SFC修行/搭乗記

往復1万円!ANA国際線乗継の国内便予約方法と価格比較【SIN/SYD/OKA】

2017/10/04

SFC修行をする際には少しでも効率的にプレミアムポイント(PP)を稼ぎたいので、いくつかの予約方法があることを理解して自分にとって最適な予約をする必要があります。

SINタッチと呼ばれる「沖縄ー東京ーシンガポールー東京ー沖縄」ルートを予約するためには2通りの方法があり、値段も変わってくるので今日はSFC修行における国際線を絡めた予約方法についてまとめたいと思います。

これを理解することでSINタッチの「東京ーシンガポールー東京」の前後につく「沖縄ー東京」と「東京ー沖縄」の2便を1万円で購入することができます。同じ方法でSFC修行に多く利用されるシドニー路線でも往復1万円の乗継航空券を確保することができます。

下記で説明する購入方法にて同時購入することにより海外乗継割引が適用されますので頭の片隅に入れておきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

方法①:国際線予約ページにて購入

ANA国際線予約画面

 

ANA国際線予約ページにアクセスします。

出発地「沖縄」、到着地「シンガポール」を選択します。

プレミアムクラスにてSINタッチを予約したい場合は下部「検索条件を追加する」ボタンをクリックしてウィンドウが開いたら「プレミアムエコノミー」を選択します。

 

プレミアムエコノミークラス選択方法

 

これはエコノミーもプレミアムエコノミーも共通して「前後3日の運賃を検索」にチェックを入れておきましょう。次の画面で値段の比較がしやすくなります。

 

航空運賃比較画面

 

画面はエコノミークラスの値段表です。

先ほど、「前後3日の運賃を検索」にチェックを入れたので、こうした一覧で最安値を探ることができます。

この場合は10月31日発ー11月3日戻りの便が61,160円で一番安く予約することがあります。ここでの他の日にちとの差は数百円程度ですが差が大きいときは数万円違うこともありますので比較しながら安い日を選択していきましょう。

設定はできたら「次へ」を押して詳しい旅程の選択に移ります。

 

フライト選択画面

 

ここでの注意点は東京で成田ー羽田間の移動を伴うルートを誤って選択しないように気をつけましょう。

もちろん、タイムスケジュール的にそれを望んでやる場合は構いませんが、予約したあとに気がついても予約の変更ができない場合があります。必ず確認をしましょう。

それが確認できたら次へ進めていきます。そうすることで一覧で諸々の情報を確認することができます。

 

合計金額確認画面

 

運賃は「55,000円」+税金という金額で予約することができました。あとは個人情報の入力をして予約完了です!

 

価格比較

それでは本当に「沖縄ー東京」「東京ー沖縄」の2便合わせて1万円になっているのか、「東京ーシンガポールー東京」の料金と比較してみましょう。

進め方は先ほどと同じです。

トップページから今度は「東京ーシンガポールー東京」で日付は先ほど最安値だった10月31日発ー11月3日戻りの便で進めていき先ほどと同じ画面を確認します。

 

合計金額確認画面

 

運賃の表示にご注目ください。45,000円と表示されています。

先ほど55,000円だったのでちょうど差し引き1万円です。ということは先ほどの価格が「海外乗継割引」が適用され、国内線区間が往復1万円になっていることが確認できました。

これにて、国際線予約ページから予約する方法完了です!次は「海外乗継割引」を適用したもう1つの予約方法をお伝えします。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

方法②:旅作にて購入

国内線区間が往復1万円になる海外乗継割引が適用になるもう1つの購入方法は「旅作」を使う方法です。

旅作(たびさく)はANAが提供する「航空券とホテル」が一緒になった予約方法のことです。

 

旅作予約ボタン

 

先ほどと同じく国際線予約トップページより左側のボックス「旅作」を選択します。

 

  • 国内線出発地「沖縄」
  • 国際線出発地「東京」
  • 到着地「シンガポール」

 

と入力します。

比較しやすいようにここでは先ほどと同じ日付(10月31日発ー11月3日戻りの便)で検索してみましょう。(2名1部屋利用プランで検索)

 

旅作2名予約画面

 

出ました。最安価格は2名で120,200円、一人あたり60,100円です。

もう一度言いますが旅作は航空券とホテルがセットになった商品です。今回はシンガポールにて3泊ついてこの値段です。破格ですね。先ほどは航空券だけで61,120円でした。

陸マイラーさんの多くは1名で行く方も多いと思いますので一応1名でも検索してみました。

 

旅作1名予約画面

 

71,600円。2名で行くより1名は1万円ほど高くなりました。これはしょうがないですね。日本でも1名料金は高かったりしますもんね。

あとは進めていくだけです。難しいことはありません。

 

マイルとPPの積算率について

通常であればこれで安くできたー!よかったー!で終わりなんですが陸マイラーはまだ確認すべきことがあります。それはマイルおよびプレミアムポイントの積算率です。

 

旅作フライトマイル説明図

 

旅作にてエコノミークラス予約の場合、便によってフライトマイル積算率が違います

その点、値段は高くなりますが当ブログで一押しの「プレミアムエコノミークラス」で旅作を利用した場合、100%で積算されるため、エコノミークラスのように細かいことをきにする必要がありません。

ラウンジも使えてゆったりシートと考えるとやはり僕はプレミアムエコノミークラスがおすすめです。

いずれにせよ、このようにして海外路線が絡むSINタッチなどを利用する際には1万円を増額して沖縄を前後につけましょう。

そうすることで東京から出発する場合「東京ー沖縄ー東京ーシンガポールー東京ー沖縄ー東京」と少々長旅になりますが一度の旅でたくさんのプレミアムポイントを貯めることができます。

 

 

それではHalohalo(ハロハロ)でした!Aloha〜!

 

-SFC修行/搭乗記