▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEX入会は今お得!7.5万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【ポイント無料宿泊】W大阪宿泊記。60平米ファンタスティックスイートへアップグレード!

W大阪 宿泊記をブログレビュー

大阪・御堂筋に2021年新オープンし話題のホテル「W大阪(W Osaka)」に宿泊をしてきました!

Wホテル大阪(W Osaka)は日本初上陸のラグジュアリー・ライフスタイルホテルブランド「W(ダブリュー)」として、開業から大変人気のマリオット系列ホテル

安藤忠雄氏がデザインを監修した事でも大きな話題となっていますね!

 

 

ルームアップグレード、朝食、プラチナ会員特典利用の様子など今回はマリオットポイントを使ってポイント無料宿泊してきましたのでレポートします!

こちらの記事は総まとめ記事となりますので、ぜひ宿泊時の参考にどうぞ!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Marriott 公式サイトで検索

 

スポンサーリンク


 

 

W大阪とは?

W大阪

住所 〒542-0081 大阪府 大阪市中央区南船場4丁目1番3号
最寄駅 地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」3番出口 徒歩3分
空港からの所要時間 約45分〜
チェックイン時間 15:00から
チェックアウト時間 12:00まで
マリオットカテゴリー 6
一泊に必要なポイント 40,000〜
朝食 あり(プラチナ会員無料)
ラウンジ なし

 

W大阪(W Osaka)は、2021年3月に開業した話題のマリオットグループホテルです。

ラグジュアリーブランドが立ち並ぶ御堂筋沿いにあり、伊丹空港からは電車で約45分でアクセスできる便利な立地は最高です!

日本初上陸の「W(ダブリュー)」ブランドホテル、そして安藤忠雄氏がデザインを監修したということもあって開業前から大きな話題となり、メインレストランとなっているブラッスリー「Oh.la la...」はアジアのベストレストラン50にもランクインしました。

マリオットのカテゴリーは「6」(最大8)となっており、実際に宿泊してみると個人的にはカテゴリー6相応のホテルだなという印象を持ちました!

大阪には他にたくさんのマリオット系列ホテルがありますので、価格帯・雰囲気が合わない場合には他のマリオット系列ホテルをぜひチェックしてみましょう!

個人的には「W台北」「Wモルディブ」に次ぐ、3ヶ所目のWホテルとなりましたが、どれも最高だったので興味ある方はぜひ海外のWホテルも合わせてどうぞ!

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

W大阪

 

W大阪(W Osaka)は、マリオットグループに加盟していますのでポイント宿泊も可能です。

前述の通りカテゴリーは6という事で通常期であれば、一泊50,000ポイントで宿泊することが可能となっており、ローシーズンなら40,000ポイントと高め!

参考までW大阪(W Osaka)に有償宿泊する場合の料金を調べてみると、一番低いランクのお部屋で一泊55,000円前後となっていました。

この価格であれば、ポイントの方がお得ですね・・・!(1ポイントいくらで使えたらお得と線引きするかは個人差がありますが1円以上であれば僕は上出来だと思います)

マリオット公式サイトの価格より安い価格を見つけると、さらに25%オフになるベストレート申請を狙える状況であれば、有償も3万円台とお得になってきそうですので合わせてチェックしてみましょう!

 

 

日やシーズンによって大きく価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょうね!

※タイミングによってはマリオット公式サイトの予約に際して「moppy」「楽天Rebates」や「Ebates」などで最大10%程度のポイントバック(割引)を行っていますので、合わせてお忘れなくどうぞ!(還元を実施していない場合もあり)

 

 

 

 

アクセス・立地(シャトルバスなし)

住所:〒542-0081 大阪府 大阪市中央区南船場4丁目1番3号

 

W大阪(W Osaka)へは、伊丹空港から約45分でアクセスすることができます。

今回は大阪市内から往復ともに電車でアクセスしましたが心斎橋駅から歩ける距離ですので電車もOK、空港から梅田・難波までバスで来てそこからタクシーという方法もいいと思います。

正直なところ乗り換えが発生するという面ではやや乗り換えが面倒かもしれません。

残念ながら無料送迎バス等の用意はありません。もしマイカーでアクセスできる方は、車でのアクセスも可能ですがバレーパーキングが1泊5,000円と高額ですので、価格とも相談しながら決めるのが良いかなと思います!

近隣のパーキングを利用するのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

ホテル外観

W大阪

 

W大阪(W Osaka)は、2021年にオープンした地上27階建てホテル&ビルの最上部に「W」のロゴが設置されていることもあって、御堂筋周辺を歩いていると非常に目立ちます。

モダンなデザインのガラス張りがまたかっこいいですね!!

 

エントランスの様子

W大阪

 

W大阪(W Osaka)のエントランスは、御堂筋の反対側に用意されています。

昼と夜で雰囲気が全然違うことに驚きましたが、広さ的には意外とこじんまり。宿泊ゲストの高級車が並んでいます…。

部屋数337室、内50部屋はスイートルームで最安価格でも一泊5万円〜という価格通り、エントランスからはラグジュアリー感も感じる素敵な空間でした。

 

W大阪

 

それでは、まずはチェックインをしてお部屋へ向かいましょう!

と言いたいところですがW大阪はフロントが3Fに用意されていますので、エントランス入ってすぐのウェルカムスペースでは荷物を預けたり、待ち合わせをしたりといった用途で使われているようです。

「W」の大きなロゴもスペースには用意されていますので、記念写真などはこちらも映えスポットになりそう!

 

W大阪

 

開業日に宿泊した方の写真を見ていると、とにかくたくさん見かけたピンクのトンネルはこちらのスペースに用意があります。

通り抜けた先は御堂筋にぶつかるのですが、現在は出口専用通路となっているので写真も取りやすく、皆さん写真撮影をされていました!

 

W大阪

 

それでは気を取り直して3F、メインフロアへ。

エレベーター内からコンセプトにあったピンク色のライティングで、派手な雰囲気が好きな方にとってもテンションの上がる最高のエレベーターになっていると思います!

 

チェックインの様子

W大阪

 

W大阪(W Osaka)では通常15時からチェックイン開始となっていて、今回は13時過ぎにホテルへ到着しました。

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなども対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォームやマリオットから予約する場合にはマリオット公式アプリのチャットフォームなどから問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は無料ですので、便利です。

今回は事前にお伝えしてなくて、お部屋もまだ清掃中とのことだったので、荷物だけ預けてお茶をしながらチェックイン開始を待ちました。

 

W大阪

 

ちなみに・・・めちゃくちゃお洒落空間となっているWホテル大阪のチェックインカウンターですが、開業して間もない&チェックインカウンターがマリオット上級会員レーン含めて4つしかありませんので、チェックインに非常に時間がかかっています。

だいぶオペレーションも改善されてきていて、僕が宿泊した日も清掃が完了してからはすぐに案内いただけましたが、日によって、時間帯によっては1Fのウェルカムスペースまで待機列が長くなることもあるようですのでお時間には余裕を持って訪れることをオススメします。

クラブラウンジなどがあって回避する方法があればいいのですが、残念ながら現状はクラブラウンジも用意がありません。

唯一モバイルチェックインを事前にマリオットアプリで済ませておくとスムーズにチェックインできたという事例もあるようですので、ぜひチェックしてみてください!

 

W大阪

W大阪

 

ロビーフロアには「LIVING ROOM(リビングルーム)」と呼ばれバーカウンターや、大阪らしい?マイクスタンドが設置されたお立ち台、さらにはDJブースまで用意があり、夜はDJがイケイケな音楽で会場内を盛り上げます。

今は新型コロナウイルスの影響もあり、宿泊客も全力で騒ぐというようなことはありませんでしたが、収束したらこのエリアは凄い盛り上がりになること間違いなしです!

W台北で経験したのですが、週末はまるで上品なナイトクラブかのような楽しい雰囲気でお酒を楽しめる場所になると思うので、今後注目のエリアとなりそうです。

裏を返すと静かに滞在したいのでちょっとそういう雰囲気は…という方には不向きのホテルになっていきそうなので、予約する際には状況をよく確認されることをオススメします!

 

W大阪

W大阪

 

ちなみにこのフロアにはバルコニーも用意されていて、夏はこちらのスペースも開放されるとのことでした!

ソファもカラフルで、見た目も楽しい空間ですね!!

 

 

 

 

 

ルームのアップグレードについて

さて今回、僕はマリオットグループのチタン会員としての宿泊でしたので、様々な特典を受けることができます。

その一つが「ルームアップグレード」です。繁忙期でも大幅にアップグレードしてもらえることがあるので、毎回とても楽しみにしています!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

セントレジスニューヨークの5番街スイート

 

例えば「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では、7段階ルームアップグレードで一泊12万円のジュニアスイートへアップグレード、「セントレジスニューヨーク」では一泊40万円超えのお部屋にアップグレードをしていただいたこともありました。

過去のアップグレード履歴は下記記事にてまとめていますので、参考にどうぞ。

 

 

もちろん上級会員特典の1つとなっていますので、アップグレード費用も無料です。

さて、今回はアップグレードどうでしょうか。結果・・・・最安のコージルーム→「ファンタスティックスイートへアップグレード」!

 

客室タイプ 面積
コージー 6-17F 40㎡
ワンダフル 18-27F 40㎡
スペキュタクラー 6-27F 42㎡
ファンタスティックスイート 7-12F 60㎡
マーベラススイート 6F-27F 80㎡
WOWスイート 25-26F 120㎡
ペントハウススイート 27F 200㎡

 

今回はホテル内のお部屋としては最安のコージールームをポイント予約していたのですが、ファンタスティックスイートにアップグレードという結果になりました!

今回もスイートアップグレードありがとうございます!

 

 

僕も滞在するまで知らなかったのですが実はWホテル大阪は、お部屋選びがかなり重要で…

というのも御堂筋のビル群の一角にホテルがあるので低層階だと隣のビルビューになってしまったり、スイートルームだとプール&サウナ無料特典も付いてきます(後ほど詳しく)。

 

W大阪

 

プール無料についてはアップグレードでスイートルームを利用した場合にも無料になるとのことで、繁忙期よりも閑散期を狙ってアップグレードに期待するのもいい方法かなと感じました。

様々な方のブログを拝見しているとプラチナ会員の場合には平均的に高層階ワンダフルルームか、運がいいとスイートへアップグレードしてもらえることが多いようなので、より高層階のお部屋を選んだ方が吉かなと思います!

Twitterなどで様々な方の写真を拝見している限り、スペキュタクラーの低層階なら確実に高層階になるワンダフルルームの方が充実した滞在になるのでは、と感じました。

参考までに今回宿泊したファンタスティックスイートルーム一泊の値段を調べてみると・・・一泊約88,000円!!(宿泊日当日のレート)

最安ルームとの価格差は約25,300円となっていますので、今回はアップグレードによって2.5万円分お得に滞在することができました!

キャンペーンレートなので今は予約できなくなってしまいましたが今回のW大阪は36,000マリオットポイントで予約できたので、1ポイント2.44円で利用できたと考えると、かなり高コスパの滞在となりました!

 

ファンタスティックスイートルームをレポート

W大阪

 

それではチェックインを終えたら早速今回宿泊をする、W大阪(W Osaka)の「ファンタスティックスイートルーム」へ向かいます!

ファンタスティックスイートは7-12Fに用意があるのですが、今回は本当にラッキーなことに同じランクのお部屋では最上階に当たる12Fのお部屋をご用意いただきました。

 

W大阪

 

ロビー階に比べると落ち着いた雰囲気となっている共有スペースでしたが、これもまたシックでカッコいい!

 

リビングスペース

W大阪のファンタスティックスイート

 

カードキーをタッチしてW大阪(W Osaka)のファンタスティックスイートルームに入ると、真っ暗→自動的にカーテンが開いて広々としたお部屋の全景が見えてきます!

こうした小さなサプライズ1つ1つもW大阪は多かったなと感じます。素敵な演出でした。

まず見えてくるのはリビングスペース。

 

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

 

そして景色を楽しみながらお酒を飲めるバーカウンター。

お部屋内にこのようなカウンターがあるのは非常に珍しく斬新ですよね!!

 

W大阪のファンタスティックスイート

 

バーカウンターにはホテル価格なのでプライスには注意ですが…ミニバーも用意がありますので、その場で作ってお酒を楽しむということができる究極の空間。完全にエロいです笑。

夜になるとまた雰囲気が最高で…

 

W大阪のファンタスティックスイート

 

リビングスペースの雰囲気最高!!!!

ソファでくつろぎながらテレビみるのも良し(youtubeもボタン1つで繋がります)、バーカウンターでお酒を楽しむのも良し、夜景を楽しむのも良し、楽しみ方が様々な空間です。

ブルーのカーペットもまたいいですね!!(階によってテーマカラーが異なるようです)

 

ベッドスペース

W大阪のファンタスティックスイート

 

続いてはベッドスペース。今回アップグレードしていただいたファンタスティックスイートは角部屋だったので、2面採光でとっても明るいお部屋!

 

W大阪のファンタスティックスイート

 

ベッドからも大阪の街並みがよく見えます。

ちなみに逆側のお部屋になると…御堂筋ビューとのことでより大阪中心地の雰囲気を感じられる眺望になっているのかなと感じました!

 

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

 

お部屋は全体で約60平米なので、かなり広々としています!もう1ランク上のマーベラススイートになると80平米になりますので、より広々。

先ほど高層階がオススメとご紹介したのですが、今回のお部屋の角度だと12Fでも「ヨドコウ」の看板とほぼ同じ高さ笑。

やはりW大阪はお部屋のランク、そして高層階が非常に重要です。

 

W大阪

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

 

昼と夜のターンダウン後で表情が変わるクッションも小さなサプライズの1つ。

 

W大阪のファンタスティックスイート

 

Wホテル大阪はスイートルームは基本的に1ベッドのお部屋となるようですが、2ベッドのお部屋も用意がありますので、予約時・チェックイン時などに希望を伝えてみましょう!

 

バスルーム・水回り

W大阪のファンタスティックスイート

 

続いてはバスルーム行ってみましょう。

W大阪(W Osaka)のファンタスティックスイートには、リビング側にバスルームが用意されています。これまた広々!!

 

W大阪のファンタスティックスイート

 

 

オープンしたばかりでピカピカというのはもちろんのこと、自分がインスタグラマーになったのかと思うぐらいのリングライトのある広々としたダブルシンク笑。

 

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

 

独立したシャワーブースに加えて、バスタブもかなり大きくて男性が入って足を伸ばしても全然余裕。

ロビーとかお部屋はライティングとかが派手だったりしますが、バスルームは白をベースにいい意味でシンプルな作りになっているなと感じました。僕は好きです。

 

W大阪

 

ヘアドライヤーはRefa、EVERRONのヘアアイロンも用意されていました!1つ1つのアイテムにもこだわりを感じます。

 

お部屋の様子

W大阪のファンタスティックスイート

 

W大阪(W Osaka)は、メモ帳などの全てのグッズにWブランドホテル共通オリジナルのロゴが記されています。

日本初上陸のWブランドということで、日本では今ここでしか見れないWグッズがたくさんです。

 

W大阪のファンタスティックスイート

 

御堂筋側も良いですが今回はお部屋は逆側だったので、この日は天気が良かったこともあり夕日が綺麗見えて開放感のある眺めとなっていました!この辺りも高層階の方がより景色を楽しめそうですね!

そして驚いたのはウォークインクローゼット!!!それがこちら…

 

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

 

ドット柄で描かれた大阪や日本を代表する文化、スポットは圧巻のクローゼットです!!

 

W大阪のファンタスティックスイート

 

よく見ると、ドンキホーテとかグリコとかW大阪の外観とか、様々描かれているのでぜひ探してみてください!

本当に絵が細かくて、驚きました!!!ぜひこれから宿泊される方はお楽しみにどうぞ。

 

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

 

お部屋にはセーフティボックス、スリッパも用意されていますので、必要なアメニティは全て準備されていると思います。

このWロゴ入りフード付きバスローブ(ガウン)とスリッパが本当にもふもふで、ジェラピケのような肌触りが滑らかで最高でした…。

なかなか伝わりづらいかもしれませんが、当日ぜひ体験してみてください!!!

 

 

 

 

ウェルカムフルーツなし

W大阪のファンタスティックスイート

 

今回はWホテル大阪には、ウェルカムフルーツなどの用意はありませんでした。

 

コンセント・USBポート

W大阪のファンタスティックスイート

 

お部屋には、各所にコンセント・USBポートが用意されています。

さすが2021年開業ということもあって、各所にUSBポートが用意されているのはありがたい!

今後インバウンドも増えていくことを考えると様々なタイプのコンセントに対応したユニバーサル電源となっていないものが多いのは若干気になりましたが、日本人にとっては全く問題ありません。

フロントで充電コードなどの貸し出しも行なっているようでした。

 

ミネラルウォーターあり・有料ミニバーあり

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが計2本、お湯を注げばすぐ飲めるタイプの紅茶パック、ネスプレッソが用意されていました。

緑茶や紅茶はロサンゼルス発オーガニックティーブランドのArt of Teaのもの。

 

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

 

そしてお部屋には冷蔵庫も用意があって中には、有料ミニバー商品も用意!

QRコードで全て価格がチェックできるようになっていて、もちろん高級ホテル価格なので利用の際にはご注意を。

 

アメニティ各種

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

 

W大阪(W Osaka)では、シャンプー・ボディソープなどがミニボトルで用意がありました。

日本初上陸ということで他のマリオットグループでは置いていないイタリア・パルマ生まれのナチュラルヘアケアブランド「davines(ダヴィネス)」のMOMOシリーズがアメニティに採用されています。

Wブランドは「bliss」を採用していることが多かった印象ですが、W大阪はその辺りもこだわって選んでいるのかもしれません。

近頃は固定式で持ち帰り不可となっているアメニティコスメも多いですが、Wホテル大阪はミニボトルなので持ち帰りも可能です。

100mlのミニボトルですが1,000円以上する高級品。フルーティな香りで僕は好きな香りでした。

 

イタリア・パルマ生まれのナチュラルヘアケアブランド

 

他にも各種アメニティが1セットずつ、外資系ホテルですが歯ブラシもちゃんとデフォルトで用意があります。

追加で必要なものはフロントに電話してお願いしてみましょう!マリオットアプリから必要なアメニティをオーダーすることも可能です。

 

ターンダウンサービスあり

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

 

もうお腹いっぱい感あるかもしれませんが、W大阪が本領を発揮するのはナイトタイム。

マリオット系列ホテルではナイトタイムになると、お部屋のターンダウンをしてくれるサービスがあります(一部対象外ホテルあり)。

W大阪(W Osaka)もターンダウンサービスの対象ホテルとなっており、お部屋に戻ったら雰囲気よく過ごしたい方はオススメです。

バーで飲んでいる間、プールでくつろいでいる間にマリオットアプリなどからもオーダーしておくと、効率的に時間使えるのでオススメ!

正直なところ、他のホテルに比べるとターンダウンサービスはイマイチだなと感じるところもありましたが、それでも驚いたライティングがこちら…!

 

W大阪のファンタスティックスイート

W大阪のファンタスティックスイート

 

「escape」というボタン1つで、一気にムーディな雰囲気に!!

今回のお部屋は青色だったのですが、階層によって赤系のライティングのお部屋もあるようです(その場合はカーペットなども赤系になるようでお部屋の雰囲気もだいぶ変わると思います)。

 

W大阪の夜景

 

夜景も綺麗だったのでデートには最適な雰囲気ですよ!!!!

 

W大阪エントランス

 

夜は外観もライトアップされて、御堂筋側のエントランスもとても綺麗だったのでお部屋だけではなくぜひ外観も合わせて楽しんでみてください!!

 

 

 

 

【スイート宿泊で無料】ジム・プール・サウナ・スパ完備

W大阪のファンタスティックスイート

 

ホテル内には、24時間いつでも利用可能なジム・フィットネスセンター、さらにプールやサウナ、スパも用意されています。

  • ジムフィットネス:無料
  • プール&サウナ:チタン会員以上無料(同伴者有料)、スイートルーム宿泊で同伴者まで無料
  • スパ:プランごと有料

プール・サウナ(浴場)の料金体系は以下の通り。

  • プール&サウナ(滞在中フリー):大人5,000円、子ども3,000円、5歳未満無料(税サ抜)
  • サウナのみ(滞在中フリー):大人3,000円、子ども1,000円、5歳未満無料(税サ抜)
  • サウナのみい(1回利用):大人2,000円、子ども1,000円、5歳未満無料(税サ抜)

プール&サウナを利用すると、大人は税金・サービス料込みで6,000円オーバーの超高級価格です。

さらに料金体系・ルールが複雑&どんどん変わっている状況で…

 

 

僕が宿泊した際にはプラチナ会員以上で本人無料、同伴者は有料というルールだったのですが、チタン会員以上で本人無料、同伴者有料というルールに変更になるようです(youtanさん情報ありがとうございます!!)。

さらに16歳未満のお子さまは利用不可…これはお子さま同伴の家族旅行となるとかなり厳しいルールですね…。

 

W大阪のプール

 

W大阪のプールはソファベッドの用意があるのですが、実はこれ5セットしか用意がなくて、同時に5組しか利用できないんです。

アップグレードの場合含めスイートルームに宿泊の場合には、ステータスに関わらずプールが同伴者も無料になるのですが、W大阪にはスイートルームが50部屋ありますので、僕が宿泊した日も圧倒的なキャパオーバーを起こしていました。

5組のベッドが埋まっている場合には利用できません。

この辺りのルールについては時間制限とか、アップグレード組は対象外とか今後さらなる変更があると思います。最新情報にご注意ください。

 

W大阪のプール

W大阪のプール

W大阪のプール

 

ただ雰囲気は最高でテラススペースもあり、夏季限定でオープン予定のプールバーもこちらに完備!

プールに入りながら水着のままお酒飲んだり、外気に当たりにテラスでくつろいだり、最高の空間が夏に完成しそうです。

恐らくバーエリアのみのアクセスも可能になるんじゃないかなと思いますので、こちらも最新情報ぜひチェックを!

 

<プラチナ特典>エグゼクティブラウンジについて

W大阪

 

W大阪(W Osaka)には、クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の用意がありません。

ロビー階に雰囲気の良いバーエリアが用意されていますでの、こちらの利用をどうぞ!

 

朝食はプラチナ会員以上で2名まで無料

W大阪の朝食オーララ

 

マリオットグループでは、上級会員としてプラチナ会員以上のステータスの方に朝食・ラウンジ利用権・16時までのレイトチェックアウトなどの特典を用意しています。

W大阪(W Osaka)でも、プラチナ会員以上のステータスを保有している宿泊者には、本人+同伴者1名が「朝食会場(オーララ/Oh.lala…)」での朝食が無料になるウェルカム特典を提供しています。

 

W大阪の朝食オーララ

W大阪の朝食オーララ

 

ガーデンカフェはオーダープレートタイプでの提供で、食事の種類は4種類から選択可能、見た目も楽しいのでお子さまも楽しくお食事できる内容になっていてオススメです!ぜひ利用しましょう!

詳しくは「W大阪(W Osaka)の朝食をレポート!」でレポートしています、合わせてぜひチェックを!

 

マリオットプラチナ会員になって最大限のお得に!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。(休止中のタイミングあり)

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、入会キャンペーンも実施中ですので、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

Wホテル大阪宿泊記ブログまとめ

W大阪

 

W大阪(W Osaka)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー6
  • 一泊40,000ポイント〜宿泊可能
  • 基本的には若者向けライフスタイルホテル
  • プラチナ会員でラウンジ、朝食無料

 

W大阪(W Osaka)は、マリオットカテゴリー6に属します。

オフピーク40,000ポイント、スタンダード期50,000ポイント、ピーク期でも60,000ポイントの必要ポイント数で宿泊することができます。

オフピークの40,000ポイントで宿泊することができたらお得感がかなりありますが、価格重視の方は有償宿泊のベストレート狙いや楽天トラベルなどのクーポン使って代理店予約もいいですね!

2021年開業ということでとても綺麗で、食事充実、マリオット系列ホテルとしての安心感も感じます。

スタイリッシュな空間重視、立地重視の方は納得のいく滞在になるのではないでしょうか。非常におすすめです!!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Marriott 公式サイトで検索

-ホテル情報/宿泊記