▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

香港空港の代表ラウンジ!キャセイパシフィック航空ラウンジTHE WINGをレビュー!

香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジTHE WINGレビュー

旅の楽しみの一つ「空港ラウンジ」、今日は香港国際空港の「キャセイパシフィック航空ラウンジ「THE WING(ザ・ウイング)」をレビュー!

キャセイパシフィック航空のホームとなる香港国際空港にあって、キャセイパシフィック航空のビジネスクラス利用時やJAL上級会員や、「JALグローバルクラブカード」をお持ちの方も利用することができます!

保安検査通過後すぐのエリアには、同じくキャセイポシフィック航空ラウンジのTHE DECK(ザ・デッキ)も用意がありますが、今回ご紹介するTHE WING(ザ・ウイング)の方がオススメ!

香港空港の代表的なラウンジとして取り上げられているだけあって、ヌードルバー、ロングバー、コーヒーロフトなど設備も充実していますので、ぜひ利用してみましょう!

※現在コロナウイルスの影響でサービスが一部変更になっています。ご注意ください。

 

スポンサーリンク


 

 

香港国際空港のキャセイパシフィック航空ラウンジTHE WING概要

キャセイパシフィック航空

 

まずはじめに、香港国際空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ「THE WING(ザ・ウイング)」概要を見てみましょう。

 

名称 THE WING(ザ・ウイング)
営業時間 05:30-最終便まで
フードコーナー
バーカウンター
シャワー
新聞・雑誌

 

香港国際空港の制限エリア内には「THE PIER(ザ・ピア)」「THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)」「THE WING(ザ・ウイング)」「THE DECK(ザ・デッキ)」4つのキャセイパシフィック航空ビジネスクラスラウンジがあります。

中でも人気があるのは「THE PIER(ザ・ピア)」と「THE WING(ザ・ウイング)」。

かなり広い香港空港ですので「4つのラウンジは機能的に変わらないので基本的には搭乗口に近いラウンジを利用すればOK」、とお伝えしたいところですが頑張って歩いて「THE PIER」または「THE WING」の利用を基本的にはオススメします。

THE PIERの詳細は下記へ。素晴らしいラウンジでした。

 

 

今回ご紹介する「THE WING(ザ・ウイング)」は、保安検査場側のメインラウンジ!

朝05:30〜最終便まで営業しておりホットミールを含めたフードコーナーに加えて、ヌードルバーやロングバー、シャワーがあって機能は充実しています!非常にオススメ!

近くにはJAL指定ラウンジとなっているカンタス航空ラウンジもありますので、カンタス航空ラウンジと合わせて利用するのもおすすめです。詳細は下記へ。ぜひ比較してみください!

 

 

利用可能ステータス一覧

JAL

 

香港空港のキャセイパシフィック航空のビジネスクラスラウンジは、以下のステータスを保有している方、搭乗客が利用することができます。

 

  • キャセイパシフィック航空ファーストクラス搭乗客
  • キャセイパシフィック航空ビジネスクラス搭乗客
  • キャセイパシフィック航空の上級会員
  • ワンワールド加盟航空会社ファーストクラス搭乗客
  • ワンワールド加盟航空会社ビジネスクラス搭乗客
  • ワンワールド上級会員(エメラルド・サファイア)

 

キャセイパシフィック航空のファーストクラス・ビジネスクラス、それからJALを含むワンワールド加盟航空会社のファーストクラスやビジネスクラス、上級会員となっている方は利用することができます!

くくりとしてはJAL上級会員に位置付けられていますが、JALクリスタル会員の方はラウンジを無料利用することができませんのでご注意ください。

またJGC修行をするなどしてサファイア以上のステータスを保有している方は、文句なしに利用可能ですので、乗り継ぎに時間がある場合などにラウンジホッピングする場合に利用するのはいいですね!

※ちなみに・・・キャセイパシフィック航空の航空券はアラスカ航空のマイルを使って発券する方法が圧倒的にお得です!詳細は「アラスカ航空のマイルの貯め方・使い方」からどうぞ。

 

 

 

 

実際に訪れてみた様子をレポート!

2020年1月、「キャセイパシフィック航空 成田ー香港ビジネスクラス」搭乗時にTHE WING(ザ・ウイング)を訪れましたので様子をレポートしたいと思います!

キャセイパシフィック航空ラウンジTHE WING(ザ・ウイング)は、制限エリアにあるため手荷物検査&出国審査を終えた後に利用が可能です!!

 

香港乗り継ぎ

香港空港乗り継ぎ

 

今回は東京ー香港経由ーモルディブへの乗り継ぎでしたので、香港に到着したら乗り継ぎゲートから制限エリアへと入りました。

香港空港は乗り継ぎ時の導線が非常にスムーズで、飛行機を降りてからあっという間に制限エリアへ進むことができました。

 

アクセス方法

香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジTHE WING

 

キャセイパシフィック航空ラウンジTHE WING(ザ・ウイング) は、搭乗口1-2番付近にあります。

香港滞在を終えて保安検査・出国審査を終えたあとすぐの場所にあるラウンジですのでアクセスは非常に便利!裏を返すと混んでいることが多いです・・・。

一方で乗り継ぎの場合には、中央通路を渡って遠いサイドにあるキャセイパシフィック航空ラウンジとなっていますので、乗り継ぎカウンターに近いサイドでは香港NO.1の呼び声高いラウンジ「THE PIER(ザ・ピア)」の利用をオススメします!

今回訪れたTHE WING(ザ・ウイング)の近くでは、オシャレで高機能なのにいつも空いているカンタス航空ラウンジも穴場となっていますのでオススメ。バーカウンターもあってかなりいいラウンジでした。詳しくは下記へ。

 

 

 

THE WING(ザ・ウイング)

 

今回はビジネスクラス利用でしたのでビジネスクラスラウンジを利用できましたが、ファーストクラスを利用する場合には同じくTHE WING(ザ・ウイング)にある「ファーストクラスラウンジ」を利用することができます!

ファーストクラスラウンジは、シャワールームにバスタブが用意された極上空間です。おすすめ。

 

THE WING(ザ・ウイング)

 

保安検査場を通過して、左方向へ進んでいくと搭乗口1-2番付近にキャセイパシフィック航空ラウンジ THE WING(ザ・ウイング)のエントランスが見えてきます。

ラウンジ入り口にフロントデスクがありますので、搭乗券とパスポートを提示して入室しましょう。

 

THE WING(ザ・ウイング)

THE WING(ザ・ウイング)

 

ラウンジで受付を終えると、搭乗券に「THE WING」と書かれた再入場用の受付印が押されます。

一旦ラウンジ外に出る場合には、こちらのスタンプを提示すれば詳しい確認不要で入退場が可能です。

香港空港の制限エリア内にはキャセイパシフィック航空のビジネスクラスラウンジが4つ用意されていますが、それぞれラウンジ名の入ったスタンプが押されますよ〜!

今回はフライト変更で乗り継ぎ時間が長くなったので、一気にまとめて全部のラウンジを訪れてみました。このようにホッピングすることも可能です!

 

 

ラウンジ内の座席・雰囲気

THE WING(ザ・ウイング)

 

THE WING(ザ・ウイング)は2012年1月にリニューアルオープンしたラウンジで、これでも香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジの中ではリニューアルから一番時間が経っている古いラウンジ。

世界一の空港ラウンジを目指すと公言しているだけあって、さすがですね・・・!

総面積は併設されたファーストクラスラウンジと合わせて約4,500平方メートルで、制限エリア内にあるキャセイパシフィック航空のラウンジの中では一番大きなサイズ感。

THE WING(ザ・ウイング)は、横長に広い構造になっているだけでなく、Level6とLevel7の二階建て!!

ただ受付でチェックをしてラウンジ内に入ってみると、保安検査場からのアクセスが便利ということもあって、びっくりするくらいの混雑度!!

Level6はほとんど座るところがないくらい埋まっていました。

まずLevel6からご紹介すると・・・

 

THE WING(ザ・ウイング)

香港空港のラウンジTHE WING

 

「THE GALLERY」と名付けられた、薄暗い照明で独立ソファが並んだプライベート空間、ビジネス空間があったり・・・

 

香港空港のラウンジTHE WING

 

座席はこのようなソファタイプがメインで、それぞれ独立しているタイプのものが多かったので使いやすそうです。

人が多すぎて全体像の写真がないのが恐縮ですが、上記写真のようなシートがたくさん並んでいて、シャワーなんかもLevel6にあります。

続いて、階段またはラウンジ内エレベーターでLevel7へ(1つ上のフロア)。

 

香港空港のラウンジTHE WING

 

Level7は、Level6に比べるとかなり空いていて天井も高い分、開放感のある作りとなっていました!

結論Level6よりもLevel7の利用がオススメです!次回からはラウンジに入ったら、Level7に直行すると思います笑。

 

香港空港のラウンジTHE WING

香港空港のラウンジTHE WING

 

いわゆる喫茶店カフェのようにオーダーに応じてコーヒーを淹れてくれるコーヒーロフトや、キャセイパシフィック航空ラウンジ名物のヌードルバーがあるのも、Level7。

Level6も混んでいなければ最高なのですが、とにかくいつも混んでいますし、食事もLevel7の方が充実していますのでLevel7の利用がオススメです。

 

 

 

 

食事(フードコーナー)の様子

 

 

THE WING(ザ・ウイング)内には、Level6・Level7それぞれブッフェ料理がディスプレイされているので、好きな料理を取って食事を楽しめます。

まずはLevel6から。

 

THE WING(ザ・ウイング)

THE WING(ザ・ウイング)

THE WING(ザ・ウイング)

 

ラウンジ内にはパンなどの簡単な軽食や中華料理などのホットミールがあり、食事は充実しています。アルコールももちろん用意ありますよ!

ただ全体でいくとやはりLevel7の方がヌードルバーがあったり、カフェがあったり、充実していますので、食事の面で見てもLevel6を利用するメリットはそこまでないかなと思います!

サクッと切り上げてLevel7へ。

 

THE WING(ザ・ウイング)

THE WING(ザ・ウイング)

THE WING(ザ・ウイング)

THE WING(ザ・ウイング)

THE WING(ザ・ウイング)

香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ

 

食事もそうですが、Level7の方が開放感があっていいですよね!ブッフェ料理の後ろには飛行機なんかも見えてます!

Level6に用意がある食事については基本的にLevel7にも全て用意がされていて、キャセイパシフィック航空ラウンジ名物のハーゲンダッツもデザートでもらえますよ!

 

THE WING(ザ・ウイング)

THE WING(ザ・ウイング)

 

ソフトドリンク・アルコールを含むドリンクも大きな冷蔵庫などにされていて、飲み放題となっています。香港ビールなどの瓶ビールも用意がありましたよ!

詳しくは後述していますがTHE WING(ザ・ウイング)内には名物ロングバーもありますので、スタッフにオーダーする形でアルコールが飲めます!

冷蔵庫から自分で取って飲むのもいいですが、せっかくならロングバーもかなり良い雰囲気だったのでぜひ!

 

ラウンジ名物ヌードルバーあり!

香港空港のラウンジTHE WING

 

香港のキャセイパシフィック航空ラウンジといえば名物「ヌードルバー」ですよね!

THE WING(ザ・ウイング)には、かなりしっかりとしたライブキッチン形式のヌードルバーが用意されています。

ヌードルバー前の座席はダイニングのような作りとなっていて、食事するには最適ですので合わせて利用してみましょう!

 

THE WING(ザ・ウイング)

 

メニューについては、担々麺・ワンタン麺・とんこつラーメンなど他のキャセイパシフィック航空ラウンジのヌードルバーで提供されているメニューと同じです。

 

THE WING(ザ・ウイング)

 

ラウンジ面積が広いTHE WING(ザ・ウイング)ということで、ダイニングスペース・キッチンも広いですし、名物を体験するには非常にいいラウンジですね!

4つのラウンジを巡ってみて、名物ヌードルバーを体験したいならTHE WING(ザ・ウイング)か、保安検査場から遠いサイドにある「THE PIER(ザ・ピア)」のいずれかを利用するのが良さです。

どちらも開放感があって良かったですが雰囲気はTHE PIERの方が個人的には好きです。

 

香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ

 

上記写真はTHE PIERのヌードルバーでいただいたものですが、人気は担々麺となっていますのでぜひ挑戦してみましょう!すごく美味しいです。

 

THE WING(ザ・ウイング)

 

ラウンジ内の新聞コーナーには、各国の新聞が用意されていて日本語の日経新聞も用意されていましたし、コンセントは、日本のプラグでも入るものでしたので変換プラグなどは必要ありません

 

THE WING(ザ・ウイング)

 

が、THE WING(ザ・ウイング)は少々ラウンジオープンから時間が経っているということもあってコンセントについては一部変換プラグが必要な場所もありました。ご注意を!

パソコンやスマートフォンの充電に利用する際にはコンセント付近の座席確保はマストです!

 

ロングバーがオススメ!

THE WING(ザ・ウイング)

 

もうここまででラウンジ機能としては十分だと思いますが、香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジTHE WING(ザ・ウイング)には「ロングバー」と呼ばれるお酒を楽しむエリアが用意されています。

ロングバーは「THE BRIDGE」とこのTHE WING(ザ・ウイング)にのみ設置されています。

ロングカウンターテーブルを挟んでスタッフに好みを伝えるとドリンクを作成してくれます。

キャセイパシフィック航空のロングバーではノンアルコールカクテルの「キウイ・デライト」が名物。オーダーすると作ってくれますので、ぜひ挑戦してみましょう!スッキリした飲み心地で美味しいですよ!

 

THE WING(ザ・ウイング)

THE WING(ザ・ウイング)

 

ロングバー周辺にはフィンガーフードに加えて、なんといっても飛行機を眺められる景色が最高!!!!

駐機している飛行機や離陸へ向かう飛行機などを見ながら、ロングバーでお酒を楽しむ。最高の贅沢です。必見!

保安検査場から遠いサイドにある「THE BRIDGE」のロングバーも雰囲気が良くオススメです。詳細は下記へ。

 

 

シャワールームの様子

THE WING(ザ・ウイング)

香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ

香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ

香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ

 

THE WING(ザ・ウイング)にはシャワールームも用意があります。

今回はTHE PIERで利用していましたので、THE WING(ザ・ウイング)では利用しませんでしたが、上記写真のTHE PIERのシャワールームと作りはほぼ同じとなっていますので、無料で利用できます。

シャワールームエリアに専用の受付がありますので、先着順にてシャワーを利用することができますので、お時間のある方は利用してみましょう。

空港ラウンジでまだシャワーを利用されたことがない方は、一度騙されたと思って利用されることをオススメします。

爽快感とリラックス効果、それから機内での爆睡するためには最高ですよ!

シャワールームは、歯ブラシ・ドライヤーなどのアメニティも充実しています。シャンプーなどはオーストラリアの人気ブランド「aesop」や「ジュリーク」を用意!豪華なシャワールームです!

 

 

 

 

まとめ

THE WING(ザ・ウイング)

 

香港空港のキャセイパシフィック航空ラウンジ「THE WING(ザ・ウイング)」の様子をレポートしてきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

  • 保安検査から近い
  • いつも混雑
  • Level7がオススメ!
  • 飲食物は充実
  • ヌードルバーあり
  • ロングバーあり
  • シャワーあり

 

2012年1月にオープンしたTHE WING(ザ・ウイング)ですが、特徴としてはヌードルバーやロングバー、シャワー!

二階建ての構造なのですが、Level7はかなり開放感があってゆっくりお酒を飲むには最高の環境だったので、保安検査場付近でラウンジを探している方は、THE WING(ザ・ウイング)非常にオススメです。

保安検査場付近のTHE WING(ザ・ウイング)、そして遠いサイドのTHE PIER(ザ・ピア)いずれも世界でもトップクラスのビジネスクラスラウンジとなっていますので、ぜひ利用してみましょう!

それでは!!

-航空会社/空港情報