▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

ウェスティン ハプナビーチリゾート宿泊記。至極の最上級スイートルームへアップグレード!

ウェスティンハプナ宿泊記ブログ

アメリカ・ハワイ島にあるリゾートホテル「ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)」に宿泊をしてきました!

ハワイ島コナ空港から車で35分、観光客はもちろん地元の方にも人気で全米NO.1にも輝いたことのあるハプナビーチという最高のロケーションで、マリオットグループと西武グループのダブルブランドの顔を併せ持つ大型リゾートです。

旧 ハプナビーチプリンスホテルを引き継ぐ形でオープンしたこちらのホテルは、2018-2019年にリニューアルも行われて、お部屋などが綺麗になった点も好材料ですね!

今回はマリオットポイントを使って、宿泊代無料滞在をしてきましたので、写真・動画でレポートします!プリンスポイントを使った宿泊券も利用可能ですよ!

ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

 

スポンサーリンク


 

 

ウェスティンハプナビーチリゾートとは?

ウェスティン ハプナビーチリゾート

住所 62-100 Kaunaʻoa Dr, Waimea, HI 96743 USA
最寄駅 -
空港からの所要時間 約35分
チェックイン時間 16:00から
チェックアウト時間 12:00まで
マリオットカテゴリー 6
一泊に必要なポイント 50,000
朝食 あり
ラウンジ あり?

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)は、 アメリカ・ハワイ島にあるマリオットグループ・西武グループのダブルブランドホテルです。

空港からは少し距離がありますが(車で35分)、大抵の場合はハワイ島観光の際にレンタカーを借りることになるかと思いますので、不自由なくアクセスすることができるかと思います!

今回は隣接する「マウナケアビーチホテル」にも宿泊しましたが、よりハイグレードなホテルとしてとても良かったです!合わせてチェックを!

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

ウェスティンハプナ

 

今回宿泊をしたウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)は、マリオットと西武のダブルブランドホテルということで、どちらのサイトからも予約することが可能です。

マリオット側から予約する際には、通常通りポイント宿泊も可能でカテゴリー5に属してますので通常期であれば一泊35,000ポイントで宿泊することが可能です!

 

ウェスティンハプナ料金

 

参考までに有償宿泊の場合の料金を調べてみると、一番低いランクのお部屋で一泊33,000円前後となっていました。この価格であれば、ポイントで宿泊した方がお得ですね!

日によって価格に開きがあるというよりは、シーズンによって価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょう!

一泊一人あたり諸税も含めると2万円近くになってきますが、隣接の「マウナケアビーチホテル」よりは割安で、カテゴリーも1つ低いので泊りやすい印象です。

今回のハワイ島旅行ではマウナケアとハプナ両方に宿泊しましたが、どちらも非常にいいホテルでした!(グレードとしてマウナケアの方がハイグレード)

イメージとしてはマウナケアが大人の空間、ハプナはファミリー向けと言った感じでしょうか。

※近頃はマリオット公式サイトの予約に際して「楽天Rebates」や「Ebates」などで最大10%程度のポイントバック(割引)を行ってますので、合わせてお忘れなくどうぞ!

 

プリンスポイントを使った宿泊券利用可能

ウェスティンハプナの宿泊券

 

また、ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)は西武グループホテルにも加盟していますので西武グループのプリンスポイントを使って無料宿泊することも可能です。

事前にWEB上でポイントを宿泊券に交換して利用することが条件となりますが、ハプナでは35平米のオーシャンビュー確約のプラン内容となっています!

必要なポイント数は、一泊20,000プリンスポイントです。

マウナケアは40,000西武ポイントなので、この辺りもハプナの方が泊りやすくなっていますね!

詳しいプリンスポイントの貯め方については「プリンスホテル宿泊券を初ゲット!お得な交換方法まとめ」で解説しています。比較的容易に貯めることができますよ!

 

リゾートフィー

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)は、リゾートフィーの徴収対象ホテルとなっているため、一泊あたり1部屋31.33ドルのリゾートフィーがかかります。

これはポイント宿泊の場合でも避けられません。

  • チェックイン時のウェルカムレイ
  • エコバッグ
  • 客室内およびホテル内のwifi
  • ボトルウォーター
  • ビーチチェアーサービス
  • カルチャーアクティビティ
  • マウナケアビーチホテルへのシャトルバス
  • アメリカ国内通話料
  • ウェルネスセンターでのロッカー・シャワー代
  • キッズプログラム10%オフ

リゾートフィーはアメリカの一部地域で徴収されている特別料ですが、上記の特典内容を見る限り特筆すべきお得な内容が含まれているわけではない場合が多いので、僕個人としてはあまり好きな制度ではありません。

というのもほとんどがアジア・欧州などのホテルでは、当たり前のように行われているサービスを列挙して理由をつけて徴収している感が否めないので、徴収するならばよりお得になるオプションを用意すべきかなと感じています(ホテルによってはリゾートフィー支払いによってかなりお得になるケースもあります)。

ただそうは言ってもポイント宿泊含めて支払いは避けられないので、注意しましょう!

 

アクセス・立地

住所:62-100 Kaunaʻoa Dr, Waimea, HI 96743 USA

 

繰り返しお伝えしている通り、空港から多少距離があり車は必須です。

ホテル公認のエアポートタクシーを利用するという方法もありますが、片道90USD・往復180USDの有料です(要予約)。なかなか高額ですね・・・。やはりレンタカーがオススメです。

ホテルから歩いていける距離にモールやレストランがある訳ではないので、リゾートでゆっくりしたい!という方に最適なホテルですね!

 

 

車で15分ほど走るとレストランやショップ、ガソリンスタンドなどがあるクイーンズマーケットプレイスがありますので、食事などはそちらを利用するのも良いでしょう。

駐車場は残念ながら有料でセルフパーキングが1泊24時間25USD、バレーパーキングが1泊24時間30USDとなっています。

そこまで価格差がないのでバレーパーキングでも良いかなと思いましたが、セルフパーキングの場所がエントランスからすぐ近くだったので、今回はセルフパーキングを利用しました。

セルフパーキングとバレーパーキングの違いは下記動画をどうぞ。

 

 

 

 

ANA VISAカード
 

 

ホテル外観

ウェスティン ハプナビーチリゾート外観

 

実はウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)は、1965年にオープンした旧 ハプナビーチプリンスホテルを引き継ぐ形で、2018年にリノベーション・リブランドを行いました。

再オープンは2018年6月26日ということで、ウェスティンになってからは比較的新しいホテルとなっています!

 

エントランスの様子

ウェスティン ハプナビーチリゾート

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)は、エントランス奥に海が見えるロケーション最高の空間です。

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

エントランスを入った後も天井が高いのでかなり開放的な空間に感じました。奥には海も見えていてこちらも雰囲気は最高です!いきなりビーチリゾートに来たなーということを実感できましたよ!

せっかくリゾートに来たなら、実感できるかどうかは非常に重要ですからね・・!笑

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

エントランス入って右側にフロントスペース、同じフロアの各所にはソファがたくさんあってくつろぐことができますので、夜とかは夜風に当たりながらくつろぐには最高です!

 

 

 

 

チェックインの様子

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)では通常16時からチェックイン開始となっているのですが、今回は1日観光に出かけていたので20時過ぎにホテルへ到着しました。

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなども対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォームやマリオットから予約する場合にはマリオット公式アプリのチャットフォームなどから問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は無料ですので、便利です!

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

ウェルカムギフトとして首飾り、ウェルカムドリンクまでいただいてリゾート気分が高揚します!(実はリゾートフィーに含まれているのですが・・・)

 

 

 

ルームのアップグレードについて

さて今回、僕はマリオットグループのプラチナ会員になっていますので、マリオットから予約した場合には、様々な特典を受けることができます。

その一つが「ルームアップグレード」です。繁忙期でも大幅にアップグレードしてもらえることがあるので、毎回とても楽しみにしています!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

マリオット山中湖の温泉付きプレミアムルーム

 

例えば「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」では、7段階ルームアップグレードで一泊12万円のジュニアスイートへアップグレード、「富士マリオットホテル山中湖」でも温泉付きルームにアップグレードになった経験があります。

もちろんアップグレード費用も無料です。

ただし繰り返しになりますが、こちらの特典が利用できるのはマリオット側のHPから予約をした場合に限ります。

今回のホテルは西武グループのHPからも予約ができますがプリンスポイントなどを使って、プリンスグループ側から予約した場合にはマリオット上級会員特典を利用することができません。

今後マリオットグループのポイントなどを使って宿泊する場合には、下記表を参考にどうぞ。

 

客室タイプ 面積
パーシャルオーシャンビュー 59㎡
オーシャンビュー 59㎡
プレミアムオーシャンビュー 59㎡
ラナイスイート 109㎡
オーシャンビュースイート 81㎡
プレミアオーシャンビュースイート 79㎡

 

マリオットポイントを使って宿泊する場合、最安料金のパーシャルオーシャンビュー(1キングまたは2クイーン)を35,000ポイント(通常期)で予約することが可能です。

※西武ポイントを使って予約する場合も同じパーシャルオーシャンビュールームで20,000ポイントで宿泊可能。

 

さて、今回はアップグレードどうでしょうか。結果・・・・「5段階アップグレーード」!

そしてなんと今回は最安ルームから一気に最上級スイートルーム「プレミアオーシャンビュースイート」へ無料アップグレードしてもらうことができました!!!!

最安→最上級スイートへはアップグレードは初めての経験です。こればっかりは空室状況にもよりますが、本当にありがたい・・・・。

マリオットプラチナ会員以上のステータスをお持ちの場合は、オーシャンビュールームなどにアップグレードしてもらえる可能性もありますのでぜひ聞いてみましょう!

参考までに一泊の値段を調べてみると・・・

 

ウェスティンハプナの宿泊券

 

一泊869USD(約9万2,900円)!!!!!

公式HPに掲載の標準価格は1,500USDの、一泊10万円超え高級ルームです。前日に宿泊をしたマウナケアビーチホテルに引き続いてこんな良い部屋に宿泊できるなんて嬉しすぎます・・・!

 

 

プレミアオーシャンビュースイートをレポート

それでは早速今回無料アップグレードによって宿泊をする、ウェスティンハプナビーチホテルの最上級スイートルーム「プレミアオーシャンビュースイート」へ向かいます。

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート

ウェスティン ハプナビーチリゾート

 

今回のスイートルームは、7Fのお部屋にアサインされました。

 

リビングスペース

ウェスティンハプナのスイートルーム

ウェスティンハプナのスイートルーム

 

お部屋に入ると、まず目に飛び込んでくるのは広々としたリビングスペースです。

横になっても広々使えるほどの大きいソファとダイニングテーブル、テレビなどが用意されています。

 

ウェスティンハプナのスイートルーム

ウェスティンハプナのスイートルーム

 

入口脇にはキッチンも用意されており、グラス・お皿・フォーク・ナイフなどはもちろん、電子レンジも用意がありました。

長めに滞在する方にとってはこちらはかなり嬉しいサービスですね!

 

ベッドスペース

ウェスティンハプナのスイートルーム

 

リビングスペースの隣のお部屋には、1キングベッドがどかんとお部屋の大部分を占めている仕様のベッドルームが用意されています。

クッションなんかもたくさん用意されていましたし、ウェスティンオリジナルのHeavenly Bed(ヘブンリーベッドふかふかで快適に眠ることが出来ました。

 

ウェスティンハプナのスイートルーム

 

ウェスティンハプナのオーシャンビュースイートには大人3名または大人2名+子ども2名まで宿泊可能ということで、もう1台ベッドを入れることも可能となっているようです。

 

お部屋の様子

ウェスティンハプナのスイートルーム

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)は、メモ帳などの全てのグッズにはウェスティンのロゴが記されていました。

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

お部屋にはバスローブやアイロン、アイロン台、セーフティブース、スリッパ、それから突然の雨に嬉しい傘も用意されていました!

 

ウェルカムフルーツなし

今回はホテルへの到着が遅くなったということもあってか、お部屋にウェルカムフルーツなどの用意はありませんでした。

 

コンセント・USBポート

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

お部屋には、各所にコンセントやUSBポートがたくさん用意されています。

日本のプラグと同じタイプなので、変換プラグは必要ありません。

 

バスルーム・水回り

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

ベッドルーム脇には大きなダブルシンクの洗面台、トイレ、奥にはシャワーブースも用意されています。

加えて、タオル・バスローブなどはたくさん用意してあったのでこちらも困ることはありませんでした。

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

お手洗いは、愛用者は嬉しいウォシュレット付きです。水回りは2018年に新しくなっているようでかなり綺麗でした。

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

さすがはスイートルームということでバスタブも非常に綺麗で清潔感があって、深さもあるタイプだったのでたっぷりのお湯に浸かって疲れを癒すことが出来ました・・・!最高!

別でシャワーブースもあるので、気分によって使い分けられるのも良いですね!

 

コーヒー・紅茶あり

ウェスティンハプナのスイートルーム

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが計2本、お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パック、贅沢にコーヒーメーカーまで用意されています。

お湯沸かし器(ケトル)もあったので、小腹が空いたらスーパーなどでスープやカップ麺などを買って食べることもできますね!

 

アメニティ各種

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

アメニティは、ウェスティンホテル共通のheavenly(ヘブンリー)で統一されています!

しかも両サイドの洗面台、そしてシャワールーム・バスタブなど各所にヘブンリーアメニティが設置されていて、満喫することができました!

シャンプー・コンディショナー・ボディソープ・ボディクリームなど各種アメニティが用意されており、歯ブラシの用意もされています。

 

ターンダウンサービスあり

今回は夜に到着をしたので既に行われていましたが、ナイトタイムになると、お部屋のターンダウンをしてくれるサービスがあります。

カーテンが閉められ、照明が落とされ、ナイトタイムの雰囲気になっていたので、プールに遊びに行ってる間に・・・などお願いしたい場合には、ぜひ活用してみましょう!

最近はマリオットアプリのチャットフォームからホテルにお願いしておくこともできるので、便利ですよ!タオルやアメニティなども再補充してくれるのでお願いする価値高めです。

 

バルコニー

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

お部屋のバルコニーもそこそこの広さがあり大きなリラックスチェアが用意されていて、こちらでくつろぐことも可能です!

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

お部屋からは朝焼けに染まるハプナビーチを綺麗に見ることができました。

フロントの方曰く、夕焼け時にもお部屋から綺麗に夕焼けが見えるようなのでお部屋から見る夕焼けもオススメです!

 

 

 

 

ジム・プール・ビーチ完備!

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

ホテル内には、ジムとプール(ジャグジーも!)が用意されていて宿泊者は無料で利用することができます。

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

見てくださいこの絶景!!

プール周辺にはサマーベッド(リラックスチェアー)がたくさん置いてあるので、日当たりのいい昼間はここでお昼寝していたら最高でした!

前日に宿泊をしたマウナケアビーチホテルよりもプールは充実していて、マウナケア宿泊者はシャトルバスサービスなどを使ってこちらのウェスティンハプナビーチリゾートのプールも利用することが可能です。

 

 

ウェスティン宿泊→マウナケアプール利用は不可なのが残念ですが・・・・。

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

もちろん、タオルなどはたくさんプールサイドに用意されているのでお部屋から持参する必要はありません。

 

 

ウェスティンハプナには、ホテル側とビーチ側に2つ大きなプールがありホテル側のプールについては18歳専用の大人プールとなっています。

とは言え、子ども用プールといっても大人プールより広いので全く問題ありません笑。

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

夜になるとプールがライトアップされて、大人用・子ども用それぞれのプールにはジャグジーも設置されているので、プールで体が冷えたらこちらで温まれるので使い勝手良かったです!

プール・ビーチサービスはお部屋の用意ができてないチェックイン前やチェックアウト後も利用できるようですので、お部屋のタイミングが合わなかった場合にも申し出てみましょう!

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

ビーチサイドにはカーテンを閉めれば個室のようになるソファースペースも用意されていて、こちらは有料&予約制となっているようでした。

また今回は利用しませんでしたが、フロントまたはビーチサイドでも予約できるようでしたので都合に合わせて利用してみましょう!

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

それから、お酒・軽食などを楽しめるレストランスペースも用意されています。ドリンクを受け取って部屋付け会計にすることも可能だったので有効活用できそうですね。

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

そしてウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)の目の前は、全米NO.1ビーチにも輝いたことがあるほど有名なハプナビーチとなっており、宿泊客はビーチチェアーなども利用することが出来ます。

全米NO.1ビーチの青い海に青いパラソルが映えますね〜〜!!!

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

有料ですが、サーフボード・カヤックもレンタルできるようで結構利用している方々も多かったです!午前8時〜午後2時までの時間限定なので、お間違えなく!

 

ガーデンエリアは散策に最適

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

ビーチ周辺にはガーデンエリアが設けられており、昼間はこちらでシートを広げてピクニックのように過ごしている方々もいました。

上記写真のようにガーデンエリアにもチェアーが用意されていますので、くつろげる環境が整っています!

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

池があって、鯉が泳いでいるようなスポットもあったのでお子さま連れの方はこちらのスポットも必見ですね!

曜日・時間帯によっては鯉などにエサをあげられる無料プログラムも用意されているようだったので、詳しくはコンシェルジュデスクに尋ねてみましょう!

 

夕焼けが絶景

マウナケア ビーチホテル オートグラフコレクション(Maunakea Beach Hotel, Autograph Collection)

 

今回は残念ながら夜到着だったので見ることができませんでしたがハプナビーチは、夕焼けが綺麗に見えるスポットとしても人気です。

上記写真は前日に宿泊をしたマウナケアビーチからのもので、ハプナビーチも同じ方角を向いていますので、参考になるかと思います!日没の時間をチェックして、ビーチでゆっくりなんていうくつろぎ方も非日常でいいですね〜!

 

 

 

 

朝食はプラチナ会員だと無料(同伴者1名まで)

ウェスティン ハプナビーチリゾート朝食

 

マリオットグループでは、上級会員としてプラチナ会員以上のステータスの方に朝食・ラウンジ利用権・16時までのレイトチェックアウトなどの特典を用意しています。

西武グループもプラチナ会員だと朝食無料・ウェルカムキット無料などのサービスを行っていますが、残念ながら西武グループのステイタス特典は国内のみの運用となりますので、こちらのホテルでは利用できません。

マリオット側から予約して西武上級会員特典を、西武側で予約してマリオット上級会員特典を利用するなど予約と利用が混在する形では利用出来ませんので、注意しましょう!

朝食会場はレストラン「IKENA LANDING(イケナランディング)」がメインです。

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート朝食

ウェスティン ハプナビーチリゾート朝食

 

ビーチフロントの環境で、朝から優雅な朝食を食べることが出来ました。

ちなみに・・・有料でレストランでブッフェを食べる場合には一人38ドル(約4,000円)の料金がかかります・・・。超高級!

二人だと8,000円オーバーとかなり高級な朝食となりますので、2名まで無料にあるプラチナパワーは大きいですね!

一点だけ朝食会場の注意点としては、テラスエリアはハエや鳥がすごいので注意しましょう。

テーブルの上に料理を置いたまま、席を離れた隙にはすぐにスズメがやってきて料理をつつきます。

虫が苦手な方は結構きつい環境だと思いますが、残念ながら全席テラス席仕様なので逃げ場がないのは今後の改善点。

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)朝食の様子は別ページ「ウェスティンハプナビーチホテルの朝食レビュー!料金・メニュー・時間をレポート」で詳しくお伝えしていますので、合わせてどうぞ!

 

エグゼクティブラウンジの様子

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)ラウンジ

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)には、ハプナビーチクラブ(Hapuna Beach Club)というラウンジがあります。

以前はこちらのラウンジをマリオット上級会員の場合には利用できたようですが、僕が訪れた日はどういうわけか営業休止中とのことでした。

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)ラウンジ

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)ラウンジ

 

非常に綺麗な作りとなっており、ちょうど子ども用プール脇にあったレストランの2F部分を活用してラウンジスペースを設けているようです。

時期によっては稼働している日もあると思いますので、フロントに問い合わせてみましょう!空間としては非常に良かったです。

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

参考までにホテル内には、ミニマーケットもありますが市販価格の1.5〜2倍くらいの高さで、ホテル周辺にもコンビニのようなショップはありません。

できる限り事前に購入するなどしておくことをオススメします!

 

マリオットプラチナ会員になって最大限のお得に!

 

今回のケースのようにマリオット系列のホテルに宿泊する際には、プラチナエリートメンバー以上となって訪れることがオススメです。

マリオットプラチナ会員になると以下に代表される特典を受けることができます。

 

  • お部屋のアップグレード
  • エグゼクティブラウンジが無料
  • 朝食無料
  • プラチナ会員専用予約デスク
  • 午後4時までのレイトチェックアウト
  • 無料インターネット(Wi-Fi)サービス
  • 予約完全保証サービス
  • ルームタイプ保証サービス
  • 滞在時、50%ボーナスポイント付与

 

今回の宿泊もそうでしたが、プラチナ会員になるとルームのアップグレードやラウンジの利用など、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができます。

 

 

ただ通常はマリオットのプラチナ会員になりたいと思ったら、1年間で50泊以上の宿泊実績が必要です。

50泊も出来ないな・・・・という方はホテル系カードNO.1の呼び声高い「スターウッドプリファードアメリカンエキスプレスカード/Starwood Preferred Guest American Express Card(通称:SPGアメックス)」を利用しましょう。

関連記事:SPGアメックス徹底解説。ホテル系NO.1カード

 

せっかくの旅行なら、旅行の際にいいお部屋に泊まりたいですよね?

SPGアメックスカードは、シェラトンやウェスティンホテルといった有名ホテルを抱えている、SPGグループが2001年から発行するクレジットカードなので発行するだけで(宿泊しなくても)、マリオットやリッツ・カールトンといった名だたる高級ホテルの上級会員になることができます。

 

 

SPGアメックスに入会すると、入会したその日から、SPGグループおよびマリオットグループ(リッツカールトン含む)会員制度において、一気にゴールドエリート会員になることができます

 

マリオットゴールドカード

 

ゴールド会員になると、一定期間に宿泊数を重ねることでプラチナ会員なれる「プラチナチャレンジ」に挑戦することが可能となりますので一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

まともにプラチナ会員になろうとして一泊2万円だったとしたら、プラチナ到達までの100万円がかかる計算なのでとても簡単な数字ではありませんが、マリオットプラチナチャレンジなら費用を大幅に抑えてプラチナ会員になれてお得なので、近年はこの方法でプラチナ会員になる方がかなり増えていますよ!

上級会員になると、お部屋の無償アップグレードも利用できるようになります。

 

JWマリオットロサンゼルスのジュニアスイートルーム

JWマリオットロサンゼルスのエグゼクティブラウンジ

 

実際に、JWマリオットロサンゼルスに宿泊した際には一番安い部屋に貯まったポイントで宿泊したにも関わらず、なんとスイートルームへアップグレードされました!!もちろんアップグレード費用も無料です。

関連記事:JWマリオットロサンゼルス宿泊記。初スイートアップグレード!

 

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古オーシャンフロントコーナージュニアスイートルーム

イラフSUI沖縄宮古プール

 

日本でも「イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古」に宿泊した際に一番低いランクのお部屋→7段階アップグレードの「オーシャンフロント コーナージュニアスイートルーム」へアップグレードされました!

関連記事:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル沖縄宮古宿泊記

 

ぜひ、いますぐ下記「SPGアメックス全解説!メリット・デメリットまとめ」から詳細をチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

ウェスティン ハプナビーチリゾートまとめ

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)

 

アメリカ・ハワイ島のウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • マリオットカテゴリー5
  • 一泊35,000ポイントで宿泊可能
  • 西武宿泊券は20,000ポイントで利用可能
  • 車必須

 

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)はマリオットカテゴリー5に属します。

オフピーク期30,000ポイント、スタンダード期35,000ポイント、ピーク期40,000ポイントの必要ポイント数で宿泊することができます。

また西武グループのポイントを使って宿泊券を手に入れる場合には、20,000ポイントで宿泊することも可能です!

すぐ隣の立地にもう少しハイグレードな宿泊が可能な「マウナケアビーチリゾート」もありますので、一泊だけこちらで・・・・という使い方もありだと思います!

プールあり、ビーチあり、普段の疲れを癒す非日常空間としては最高の環境ですのでオススメです!

ウェスティン ハプナビーチリゾート(The Westin Hapuna Beach Resort)宿泊の様子は下記、動画でもレビューしています。合わせてどうぞ。

 

(準備中)

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

>>Agodaで検索する

おすすめリンク

-ホテル情報/宿泊記