旅行情報

日帰り沖縄・那覇の数時間滞在を最高に楽しむためのおすすめルート!

2017/09/03

SFC修行をしていると経由地として選択をした空港で数時間の滞在、という状況になりうる可能性があります。

そんな時はせっかく時間があるならば、空港にいるのも時間がもったいないから現地の雰囲気を少しでも感じたいと思うものです。今日はそんな数時間の過ごし方「那覇編」をお送りします。

レンタカーを借りてみたり、電車で有名地へ足を運んでみたり、確保できる時間に応じて素敵な滞在になるよう是非参考にしてください!

スポンサーリンク


 

後日、控える沖縄5時間滞在。

ANA羽田沖縄フライトプラン

このような記事を書こうと思ったのも、お正月休みを利用してSFC修行に取り組むべく、沖縄に日帰り旅程を控えています。せっかくの約5時間の沖縄・那覇滞在ですので効率的に時間を活用したいと思っています。

到着後はレンタカーor電車の選択。

Halohaloは羽田空港を飛び立って沖縄へ向かいますが、それぞれの出発地から沖縄へ到着後は現地での交通手段が必要になります。

レンタカーor電車の選択になるでしょう。それぞれまとめてみます。

レンタカー

レンタカーの活用は沖縄で最もメジャーな移動方法と言って間違いありません。南北に伸びる沖縄本島は車がないと不便になってしまいます。

今回は数時間の滞在ですので行ける範囲は限られてしまいますが、自由に動き回れるという点においてはメリットが大きいです。

メリット

  • 広範囲に渡って移動が可能
  • 自由に行き先を決められる

デメリット

  • 電車よりも費用が高くつく
  • 空港送迎がない場合、自力でレンタカー店まで行かないといけない。

より詳細の沖縄・那覇のレンタカー情報についてはこちらの記事をご覧ください。数時間だけ借りられるレンタカーの情報を掲載しています。

 

数時間の滞在で車を活用したオススメスポット

定番スポットである国際通りや首里城などは電車で駅が近くにありますので、ここではその他のスポットをご紹介します。

 

沖縄アウトレットモールあしびなー

沖縄アウトレットあしびなー

〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎1-188

空港からの所要時間:15分


沖縄アウトレットモールあしびなーは沖縄本島にあるアウトレットモールです。100店以上のショップが連なるアウトレットモールで、空港から約15分というアクセスの良さが魅力です。

レンタカーも魅力ですが、往復30分と滞在で時間がなくなりそうだなーという方はここにしか行かないという選択もありだと思います。その方はレンタカーではなく、路線バスの利用がおすすめです。

那覇空港から大人片道250円で利用ができます。所要時間は同じく15分ほどですので買い物できればいいやー!という方はおすすめです。

 

波の上ビーチ

〒900-0037  沖縄県那覇市若狭1−25−11

空港からの所要時間:10分

せっかく沖縄に来たんだから「海が見たい!」という方は那覇市内唯一の海水浴場である波の上ビーチに行くことができます。空港からも車で10分とアクセスが容易です。

電車でも行くことができますが、少々歩く距離が長くなりますので車でのアクセスがオススメです。

 

豊崎美らSUNビーチ

〒901-0225 沖縄県豊見城市豊崎5-1

空港からの所要時間:15分

車で行くことができる2つ目のビーチは「豊崎美らSUNビーチ」です。空港からも15分ほどで到着します。夕方どきのサンセットビーチとしても有名ですが、空港から近いために頭上を離着陸する飛行機が通過しますので飛行機が好きな方はプラスの楽しみがありそうです。

 

美々ビーチいとまん

〒901-0305 沖縄県糸満市西崎町1-6-15

空港からの所要時間:20分

まだまだ空港からほど近いビーチがあります。豊崎美らSUNビーチをもう少し進んだ先の糸満市にある「美々ビーチ」です。美々ビーチの特徴は白い砂浜です。天気がいいと白い砂と海の青さのコントラストがいい感じです。

海のオフシーズンの時期でもバーベキューができたりイベントが開催されていたりと賑やかなことも多いのでチェックして見る価値ありです。

いくつかビーチを紹介しましたが、空港にほど近い島の西側の海側が中心です。西側の海のいいところはサンセットを見ることができる点にあります。一方で現地の方に人気があり透明度が高いのは島の東側の「あざまサンサンビーチ」や「新原ビーチ」です。

空港からは車で片道45分ほどかかりますが抜群に透明度が良く、観光客も少ないのでゆっくりと時間を過ごすことができます。時間のある方は是非トライして見てください。

 

ウミカジテラス

〒901-0233 沖縄県豊見城市瀬長174-6

空港からの所要時間:15分


2015年8月に誕生した新施設です。飲食店やお土産店など約30店舗が集まる瀬長島の新スポットです。空港にも近いですので海を楽しんだ後、時間があったら立ち寄るというスタイルでも有効活用できそうです。フライトシュミレーターが楽しめるトライエアの店舗はアウトレットモール近くTOMIC2Fに移転になりました。

 

パイナップルハウス

〒901-0142 沖縄県那覇市鏡水684−1

空港からの所要時間:3分


パイナップル土産の大型店舗「パイナップルハウス」。パイナップルハウスの最大の魅力は入場料不要なのにパイナップル食べ放題!!あま〜いパイナップルを試食してお土産を見つけられます。

もちろん食べ物以外のパイナップルグッズもたくさん売っているので、パイナップル関連商品をお買い求めの際はぜひ立ち寄りたいお店です。

 

電車(ゆいレール)

続いて電車編です。那覇空港と接続のある電車は「ゆいレール」というモノレールになります。ちょうど東京のゆりかもめや東京モノレールのように頭上の高架を電車が走るタイプの路線です。

沖縄ゆいレール

那覇空港〜首里を27分で結びます。地方だと1時間1本なんていうこともありますが、ゆいレールは10分に1本は走っていますので待ち時間も少なく旅行には非常に便利に使うことができます。

ゆいレール 路線図

初乗り料金は230円と東京の感覚からすると少々高めですが1日乗車券を利用することでお得にゆいレールに乗ることができます。

  • ゆいレール1日乗車券:大人700円、子ども350円
  • ゆいレール2日乗車券:大人1,200円、子ども600円

日帰りの場合は特に関係ないと思いますがゆいレールのフリーパスに関しては1日乗車券が発券から24時間、2日乗車券は発券から48時間が有効で日をまたいでの利用が可能です。これは使い方によっては大きなメリットになります。

「那覇空港駅」から国際通りの最寄駅「県庁前駅」までは片道大人300円、往復600円なので自由に動き回りたい方は1日乗車券を買って間違いないでしょう。

 

メリット

  • 安価な価格で楽しめる

デメリット

  • 路線の領域を超えて遊びに行くことが困難

 

首里城

最寄駅:首里駅

空港からの所要時間:45分

始発「那覇空港駅」から終点「首里」まで乗車することになりますので、電車で行くことができる最も遠い地点になります。首里駅からも1KMほど歩く必要があります。

一度は見てみたい朱色に塗られた首里城は立派です。時間はかかりますが一度は訪れる価値ありです。

国際通り

最寄駅:県庁前駅、牧志駅

空港からの所要時間:30分

那覇で最も有名な観光地の1つ、国際通り。多数のお土産店や飲食店が立ち並ぶためショッピングやグルメに最適なスポットになっています。

国際通りをお店を物色しながら往復すると1時間以上はかかりますので県庁前駅→牧志駅方面に歩いて行き電車で戻る方法がおすすめです。(牧志駅→県庁前駅の逆ルートも可)

お土産や沖縄関連グッズに関してはここに行けばほぼ全て揃いますので、特に何を買うか決めていないけれど・・・という方はおすすめです。

波の上ビーチ

最寄駅:県庁前駅

空港からの所要時間:35分

レンタカー編でもお伝えした波の上ビーチですが電車でも行くことが可能です。最寄駅の県庁前から1KMほど歩きますのでご注意ください。車は空港から10分で着きますので利便性だけを考えれば車でのアクセスがおすすめです。

 

DFSギャラリア沖縄

最寄駅:おもろまち駅

空港からの所要時間:35分

海外では有名な免税店の沖縄店舗です。高級ブランドを免税価格で購入することができます。近くには大型ショッピングモールのサンエー那覇メインプレイスもありますので日用品やファッション店はこちらにもあり利用できます。

スポンサーリンク


 

何分前までに空港に戻るべきか。

保安検査は15分前までに

 

ANAでは15分前に保安検査場というのが1つの区切りになっています。ANA国内線の注意事項にはこのように記載があります。

 

15分前までに保安検査場を通過されない場合、ご予約済みであってもご搭乗いただけないことがあります。

 

SKiPサービスをご利用の場合は最悪、本当にギリギリでも何とかなる可能性がありますが荷物を預けるかたは早めに空港へ戻りましょう。荷物を預けてチェックインする方は遅くとも30分前には空港に到着しないと間に合わない可能性があります。

一応15分前というのがデッドラインになっていますがギリギリになってくると心も焦ってきますのでSKiPサービスをご利用の方も30分前には空港に到着するように戻るのをオススメします。僕も一度空港に15分前到着で保安検査場が長蛇の列というギリギリを経験しましたが、もうご免です。笑

どうしてもギリギリになってしまった場合は係の方に事情を告げて通してもらいましょう。

沖縄での数時間滞在、ぜひ有意義なものにしてくださいね!

Halohalo(ハロハロ)でした!ALOHA〜!

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

合わせてどうぞ!

-旅行情報