▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【無料宿泊】Wパリ オペラ宿泊記。アップグレードでワンダフルルームへ!

フランス・パリにある日本人に人気のホテル「Wパリ オペラ(W Paris Opera)」に宿泊をしてきました!

Wパリ オペラ(W Paris Opera)は、パリ中心地にある5つ星ホテルで、オペラ座を目の前にした立地とラグジュアリーさが人気のマリオット系列ホテルです。

雰囲気のいいレストランでの朝食ブッフェ、プラチナ会員特典利用の様子など今回はマリオットポイントを使って、宿泊代無料滞在をしてきましたので、写真・動画でレポートします!

ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

 

スポンサーリンク


 

 

Wパリ オペラとは?

Wパリ

住所 4 Rue Meyerbeer, 75009 Paris, France
最寄駅 -
空港からの所要時間 約60分
チェックイン時間 15:00から
チェックアウト時間 12:00まで
マリオットカテゴリー 7
一泊に必要なポイント 60,000
朝食 あり
ラウンジ なし

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)は、フランス・パリにあるマリオットグループホテルです。

パリ観光の中心部「オペラ地区」にあるホテルという最高の立地と、ラグジュアリーな空間、スタッフの上質なサービスが揃って人気があります。

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

フランス・パリの中で5つ星ホテルのランクですので、エントランスなども非常にラグジュアリー感が溢れます。

Wは世界中どこで泊まってもかっこよさを兼ね備えていますが、パリのWもスタッフの方々が誇りを持っている感じがして、みんなかっこいいです!

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

館内では、フランス料理提供する「W Lounge」などレストランの用意もあるので、食事での訪問もオススメです!

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

Wパリのカテゴリー

 

今回宿泊をしたWパリ オペラ(W Paris Opera)は、マリオットグループに加盟していますのでポイント宿泊も可能です。

カテゴリー7に属してますので、通常期であれば一泊60,000ポイントで宿泊することが可能です!さすがパリの高級ホテルということでカテゴリーは高め!

 

Wパリの料金

 

参考までに有償宿泊の場合の料金を調べてみると、一番低いランクのお部屋で一泊41,400円〜84,000円前後となっていました。この価格であれば、ポイント宿泊がお得ですかね・・・!

1ポイント1円の価値で利用できれば上出来と言われていますので、それを目安に判断してみましょう!

もし安い価格からさらに25%オフなるベストレート申請を狙える状況であれば、有償も候補に入ってきそうですので合わせてチェックを!

日によって価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょうね!

※近頃はマリオット公式サイトの予約に際して「楽天Rebates」や「Ebates」などで最大10%程度のポイントバック(割引)を行ってますので、合わせてお忘れなくどうぞ!

 

ANA VISAカード
 

 

アクセス・立地

住所:4 Rue Meyerbeer, 75009 Paris, France

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)は、シャルル・ド・ゴール空港(CDG)から多少距離があり電車はないので、車(タクシー・バスなど)を利用したアクセスが必要です。

ラッキーなことに空港からWホテルがあるオペラ前までは、直行バスの「ロワシーバス(Roissy Bus)」が出ていますので、バスの場合にはロワシーバスを利用しましょう!

今回は僕も往復ともバスを使って空港へアクセスしましたが、所要時間60分、料金は片道12.5EUR(約1,500円)でした。

そこまで安くはありませんが、めちゃくちゃ便利なのでオペラ周辺に行く時には僕はいつもこれ一択です!

シャルルドゴール空港からパリ市内へのアクセスは「【パリ】シャルルドゴール空港から市内中心部へのアクセス方法!おすすめはこれ!」で乗り方などの詳細をお伝えしています。

ホテル駐車場はバレーパーキングのみ35.5ユーロ(約4,300円)と高級ですので、レンタカーなどで訪れるのはあまりオススメできません。

 

 

 

 

ホテル外観

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)は、2012年2月にオープンしたフランス・パリのラグジュアリーホテルです!

1870年代オスマン時代の歴史的建造物の景観そのままに、最先端デザインを駆使し建設されたので外観もパリらしさを感じる作りでオススメ!

オープン以降、抜群の立地を生かしながら安定した人気のあるパリのラグジュアリーホテルとして最新設備なども導入しながら、客室は6階建て、計91室を保有するホテルとなっています!

場所は本当にオペラ座の目の前、アップルストアと同じ建物に位置しています。

 

エントランスの様子

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

5つ星ホテルとして意外にもWパリ オペラ(W Paris Opera)のエントランスは、非常にこじんまりとしています。

歴史的建造物の景観そのままとなっているため、大規模ホテルに見られるような広い車寄せなどもありません。

ただオペラ座前の前ということもあり、非常にラグジュアリーな雰囲気はさすがで夜になるとWホテルの照明が点灯して、されにムーディな雰囲気に・・!

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

エントランス入って左へ進むとチェックインカウンター、コンシェルジュデスクのあるエリアとなっています。

 

 

 

チェックインの様子

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

それでは早速、カウンターでチェックインをしていきましょう。

Wパリ オペラ(W Paris Opera)では通常15時からチェックイン開始となっていて、14時過ぎにホテルへ到着しました。

エントランス同様にチェックインカウンターもこじんまりとしていて、この日はタイミングが悪かったのか自分のチェックインの順番になるまでに15分ほど時間がかかる結果に・・・!

部屋数は決して多くありませんが、便利すぎる立地のため様々な国から宿泊客が来るのでスタッフと宿泊客の間で言語コミュニケーションに四苦八苦しているようでした。

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなども対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォームやマリオットから予約する場合にはマリオット公式アプリのチャットフォームなどから問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は無料ですので、便利です。

 

 

 

ルームのアップグレードについて

さて今回、僕はマリオットグループのプラチナ会員になっていますので、マリオットから予約した場合には、様々な特典を受けることができます。

その一つが「ルームアップグレード」です。繁忙期でも大幅にアップグレードしてもらえることがあるので、毎回とても楽しみにしています!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

マリオット山中湖の温泉付きプレミアムルーム

 

例えば「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では、7段階ルームアップグレードで一泊12万円のジュニアスイートへアップグレード、「富士マリオットホテル山中湖」でも温泉付きルームにアップグレードになった経験があります。

もちろんアップグレード費用も無料です。

さて、今回はアップグレードどうでしょうか。結果・・・・「1段階アップグレーード」!

 

客室タイプ 面積
コージー 20㎡
ワンダフル 25㎡
スペクタキュラー 28㎡
ファンタスティックスイート 32㎡
マーヴェラススイート 35㎡
ファビュラススイート 42㎡
WOWスイート 59㎡
エクストリームWOWスイート 90㎡

 

今回はポイントで予約できるお部屋としては最安のコージールームから1段階アップグレードして「ワンダフルルーム」へ無料アップグレードしてもらうことができました!!!!

参考までに一泊の値段を調べてみると・・・

 

Wパリ料金

 

一泊446EUR(約5万4,500円)!!!!!高級ルームです。

最安ルームとの価格差は意外にも少額で、表示価格で約15EUR(約1,800円)となっていますので、一概には言えませんが今回のアップグレードによって約1,800円分得になりました!

マリオットプラチナ会員以上の場合は、もう一つ上のランクの「スペクタキュラールーム」へアップグレードとなることが多いようです。

今回はテニス「全仏オープン」開催中ということで、満室とのことでした・・・!

 

ワンダフルルームをレポート

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

それでは早速今回無料アップグレードによって宿泊をする、Wパリ オペラ(W Paris Opera)の「ワンダフルルーム」へ向かいます。

この日は全仏オープンに加えて、日本でも超有名なファッションブランドのデザイナーの方々が集まるイベントがあったようで、写真でチェックしていた以上に館内もすごくおしゃれな空間に仕上がっていました。

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

今回は欧州式の数え方の1F、日本でいうところの2Fのお部屋になりました!

 

ベッドスペース

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)のワンダフルルームに入ると、洗面台スペースそして奥にはベッドスペースが見えてきます。

ワンダフルルームは1ベッドルームのみの用意で、2ベッドルームとなるともう一つ上のランクのスペクタキュラールームに用意があります。

建物自体は大変歴史が感じるものですが、中は非常に綺麗に保たれています。

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

お部屋の広さは25平米ということで、大きなキングサイズベットが1つがあると狭い感じがしますが欧州のお部屋はこのくらいの大きさのお部屋も多いので、十分満足です。部屋の広さを上回るおしゃれな空間が最高!

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

こちらのお部屋には、最大2名まで宿泊可能ということですので、子連れ家族旅行での活用は難しそうでした。

 

お部屋の様子

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)のワンダフルルームには、メモ帳などの全てのグッズにはWホテル共通オリジナルのロゴが記されています。

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

お部屋にはアイロン、アイロン台、セーフティボックス、スリッパも用意されていました!

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

窓から外を見てみると、シティビューとなっていて今回は残念ながらお部屋からオペラ座を見ることはできませんでしたが、プラチナ会員がアップグレードされやすいと言われているスペクタキュラールーム以上になるとオペラ座ビューの可能性が高いです。

コージー→ワンダフル→スペクタキュラールームとそれぞれお部屋の広さや作りは大差ありませんが、お部屋から見える景色が変わります。ぜひともスペクタキュラールーム以上のアップグレードを勝ち取りたいところですね・・!

 

 

 

ウェルカムフルーツあり

今回はありがたいことに、お部屋にはウェルカムフルーツまで用意してくださっていました。名前入りのメッセージ付きです。

季節によって提供される果物は変更になるようですが、この日はバナナ・オレンジなどが用意してありました。ありがたくいただきました!!

 

コンセント・USBポート

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

お部屋には、各所にコンセント・USBポートが用意されています。

電源は日本のプラグとは異なりCタイプとなりますので、変換プラグが必要です。220Vの電圧にも注意が必要です。対応の電化製品または変圧器を持参しましょう!

ホテルでも変換プラグは借りることが可能で、今回もオーダーをすると部屋まで届けてくださいました!チェックアウトの際に返却すれば、料金もかからないとのことだったので、必要に応じて利用してみましょう!

 

バスルーム・水回り

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

入り口脇にはシングルシンクの洗面台、トイレ、奥にはシャワーブースなども用意されています。

さすがはWホテルということで、蛇口・水周りも非常に綺麗で機能的、そして最高におしゃれです!!

タオルはたくさん用意してあったので困ることはありませんでした。

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

残念ながらバスタブはありませんでしたが、シャワーの水圧はバッチリ、清掃は完璧で綺麗ですし、パリに来て宿泊していることを実家するには最高の環境でした!

 

コーヒー・紅茶・有料のミニバーあり

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが計4本、お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パックが用意されています。コーヒーマシンもありましたよ〜!

お湯沸かし器(ケトル)もあったので、小腹が空いたらスーパーなどでスープやカップ麺などを買って食べることも可能です。

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

冷蔵庫の中には有料のミニバー商品が入っていたので、こちらについては利用に注意しましょう。

プライスリストを見ると、さすがのホテル価格でした。

冷蔵庫はそこまで大きくないので自分の好きなドリンクを入れて冷やしておくことができなかったのは残念でした・・・!

 

アメニティ各種

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

アメニティは、Wホテルで採用されているNY発のコスメブランドblissで統一されています!

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディクリーム・ソープの各種アメニティが1セットずつ、歯ブラシはデフォルトで用意がなかったので、持参するなどの対応が必要です。=

 

ターンダウンサービスあり

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)ではナイトタイムになると、お部屋のターンダウンをしてくれるサービスがあります。

カーテンが閉められ、照明が落とされ、ナイトタイムの雰囲気になっていたので、街に出かけている間に・・・などお願いしたい場合には、ぜひ活用してみましょう!

最近はマリオットアプリのチャットフォームからホテルにお願いしておくこともできるので、便利ですよ!

タオルやアメニティなども再補充してくれるのでお願いする価値高めです。もちろん無料のサービスとして利用可能!

 

 

 

24時間利用可能なジム完備!

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

ホテル内には、24時間いつでも利用可能なジムが用意されていて宿泊者は無料で利用することができます。

そこまで広くはないのでランニングマシンとダンベル程度の用意しかありませんが、昼間は非常に明るい中で運動することができました!

 

エグゼクティブラウンジの様子

残念ながらWパリ オペラ(W Paris Opera)には、クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の用意がありません。

ロビー階ラウンジまたは朝食会場にもなるレストランでコーヒーなどを有料で提供しているので、そちらを利用しましょう。

 

朝食はプラチナ会員以上で無料(同伴者1名まで)

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

マリオットグループでは、上級会員としてプラチナ会員以上のステータスの方に朝食・ラウンジ利用権・16時までのレイトチェックアウトなどの特典を用意しています。

無料特典の朝食会場は「W LOUNGE」となっていて、すごいお洒落な空間で朝食を食べられます。

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)

 

ありがたいことに朝からシャンパンの無料サービスもあるので、ぜひ宿泊の際には朝食も体験してみましょう!

Wパリ オペラ(W Paris Opera)の朝食については「Wパリ オペラの朝食ブッフェをレポート!」で詳しくレビューしています。合わせてチェックを!

 

マリオットプラチナ会員になって最大限のお得に!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

パリ マリオット シャンゼリゼホテル宿泊ブログまとめ

 

 

フランス・パリにあるWパリ オペラ(W Paris Opera)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー7
  • 一泊60,000ポイントで宿泊可能
  • ラグジュアリーな雰囲気
  • アップグレードでオペラ座ビューも
  • プラチナ会員で朝食無料

 

Wパリ オペラ(W Paris Opera)は、上から2番目のランクに当たるマリオットカテゴリー7に属します。

オフピーク期50,000ポイント、スタンダード期60,000ポイント、ピーク期70,000ポイントの必要ポイント数で宿泊することができます。

エントランス・お部屋など各所でラグジュアリーさを感じる作りで、さすがはWホテルのコンセプトを生かしたお洒落な空間となっています。まさにパリのお洒落な雰囲気にベストマッチ!素晴らしいホテルでした。

宿泊料金は高めですがプラチナ会員以上で朝食もラウンジも無料となりますので、ぜひ一度は泊まってみてはいかがでしょうか。

Wパリ オペラ(W Paris Opera)宿泊の様子は下記、動画でもレビューしています。合わせてどうぞ。

 

(準備中)

 

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

>>Agodaで検索する

>>楽天トラベルで検索する

 

おすすめリンク

合わせてどうぞ!

-ホテル情報/宿泊記