▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

半額満載!楽天スーパーSALE開催中!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

クレジットカード

【2往復で1回無料!】AIRDOカードがお得!メリット・デメリットまとめ

AIRDOカードのメリット・デメリット・審査難易度・ラウンジ情報まで徹底解説!

AIRDOカード(エアドゥカード)は、北海道に行く際にエアドゥを年に複数回利用する方におすすめのクレジットカードです。

東京ー北海道を2往復もすれば片道が無料になる特典航空券に交換することができますので、還元率も非常に高いことが特徴です!

GWや年末年始など年に決まってAIRDOを利用する方はぜひ入会を検討してみましょう!

 

 

スポンサーリンク


 

AIRDOカードとは?(概要)

airdoカード

 

AIRDOカード(エアドゥカード)は、北海道を地盤にした航空会社「AIR DO(エア・ドゥ)」と三井住友VISAカードが提携して発行しているクレジットカードです。

※JCBやMaster、AMEXなどは発行していないため、入会するにはVISAカードしか選択することができません。

 

AIRDOポイントがおトクに貯まるクレジット機能付きカードです。
貯まったポイント数に応じて、特典航空券(片道分)と交換が可能です。

 

ANAとコードシェア便運行中

 

AIR DOは、札幌に本社を置く会社で北海道発着便を運行しています。

2002年に経営破綻し民事再生申請をした際にANAがスポンサーになったことからANAとの関係性が強く、今も数多くのコードシェア便が運航されています。

 

 

ANAのHPから東京ー札幌航空券を検索してみると、価格こそANA運航便と同じですがコードシェア便に関しては「ADO運航」の文字が表示されており、機内サービス・乗務員・優先搭乗など様々な場面でエアドゥのルールが適用になります。

エアドゥを利用する際には「ADO運航とANA運航の違いまとめ」を一読しておきましょう。

 

 

 

 

AIRDOカードの種類

airdoカードの種類

 

AIRDOカード(エアドゥカード)は、大きく分けて下記2種類のカードが用意されています。

 

  • AIRDO VISAクラシックカード
  • AIRDO VISAゴールドカード

 

AIRDOクラシックカードは、AIRDOマスコットキャラクターの「ベアドゥ」が描かれたデザインカードを選択することが可能です。通常カードもベアドゥカードも特典内容は同じです。

 

年会費

  • AIRDO VISAゴールドカード:12,000円+税(初年度6,000円+税)
  • AIRDO VISAクラシックカード:1,600円+税(初年度無料

 

AIRDOカードのポイントプログラム

myairdo

 

AIRDOカードを利用すると、「AIRDOポイント」と「ワールドプレゼントポイント」が貯まります。

貯まったAIRDOポイントはエアドゥの特典航空券に、ワールドプレゼントポイントはAIRDOポイントやANAマイル・JALマイルにも交換することが可能ですので、おトクに貯めていきましょう!

 

 

 

AIRDOカードのメリット・特典

airdoカードの特典・メリット

 

それでは次に、AIRDOカードに入会すると得られるメリットや特典内容を確認して行きましょう!

 

  • AIRDO特典
  • カード特典

 

AIRDOカード特典には、大きく分けて2つのカード特典が用意されています。

1つはAIRDO側のポイントプログラムの特典、そしてさらにカード保有者限定の特典も利用することが可能です。

まさに特典を二重取りすることができますので、エアドゥの利用が多い方は入会を検討してみてはいかがでしょうか。

 

航空券100円につき1ポイント

airdoカード特典

 

まずはAIRDO側のキャンペーンからご説明します。

1つ目は「搭乗ポイント」特典です。AIRDOの会員プログラム「MyAIRDO」に登録すると、航空券購入金額100円につき1AIRDOポイントがプレゼントされます。

MyAIRDOは、ANAでいうANAマイレージクラブなのでAIRDOを利用する方であれば、ほぼ全ての方が登録するプログラムです。といより登録した方が各種登録や変更がネット上でできるようになるので絶対便利です。

登録がまだの方は登録しておきましょう。

 

年度内6回搭乗で100ポイントプレゼント

airdoカード特典

 

さらに同一年度内(4月1日〜翌年3月31日)の間に、6回搭乗すると100ポイントがもらえます。

片道1回とカウントするので、3往復で達成することを考えると出張などで多頻度の方はかなりのボーナスポイントを獲得できそうですね!

 

 

 

入会で300ポイントプレゼント

airdoカードのメリット・特典

 

ここからはAIRDO VISAカードの特典です。上記2つの特典に加えてさらにこれからご説明する特典内容が追加でもらえます!!

まず1つ目はAIRDOカード入会特典です。

AIRDOカードに入会すると、もれなく全員にAIRDOポイントがプレゼントされます。

 

  • クラシックカード:200ポイント
  • ゴールドカード:300ポイント

 

AIRDOホームページで決済利用するとポイントプレゼント

airdoカードのメリット・特典

 

AIRDOホームページで航空券を購入する際に、AIRDOカードを利用すると購入金額に応じてAIRDOポイントが付与されます。

先ほどもMyAIRDO側の特典で100円で1ポイントがもらえるとご紹介しましたが、追加でこちらのポイントももらえます。

 

  • クラシックカード:150円につき1ポイント(上限2,000ポイント)
  • ゴールドカード:120円につき1ポイント(上限2,500ポイント)

 

クラシックカードの場合は150円につき1ポイント、ゴールドカードの場合は120円につき1ポイントが貯まりますので仮に1万円の航空券を購入した場合には、カード側特典だけでそれぞれ66ポイント・83ポイントが付与されます。

※AIRDOダイナミックパッケージはポイント付与の対象外です。

 

AIRDOに搭乗するとポイントプレゼント

airdoカードのメリット・特典

 

AIRDOカードを使って購入したフライトに搭乗すると、AIRDOポイントがもらえます。

 

  • クラシックカード:100ポイント
  • ゴールドカード:200ポイント

 

AIRDOホームページからAIRDOカードを使って決済した時のみ、ポイント付与の対象となりますのでご注意ください。

 

普段利用でワールドプレゼントポイントが貯まる

airdoカードのメリット・特典

 

AIRDO航空券購入時はもちろん、普段のショッピングなどにAIRDOカードを利用すると、三井住友カードポイントの「ワールドプレゼントポイント」が貯まります。

利用金額1,000円につき1ポイントが付与され、貯まったワールドプレゼントポイントは100ポイント→25AIRDOポイントの還元レートで移行することができます(最低200ポイント〜)

 

機内販売が10%オフ

airdoカードのメリット・特典

 

ANAカード」と同じく、AIRDOフライト中の機内販売にてAIRDOカードを利用すると10%割引になります。

 

 

2往復で1回無料の特典航空券に交換可能

路線 期間
H R L
東京-札幌 1,800 1,600 1,400
東京-函館
札幌-名古屋
札幌-神戸
東京-旭川 2,000 1,800 1,600
東京-女満別
東京-釧路
東京-帯広
札幌-仙台 1,600 1,400 1,200

※数値は片道分

 

航空券の購入や搭乗によって貯まったポイントは、AIRDOの特典航空券に交換することができます

シーズンによって必要マイル数に変動がありますが、最低1,200ポイントから利用することができますので、入会300ポイント+搭乗200ポイント、それから航空券購入ポイントを貯めれば割りとすぐ貯まります(ゴールドカードの場合)。

 

airdo割引料金

 

例えば東京ー北海道各都市への最安料金は1万円前後となっていますので、仮にAIRDOゴールドカードを保有している方が片道1万円の往復航空券を購入した場合・・・

 

  • AIRDO購入ポイント:200ポイント
  • 入会ボーナス:300ポイント
  • ホームページ決済:166ポイント
  • 搭乗ボーナス:200ポイント

 

ざっと計算しただけでも866ポイントを往復で貯めることが可能です。

2回目以降入会ボーナスポイントは加算されませんが、購入ポイント+ホームページ決済ボーナス+搭乗ボーナスで最低でも500ポイント貯まりそうですので、866+500で1,366となり片道分の特典航空券必要マイル数をクリアできます。

お盆やGWなど長期休みには決まって帰省する方(年に複数回AIRDOに乗る方)や、仕事の出張でAIRDOを数多く利用する方は入会をオススメします。

 

 

 

AIRDOカードのデメリット

続いてAIRDOカードのデメリットについてもご紹介します。

 

AIRDOプログラムが限定的

 

AIRDOカードを保有することで入会する「AIRDOのポイントプログラム」は、貯まったポイントをAIRDO特典航空券に変える他ありません。

例えばANAマイレージクラブであれば、スターアライアンスに加盟しているので同じアライアンスのユナイテッド航空やシンガポール航空・エアカナダなど複数の航空会社の特典航空券に変えることができます。

ANAマイルを使ってハワイへ行くおすすめルート」や「デンパサール(バリ島)航空券10名分発券してみた!」などはその最たる例で、全世界中どこでも行くことができるので利便性は高いです。

しかしAIRDOの貯まったポイントはAIRDOが運航している国内しか利用することができないので、用途は限定的です。裏を返せば、AIRDOを普段からたくさん利用する方にとってはこの上ないカードとなっています。

 

AIRDOカードはラウンジが使える!?

 

AIRDO VISAゴールドカードを保有していると「カードラウンジ」を利用することができます。

ただし利用可能なのはゴールドカードのみで、シルバー盤面のクラシックカードでは利用することができません

おすすめのカードラウンジについては、「羽田空港おすすめカードラウンジ」または「成田空港ラウンジの全て」をご覧ください。

※このカード一枚でANAラウンジやJALサクララウンジを利用することはできません。

 

AIRDOカードの審査は難しい?

過去にカードに入会した方の声を見てみるとAIRDOカードの審査は「一般的な難易度」で、突出して難しい等の報告は上がっていません。

一般的な審査基準に当たる下記項目が、入会申請時にチェックされます。

 

  • 返済能力があるかどうか
  • 信用できる人かどうか
  • 資産はあるかどうか

 

各項目の詳細については「ANAワイドゴールドカードの審査情報まとめ」内にて、解説しますので合わせてどうぞ。

 

 

 

まとめ

今日はエアドゥが発行するクレジットカード「AIRDOカード」をご紹介してきました。

航空券購入時や搭乗時など、AIRDOを年に複数回利用する方におすすめのカードです。

ポイントはAIRDOの特典航空券にしか変えることができませんので、裏を返すとAIRDOを利用する機会がない方にはオススメできません。

そのような方は利便性の高いANAマイルが大量に貯まる「ソラチカカード」や、JALマイルが貯めやすい「JALカード」がオススメです。

ぜひ検討してみてはいかがでしょうか!

 

-クレジットカード