▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

台北・桃園空港から市内(台北駅)への行き方!電車なら600円以下でアクセス可能!

台北桃園空港から市内

台北・桃園空港から市内(台北駅)へのアクセス方法まとめ!最安は電車で600円以下、荷物多めならバスがおすすめ!

日本から近い海外として人気の「台湾・台北」には、2つの空港(桃園・松山)があります。

台北は日本の物価からすると非常に安い金額で市内までアクセスすることができ、今回台北旅行の際に桃園空港を利用しましたので、台北の国際線ハブ空港となっている桃園空港から台北駅や市内中心部へ向かう交通手段を全解説したいと思います!

桃園空港からの交通手段(アクセス方法)にはどのような選択肢があるのか、料金はいくらかかるのか、時間はどのぐらいかかるのか、おすすめなどれなのかが比較できるようになっていますので、お好みのものをチョイスしましょう!

※より市内に近い台北松山空港から市内へのアクセス方法は「台北・松山空港から市内への行き方」で解説しています!松山空港の方がかなり便利なので、基本的には松山空港のフライトを予約するのがベスト!

 

スポンサーリンク


 

桃園空港から市内(台北駅)への交通手段一覧

台北桃園空港

 

台北・桃園空港へ東京から乗り入れているのは、ANA・JAL・チャイナエアライン・エバー航空・キャセイパシフィック航空、それから格安航空会社(LCC)のタイガーエア・スクートの計7社。

同じく台北にある松山空港よりも乗り入れている航空会社が多いので、ツアー予約などの場合には桃園を使う方も多いかと思います。

まず初めに、そんな台北・桃園空港から市内中心部(台北駅)へはどのような交通手段(アクセス方法)があるのかを見ていきましょう。

 

  • 電車(MRT)
  • 電車(台湾高速鉄路)
  • タクシー(Uber)
  • 空港バス
所要時間 片道料金
電車(MRT) 36〜50分 160台湾元
電車(台湾高速鉄路) 50分 160台湾元+α
タクシー(UBER) 50分 1,000台湾元〜
空港バス 60分 135台湾元

※所要時間・料金は台北駅までの目安です。別エリアへアクセスする場合には金額等異なりますのでご注意ください。

 

台北・桃園空港と市内(台北駅など)は、「電車」または「バス」で移動するのがベター、複数名で利便性を重視する場合にはタクシーを利用することをオススメします。

多くの方が電車かバスを利用しています。個人的にオススメの移動方法は電車(MRT)です!

それぞれのアクセス方法を詳しく見てみましょう。

 

電車(MRTメトロ)の乗り方

台北松山空港から市内

  • 所要時間:約36-50分
  • 価格:160TWD(約580円)
  • おすすめ度:◎

 

まずは電車(MRT)から。台北・桃園空港から市内へのアクセス方法は、荷物がスーツケース1つなどそこまで多くない場合には「電車(MRT)」が一番オススメです。

何と言っても最大の魅力は料金の安さ!!

桃園空港から市内中心部への各駅へは、MRTメトロの快速列車(直達車)で36分、普通車(各駅停車)の場合50分の所要時間で、160TWD(約580円)でアクセスできてしまいます!

海外の空港では空港特別運賃が課せられたりして空港線の電車料金は高くなりがちですが、台北は1時間電車に乗っても500-600円の料金で中心部へアクセス可能です。

欧米諸国の物価を考えたら抜群に安いですね!

 

 

台北桃園空港

 

桃園空港に到着し到着ロビーに出たら「MRT」の頭上サイン通り、進んでいきます。

 

台北桃園空港

 

すぐに空港メトロ(MRT)のチケット券売機が見えてきます!こちらで乗車券を購入しましょう!

 

台北桃園空港

台北桃園空港

 

空港MRTには快速電車と各駅停車の普通車がありますが、どちらも料金的には変わりません。台北駅までは160台湾ドルです。

現金で購入することもできますが、台北のMRT電車移動には「悠遊カード」の利用が便利です(もちろんICカード不要という方は切符購入も可能)。

 

台北桃園空港

 

今回も以前台湾旅行でゲットしていた悠遊カードにチャージをする形で利用しました!

日本で言うところの交通系IC(SUICA・PASMOなど)と同じなので、カードを100TWD(約360円)で購入してあとはチャージしながらMRT、バス、タクシー、コンビニなど様々な場所で利用できるので非常に便利です。

チャージ方法や購入方法などの詳細は「悠遊カードの買い方。台湾を安く移動するために必須」をどうぞ。

 

台北松山空港から市内

 

無事に購入できたら、日本の自動改札と同じ要領でカードをタッチして改札機を通過します。

 

台北桃園空港

 

台北駅まで数駅しか止まらない快速電車は15分に一本ありますので、ホームで待っていましょう!

乗ってしまえば、あとは35分ほどで台北駅に到着しますので非常に便利です。

電車内は治安も比較的安定していますが、外国人観光客も多いのでスリなどには注意しましょうね!

 

台北桃園空港

台北桃園空港

 

電光掲示板には「EXPRESS」と表記があるので分かりやすいかと思いますが、直達車と書いてあるのが快速電車ですので乗る際にはお間違いなく!

普通電車に乗ってしまうと約50分ほどかかりますので、時間的にもったいないですよ〜!

 

バニラエアJW106便ラストフライト

バニラエアJW106便ラストフライト

 

電車に乗っている最中は、のどかな風景がだんだん都会のビル群に変わっていくので初めての台湾旅行の際には景色も楽しめると思います!オススメ!

 

 

 

 

 

電車(台湾高速鉄路)の乗り方

台北の新幹線

  • 所要時間:約50分
  • 価格:160TWD+α(580円)
  • おすすめ度:△

 

そして、電車はもう一つ。

台湾には、台湾高速鉄路という新幹線(高鉄)が運行されています。

台北だけではなく、台中・台南にもこの新幹線を使って行くことができるので、場合によっては使い勝手がいいアクセス方法となりますが、台北中心部に向かう場合には正直オススメできる行き方ではありません。

というのも出発地が桃園空港直結という訳ではなく、メトロまたはバスで新幹線の発着駅「桃園駅」まで行き、そこで乗り換えをして高速鉄道に乗り換えるという流れになってしまいます。

MRTの快速電車に乗れば36分で空港から台北駅まで行くことができますが、新幹線の桃園駅から台北駅まで約25分かかりますのでMRTに乗って乗り換えて・・・という時間を考えると、わざわざ新幹線を使うメリットは少ないです。

 

台北の新幹線

台北の新幹線

 

唯一利用する可能性があるとすれば、桃園駅には「GLORIA Outlets(グロリアアウトレットモール) 」がありますので、台北に向かう前や最終日などに買い物をしてから空港へ向かいたいという場合には良いかもしれません。

イメージそのままの新幹線という感じで普通席も座席が広いですし、快適です。

実際に僕も台北市内→アウトレットで買い物→空港とアクセスしたことがありますが、その際には非常に便利でしたのでぜひ検討を!

 

タクシー(Uber)の乗り方

台北桃園空港のタクシー

  • 所要時間:約50分
  • 価格:1,000TWD〜1,500TWD(3,600円〜5,400円)
  • おすすめ度:△

 

手荷物が多い場合や利便性を重視する場合、人数が3-4名などの複数名の場合には、桃園空港からタクシーを利用して市内へアクセスする方法もいいかもしれません。

到着ターミナルを出てすぐ目の前にタクシー乗り場があります。

ただ台北中心地までは1時間程度かかるということもあって料金は高めで、だいたい3,600円〜5,400円くらいでアクセスできます。通常のタクシーを利用する場合には1,400台湾元くらいが相場となっているようです。

  • 2人利用:1,800円〜2,700円
  • 3人利用:1,200円〜1,800円
  • 4人利用:900円〜1,350円

電車が一人500-600円なので、それに比べると割高ですが複数人で利用すれば一人当たりの負担額を下げることも可能です!

タクシーも1時間乗ってこの価格は、日本の感覚からするとかなり割安ですね!

台北のタクシーの乗り方については、下記記事をどうぞ。

参考:台北タクシーの料金・乗り方。ぼったくられない注意点まとめ

 

ちなみに・・・海外タクシー(配車アプリ)といえば「Uber(ウーバー)」が思い浮かぶ方も多いのではないでしょうか??

日本のクーポンは残念ながら適用できませんが、クレジットカード決済できてかなり便利なので到着時に料金をチェックしてみましょう!

 

桃園空港から市内uber料金

 

その時の需要と供給によって料金が上下するので正確な数字は、その時になってみないと分かりませんが、僕が到着した時は桃園空港から市内中心部の今回宿泊したホテル「コートヤード台北ダウンタウン」まで1,000台湾元(約3,600円)と最安水準でした。

タクシーの場合には1,300〜1,400台湾元くらいになることが多いので、1,000台湾元でアクセスできたらかなりお得ですね!

台湾のUber事情の詳細は下記記事をどうぞ。

 

 

 

 

 

台北のタクシー料金について

台北松山空港から市内

  • 初乗り:70TWD(約250円)
  • 250mごとに5TWD(18円)ずつ追加
  • 23時〜6時は深夜料金で20TWD(約72円)割増
  • クレジットカード利用はタクシーにより異なる

 

初乗り料金は70TWD(250円)で乗ることができ、以後250メートルごとに5TWD(18円)が追加されます。

また深夜の時間帯(23時〜5時)は、別途深夜料金(20TWD(約72円))も徴収されますのでご注意ください。と言っても微々たるものですが・・。

一部タクシーではクレジットカードが利用できますが、利用できないタクシーも多いようですので乗車前に確認することをお忘れなく!!

 

 

 

 

空港バスの乗り方

  • 所要時間:約60分
  • 価格:135TWD(490円)
  • おすすめ度:○

 

台北・桃園空港から市内へは空港路線バスも通っていて、電車よりも安い金額でアクセスすることが可能です!

トランクルームにスーツケースや大きい荷物を預けることもできる大型の観光バス仕様になりますので、荷物が多いけど安く移動したい!という場合にオススメ!!

台北駅までは空港のバスターミナルから「国光客運」というバス会社が1819番バスを運行していて、スケジュールは15~20分おきと本数も多めなので使い勝手も悪くないと思います!

料金については電車とほぼ同等で、電車の場合には快速電車に乗れば36分で台北駅まで到着しますので、スーツケース1つなど自分で容易に持ち運べる荷物なら基本的には電車を利用するのがベター。

バスは道路状況によって時間も読みづらいですしね!

23:00~朝6:00間の便は140元と若干料金が高くなりますので、その点ご注意を!

 

 

 

 

台北・桃園空港アクセス方法まとめ

台北桃園空港

 

台北・桃園空港から市内中心部(台北駅)へのアクセス方法をまとめてきました。

電車(MRT or 台湾高速鉄路)・タクシー(Uber)・路線バスが交通手段としてありますが、メジャーな方法は電車MRTとバス、それからタクシーでの移動となっています。

実際に最安の移動方法である電車(MRT)を利用してみましたが、乗り換えもわかりやすくオススメです。

タクシーもUberを使うと非常に安いので、少し荷物が多い場合や移動に疲れた時には積極的に利用していきましょう!

 

-旅行情報