきました!!

まさか20代のうちにファーストクラス航空券を発券できるまでになれるとは思っていなかったので、めちゃくちゃ嬉しいです。

当記事ではすでにTwitterでたくさん反応をいただいている、僕が実際に発券したANA特典航空券ルートをお伝えしています。

最終的に予約するまでどのようにルートを変化させていったのかについてもご紹介しているので、過程もこれからANAファーストクラス特典航空券を発券する方の参考になると思います!

それでは行きましょう!

追記:当記事にはたくさんの嬉しい反応をいただきました。ありがとうございます。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

今回のロンドン旅で達成したい5つのこと

空港と女性

 

まず特典航空券のルートを考える前に、頭の中を整理するために今回の旅で僕がやりたかったこと(達成・経験したいこと)を書き出してみることにしました。

 

  • 目的地はロンドン
  • ANAファーストクラスに乗りたい!
  • タイ国際航空のA380ファーストクラスに乗りたい!
  • アシアナ航空のA380ファーストクラスに乗りたい!
  • ANA SUITE LOUNGEの「Dining h」を体験してみたい!

 

完全に欲張りです笑。

ただでさえ開放枠が少ない各社のファーストクラスの特典航空券を何とか勝ち取って、一括予約で一気に達成しようという訳ですから、なかなか至難の技です。

最終的な発券ルートに辿り着くまで3時間もかかりました・・・・笑。

ANAマイルで発券可能なファーストクラス特典航空券一覧」でファーストクラスのことをまとめてからというもの、ファーストクラスに乗りたい欲が一気に高まってしまって、かなり集中してルート検索をして一気に発券することにしました。

 

 

 

ANA VISAカード
 

 

分割予約より一括予約がマイル節約でお得!

ANAファーストクラス

 

今回は、先ほど挙げた5つの目的を達成するために一括同時予約を目指すことにしました。

なぜ僕が一括予約にこだわったのかと言うと・・・ファーストクラス発券には大量のマイルが必要になるという点に理由があります。

例えば・・・

 

  1. ANAファーストクラス往復ルート
  2. タイ国際航空ファーストクラス往復ルート
  3. アシアナ航空ファーストクラス往復ルート

 

みたいな感じで今回達成したいこと3回の単純往復特典航空券に分けて予約すれば、それぞれのファーストクラスに乗るという目標は簡単に達成されます(旅行回数は増えますが・・・)。

ただしこれにはデメリットもあります。

それはファーストクラス発券時に、その都度、路線に応じたANAマイル数が必要になるということです。

 

ANAファーストクラス必要マイル数

ANAマイル特典航空券必要マイル数

 

  1. バンコクファーストクラス往復:105,000マイル〜
  2. 北米ファーストクラス往復:150,000マイル〜
  3. 欧州ファーストクラス往復:165,000マイル〜

 

欧州や北米をファーストクラスで往復すると最低でも往復15万マイル、タイ国際航空のファーストクラスが就航しているバンコクは安いですがそれでも約10万マイルがかかります。

それぞれ分けて予約してしまったら最低でも40万マイル程度はかかってしまう計算です。

ANAマイルをたくさん持っているとか、持っていないとかに関わらず、個人的には非常にもったいない使い方だなと思います

だってこれからご紹介するルートを使えば18万ANAマイルで一括予約できますし、40万マイルあったら家族10人をバリ島に連れて行ってあげられるんですよ!?

保有マイル数に関わらず、僕は少しでも効率的な使い方をするべきだと考えています。今回ご紹介するルートも、そんな思いを持って検索をしている中で生まれました。

※マイルが足りない方はいち早く「陸マイラー」デビューして、マイルを貯めはじめましょう!僕もこの方法を実践してマイルを貯めています。

 

 

 

 

 

ANA特典航空券ファーストクラスおすすめルート一覧

ANAファーストクラス

 

それではお待たせ致しました。今回発券したファーストクラス特典航空券をご紹介していきます。

※当ページのフライト日程は解説用に検索したもので僕が実際に予約をした日程ではありません。またフライトスケジュールや機材は変更になる可能性があります

 

①羽田ーロンドン単純往復

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

 

まずは今回の目的地はロンドンと言うことで、東京ー羽田を単純往復した場合のANA必要マイル数や価格を確認しました。

燃料サーチャージ」が値上がり傾向にありますので諸税の金額も6万円を超えてきていますね。必要ANAマイル数は16.5万ANAマイルです。

 

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

 

なかなかANAファーストクラスの特典航空券が出てこないな・・・という方はANA特典航空券は355日前(約1年前)から順次予約がスタートしていきますので、ファーストクラス特典航空券が開放されたばかりの日程で検索をしてみましょう。

約1年先ともなると、結構な割合でファーストクラスの特典航空券も「空席あり」表示が出てきます。

 

②バンコク・ソウル経由ロンドンルート

さてここからは「タイ国際航空のファーストクラス」「アシアナ航空ファーストクラス」の希望を入れ込むために、ルートを試行錯誤して行きます。

 

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

 

複数路線となってくると通常の予約画面では予約することができませんので「ANAトップページ」→「ANAマイレージクラブ」→「ANA国際線特典航空券予約」→「複数都市」を開いて、都市名と日付を打ち込んでいきましょう。

 

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

※日付は例です。

 

色々はめ込んで検索してみたのですが、東京ーロンドン・東京ーフランクフルトなどのANAファーストクラスを入れようとするとフライトスケジュール的にバランスが崩れてしまうので、一度ANAファーストクラスを抜きにしたプランを考えてみました。

タイ国際航空のTG661便「羽田ーバンコク」便のB747ファーストクラスでバンコクへ行き、1日バンコクを観光した後は深夜便のTG920便「バンコクーフランクフルト」便のA380ファーストクラスでフランクフルトへ。

念願のA380ファーストクラスです!

 

タイ国際航空

 

スターアライアンスに加盟しているタイ国際航空なのでファーストクラスを利用する際には「ANA SUITE LOUNGE」を使え、Dining hの営業時間(19時30分~24時30分)にもバッチリです。

 

成田空港ANA SUITE LOUNGE

 

さらに復路は、再びフランクフルトから今度はこちらも念願のアシアナ航空A380ファーストクラスでソウルへ。

ソウル観光と仁川空港のアシアナ航空ファーストクラスラウンジでくつろいだ後は、ANAビジネスクラスで東京へと戻るプランです。

 

  1. 目的地ロンドン
  2. タイ国際航空のA380
  3. アシアナ航空のA380
  4. ANA SUITE LOUNGE「Dining h」

 

上記プランを予約・発券すると5つの条件のうち、ANAファーストクラス以外の上記4つをクリアすることができます。

ANAファーストクラスこそ乗れませんが新しく就航する「ホノルル路線のA380ファーストクラス」を別枠で発券する予定なので、後日乗れることを考えると十分すぎるプランが出来上がりました。

180,000ANAマイル、諸経費8.5万円で発券可能です。

 

 

 

 

謎のエラーコード「E_A04P01_0001」発生

約1年先の空席がたくさんある日程で検索をしてルートが決めたら、あとは希望の日程で再検索をして発券をすれば無事にファーストクラス航空券獲得です!

いきなり近場の日程で検索すると空席が少なく出て来づらいので、ルートを決めてから近場の日程で検索するのがポイントです。

幸い自分の希望する日程で空席がすぐ見つかって連絡先情報などを入力して「次へ」を押したら・・・・・最後の最後にトラブル発生です。

 

 

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

E_A04P01_0001

 

赤文字のエラーコード「E_A04P01_0001」が表示されました。

 

あいにく手続きを承れません。再度お試しいただくか、当メッセージが繰り返しでる場合は、文末に表示されているエラーコードをお控えのうえ、ANAへお問い合わせください(E_A04P01_0001)

 

これまで特典航空券を何百回と検索してきましたが、初めてみるエラーだったので訳が分からずルートそのままで日程を何十通りも変えてみましたがエラー表示は消えず・・・。

 

ANAワイドゴールドカードとSFC

 

自分の力では解決できなかったので、「ANAワイドゴールドカード」の裏面に記されているANAマイレージクラブに電話をして、状況を説明しました。

 

特典航空券にルート枠の設定あり!?

ANA特典航空券

 

するとオペレーターの方から返ってきた答えは「確かに1便ごとにはファーストクラスの空席が確認できますが、特典航空券には各便の空席に加えてルートにも枠が設定されており、あいにくお客様が指定のルート枠は既に埋まってしまっています。他の日程でお試しいただけますか?」との回答でした。

なんじゃそりゃああああああ。皆さん聞いたことありましたか??特典航空券のルート枠。

どうやらそれぞれの便にはファーストクラスを含めた特典航空券の空席があるけれど「東京ーバンコクーフランクフルトーロンドンーフランクフルトー仁川ー東京」というルートには特典航空券枠の空きがない状況みたいなのですが・・・。どんな状況なんだ・・・。

しかもルート枠は僕ら一般ユーザーには確認できるように可視化されておらず、システム上でしか分からないとのこと。

 

他日程でひたすら検索開始

希望の日程で「枠」の空きがないと言われたら仕方ない。またひたすら日程を入れ込んで検索をするしかありません。

 

E_A04P01_0001

 

先ほどのこのエラーメッセージ面倒なのが、ブラウザの戻るボタンなどで戻ると「戻らないで!」とエラーメッセージが表示され、確認ボタンを押すとANAトップページに飛ぶので最初からルート・日程の入れ直しという・・・なんとも効率の悪いシステムでした。

ANAさん、ここは改善をぜひお願いします。

ない・・・・・・

ない・・・・・・

予約画面に進める日程がない・・・・。

恐らく20通り位の日程を打ち込んだところで「これは日程が原因ではないな」という勘が働いて、いくつかの仮説を立てて違う方法で空席を探してみることにしました。

 

(仮説1)航空会社の相性が悪いのではないだろうか?

ロサンゼルスのスターアライアンスラウンジ

 

まず試したのは航空会社の相性が悪いので、発券ができないというエラーではないのかという仮説です。

今回は・・・・

 

  1. ANA
  2. タイ国際航空
  3. アシアナ航空
  4. ルフトハンザドイツ航空

 

以上4つの航空会社を利用するルートを発券しようとしていたので、ANAをやめてアシアナ航空便へ・東京ーバンコクのタイ国際航空をANAにするなど航空会社を入れ替えていく形で、どこかの航空会社が引っかかっているのではないか試してみました。

結果・・・・全てエラー変わらず。

残念ではありますが、航空会社が原因でエラーが起きているのではないという確証を手に入れることができました。原因は他にあるようです。

 

(仮説2)座席クラスの相性が悪いのではないだろうか?

ANAビジネスクラス搭乗記

 

ANA特典航空券ではファーストクラス特典航空券を予約する際によく、こちらのルートは利用できません、再度検索ください的なエラーメッセージが出てくることがありますが、その際にはルールを超えた座席クラスの混合によってエラーになっていることもしばしばです。

今回のケースでは、ファーストクラスを選択している路線の搭乗クラスをビジネスクラスにして検索してみたりしましたが、結果は同じくエラー継続でした。

座席クラスの問題でもないようです。

 

 

 

 

(仮説3)ルートの相性が悪いのではないだろうか?

航空会社に原因がないとすると、発着地に原因があるのではないだろうか?という疑問が湧いてきました。

 

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

 

最初は上記の通り往路がバンコク経由・帰りがソウル経由でしたが、往路ソウル経由・帰りバンコク経由に入れ替えてみたり、タイ航空のA380にはどうしても乗ってみたいので、帰りを妥協してフランクフルトからANA直行便のファーストクラスで帰ってくるルートを試してみたりしました。

 

タイ国際航空のファーストクラス

 

しかし結果変わらずエラーコード「E_A04P01_0001」がずっと表示されます。

これはまさか・・・まさか・・・

 

エラーの原因が判明!

残る可能性はただ一つです。

2時間以上エラーコードとにらめっこしながらどうすれば発券できるのか格闘してきましたが、残る検証パターンはタイ国際航空の「東京ーバンコク便」または「バンコクーフランクフルト便」のいずれかしかありません。

東京ーバンコク問題なし、バンコクーフランクフルト便をいじってみると・・・・・・

エラー表示消えた!!!!!!

 

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

 

作業を始めて2.5時間、ついにやりました。

バンコクーフランクフルト便を別路線に切り替えてみると見事にエラーコード「E_A04P01_0001」が消え、座席指定などをすることができる画面へ進むことができました。

 

タイ国際航空「バンコクーフランクフルト」は予約不可!?

タイ航空ファーストクラス

 

振り返ってみればANAファーストクラスはホノルルで乗れるので、タイ国際航空のA380は乗りたい!という気持ちが強く、検索するときにもA380にて運行される「バンコクーフランクフルト」便を含めた状態で検索をしていました。

どういう訳か分かりませんが、バンコクーフランクフルト路線のファーストクラスをANAマイルを使った特典航空券で予約することができず、エラーを出しているようでした。

※以前は予約できていた記事もネットには上がっているので、一時的な可能性もあり

 

 

 

 

バンコク経由一時帰国プラン

タイ国際航空の「バンコクーフランクフルト」便が使えないとなると、バンコクからどこに飛ぶかを考えなければいけません。

しかも往路の羽田ーバンコクはB747なので、復路は「A380」という条件付きで、予約できるプランを見つけられれば一括予約でファーストクラスの乗り比べまでできてしまいます。

もうこうなったらバンコクー成田路線がA380を就航しているので、日本に帰ってくるしかありません。そのプランがこちら。

 

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

 

ANA特典航空券のルールでは、往路内で出発地と同じ空港(成田の場合は羽田と一括りで東京扱い)に戻ることができないので、出発地を関空にして、行きは747ファーストクラス・帰りはA380ファーストクラスでバンコクを一泊で往復してから東京でさらに一泊(僕は東京在住のため自宅に帰ります)。

ただし別途関空までの航空券は、自分で確保する必要があります。

バラバラの予約でファーストクラスに乗るよりも、一括予約することでマイルを節約できますので関空までの航空券はANA国内線特典航空券を利用してもいいかもしれませんね!最安片道5,000マイルから予約可能です。

東京に到着した後は次の日の午前中にANAファーストクラスでロンドンヒースロー空港に飛んだ後の復路は、最初と同じです。

いかがでしょうか。

18万マイル・約8.6万円という条件変わらずして、ファーストクラス4区間・ビジネスクラス2区間・国内1区間の計7区間を発券することができるプランです。

シンプルで直行往復するよりワクワクしませんか??

 

  • 目的地はロンドン
  • ANAファーストクラスに乗りたい!
  • タイ国際航空のA380ファーストクラスに乗りたい!
  • アシアナ航空のA380ファーストクラスに乗りたい!
  • ANA SUITE LOUNGEの「Dining h」を体験してみたい!

 

ちなみに・・・こちらのルートを利用することで、無理かと思われた最初に設定した全ての条件を見事にクリアすることができました。

ここまで3時間かかりましたが、粘ってよかった・・・・。(ただまだこれで終わらなかった)

追記:当記事公開後、コメント欄に大変重要なコメントをいただきました。

 

こんにちは。
ファースト良いですね〜。私も乗りたいです。
スターアライアンス他社便F利用の場合ですが、確か、羽田空港国際線本館側のANAスウィートラウンジは利用出来ず、サテライト側のANAスウィートラウンジ利用だと思います。
他社便最上級メンバーでかつF利用の場合のみ本館側ANAスウィートラウンジ利用が可能な様です(ハロハロ様の場合ですとTGの最上級メンバーでTGのF利用)。
また、現在では購入したスウィートラウンジ券では、本館側ANAスウィートラウンジは利用出来ない様です。
羽田空港国際線本館側ANAスウィートラウンジはANAダイヤモンドメンバーのみ、または、ANAダイヤモンドメンバー同伴でないと利用出来ない様です。

 

Halohalo様

TG661のF搭乗時のHNDラウンジについて、TG661に搭乗する機会がありましたので詳細を再確認しました。
現在TG661は105番ゲートを使う事(TG683はサテライトゲートの様)が多く、105番ゲート使用時のF搭乗の場合は本館側のANAスウィートラウンジが使える様です。
TG683のF搭乗時はサテライト側のANAスウィートラウンジの様です。
Halohalo様がTGのFご搭乗の際も、TGが105番ゲート使用だと良いですね。
もうひとつですが、やはりANAダイヤモンドメンバー同伴がない、購入したスウィートラウンジ券では本館側のANAスウィートラウンジは使用不可の様です。
2019年04からスウィートラウンジ券にダイヤモンドメンバーの氏名が印刷される事からもスウィートラウンジ券のうまみは無いですね。
F旅行記を楽しみにしています。

 

 

 

 

僕が実際に発券したロンドンルート特典航空券はこちら!

ANAロンドンおすすめ

 

上記プランでも十分お得だと思うんですが、正直諸税の8.6万円って高くないですか??

せっかく特典航空券で取得しているので単純往復6.1万円にできるだけ近づけたいところ・・・・。

詳細は割愛しますが上記プランだとロンドン・ヒースロー空港の諸税が高いために8.6万円まで価格が釣り上がっています。価格が安い空港まで別枠で航空券を購入してあげると諸税がグッと下げることが可能です。

そして最終的にチョイスしたルートはこちら。

 

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

 

今回は、アムステルダムをチョイスしてみました。

 

britishairways

 

ロンドン・ヒースロー空港からアムステルダム空港までは自力で移動することになりますが「SkyScanner(スカイスキャナー)」などでブリティッシュエアウェイズの航空券を検索してみると「51ポンド(約7,000円)」なので、特典航空券の価格と足しても約7万円です。

KLMオランダ航空の航空券も日程によって安くなっていました。

自力でヒースロー空港から脱出することで、先ほどのプランよりも1万円以上安くなっているので、僕はアムステルダムまで自力で移動することを選択しました。

 

ブリティッシュ航空特典航空券

ブリティッシュ航空特典航空券

 

ちなみに僕は、ブリティッシュエアのBAマイルが余っていたので片道特典航空券にて取得しました。

手持ちのBAマイルが少ないという方は、アメックスのポイントが余っている方はBAマイルに移せますので検討してみてはいかがでしょうか。

今回はアムステルダムを選択しましたが、ブリュッセルなどその他の都市も選択可能なのでぜひアレンジしてみてくださいね〜!

もちろんロンドン→アムステルダム→フランクフルトではなく、ロンドン→フランクフルトのようにアレンジすることも可能なので、フライトスケジュールなどを考慮しながら決めてみましょう!

 

ロンドンファーストクラス特典航空券のルート詳細

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

ANAファーストクラス特典航空券おすすめルート

 

 

 

 

ANAファーストクラスのロンドンルートまとめ

ANA国際線ラウンジ

 

今日は、ANAマイルを使った特典航空券でファーストクラスを取得してロンドンを訪れるプランを考えてみました。

 

  • 目的地はロンドン
  • ANAファーストクラス
  • タイ国際航空のA380ファーストクラス
  • アシアナ航空のA380ファーストクラス
  • ANA SUITE LOUNGEの「Dining h」
  • 18万マイル+約6万円

 

1度の予約で「ANA」「タイ国際航空」「アシアナ航空」の3社のファーストクラスに合計4回も乗って18万マイルですので、上出来ではないでしょうか。

東京ーロンドンを単純往復するのもいいですが、ANA特典航空券にはストップオーバー(24時間以上の滞在)や乗り継ぎなど同じくらいのマイル数や諸税で複数箇所を観光することができますのでぜひ検討してみましょう!

座席指定は「ANA座席指定の裏技」をチェックして、ご希望の席をゲットしましょう!

最後に・・・・約1年先の予約をした方はフライトまでかなり時間がありますので、機材変更などの情報に注意しましょうね!

 

 

-航空会社/空港情報