旅行情報

【速報レポ】中目黒イルミネーション2017行ってきた!混雑を避ける時間・場所は?

2017/12/28

中目黒イルミネーション2017

毎年、たくさんの人が訪れる中目黒イルミネーション「ジュエルドーム2017」がスタートになり、実際に初日に行ってきました。

このイルミネーションが行われている時の目黒川周辺は、とにかく人が多くて一番混雑する時間では、身動きが取れないということも・・・。過去には「青の洞窟」実施時には、人が集まりすぎて中止になったほどです。

ただ出来ることなら混雑を避けながら、中目黒のイルミネーションを楽しみたいところですよね?

実際に行ってきたレポートを踏まえながら、2017年のクリスマスに向けてイルミネーションがスタートした中目黒イルミネーションを賢く見て回る方法を今日はお伝えしたいと思います!

 

スポンサーリンク


 

中目黒イルミネーション開催概要

 

2017年の中目黒イルミネーションは「NAKAMEGURO JEWEL DOME2017」というイベント名目で開催がされています。

毎年テーマが決まっており、過去には大人気となった青の洞窟もこの目黒川沿いで開催がされました。ジュエルドームという名目で開催がされるのは、2017年(今年)で2年目ということになります。

 

  • 日程:2017年12月15日〜24日
  • 時間:16時〜21時
  • 場所:目黒川(宝来橋〜朝日橋)

 

場所は中目黒駅から歩いてすぐの場所にて開催がされており、流れに身を任せていても到着することが出来ると思います。

 

 

上記マップがイルミネーションの開催地の様子です。直線距離にして約500メートルのイルミネーションポイントに次から次へと人が押し寄せます。

 

中目黒イルミネーション速報レポ

中目黒イルミネーション2017

 

早速点灯初日(2017年12月15日)の中目黒イルミネーション「JEWEL DOME」に行ってきましたので、イルミネーションの様子や混雑状況をレポートしたいと思います。

 

中目黒イルミネーション2017

 

時刻は17時。中目黒イルミネーションの最寄駅になる中目黒駅は、まだ時間が早いということもあり目立った混雑はありませんが、たくさんの警備員が準備をしています(帰り際の18時過ぎにはたくさんの人で溢れていました)。

 

中目黒イルミネーション2017

 

駅前の横断歩道を渡って、蔦屋書店をまっすぐ進もうとすると「順路はこちらです〜」と黄色いジャンパーを着たスタッフの方が誘導をしてくれます。

ピークの時間帯はこのルートは一番混むので、後ほど解説する混雑を避けるルートで訪問することをオススメします。

1分ほど歩くとイルミネーションが見えてきます。

 

中目黒イルミネーション2017

 

 

とっても綺麗ですね!!!!!

2017年のイルミネーションは、金と白のコントラストが非常に綺麗でした。たくさんのメディアも来ていて、日を追うごとに知れ渡り混んでいくのでできるだけ早く訪れることをオススメします。

ぜひ素敵な時間を過ごしてくださいね!

 

混雑を避けるには??

中目黒イルミネーション2017

 

筆者は早い時間帯に行きましたが、それでも帰り際の18時過ぎには「人・ヒト・ひと」でした。どこを見回してもとにかく人が多いです。

ただ、混雑を避けたい!という方はそれなりに緩和する方法が2つあると実際に行ってみて感じました。宜しければ参考にどうぞ。

 

方法①:時間帯を考える

まず1つ目は、混雑する時間帯を避ける方法です。

最初に一応断っておきますが基本的に常に混み続けているので、人が少ないという時間帯はほぼありません。毎年見に行っている筆者の肌感では、毎年人が増えつづけていると思います。

その中でも、混雑のピークは「18時〜20時」です。この時間帯は、仕事を終えた方々も一気に集まってくるので駅から大混雑となります。SuicaやPasmoにチャージするにも並ぶのでしっかり事前にチャージしておきましょうね!

このピーク帯の時間の目黒川周辺は、歩くのがやっとです。特に綺麗な写真が撮れる橋の上は大混雑なので押されて転ばないように注意しましょう。

 

中目黒イルミネーション混雑状況

 

混雑を少しでも緩和させるためには、早く行くか・遅く行くかの2択です。具体的には「17時〜18時」「20時〜21時」が良いでしょう。

筆者は今年が17時、昨年は20時30分ごろ到着するように行きましたが、上記2017年の写真のようにピーク帯の時間よりも混雑が緩和されていて橋の上で写真も撮ることができました。

1点だけ注意点としては、早く行く場合あまり早く行きすぎるとまだ辺りが暗くなっていませんので、イルミネーションを最大限楽しむことができません。早く行く場合には17時以降をオススメします。

 

方法②:場所を考える

混雑を避けるもう一つの方法は「場所をずらす」ことです。

基本的に人の流れは、中目黒駅前の横断歩道を渡りそのまままっすぐ進んで目黒川へ直行しますので、横断歩道を渡ったら流れに逆らって左へ進みましょう。

中目黒駅に着いたらドンキ方面へ”大通り”で向かっていき、「セブンイレブン朝日橋店」が見えてきたら目黒川方面へ曲がります。

 

中目黒イルミネーション2017

中目黒イルミネーション2017

 

セブンイレブンのある角を右折すると、混雑するポイントを一気に通過してイルミネーションが行われている一番先まで来ることができます。

上記写真の朝日橋右側はイルミネーションがされていますが、左側はイルミネーションがされていません。ちょうどここがイルミネーションの終着点です。

ここから川を渡らずに手前側の遊歩道を歩いていけば、すごく空いている中を散歩することができます。

 

中目黒イルミネーション2017

 

筆者は、17時すぎに行ったということもありますがこの空き具合です。ピーク帯でも人が多すぎてどうしようもないということはないので、思う存分写真を撮ったりすることができると思います。

混雑はイライラの原因です。混雑する場所は決まっていて、中目黒駅前の横断歩道を渡ってまっすぐ進む方面の一部だけなので、うまく混雑を避けて行きましょう。

 

周辺のお店の様子

中目黒イルミネーション2017

中目黒イルミネーション2017

 

周辺の飲食店やコンビニなどのお店は、大混雑しています。特に飲食店は予約必須です。

写真を見ると空いているように見えますが、全て予約が入っているとのことでした。

筆者は、思い切ってイルミネーション実施時は目黒川沿いを避けて食事するようにしています。大通りへ出て中目黒駅側にもお店がありますので、まだそちらの方が混雑は緩和されます。

せっかくのデートなのに、待ち時間が長くてお互いイライラしないよう事前にある程度計画をしていくことが大切です。

 

中目黒イルミネーション混雑状況

 

また川沿いのベンチなどは基本的に利用できないようになっていましたので、イルミネーションを見ながら宴会ということも大々的には難しそうです。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

まとめ。

中目黒イルミネーション混雑状況

 

毎年大人気となっている中目黒イルミネーション「JEWEL DOME2017」の様子をレポートしてきました。

今年のイルミネーションも、初日から大混雑していましたので、時間には余裕を持って訪れましょう。

イルミネーションの点灯の時間が16時〜21時までとなっており、「18時〜20時」は混雑のピークですので出来ればこの時間帯は避けた方が無難です。

個人的には、イルミネーションが消える瞬間を一緒に見るというのも素敵だと思うので、混雑が緩和されてくる21時前に訪れるのが一番オススメです。

 

観光情報リンク

-旅行情報