SFC修行/搭乗記 クレジットカード

ANAワイドゴールドカードのおすすめ申込日を知らないと損をします!

2017/09/03

VISA/Masterワイドゴールドカードの申込をしたあとに年会費を安くするためにマイ・ペイすリボに申込をする方は要注意です!!!

今日まとめていくことを知らずにある期限を過ぎてしまうと最悪の場合「初年度は年会費割引が適用されない」ことになってしまいます。今回これから記す件をもってワイドゴールドカードには適切な申込時期が存在することが分かりました。

ぜひ損をすることがないよう、頭にいれておきましょう!

 

スポンサーリンク


 

申込日は2016年10月10日。

まず今回、僕がVISAワイドゴールドカードを取得した際のスケジュール的なところを確認しておきましょう。

 

  • 切り替え申込:2016年10月11日
  • 審査通過確認:2016年10月13日
  • カード到着:2016年10月16日
  • マイペイすリボ申込日:2016年10月16日

 

今回はこのようなスケジュールでワイドゴールドカードの取得が進んでいきました。Twitterの方で「不安」「審査通ったー!」と叫んだ記録が残っているので日付に間違いはありません。

 

 

僕はこれまでANA VISA一般カードを使用していましたが10月11日にワイドゴールドカードへのカード切り替え申請をVpassでしました。

審査に通ったことはVpass上で13日に確認できていたのですが、Vpassも近年仕様が変わり重要な設定項目については「カードの有効期限」「セキュリティコード」を入力しないと操作ができないようになっているためにカードの到着を待つほかありませんでした。

 

Vpass確認画面

 

16日にカードが到着したあと有効期限やセキュリティコードが分かったので「マイペイすリボ」に申し込めるようになったので同一日の16日に記事にまとめた通り申込をしました

もう1つ年会費が割引になる「Web通知書サービス」については僕は一般カードの時から申込済みだったため、今回の申込は不要で自動で引き継がれていました。

 

問題発生は11月請求分確定後。

VISAカードの締め日は通常15日になっているために前月16日〜今月15日までの利用分を翌月10日に支払うシステムになっています。

10月11日に申込をしたので10月15日までのわずか数日間ですが初めてのゴールドカードとしての支払額が先日確定しました。

すると、おかしなことに気がついてしまいました。

 

 

あれ、「マイ・ペイすリボ登録分」が年会費から減額されてない。。

「ー1,080」とあるのはWeb通知書サービス登録分の年会費割引額です。

マイ・ペイすリボの年会費割引条件は「登録+年1回以上利用」です。今回数日間でしたが自動的にカード切り替えによって新しいカードに請求がきている請求が何件かあり、しっかりとリボ払いに回すだけの支払い額もあるので今回の支払いを持って「3,500円(税抜き)」が割引されているはずです。

気になって問い合わせVISAへ電話をしてみました。

 

オペレーターとのやりとり。

今回もご紹介したゴールドカードデスクに問い合わせてみました。待ち時間がなく快適です。

Halohalo「今回、カード切り替えをして年会費の請求がきたのですが『マイ・ペイすリボ申込分』が割引になっていないようです。後日割引になるのでしょうか?」

オペレーター「確認しましたところ大変申し訳ありませんが弊社の締め日は毎月15日となっており、年会費の請求に関してもそのタイミングを持ってご請求しています。申込後最初の15日まで、今回のケースでいうと10月15日までにマイ・ペイすリボにお申し込みいただけない場合は年会費割引の対象外になってしまいます。」
なんじゃそりゃーーーー!!!!という感じです。全く知りませんでした。オペレーターの方が言うには注意書きに記載があるということなので探しに行ってみると・・・ありました。

めちゃめちゃ探しました。

マイペイすリボ年会費割引説明

見つかりますか!?あえて囲ったりしないでそのまま載せてみました。

下から4つ目の注意分にご注目ください。

 

年会費請求月の締切日までにご登録いただければ、カード種類により、翌年度の年会費から無料または半額となります。

 

「年会費請求月の締切日まで」というところがポイントです。先ほども少し説明をしましたがVISAでは申込日以後、最初の締め日(今回は10/15)までに登録をしないといけない、ということになります。

でもちょっと待ってください。

僕の手元にカードが届いたのは10月16日です。すでにマイ・ペイすリボの申込日を過ぎてしまっています。オペレーターとの会話に戻ります。

 

Halohalo「あれ、でも僕の手元にカードが届いたのは16日だったんですが、、、到着後すぐの16日にマイ・ペイすリボには登録を済ませています。その場合も適用にならないんですか?」

オペレーター「規約上はそのようになってしまっています。上席に確認致しますので少々お待ちいただけますか?」

ー待つこと30分ー

オペレーター「今回はカードの到着日程が不適切であったということで特別に年会費割引を適用させていただきます。通常の新規申込のお客様には締め日を考慮した発送などもすることがあるのですが、カード切り替えのお客様に関してはシステムの都合上このようなことが発生してしまう可能性があります。」

 

スポンサーリンク


 

 

このようなやりとりによって今回は特別に年会費割引を適用してくれるそうです。後日Vpassの画面の請求額が減額されるそうです。

話を聞いているとオペレーターの方は親切に対応してくださり、今回はかなり特別という感じがしました。ちゃんと注意事項を全部読んでいなかった僕が悪いんですが、小さく書いてある注意文まで全部読んでいる利用者がいるかと言われれば疑問です。

ただ1つ言えることは今回、システム上で最悪の日程に申込をして最悪のタイミングでカードを受け取ってしまったということは言えそうです。

あと1日カードの受け取りが早くてその日に登録をしていれば締め日の10月15日に間に合っていました。オペレーターの方は通常の新規申込には配慮しているということでしたが後で後悔はしたくありません。

以上のことから考慮すると、ワイドゴールドカードには適切な申込日が存在する、ということになります。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

ベストな申込日は締め日翌日!

 

では何日に申込をするのがベストなのか。それは締め日の翌日です。VISAやMaster Cardには締め日が2種類存在します。

  • 支払日が10日の方:先々月16日〜先月15日まで合計利用金額
  • 支払日が26日の方:先月1日〜月末最終日までの合計利用金額

通常何も設定をした覚えがなければ10日支払いとなっていることが多いです。Vpassで確認できます。

その自分の設定する締め日の翌日(支払いが10日で毎月15日締め日の方は16日)に申込をするのが次の締め日まで一番長く時間を取ることができるために、審査に多少時間がかかっても翌月の締め日までに登録を完了させることが容易になります。

 

仮にぎりぎりの日程で申込をしてしまった時は?

うっかり年会費のことを忘れていたり、もうすでに申し込んでしまってカード到着前だよ!という方は「締め日前にオペレーターに電話」をしてその旨を伝えましょう。

審査がすでに通っていれば、電話でも何らかの対応をしてくれると思います。

ただ審査がまだ通ってなかったりすると確実な約束が難しくなる場合があるようです。なので申込時にはしっかり日付を考慮して申し込むようにしましょう。

 

申込最適日は締め日の翌日です!

 

ちなみにですがJCBのワイドゴールドカードの場合はマイ・ペイすリボの年会費割引制度がないので特に申込日を考慮する必要はありません。お好きな時にお申し込みができます。

ポイントがゼロになるというトラブルもあったので合わせてご注意ください!

 

 

Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

宜しければANAワイドゴールドカードに関連する他の記事もご覧ください。

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

合わせてどうぞ!

-SFC修行/搭乗記, クレジットカード