▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEX入会は今!4.5万ポイント!

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

エミレーツ航空ファーストクラス特典航空券を一番お得に発券する方法!JALマイルが熱い!

2019/02/06

エミレーツ航空

エミレーツ航空ファーストクラス特典航空券はJALマイルがお得!必要マイル、おすすめ路線、注意点まとめ

中東・ドバイを中心に世界140都市を結ぶエミレーツ(Emirates)は、世界最大の旅客機A380を100機以上保有するエアラインカンパニーです(A380保有数世界NO.1)。

A380と言えばANAもホノルル路線に3機導入しますが、対するエミレーツは100機なので桁違いのスケールで世界中を飛び回っています。

 

Halohaloとマイル旅行
https://halohalo.space/archives/19952strong
ANAマイル・JALマイルの貯め方やお得情報のまとめ

 

そんなエミレーツ航空のファーストクラスは機内シャワー、機内ラウンジ、自動扉付き個室型シートなど、とにかくラグジュアリーな空間となっており、飛行機好きの方であれば一度は乗ってみたい憧れの座席クラスではないでしょうか?

まともに購入しようとすると軽く数百万円もするようなエミレーツ航空のファーストクラスですが、マイルを使うとかなりお得に搭乗することができ、中でもJALマイルをうまく活用すると20代の僕でも比較的容易にファーストクラスに搭乗することが可能です!

当記事ではどうすればJALマイルを使ってお得に、簡単に、エミレーツ航空のファーストクラスに乗れるのかを解説していますので、ぜひ参考にどうぞ!

 

スポンサーリンク


 

 

エミレーツ航空とは?

 

エミレーツ航空は、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイを中心に運航する航空会社です。

ドバイ国際空港をメイン空港に、世界140都市以上を繋ぐ航空会社として1985年に就航を開始したエミレーツ航空は、まさにオイルマネーを活用して石油の国が作り上げる航空会社というイメージ通りで、豪華でエレガントな内装・サービスが特徴です。

日本には成田、羽田、大阪(関西)空港に乗り入れており、2013年にはスカイトラック社「エアライン・オブ・ザ・イヤー」第1位を受賞した、名実ともに世界トップクラスの航空会社です。

 

 

 

 

エミレーツ航空ファーストクラスとは?

そんなエミレーツ航空のファーストクラスは、個室型ボックスシート・機内シャワー・機内ラウンジ(バーカウンター)など、まさに期待通りの極上贅沢空間が用意されています。

 

エミレーツ航空ファーストクラス

エミレーツ航空ファーストクラス

エミレーツ航空ファーストクラス

エミレーツ航空機内ラウンジの様子

 

ドリンクはファーストクラスの代名詞にもなっている「ドンペリ」です。シートも料理も設備も贅沢すぎますよね・・・。

 

機材はA380とB777の2機種

エミレーツ航空は下記2つの機種でファーストクラスを提供しています。

 

  • A380シリーズ
  • B777シリーズ

 

結論から申し上げてA380ファーストクラスの方がオススメなので、せっかくファーストクラスに乗るならA380が使われている路線に搭乗されることをオススメします!

 

エミレーツ航空A380ファーストクラスの様子

 

そんな総二階建ての飛行機「A380」はエミレーツ航空の象徴とも言える機材で、なんと・・・エミレーツ航空は100機以上保有・運用しています!(保有だけなら約140機)

A380は「ANAがホノルル路線に2019年5月から新規就航」することでも近頃は有名ですが、全部で3機ですからね・・・。

100機という数字が、いかにずば抜けているかが分かるかと思います。

 

 

それだけの保有数に至るまでの歴史がまた凄くて・・・2011年にドバイで行われた航空ショーで50機を追加発注しています。一気にA380を50機・・・桁違いです。

現在は、世界最大のA380保有航空会社となっています。

 

エミレーツ航空B777ファーストクラスの様子

 

さらにA380に加えて、エミレーツ航空は同じくファーストクラスの設定があるB777シリーズも大量保有しています。

エミレーツ航空が「空飛ぶホテル」と表現するB777シリーズの完全個室ファーストクラススイートは、プライバシーが守られる設計になっており、利用者からも人気です。

NASAのデータに基づいて設計された快適な座席の形「ゼロ・グラビティ」ポジションも、B777シリーズで体験可能です。

B777シリーズも、2011年にドバイで行われた航空ショーでB777シリーズだけで合計165機を追加購入しています。

2011年は先ほどのA380の50機と合わせて国際線クラスの大型機を200機以上購入したことになります・・・。日本円にして9.9兆円!何度も言いますが桁違いです。凄すぎ。

 

 

ANA VISAカード
 

 

新型B777-300ERが順次導入中

エミレーツ航空の新型B777

 

エミレーツ航空は、2017年末から新型ファーストクラスを搭載した「B777-300ER」を順次導入しています。

その快適さは、格付け世界NO.1の航空会社シンガポールの最新ファーストクラス「スイートクラス」同等と言われていますので、往復でA380とB777-300ERを乗り比べられるように路線をチョイスするのも面白そうです。

 

 

機内シャワー・機内ラウンジはA380のみ

機内ラウンジ

 

ちなみに・・・エミレーツ航空A380とB777ファーストクラスの違いとして「機内シャワー」「機内ラウンジ」はA380にしか設備が整っていません。B777にはありませんので路線を選ぶ際にご注意を。

設備としてはA380の方が豪華ですので、往復の場合はA380とB777を乗り比べるのもよし、片道の場合はA380の路線を選ぶのがベターです。

 

 

 

 

エミレーツ航空ファーストクラス特典航空券を発券する方法

では、エミレーツ航空のファーストクラスに乗る場合はどのように購入・発券するのがお得なのでしょうか?

基本的にはファーストクラス航空券「通常購入」するか、「特典航空券」で発券する場合がほとんどです。

 

エミレーツ航空ファーストクラス通常購入料金

エミレーツ航空ファーストクラス価格

 

エミレーツ航空は、東京・成田空港からドバイへA380直行便を飛ばしていますので、ファーストクラスの価格を調べてみました。

時期にもよりますが、通常価格は片道約75万円、往復約150万円で東京ードバイをファーストクラスで往復することができるようです。

往復150万円・・・なかなか往復の航空券のためにパッと出すことができる方は、少ない金額ですね。紛れもなく僕もその一人です。

 

JALマイルを使った特典航空券が一番お得!

日本航空/JALのロゴ

 

出張などで経費になる場合など通常購入できるだけの資金がある場合は何も問題ありませんが、僕含め多くの方は航空券に何百万円も利用することは難しいでしょう。

でもエミレーツ航空のファーストクラスに乗りたい・・・大丈夫です。ちゃんと方法があります!

そんな方々は、全力で「JALマイル」を貯めましょう

ん?エミレーツ航空のファーストクラスに乗りたいのに、JALマイルを貯めるの?と疑問に思われた方もいるかと思いますが、JALとエミレーツ航空は提携航空会社の関係にあるので、JALマイルを使って「JMB提携航空会社特典航空券」を発券することが可能なんです。

時にファーストクラスは特典航空券の対象外としている航空会社もありますが、JALマイルの場合はそんな心配不要です。

貯めるとエミレーツ航空ファーストクラスの特典航空券だって発券可能ですよ!!

 

エミレーツ航空マイルとJALマイルの必要マイル数の比較

jalカウンター

 

さらにエミレーツ航空ファーストクラス特典航空券は、エミレーツ航空のマイルを使って発券するよりも「JALマイル」を使って発券した方がマイル数少なく特典航空券を発券でき、お得ということをご存知でしょうか?

先ほどの東京ードバイ路線ファーストクラスの必要マイル数を比較してみると・・・

 

エミレーツ JAL
エコノミー 62,500 47,000
ビジネス 125,000 85,000
ファースト 187,500 135,000

 

なんと!エコノミー・ビジネス・ファーストクラスともに、エミレーツ航空のマイレージプログラムを使って特典航空券を取得するよりも、JALマイルを利用した方が必要マイル数が少なく、お得という結果になりました。

こうなるとエミレーツ航空のマイルを貯める必要はありません。JALマイルをどんどん貯めていきましょう。

 

JALマイルでエミレーツ航空ファースト特典

エミレーツ航空ファーストクラス特典

エミレーツ航空ファーストクラス特典

エミレーツ航空ファーストクラス特典

 

ちなみに・・・JALの特典航空券検索画面で実際にエミレーツ航空のファーストクラスを検索してみると、2名の予約でもしっかりファーストクラスの空席が出てきますので複数名の予約も可能です!

東京ードバイ往復は135,000マイル、諸税等の必要経費は29,450円となりました。

内訳を見てみると燃料サーチャージ21,000円となっているので、燃料代が下がってきたら1万円以内の必要経費でファーストクラス往復できてしまいます!!

これは何としてもJALマイルを貯めなければ・・・・

僕も日々実践するJALマイルを貯めるオススメの方法は、下記記事でご紹介しています。

 

 

何も考えずクレジット決済などで貯めていたらいつまで経っても貯まりませんが、上記方法を利用すれば往復13万マイルであれば、早ければ半年、遅くとも1年もあれば比較的簡単に貯めることが可能です。

今から貯め始めればエミレーツ航空の予約期間を考えたとしても1年半もすれば、あなたもエミレーツ航空のファーストクラスに乗ることができますよ!試す価値大です!なんせファーストクラスに乗れるんですから!!

僕もこの方法でANAマイル・JALマイルを貯めてファーストクラス特典航空券などを発券しています。

 

 

JMB提携航空会社特典航空券は片道発券も可能!

エミレーツ航空ファーストクラス特典

 

ちなみに・・・JALマイルを使って提携航空会社の特典航空券を取得する場合には「片道発券」をすることも可能です。

がしかし、燃料代などの必要経費は基本的に約半分になるのですが、必要マイルは半分・・・というわけにはいきません。

往復135,000マイルに対して、片道の場合は90,000マイルかかってしまうので基本的に割高です。せっかくならもう少し頑張って45,000マイルを貯めて往復ファーストクラスを発券するのが吉ですね!

 

 

この辺りのルール設定は、航空会社によって多少さがあって例えばデルタ航空などは片道発券可能で、片道にすると基本的に必要マイル数が半分になります。

なので使い勝手としては良かったりするので、特典航空券を発券する際には往復・片道両方検索してマイル数を比較してみましょう。

エミレーツ航空の場合は、片道発券するとどの路線でもぴったり半分のマイル数にならないので、往復の方がお得です。

 

 

 

 

おすすめエミレーツ航空ファーストクラスルート!

エミレーツ航空ファーストクラス

 

続いては、そんなJALマイルを使って発券するエミレーツ航空ファーストクラス特典航空券のおすすめルート・必要マイル数をご紹介します。

せっかくのエミレーツ航空ファーストクラスということで・・・ドバイ国際空港のファーストクラスラウンジを利用することをオススメしますので、ドバイ発着を中心に考えてみたいと思います。

 

 

ドバイのファーストクラスラウンジは、ターミナルのワンフロア全てがラウンジとなっている広大なスペースに、レストラン、免税品ショップやシガーバー、ワインセラー、スパまであるのだとか・・・どんな世界だ笑。

ぜひドバイを利用して、ラウンジも合わせて体験してみましょう。

 

直行便ルート

発着地 必要JALマイル数(往復)
ドバイ バンコク 120,000
クアラルンプール
シンガポール
香港
パリ
ロンドン
東京(羽田・成田) 135,000
大阪(関西)
ニューヨーク 165,000

※先に残念なお知らせをしておくと・・・JALマイルを使った特典航空券は2018年11月20日より必要マイル数が値上げされました。

 

東京はドバイまで往復135,000JALマイルが必要ですが、シンガポール・香港便などであればもう少し少ない12万マイルでエミレーツ航空のファーストクラスを体験することも可能です。

 

乗り継ぎルート

発着地 経由地 発着地 必要JALマイル数(往復)
大阪 ドバイ アンマン 145,000
ナイロビ 165,000
東京 アンマン 165,000
ナイロビ 190,000
東京・大阪 カイロ 165,000
ローマ 190,000
ミラノ
ロンドン
マドリード
ヨハネスブルク

 

乗り継ぎの場合は「東京ードバイー欧州」のようにドバイを経由地にすることで、往復2回もファーストクラスラウンジを使えるのでオススメです。

中東の都市が多くなっていますが、ヨーロッパ方面だとドバイ経由アテネは165,000マイルで発券できますのでお得ですので合わせてどうぞ。

 

 

 

JMB特典航空券でEKファーストクラスを利用する際の注意点

JALマイルを使ってエミレーツ航空のファーストクラス特典航空券を発券する際には、少しばかり注意が必要な点があります。

他社マイル利用ということで通常受けられるはずのサービスが受けられない場合もありますのでご注意を。

 

宿泊ホテルまでの送迎サービスは利用不可

エミレーツ航空

 

エミレーツ航空のビジネスクラス・ファーストクラスに搭乗すると、現地に到着した後は宿泊先のホテルまで無料の送迎サービスを利用することができます。

しかしJALマイルを使った特典航空券でファーストクラスを利用する場合には、基本的にこちらのショーファーサービスは利用することができません。

 

機内Wi-Fiの無料範囲は制限あり

エミレーツ航空の機内Wi-Fi

 

また通常エミレーツ航空ファーストクラスは機内Wi-Fiサービスを無料で利用できるのですが、JALマイルをはじめとする他社マイルを使った特典航空券の場合には、利用することができません。

ただし一般客と同じ条件ですが・・・ログイン後2時間を上限として、最大20MBまでであれば無料のWi-Fi接続を利用することができます。

機内Wi-Fiをさらに長時間利用したい場合は、最大150MBまでのデータ量を9.99米ドル・最大500MBまでのデータ量を15.99米ドルで有料利用することが可能ですので、必要に応じて利用してみましょう。

 

特典航空券は330日前から予約可能!

jal公式サイト

 

JALマイルを使ったエミレーツ航空の特典航空券は、日本時間で「330日前10:00」から発券することが可能です。

片道発券ならば330日前から予約がスタートになるので希望する日程を抑えれば何の問題もないのですが、問題は往復予約したい時です。

330日前から毎日1日ずつ予約できる日程が開放されるということは、往路は330日前に予約することができても復路日程はまだ開放されていないので予約することができません。でも今予約しないと満席になったらどうしよう・・・

そんな時は、とりあえず日程上は日帰りなど予約できる日程で予約しておいて、復路の日程が開放されたら日程変更をすれば、簡単に往復希望する日程の予約が完了です!(人気の日程はこの方法を使っても争奪戦になる可能性あり)

もちろんWEBで日程変更する分には料金はかかりませんのでご安心を(電話で変更する場合には税抜2,000円の手数料が必要)。

 

 

 

 

エミレーツ航空ファーストクラス特典航空券まとめ

エミレーツ航空ファーストクラス

 

今日は、エミレーツ航空のファーストクラス特典航空券をまとめてきました。いかがでしたでしょうか?

 

  • 機材はA380がオススメ
  • 機内シャワー、機内ラウンジがA380の目玉
  • 新型B777順次導入中
  • JALマイルを使ったJMB提携航空会社特典航空券がお得
  • 片道発券は割高

 

エミレーツ航空ではA380シリーズとB777シリーズでファーストクラスを導入していますが、やはりオススメはA380です。

目玉設備の機内シャワーや機内ラウンジは、一度は体験してみたい機内サービスですね!

2017年末からはB777も負けじと、内装をバージョンアップした新型ファーストクラスを一部路線で導入していますので往復ファーストクラスを利用される場合には、出発地と到着地を変えて両方の機材を楽しむのもオススメです。

通常購入すると数百万円するエミレーツ航空のファーストクラスの航空券も、JALマイルを使った特典航空券であれば10万マイルそこらで発券可能となり、諸税含めても数万円で手に入りますのでまずは全力でJALマイルを貯めていきましょう!

JALマイルの貯め方は、下記記事がおすすめ!

 

-航空会社/空港情報