▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

ロイヤルハワイアンの朝食ブッフェをレポート!サーフラナイの料金・時間・メニューまとめ

ハワイ・ホノルルにある日本人に大人気のホテル「ロイヤルハワイアンホテル(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort)」に宿泊をしてきました!

シェラトンワイキキに隣接するロイヤルハワイアンホテルは、ピンクの外壁が特徴で「太平洋のピンクパレス」と呼ばれる日本人にも大人気のマリオット系列ホテルです。

朝食ブッフェ会場(サーフラナイ)はピンクのパラソルの下で、オーシャンフロントという最高におしゃれな雰囲気の中でブッフェ料理を食べることができ、朝からハワイを感じられる朝食となりました!

SPGアメックス」を保有するなどして、その後マリオットプラチナ会員以上になっている方は朝食が同伴者1名まで無料となりますので、ぜひロイヤルハワイアンホテル(Royal Hawaiian Hotel)の朝食を体験してみましょう!

宿泊時に朝食を食べる際の参考にどうぞ!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

 

スポンサーリンク


 

ロイヤルハワイアンホテルの朝食会場・時間

ロイヤルハワイアンのサーフラナイ

 

ロイヤルハワイアンホテル(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort)にはクラブラウンジ(マイラニラウンジ)があるため、朝食はクラブラウンジまたは1Fのブッフェレストラン「サーフラナイ(Surf Lanai)」で提供しています。

当記事では主に1Fレストランの紹介となっていますのでクラブラウンジの朝食については「ロイヤルハワイアンのラウンジをレビュー」で詳しく解説しています、参考にどうぞ!

結論から言ってクラブラウンジと1Fレストランでは、1Fレストランの方が内容が充実しているのでどちらか一つなら1Fレストランの利用をおすすめします

もちろん朝食なしのプランで宿泊した宿泊者や、他のホテルに宿泊しているゲストも朝食のみ利用することが可能で結構利用されている方も多かったです!

 

朝食の時間

ロイヤルハワイアンのサーフラナイ

 

朝食会場のレストラン(サーフラナイ)は、以下の時間帯で営業されています。

  • 朝食:6:30-11:00
  • ランチ:11:30-14:00(最終着席14:00)

 

レストランは広いスペースが確保されていますが、さすがはガイドブック常連の人気ブッフェレストランということだけあって、8時前後は混み合うため少し時間をずらして利用されることをオススメします!

外のテラス席と室内席の案内ががあり、天気のいい日にはぜひ外のテラス席利用がおすすめですが、席の間隔がそこまで広くないのでやはりできるだけ空いている時間で利用したいところですね!

 

ANA VISAカード
 

 

レストランブッフェ朝食の料金

ロイヤルハワイアンのバー

 

サーフラナイはエントランスと同じフロア(海側)にありますので、入店しましょう。

マリオットプラチナ会員以上のステータスをお持ちの方は上級会員特典で朝食を選択すると無料になりますが、有料で朝食を食べる場合には、一人当たり大人42ドル(約4,500円)、6〜12歳の子ども21ドル(約2,300円)のブッフェ料金がかかります。

 

ザ・ロイヤル・トリートメントのメニュー

ロイヤルハワイアンのサーフラナイでは、上記料金でブッフェ+1品オーダー料理がセットになっていて、ザ・ロイヤル・トリートメントと呼ばれるメイン料理の中から1品好きな料理をオーダーすることが可能です!

  • ピンクパレス・パンケーキ
  • ズワイ蟹のオムレツ
  • ザ・ワークス・オムレツ
  • ザ・ロイヤル・ロコモコ
  • クラシック・エッグ・ベネディクト

残念ながらプラチナ会員特典として無料朝食を食べる場合にはザ・ロイヤル・トリートメントのオーダー料理は利用できません。ブッフェのみとなります。

 

有料で利用する場合、ブッフェ料理+1品メインがあるとしても42ドルは高いですね・・・・。

二人だと9,000円オーバーとかなり超高級な朝食となりますので、2名までブッフェが無料にあるプラチナパワー大きいです!

まだマリオットプラチナ会員となっていない方は「プラチナチャレンジ」への挑戦がオススメです。一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

アラカルトも料金手頃で狙い目

ちなみに・・・ロイヤルハワイアンのサーフラナイではブッフェではなく、アラカルトのメニューも用意されています。

  • ピンクパレスパンケーキ 16ドル
  • ザ ワークス オムレツ 22ドル
  • ザ ロイヤル ロコモコ 22ドル
  • エッグベネディクト 22ドル
  • ブルーベリーパンケーキ 16ドル
  • ロイヤル コナコーヒー 6ドル
  • フレッシュジュース 8ドル

ピンクの外壁にちなんだピンク色のパンケーキ+コーヒーで22ドルなので、ブッフェを食べる料金の半額です。

朝食付きのプランでない場合には、アラカルトも検討してみてはいかがでしょうか。

 

朝食会場の様子

ロイヤルハワイアンの朝食サーフラナイ

 

この日は混雑しやすい8時前後の時間帯を避けて7時台の早い時間帯で利用できたのでそこまで混雑していませんでしたが、案内の方が来るまで順番待ちとなる可能性があります。

サーフラナイ受付でチェックイン時にもらえる朝食クーポンを提示すると、店内へと案内されますので、この際に希望の座席があれば空いている座席の中からチョイスすることができます!

僕らの時には「希望の席ある?」と案内係の方が聞いてくれましたが、自分で言わないと聞かれないこともあるようですのでご注意を!この辺りはアメリカ式?ですね。

 

ロイヤルハワイアンの朝食サーフラナイ

ロイヤルハワイアンの朝食サーフラナイ

ロイヤルハワイアンホテルのサーフラナイ

 

今回はテラス席が運よく空いていたので、テラス席を利用してみました。

レストランのすぐ目の前は海(ワイキキビーチ)となっていますので、運が良ければ海まで最前のフロントシート、テラス席であればどこからでも基本的に海が見えて、海風に当たりながら朝食を食べることができる優雅な環境です!

さすが、ハワイで人気の朝食会場になっているだけあって雰囲気は最高ですね!

家族旅行など大人数の場合でも1つのテーブルに座れるような長机も用意されていたので、希望に合わせてカスタマイズできるかと思います!座席の種類は豊富です。

 

 

 

ブッフェ料理のメニュー

ロイヤルハワイアンの朝食サーフラナイ

 

朝食はブッフェ形式なのでブッフェ料理コーナーに用意されているものは、食べ放題でどれだけ食べてもOKです。

ブッフェコーナーには、ドリンク・ヨーグルト・フルーツ・ソーセージ・ハム・スクランブルエッグ・シリアル・フレンチトーストなどが用意されていて、料理の種類はそこそこ充実していました。

 

ロイヤルハワイアンの朝食サーフラナイ

ロイヤルハワイアンの朝食サーフラナイ

ロイヤルハワイアンの朝食サーフラナイ

ロイヤルハワイアンの朝食サーフラナイ

 

料理の種類よりも、一つ一つの器や盛り方などを工夫していておしゃれな印象を受けました!

しかもその全てがセルフサービスで食べ放題なので、空腹具合によって量を調整できるのでいいですね!デザートのフルーツも美味しかったです!

 

 

 

 

和食も用意あり

ロイヤルハワイアンの朝食サーフラナイ

 

ロイヤルハワイアンの朝食会場サーフラナイでは、一部和食も用意されています。

味噌汁、そば、漬物、ご飯、そしてなんと納豆まで用意されていました!さすがに僕がいる時間に納豆食べている人は見かけませんでしたが・・笑。

味はイマイチなものもありましたが、海外にいながら恋しくなる和食が食べれるというのは非常にいいですね!

 

エッグステーションなし

残念ながらレストラン会場内には、ライブキッチンスタイルのエッグステーションはありません。

シェラトンワイキキの朝食会場「カイマーケット」には用意があるので、できたてのオムレツを食べたい場合にはシェラトンを利用するのがオススメです。

 

ドリンクはノンアルコールのみ!

ロイヤルハワイアンホテルのサーフラナイ

 

ロイヤルハワイアンホテル(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort)の朝食会場サーフラナイでは、スパークリングワインなどのアルコール類は残念ながら提供されていません。

この雰囲気で飲むスパークリングは最高だと思います・・・・が今回は残念。ハワイのマリオット系列ホテルでは、基本的にノンアルコールでの提供となっているようです。

フレッシュなオレンジジュース、そしてコーヒーは恐らく有名ブランドのコナコーヒーだと思いますが味はごくごく一般的、普通といったところ。

 

虫・鳥に注意

ロイヤルハワイアンの朝食サーフラナイ

 

オーシャンフロントでプールもすぐそばという最高の雰囲気の朝食会場ですが、一点だけ残念な点としては「虫(ハエ)」と「鳥(スズメ)」がかなり多いです。

ロイヤルハワイアンに限らず様々なハワイのホテルで問題視されていますが、ビーチリゾート全般的な悩みとして、やはり気になる方も多いのはないでしょうか。

上記写真もよく見ると、奥の机の上にハトが乗ってます笑。

利用者が離席した瞬間を狙って一気に集まってきますので、テラス席を利用している際に離席する際には料理を隠すなどの工夫が必要です!

僕もハワイ島で既に経験済みでそのようなことがあると分かっていたので対策ができましたが、他のテーブルでは料理がある状態で離席するとすぐにスズメが飛んできていました。誰かしら席にいないと本当すぐにやってきます。

せっかくアラカルトで頼んだメニューが食べられない状況になってしまうと悲しいので、注意しましょう!

これはあるあるですが、店員さんも追い払おうとしていますが対応しきれないのと、あまりにも鳥たちが寄ってくるので「またか、いつものことだ」という感じでテキトーな対応です笑。

サーフラナイは室内席もあるので、あまりにも気になるようだったら室内席に避難するのもいいと思いますよー!

いい面、悪い面があるのでそれぞれ想定しておけるといいですね!

 

 

 

まとめ

ロイヤルハワイアンホテルのサーフラナイ

 

今日はロイヤルハワイアンホテル(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort)の朝食ブッフェ会場「サーフラナイ(Surf Lanai)」の様子をレポートしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • 雰囲気最高
  • 食事かなり充実
  • ブッフェ+1オーダー形式(無料朝食の場合はブッフェのみ)
  • 通常大人42ドル
  • マリオットプラチナ会員以上で2名まで無料

 

ロイヤルハワイアンホテル(The Royal Hawaiian, a Luxury Collection Resort)にはクラブラウンジがありますので、朝食会場はクラブラウンジまたは今回ご紹介したサーフラナイとなります。

 

 

内容的にはサーフラナイの圧勝です!クラブラウンジはそこまで朝は混雑していないので、場面によって使い分けられるといいですね!

ブッフェスタイルで、料理の品揃えも日本食があったりと充実しています!

何よりオーシャンフロントの会場の雰囲気が最高で、8時前後は混雑するので時間をずらすと人が少なくて写真も撮りやすいと思いますよ!鳥には注意ですが・・・・。

ぜひ宿泊の際には朝食もセットで楽しんでみましょう!マリオットプラチナ会員以上で、2名まで無料ですがオーダー料理についてはついてきませんのでご注意を。

最後に・・・まだマリオット上級会員になっていない方は下記SPGアメックスカードを発行して、飛び級でマリオットゴールド会員からスタートしましょう!

 

 

加えてこれからプラチナ会員を目指す方は「マリオットプラチナチャンレンジ」が一番安く・簡単にプラチナステータスを手に入れられる方法でおすすめです!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

>>Agodaで検索する

>>楽天トラベルで検索する

 

おすすめリンク

-ホテル情報/宿泊記