▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

メルボルン空港から市内(サザンクロス駅)への行き方!バスが最安でアクセス可能!

メルボルン空港から市内へのアクセス方法

メルボルン空港から市内(サザンクロス駅)へのアクセス方法まとめ!最安はバスで約1,400円。複数人ならタクシーがおすすめ!

世界遺産、歴史的建造物、コアラをはじめとする動物たちなど日本人観光客にも人気の「オーストラリア・メルボルン」からは、いくつかの方法を使って市内中心部(サザンクロス駅)へアクセスすることができます。

メルボルンは空港から市内こそ有料ですが、市内中心部は無料のトラムなどが常時走っていますので移動も自由度高め!

今回メルボルン旅行の際に公共交通機関を利用しましたので、空港から市内中心部のサザンクロス駅や市内中心部へ向かう交通手段を全解説したいと思います!

メルボルン空港からの交通手段(アクセス方法)にはどのような選択肢があるのか、料金はいくらかかるのか、時間はどのぐらいかかるのか、おすすめなどれなのかが比較できるようになっていますので、お好みのものをチョイスしましょう!

 

スポンサーリンク


 

メルボルン空港から市内(サザンクロス駅)への交通手段一覧

メルボルン空港から市内

 

東京からオーストラリア・メルボルン空港へは、ワンワールドアライアンスに加盟するカンタス航空と日本航空(JAL)が1日1往復直行便を運航しています。

ANAをはじめとするスターアライアンス系列は東京からの直行便はありませんので、バンコクやシンガポールなどを経由してメルボルンを訪れることとなります。今回僕もシンガポールを経由してメルボルン入りしました。

シンガポール航空エコノミークラスも良かったですよ〜!

 

 

まずはメルボルン空港から市内中心部(サザンクロス駅)へはどのような交通手段(アクセス方法)があるのかを見ていきましょう。

 

  • 空港シャトルバス(SKY BUS)
  • タクシー(Uberあり)

 

結論からお伝えするとメルボルン空港と市内中心部(サザンクロス駅など)は、「シャトルバス」または「タクシー」の二択で、オススメはSKY BUS、複数人数の場合にはタクシーを検討されることをオススメします。

残念ながら電車は用意がなく、多くの方がバスを利用しています。

 

所要時間 片道料金
SKY BUS 25分 19.75AUD
タクシー 20分 55-70AUD
UBER 20分 50AUD

※所要時間・料金はサザンクロス駅までの目安です。別エリアへアクセスする場合には金額等異なりますのでご注意ください。

 

個人的にオススメな移動方法は、シャトルバス「SKY BUS」です!

SKY BUS(スカイバス)は、24時間運航していて昼間の時間帯は8分間隔で続々でバスがやってきますので、利便性抜群!

料金は片道19.75オーストラリアドル(約1,450円)となっていますのでやや高めですが、タクシーに比べると安い料金となっていますので、1名 or 2名利用だったらバスで十分かと思います!

乗車券購入時にクレジットカードの利用が可能なので現地通貨を持っていなくても乗車可能!毎回使っていますが便利ですよ〜!

 

メルボルン空港のタクシー

 

また今回はテニスの全豪オープン開催中だったので、大会会場に向かう案内なども掲示されていました。

 

 

メルボルンと言えば毎年F1も開催されていますので、期間中は多くの方がメルボルンを訪れます。

それでは、それぞれのアクセス方法を詳しく見てみましょう。

 

 

 

 

SKY BUS(スカイバス)の乗り方

メルボルン空港のスカイバス

  • 所要時間:約25分
  • 価格:19.75AUD(約1,450円)
  • おすすめ度:◎

 

メルボルン空港から市内への荷物がそこまで多くない場合のアクセス方法は、「空港シャトルバス(スカイバス)」がオススメです。

何と言っても最大の魅力は利便性!!

空港ターミナルを出た目の前にある乗り場から24時間運行していて、利用者も多いのでバスはすぐに満員になってしまうのですが、昼間の時間帯はなんと8分間隔でバスが続々とやってきます。

今回は宿泊先に決めたメルボルンの人気ホテル「ウェスティンメルボルン」までスカイバスを使って行くことにしました。

 

 

ウェスティンメルボルン良いホテルでしたよ〜〜!

 

メルボルン空港のスカイバス

メルボルン空港のスカイバス

 

長い時間待つことなくスムーズに移動できて、かつタクシーに比べると安いので料金重視の方にもオススメ!

日本の物価を考えるともう少し料金が安いと助かるのですが、こればっかりはオーストラリアの物価を考えると仕方ないですかね・・・。

乗車券購入時、機械で自分でチケットを購入するのですがクレジットカードも利用可能となっていますので、現地通貨を持ち合わせていない場合にも利用OK!非常に便利です。

 

メルボルン空港のスカイバス

 

メルボルン空港に到着したら、赤色の「SKY BUS」のサインを目印にバス乗り場を目指して、どんどん進んで行きます。

 

メルボルン空港のスカイバス

 

1-2分歩くと、メルボルン空港のスカイバス乗り場が見えてきました!!道のりは分かりやすいです。

 

メルボルン空港のスカイバス

 

メルボルン空港のスカイバス乗り場に到着したら、上記画像のような乗車券購入端末がたくさん設置されていますので、自分でチケットを購入しましょう!

最初の画面では行き先を選択するので中心地に行く場合には「Melbourne City」を選びます。

 

メルボルン空港のスカイバス

メルボルン空港のスカイバス

メルボルン空港のスカイバス

 

人数や片道 or 往復を選択したら同じく設置されている端末にVISA、Master、American expressなどのカードを挿入するかタッチして、カード決済を完了させましょう!

 

メルボルン空港のスカイバス

メルボルン空港のスカイバス

 

するとレシート状の領収書とチケットが出てきますので、受け取って乗り場の待機列に並べば準備は完了!

 

メルボルン空港のスカイバス

 

8分ごとに続々とバスがくる(実際は発車時間が8分ごとなので、前のバスが出たらすぐに次のバスがやってきます)ので、入り口で先ほどのレシートチケットを提示してスキャンしてもらったら乗車可能ですよ〜!

直感的に券売機タッチパネルの操作もできて、分かりづらい点がなかったので乗車までスムーズでした!

 

メルボルン空港のスカイバス

 

バスの種類は二階建てのものもあれば、日本にもあるような1階建て路線バスタイプのものもあったりと様々ですがどのバスもWi-Fiが搭載されていたり、スーツケースをしまう場所も用意されていますので大きな荷物はこちらに置いて、座席に座りましょう!

オーストラリアの方々は本当に紳士的な方が多く、困っている女性などがいるとすぐに男性が助けに向かいます。ジェントルマン本当多い。

 

メルボルン空港のスカイバス

メルボルンスカイバスリンク

 

一度バスに乗ってしまえば、ノンストップ約20分ほどでサザンクロス駅まで行きますのであっという間に到着します!

サザンクロス駅からは、メルボルン市内を走る無料トラムを利用するのがオススメ!!

上記画像の通りSKY BUS LINK(スカイバスリンク)と言って、いくつかのスポットを回る無料のバスも用意されていたので行きはこれでいいや!と乗ったのですが・・・

 

メルボルン無料トラム

 

ある程度人数が揃わないと発車しないので結構時間をロスしてしまったのと、ホテル近くに停留所がない可能性もありますのでトラムの駅が近くにある場合にはトラムが市内は無料ですので使うのがベターです。

多くの方がサザンクロス駅に到着したらトラム乗り場の方へと向かいますので、流れについていけばすぐに見つかると思います。

 

ウェスティンメルボルン(The Westin Melbourne)

 

これにて、メルボルン空港から一番人気の公共交通機関「SKY BUS(スカイバス)」を使って市内中心地にアクセスする方法は了!

続いてはタクシーなどの方法をお伝えします。

 

 

 

タクシーの乗り方

メルボルン空港のタクシー

  • 所要時間:約20分
  • 価格:55〜70AUD(4,000円〜5,150円)
  • おすすめ度:△

 

手荷物が多い場合や人数が3名以上などの複数名の場合には、メルボルン空港からタクシーを利用して市内へアクセスする方法もあります。

到着ターミナルを出たら、目の前にタクシー乗り場への案内がありますので沿って進むとすぐに見つかると思います!

メルボルン空港からタクシーを使うと、中心部まで距離にして約25Km、料金はだいたい4,000円〜5,150円くらいでアクセス可能なので、コスパは悪くないですね!

  • 2人利用一人当たり:2,000円〜2,575円
  • 3人利用一人当たり:1,333円〜1,716円
  • 4人利用一人当たり:1,000円〜1,287円

スカイバスが一人1,400円なので、それに比べると割高ですが複数人で利用すれば一人当たりの負担額を下げることもでき、3人以上ならほぼバスと同額ですね!これならホテル前まで行けるタクシーが便利。

チップは5~10%、空港のTaxi Rankから乗る場合は空港利用料4.50豪ドルが別途加算となりますのでご注意を!

 

UBERも利用可能!

uber

  • 所要時間:約20分
  • 価格:50AUD(約3,680円)
  • おすすめ度:○

 

ちなみに・・・海外タクシーといえば配車アプリの「Uber」が思い浮かぶ方もいるかと思いますが、メルボルンでも空港や市内でUberが利用可能です!!

日本のクーポンは残念ながら適用できませんが、クレジットカード決済できて便利なので到着時に料金をチェックしてみましょう!

その時の需要と供給によって料金が上下するので正確な数字は、その時になってみないと分かりませんが平均すると50オーストラリアドル程度でアクセスできているようです。

集合場所のやりとりなどはチャットでするなどの手間が生じる可能性がありますが、タクシーよりも安い金額なのでお得ですね!次回はUber使ってみようかなと思っています。

 

 

 

 

メルボルンのタクシー料金について

メルボルン空港のタクシー

  • 一般タクシー(09:00〜16:59)
    基本料金:4.2豪ドル
    追加料金(距離料金):1.622豪ドル/km
    追加料金(時間料金):0.52豪ドル/分
  • 一般タクシー 深夜料金(17:00〜08:59)
    基本料金:5.2豪ドル
    追加料金(距離料金):1.804豪ドル/km
    追加料金(時間料金):0.63豪ドル/分
  • 一般タクシー 金土特別料金(22:00〜3:59)
    基本料金:6.2豪ドル
    追加料金(距離料金):1.986豪ドル/km
    追加料金(時間料金):0.70豪ドル/分

メルボルンのタクシーは、日本と同じような乗車する時間帯によって料金が異なります。週末の時間帯は特に高くなりますので基本はUberを使うのがベターです。

通常日も17時からは料金が加算されますので、予算と相談しながら決めてみましょう!

 

 

 

 

メルボルン空港アクセス方法まとめ

所要時間 片道料金
SKY BUS 25分 19.75AUD
タクシー 20分 55-70AUD
UBER 20分 50AUD

※所要時間・料金はサザンクロス駅までの目安です。

 

今日はオーストラリア・メルボルン空港から市内中心部(サザンクロス駅)へのアクセス方法をまとめてきました。

タクシー・空港バスが交通手段としてありますが、メジャーな方法はスカイバス(空港シャトルバス)での移動となっています。

実際に最安の移動方法であるシャトルバスを利用してみましたが、チケット購入もわかりやすくオススメです。

タクシーも複数名で利用する場合にはバランスが取れていると思いますので、少し荷物が多い場合やホテルに早く向かいたい場合には積極的に利用していきましょう!

 

-旅行情報