▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

セントレジスニューヨークの朝食をレポート!Astor Courtの料金・時間・注意点まとめ

セントレジスニューヨークの朝食ブログ

アメリカにある「セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)」に宿泊をしてきました!

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)は、セントレジスブランド始まりの地であり、そして時代を超えたラグジュアリーな雰囲気満載の、ニューヨーク中心地5番街に面した日本人にも人気のマリオット系列ホテルです。

朝食会場(Astor Court)はラグジュアリーな雰囲気の中で、人生で一度は食べてみたい・・・そんな優雅な朝食を食べることができます!!

SPGアメックス」を保有するなどして、その後マリオットプラチナ会員以上になっている方は朝食が同伴者1名まで割引となりますので、ぜひセントレジスニューヨークの朝食を体験してみましょう!

宿泊時に朝食を食べる際の参考にどうぞ!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

 

スポンサーリンク


 

セントレジスニューヨークの朝食会場

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

セントレジスニューヨーク

 

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)では、朝食はメインレストラン「Astor Court」で提供しています。

レストランはそこまで広いスペースではありませんが、ほとんど混み合うこともなく、ゆったりとした時の流れの中で優雅な朝食を楽しむことが可能です。

プラチナ会員以上の場合にはラウンジを利用できる権利もありますが、残念ながらこちらのホテルにはクラブラウンジがないので、朝食はこちらのレストラン一択となります!

 

朝食の時間

セントレジスニューヨーク

 

朝食会場となるレストラン(Astor Court)は、以下の時間帯で営業されています。

  • 朝食:07:00-11:00
  • ランチ:12:00-17:00
  • ディナー:17:00-23:00

繰り返しになりますがそこまで混みあうことないので、時間内であればそれほど訪問時間を気にする必要はありません!

 

 

 

レストラン朝食の料金

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

 

レストランはロビー階にありますので、エントランス入って左へ進むとお店があります、入店しましょう。

ロビーもめちゃくちゃおしゃれで、ゴージャスです。

マリオットプラチナ会員以上のステータスをお持ちの方は、通常2名まで朝食無料となることが一般的ですが、セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)では無料ではなく、割引制度が用いられています。

上級会員特典で朝食を選択すると「最大93ドルが合計金額から割引」になります!が、有料で朝食を食べる場合には当然実費となりますので注意しましょう。後ほどご紹介しますがメニューはかなり高級です。

まだマリオットプラチナ会員となっていない方は「プラチナチャレンジ」への挑戦がオススメです。一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

朝食会場の様子

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

 

ロビーフロアの一番奥に、レストラン入り口があります。雰囲気がゴージャス過ぎて、入るのを戸惑うくらいの雰囲気です。

座席は受付で部屋番号を伝えた後は、レセプション担当の方が座席まで案内してくださいました。

家族旅行など大人数の場合でも1つのテーブルに座れるような大きめの机も用意されていたので、希望に合わせてカスタマイズできるかと思います!とにかく雰囲気に恐縮します・・・。

 

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

 

1段下がったところにも座席が配置されているのですが、こちらは宿泊客以外のゲスト用スペースとなっているようで、厳密ではありませんでしたが、ある程度スペースが区切られているようです。

もちろん宿泊者の方が優遇され、スペースは広々しています。

全体的に天井が高く、絵も描かれていて、程よく金色の装飾も施されているので、まるで宮殿でご飯を食べているかのようなそんな雰囲気です。

厳密なドレスコードはないようでしたが服装にはご注意を・・・。間違えると完全に浮きます笑。

 

 

 

料理のメニュー

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

 

座席に着くと、テーブルを担当してくださる方がドリンクを持って、挨拶に来てくださいます。

気さくな方で「コーヒー・紅茶とジュースどれにする?」と聞いてくださったので、お?サービスかな?と思いながらも両方いただくことにしたのですが、最終的に伝票を見るときっちり請求されていました笑。

 

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

 

さすが、お金を使わすのも上品でお上手です笑。これは実際に経験しないとニュアンスが伝わりづらいかもしれませんが、本当に流れるようにスムーズに(いかにもサービスというような感じで)提供くださいました。

ちなみに・・・後々伝票を見て知ったのですが紅茶は12ドル、オレンジジュースは15ドルでした。もちろんプラスで諸税+チップも発生します。

 

驚愕の物価です笑。最初に担当の方が来てくださった時にはまだメニューも見てない段階だったので、値段が分からなかったのですが、そのような金額設定になっているようです。

さて、ドリンクをいただいたあとは食事のオーダーです。朝食はオーダー形式なので記載のメニューの中から好きなものをオーダーすることができます。

ブッフェではありません。完全オーダー制です。

 

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

 

基本的にはアメリカンブレックファスト(43ドル)を注文してね!ということでしたが、もし違うメニューがいい場合にはプラチナ会員特典として最大93ドルまでは割引になります。

合計金額が93ドル以下の場合には無料に、超えた場合には超過分のみがチェックアウト時に請求されます。

ただ・・・下記メニューを見てもらえば分かるかと思うのですが、2名分の料理+ドリンクを頼んだら100ドルくらいにはなるので多少は実費で払う部分が出てくるかなという印象です。

そもそも基本的にはこれを頼んでねとおすすめされたアメリカンブレックファストも43ドルなので、2名で86ドル+ドリンク約30ドルとなります。

これに税金約9%とチップ18%前後を足したら楽勝で93ドルは超えてしまうわけです。本当に担当の方のオススメの仕方はお上手。笑

  • フルーツ盛り合わせ:18ドル
  • セントレジスオリジナル グラノーラ:17ドル
  • コンチネンタル:36ドル
  • アメリカン:43ドル
  • マンハッタン:46ドル
  • スパニッシュ:46ドル
  • 中東プレート:50ドル
  • スモークサーモンサラダ:32ドル
  • エッグベネディクト:29ドル
  • 各種オムレツ:26ドル
  • フレンチトースト:24ドル
  • ワッフル:24ドル
  • パンケーキ:24ドル
  • コーヒー:9ドル

超高級です。記載の金額・メニューは宿泊時の2019年8月時点のものなので、ご注意を。基本的に値下がりすることはないと思うので、これよりも高くなっている可能性があります。

メニューについては結構変更になっているようですので、あくまで参考程度にどうぞ。

比較的値段が安くオススメなのでフレンチトースト、ワッフル、パンケーキ、このあたりですかね・・・!

 

 

実際にいただいたもの

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

 

今回はそんなオーダーメニューの中から、僕はアメリカンブレックファスト43ドル、妻はフレンチトースト24ドルをオーダーしました!

実際に運ばれて来た料理がこちら!

 

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

セントレジスニューヨークの朝食アスターコート

 

どちらもとても美味しかったです!!!かなりのボリュームで朝からお腹いっぱいです。

アメリカンブレックファストの卵や、ベーコンなどそれぞれの具材については焼き方や味付けまで詳しくカスタマイズ可能となっているようでしたよ〜!

フレンチトーストも値段安めでしたが、十分なボリュームですね!!

 

 

 

 

まとめ

セントレジスニューヨーク

 

今日はセントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)の朝食レストラン会場「Astor Court(アスターコート)」の様子をレポートしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • 食事かなり充実
  • 完全オーダー形式
  • マリオットプラチナ会員以上で最大93ドルまで割引
  • 諸税+チップが追加されることをお忘れなく

 

セントレジスニューヨーク(The St. Regis New York)には残念ながらクラブラウンジがないので、朝食はレストランで一択です。

完全オーダースタイルで、メニューの品揃えはよかったです!ただ超高級ですので、それぞれの料金には注意しましょう。ウェルカムドリンクもしっかり料金徴収されます。

ぜひ宿泊の際には朝食もセットで楽しんでみましょう!マリオットプラチナ会員以上の場合には、最大93ドルまで割引となります!

諸税+チップを考えると93ドル以内に収めることはなかなか難しそうですが、大部分の割引をすることが可能となります。

最後に・・・まだマリオット上級会員になっていない方は下記SPGアメックスカードを発行して、飛び級でマリオットゴールド会員からスタートしましょう!

 

 

加えてこれからプラチナ会員を目指す方は「マリオットプラチナチャンレンジ」が一番安く・簡単にプラチナステータスを手に入れられる方法でおすすめです!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

>>Agodaで検索する

>>楽天トラベルで検索する

-ホテル情報/宿泊記