▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

ホテル情報/宿泊記

ザ・プリンスパークタワー 東京のプレミアムクラブラウンジをレポート!窓際席がオススメ!

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

東京タワーが目の前に広がる最高のロケーションにあるホテル「ザ・プリンス パークタワー東京(The Prince Park Tower Tokyo)」に宿泊してきました!

クラブラウンジでは写真に収まりきらないくらい大きな東京タワー、部屋からはレインボーブリッジも見え、サービス・ホスピタリティもよく充実した滞在となりました。

当記事ではプリンスパークタワー東京のプレミアムクラブラウンジを訪問レポート付きで徹底解説します!

「ティータイム」「カクテルタイム」「ナイトキャップ」「朝食」それぞれ時間帯ごとに内容の異なるブッフェスタイルを楽しむことができ、何よりも東京タワーを目の前にした最高のロケーションでした。

 

プリンスホテルへのお得な宿泊方法については「プリンスホテル宿泊券を初ゲット!」にて詳しく解説しています。合わせてどうぞ!

 

スポンサーリンク


 

クラブラウンジ入室資格

プリンスホテル

 

ザ・プリンス パークタワー東京のプレミアムクラブラウンジは、残念ながら誰でも利用できるという訳ではありません。

 

  • ロイヤルフロア宿泊者
  • クラブフロア宿泊者

 

上記いずれかに該当しないとラウンジを利用することはできません。

 

ザプリンスパークタワー東京のプレミアムキング

 

僕は今回、後述する「プリンスホテル宿泊券」を使ってプレミアムクラブフロア プレミアムキング(クラブフロア特典付き)に宿泊したので、クラブラウンジを利用することができました!

 

 

 

 

クラブラウンジ営業時間

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

ザ・プリンス パークタワー東京(The Prince Park Tower Tokyo)のラウンジは、営業時間が決まっています。営業時間外に利用することはできません。

営業時間は以下の通りです。

 

  • ティータイム:10:00-17:30
  • カクテルタイム:17:30-19:30
  • ナイトキャップ:19:30-21:30
  • 朝食:07:00-10:00

 

チェックイン後から楽しめるティータイム、夜の時間食事と一緒に素敵な夜景が楽しめるカクテルタイム、軽食とともにお酒が飲めるナイトキャップ、それから朝食とそれぞれ時間帯ごとに内容の異なるブッフェスタイルを楽しむことができます。

 

 

 

 

クラブラウンジに実際に訪れてみた!

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

それでは、ここからは実際にザ・プリンス パークタワー東京の32Fにあるクラブラウンジを訪れた様子をレポートしていきたいと思います!

エレベーターを降りると、すぐクラブラウンジの入り口が広がっています。

ちなみに・・・ザ・プリンス パークタワー東京のエレベーターはカードキーをかざさないと動きません。自分と関係のある階しか行くことができない仕様となっています(クラブラウンジは32階)。

 

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

入り口からラウンジ内への通路は非常におしゃれです。

新聞や雑誌などが置いてありますので、必要な方はこちらから調達しましょう。

 

ラウンジでチェックイン可能!

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

フロントに伺うと「クラブラウンジでのチェックインが可能ですがいかがしますか?」と提案があり、せっかくだったので今回はチェックインもクラブラウンジで行いました。

 

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

ウェルカムドリンクをご用意させていただきます、ということでシャンパンを美味しくいただきました!

そして何と言っても東京を目の前にした最高のロケーションが魅力です。

大きな窓ガラスからは、写真に収まりきらんばかりの大きな東京タワーをたっぷりと楽しむことができます。昼間から優雅です。

 

 

 

 

ティータイム(10:30-17:00)

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

無事にチェックインを終えたら、ラウンジ内を探索してみます。

座席は窓際のテーブル+ソファ席と、中央部にテーブル席が設置されていて、言うまでもありませんが窓際席が人気です。

 

16時までのチェックイン+訪問がオススメ!

この日は平日の15:30くらいにチェックインしましたが、既に数組の先客がいらっしゃいました。平日でもこのペースということは土日に利用される方で窓際席を確保したい方は早めのチェックインをオススメします。

座席の回転(交代)が早ければいいのですが、皆さん夜景まで同じ席で・・・と考えている方も多く座席をキープする形で長時間されている方が多かったので、遅くとも16時過ぎには到着したいところです。

 

昼からシャンパンもあり!

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

先ほどいただいたシャンパンは「CHAMPAGNE BARONS DE ROTHSCHILD(シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド)」でした。

世界的に有名なロスチャイルド一家がプロデュースしているシャンパンとして有名で、Amazon価格で一本約6,000円のシャンパンです。

もちろん飲み放題なのでシャンパン好きな方は、思う存分楽しみましょう!

 

アフタヌーンティーに最適なブッフェスタイル!

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

ティータイムにはブッフェ形式で軽食も用意されています。

デザートフルーツ、カップケーキ、生ハム、サンドウィッチなどアフタヌーンティーにも最適なアミューズが揃っていますので、最高ロケーションでゆったりと時間を過ごしましょう!

 

 

 

 

カクテルタイム(17:30-19:30)

続いて、17:30-19:30の時間帯「カクテルタイム」の様子です。

 

夜景が最高!窓際席の確保必須!

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

カクテルタイムになると、辺りがだんだんと暗くなってきます。

ラウンジに入った瞬間から見える東京タワーもライトアップを開始して、一気に幻想的な雰囲気のラウンジに生まれ変わります。

季節によって日の入りが違うので暗くなるまでの時間が異なります、早めに訪れてぜひとも窓際席を確保しましょう!

 

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

暗くなってきたころからシャンパンに飽きたので(贅沢!)、瓶ビールに切り替えました!

瓶ビールなどは冷蔵庫から自由に取るスタイルで、飲み放題です!

 

赤・白ワイン・カクテルが登場!

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

カクテルタイムと言う名前にふさわしく、夕食の時間帯は赤ワイン・白ワインに加えて各種カクテルもお願いすることが可能です。

カシス、カルーア、ウォッカ、ジンなど一通り揃っていますので自分で作成するのもあり、お願いをするとスタッフの方が作ってくれました。

 

ライブキッチンあり!

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

ティータイムからカクテルタイムに切り替わると、ブッフェに加えて目の前で調理してくれるライブキッチンが登場します。

 

  • スモーク鴨のソテー 茸のバルサミコソース
  • 国産牛フィレ肉のソテー 赤ワインソース
  • イトヨリ鯛のソテー グリーンオリーブタプナード

 

どれか一つをお願いすることもできますし、1つを少しずつワンプレートでの提供もできますので遠慮なくシェフにお願いしてみましょう。

 

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

僕も東京タワーをバックにビール&ワイン+3種のライブキッチン料理をいただきました。

お酒によく合ってとても美味しかったです。思わずおかわりしてしまいました。

お肉の焼き加減の注文などもしている方がいたので、お好みに応じてオーダーしてみましょう。

 

 

 

 

ナイトキャップ(19:30-21:30)

続いて、19:30-21:30の時間帯「ナイトキャップ」の様子を紹介します!

 

チョコレートなど大人の時間が流れる空間へ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

ナイトキャップの時間はカクテルタイムと同じアルコール類に加えて、パクッと一口何百円もしそうな高級チョコレートや、お酒に合うおつまみが用意されています。

 

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

夜景を見たい方は狙い目!

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

カクテルタイムが終わると、ラウンジの方々はそれぞれのお部屋へと向かう流れができてきます。

万が一カクテルタイムの時間にいい席で東京タワーを見れなかった方は、この時間にリトライしてみましょう。きっと窓際の座席も確保できるかと思います!

 

ザプリンスパークタワー東京のラウンジ

 

このように窓一面大きな東京タワーを見ることができますよ!!最高でした!

 

朝食(07:00-10:00)

ザプリンスパークタワー東京の朝食

ザプリンスパークタワー東京の朝食

 

ザ・プリンス パークタワー東京では「33Fレストラン ブリーズヴェール(洋食)」「33Fモーニングビッフェ Panorama33 スカイバンケット」「B1F 日本料理芝桜(和食)」のうちいずれか一つと、クラブラウンジアクセス権がある方はラウンジでも朝食が用意されているので最大4か所の中から選択することが可能です。

洋食+和食というように2つ以上のレストランを利用することはできませんが、洋食+ラウンジというようにラウンジを併用することは可能です!

どの朝食を選択するのがベターなのかについては、下記記事で実際に訪れた様子とともにご紹介しているのでぜひ比較してみましょう!

 

 

 

プリンスポイント宿泊券の利用がお得!

プリンスポイント宿泊券

 

そんなザ・プリンス パークタワー東京への宿泊は、プリンスポイントを活用した宿泊券の利用が大変オススメです!

僕も今回の滞在では、約7万円/2名1室のお部屋をたった20,000ポイントで宿泊することができました。

ホテル宿泊券と言えば、SPGアメックスが近頃は人気ですが残念ながらプリンスホテルには無料宿泊できません(参考:SPGアメックスとは?)。

 

spgアメックス

 

SPG・マリオットグループ宿泊時にはSPGアメックスで、プリンスホテル宿泊時にはプリンスポイントで、とお互い補える関係が期待できそうです。

プリンスポイントを使った無料宿泊方法については「プリンスホテル宿泊券を初ゲット!」にて詳しく解説しています。合わせてどうぞ!

 

 

 

 

ザ・プリンス パークタワー東京のクラブラウンジまとめ

ザプリンスパークタワー東京の朝食

 

ザ・プリンス パークタワー東京(The Prince Park Tower Tokyo)のクラブラウンジをまとめてきました。いかがでしたでしょうか?

 

  • ティータイム:10:00-17:30
  • カクテルタイム:17:30-19:30
  • ナイトキャップ:19:30-21:30
  • 朝食:07:00-10:00

 

上記時間帯にて利用することができて、東京タワーを目の前にしたロケーションは最高でした!

特に夕方以降は窓際席が人気なので、早めの来場をオススメします!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

 

おすすめリンク

合わせてどうぞ!

-ホテル情報/宿泊記