▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

半額満載!楽天スーパーSALE開催中!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

クレジットカード

ベトナムエアラインズカードが新登場!メリット・デメリットまとめ。スカイチーム上級会員資格が付帯!

2018/07/15

ベトナムエアラインズカード

2018年7月2日よりベトナム航空が三井住友VISAブランドから新しいクレジットカードの発行を開始しました(シンガポール航空、タイ国際航空に続く3例目)。

その名も「ベトナムエアラインズカード」。

一般カードとゴールドカードの2種類が存在し、いずれも入会すると無条件にベトナム航空の会員プログラム「ロータスマイルプログラム」の上級会員に、さらにはベトナム航空が所属するスカイチームアライアンスの上級会員になることができます

一般カードであれば年会費も初年度無料、さらには翌年以降も5,000円でベトナム航空をはじめとするスカイチームに所属する航空会社利用時に優先チェックインや優先搭乗を利用できますので、ぜひ入会を検討してみましょう!

スカイチームということでまだ「デルタアメックスゴールドカード」を保有していない方にオススメの一枚です。

 

スポンサーリンク


 

ベトナムエアラインズカード概要

ベトナムエアラインズカード

 

ベトナムエアラインズカードは「一般カード」「ゴールドカード」の2種類が存在します。

 

一般カード ゴールドカード
年会費 5,000円+税(初年度無料 40,000円+税
マイル還元 1マイル=100円 1マイル=100円
ベトナム航空ステータス チタニウム会員 ゴールド会員
スカイチームステータス エリート会員 エリート会員

 

ゴールドカードよりも一般カードがオススメ

ベトナムエアラインズカードは、結論から申し上げて「ゴールドカードよりも一般カードの入会がオススメ」です。

年会費は5,000円と40,000円と35,000円の開きがありますが、マイル還元率やスカイチームアライアンスで得られるステータスは同じです。

唯一差があるベトナム航空のゴールドステータスでは、ベトナム航空利用時にのみラウンジのアクセス権がつきますが、デルタ航空などスカイチーム利用時にはラウンジを利用できません

 

skyteamラウンジ

 

ラウンジを利用したいのであれば、さらに年会費安くスカイチームのエリートプラスメンバーになれる「デルタアメックスゴールドカード」の方がオススメです。

デルタアメックスカードであれば、ベトナム航空利用時にベトナム航空ラウンジも利用できます

以上のことからもわかる通りベトナムエアラインズゴールドカードは、年会費ほどのメリットがありません。

SPGアメックス」のように年会費が高くても年会費を上回る特典があれば話は別ですが、入会する際は一般カードで十分です。

 

 

 

 

ベトナム航空カードのメリット・デメリット

続いて、ベトナムエアラインズカードのメリット・デメリットを確認していきましょう。

※一般カードに重点を置いてご説明します。

 

初年度年会費無料

ベトナムエアラインズカードは通常5,000円の年会費がかかりますが、1年目(初年度)については年会費無料です。

ゴールドカードは1年目から年会費がかかりますのでご注意ください。

 

ベトナム航空の上級会員になれる

ベトナム航空会員プログラム

 

ベトナムエアラインズカードに入会すると無条件に、ベトナム航空上級会員のステータスが付与されます。

ベトナム航空の会員ランクは以下の通りです。

 

  • プラチナ会員
  • ゴールド会員
  • チタニウム会員
  • シルバー会員

 

一般カードの場合は「チタニウム会員」、ゴールド会員の場合は「ゴールド会員」が付与となります。

通常チタニウム会員になるためには、クオリファイングマイル15,000マイルの獲得またはマイル加算を伴う搭乗回数20回が条件となりますが、こちらが5,000円を支払うことで飛び級できるという優れものです。コスパ高ですね。

 

 

チタニウム会員特典一覧

ベトナム航空のチェックインカウンター

 

  • ビジネスクラスチェックインカウンターの利用
  • 優先搭乗
  • 優先座席指定
  • ご予約から96時間以内の国際線エコノミークラスの座席確保
  • 超過手荷物10キロ免除
  • 誕生日に1.000ボーナスマイルプレゼント
  • 各フライトあたり30%ボーナスマイルの獲得
  • スカイチームエリート会員資格

 

ベトナム航空のチタニウム会員になると、ビジネスクラスカウンターを使った優先チェックイン・優先搭乗をはじめ、手荷物10キロ免除などの特典を利用することができます。

 

スカイチームエリート会員になれる

skyteam

 

ベトナムエアラインズカードに入会するとベトナム航空のステータスに加えて、ベトナム航空が所属するスカイチームアライアンスにおいても上級会員の資格が手に入ります

こちらは一般カードの場合もゴールドカードの場合も「スカイチームエリート会員」が付与されます。

スカイチームエリートの主な特典内容は以下の通りです。

 

  • 優先チェックイン
  • 座席の優先指定
  • 優先搭乗
  • 空席待ちの優先
  • 手荷物制限の追加

 

以上の特典をベトナム航空だけでなく、デルタ航空やエアフランス・アリタリア=イタリア航空などスカイチーム加盟航空会社を利用する際にも利用可能です。

 

空港ラウンジは利用不可

 

もう既にお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、ベトナムエアラインズ一般カードに入会して自動付与される「ベトナム航空チタニウム会員」および「スカイチームエリート会員」特典では、航空会社ラウンジを利用することができません。

年会費5,000円なので仕方がありませんが、これでベトナム航空+スカイチームラウンジが利用できるようなことがあれば最強カードの誕生となっていただけに残念です。

一方で年会費4万円のゴールドカードに入会するとベトナム航空では「ゴールド会員」の資格が付与されるので、ベトナム航空ラウンジを利用できますが、スカイチーム加盟航空会社利用時には一般カードと同じく「エリート会員」となりますので、ラウンジの利用はできません。

ラウンジを利用したいのであれば、さらに年会費安くスカイチームのエリートプラスメンバーになれる「デルタアメックスゴールドカード」の方がオススメです。

 

貯まったロータスマイルは特典航空券に交換可能!

 

ベトナムエアラインズカードを保有して、入会キャンペーンや普段のクレジットカード利用で貯めたポイントは「ロータスマイル(ベトナム航空マイル)」に交換可能です。

貯まったロータスマイルは、ANAマイル同様に特典航空券に交換することができます

 

エコノミー プレミアムエコノミー ビジネス
レギュラーシーズン 40,000マイル 68,000マイル 90,000マイル
ピークシーズン 52,000マイル 88,000マイル 108,000マイル

 

ベトナム航空のレギュラーシーズンエコノミークラスであれば、日本から片道40,000マイル、往復80,000マイルで発券ができます。

日本からは成田・羽田・福岡・名古屋・大阪、ベトナムのハノイ・ホーチミン・ダナンとの航空券を取得可能です。

100円利用=1マイルという還元率は他社と同じなのに、特典航空券の往復80,000マイルは高めです。残念ながらあまり特典航空券の利用はオススメできません。

 

海外・国内保険が付帯!

ベトナムエアラインズカードには下記保険が付帯しています。

 

  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険(ゴールドのみ)
  • お買い物安心保険

 

死亡時最高5,000万円に加えて賠償責任もついた保険が付帯していて、ゴールド会員の場合は国内にも保険は適用されます。

普通カード、ゴールドカードともにまずまずの内容です。

 

 

カード誕生記念入会キャンペーン実施中!

ベトナムエアラインズカード

 

そんなベトナムエアラインズカードでは、今ならカード誕生を記念して入会キャンペーンを開催中です。

 

一般カードキャンペーン

  • 入会:1,000マイル
  • 12月31日までに10万円利用:7,000マイル
  • iD同時入会+3万円利用:1,000マイル
  • マイ・ペイすリボ同時入会+6万円利用:1,000マイル

 

一般カードの場合は、通常入会特典として1,000マイルがもらえます。

さらに12月31日までのキャンペーンとして、合計10万円のカード利用をすれば7,000マイルがもらえるのも大きいですね。

12月までに10万円利用であれば、決して難しくありません。

最大10,000マイルがもらえますので、チャレンジしてみましょう。

 

ゴールドカードキャンペーン

  • 入会:5,000マイル
  • 12月31日までに30万円利用:8,000マイル
  • iD同時入会+3万円利用:1,000マイル
  • マイ・ペイすリボ同時入会+6万円利用:1,000マイル

 

ゴールドカードの場合は、通常の入会2,000マイルに加えてキャンペーン特典の3,000マイルが追加されて、計5,000マイルが入会するだけで手に入ります

12月31日までという期間設定は一般カードと変わりませんが、金額が30万円とハードルが高くなる代わりに8,000マイルがもらえます。その他については一般カードと同じです。

やはり入会キャンペーンを特典をみても、そこまで多くのマイルを獲得できるわけではないので、ゴールドカードに入会するのはナンセンスですね。一般カードがオススメです。

キャンペーンの詳細については、三井住友のキャンペーンページをご覧ください。

 

 

まとめ

デルタ航空のスカイプライオリティ

 

2018年7月2日に新登場となった「ベトナムエアラインズカード」をまとめてきました。

 

  • ゴールドより一般カードがオススメ
  • 初年度年会費無料
  • ベトナム航空上級会員になれる
  • スカイチーム上級会員になれる
  • 空港ラウンジは利用不可

 

ゴールドカードよりも一般カードへの入会がオススメです。

一般カードに入会するだけでベトナム航空上級会員の「チタニウム会員」、そしてスカイチーム上級会員の「エリート会員」になれますが、空港ラウンジは利用することができません。

ラウンジを利用したいのであれば、さらに年会費安くスカイチームのエリートプラスメンバーになれる「デルタアメックスゴールドカード」に入会しましょう!

ベトナムエアラインズカード誰もが入会すべきカードとまではいきませんが、初年度は年会費もかかりませんのでベトナム航空の上級会員をお試ししてみたいという方にオススメのカードです。

ぜひご検討を!!

 

関連おすすめリンク

-クレジットカード