▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEX入会がお得!7.5万ポイント!

年間20万マイルの貯め方!お得な方法公開中

 

ホテル情報/宿泊記

【実質5,300円宿泊】ハイアットリージェンシー横浜宿泊記。キングルームは広々おしゃれ!

ハイアットリージェンシー横浜宿泊記ブログレビュー

神奈川・横浜にある人気のホテル「ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)」に宿泊をしてきました!

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)は日本大通り駅から歩いて4-5分、山下公園や中華街すぐの場所に位置していて横浜観光の拠点に最適!

当記事では通常フロア3F〜9Fに位置するキングルームのお部屋に今回はじゃらんクーポンを使って、お得な滞在をしてきましたので、写真でレポートします!

ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

※現在、ハイアットリージェンシー横浜の宿泊券プレゼントキャンペーン開催中!Twitterからぜひ応募を!

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>楽天トラベルで検索

 

スポンサーリンク


 

 

ハイアットリージェンシー横浜とは?

ハイアットリージェンシー横浜

 

住所 〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町280ー2
最寄駅 みなとみらい線日本大通り駅
チェックイン時間 15:00から
チェックアウト時間 11:00まで
一泊に必要なポイント 12,000〜
朝食 あり
クラブラウンジ あり

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)は、神奈川県・横浜市にあるハイアットグループホテルです。

オープンは2020年5月、山下公園・中華街といった横浜観光エリアとビジネスの中心地に立地が便利なホテルとして開業しました。

ホテルに入った瞬間から外資系ホテルらしいラグジュアリーさを感じられることはもちろん、全てのお部屋が37平米以上という快適さを兼ね備える、都市型ラグジュアリーホテルとしてホテルステイを満喫したい方におすすめ!

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

ハイアットリージェンシー横浜の朝食

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)は、ハイアットグループに加盟していますので「WORLD OF HYATT(ワールドオブハイアット)会員」のポイント宿泊も可能です。

ハイアットリージェンシー横浜の場合は、お部屋ごとに必要ポイント数が異なっていて、それぞれ以下のポイント数で宿泊可能です!

 

12,000 スタンダードルーム
17,000 クラブルーム
20,000 スタンダードスイート
24,000 プレミアムスイート

 

一泊12,000ポイント〜宿泊することが可能です!航空マイルなどに比べると貯めづらいポイントではありますが、非常にリーズナブルでいいですよね!

参考までにハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)に有償宿泊する場合の料金を調べてみると、一番低いランクのお部屋で一泊20,000円前後となっていました。

この価格であれば、ポイント宿泊お得感ありますね!クラブルームも17,000ポイントはコスパ良いです!

日やシーズンによって大きく価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょうね!

今回はラッキーなことに、じゃらんにて配布された5,000円クーポン+Gotoトラベルキャンペーンを使って大幅に割引をすることができて、一人1,500円で宿泊することができました!

  • 2名28,688円
  • Gotoトラベル ▲10,040円
  • じゃらんクーポン ▲5,000円
    計:13,648円
  • (当日)地域クーポン 4,000円分
  • (後日)じゃらんポイント 4,303P

差し引くと約5,300円。2名朝食付きでこの価格はお得すぎました!

新型コロナウイルスの影響などで割引クーポンや以前当ブログでもお伝えした「Find Your Yokohama割引」などまたチャンスがあると思いますので、その際には狙い目なホテルの一つです。

ぜひ次回自治体割などのクーポン配布情報を注視してみましょう。

クーポン情報の最新情報は「Twitterアカウント」で日々たくさん更新していますので、ぜひフォローを!

 

 

 

アクセス・立地

住所:〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町280ー2

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)は、みなとみらい線日本大通り駅から近い場所にあります。

今回も東京・渋谷から電車で向かいましたが、東急線だと横浜駅経由で直接みなとみらい線へ乗り入れされるので、乗り換えなしでホテルまで約45分の時間でアクセスできました!非常に便利でしたよ!

横浜駅・みなとみらいの観覧車(コスモワールド)からは少し離れますが、山下公園・大桟橋・中華街・元町を中心に観光したい方やビジネスで神奈川県庁へ用事のある方にとっては非常に便利な立地です。ぜひ場所もグーグルマップなどでチェックしてみてください!

 

 

 

 

 

ホテル外観

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)は、2020年5月にオープンしたホテルということで外装・内装ともにピカピカ!!

シックな色合いでまとめられた外観はハイアットらしい重厚感があり、ガラス窓から見える大きなシャンデリア、気品のあるソファなどによってラグジュアリー感を感じる作りとなっています。

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

一言にオシャレ。

客室は地上22階建て・計315部屋を保有しており、周辺はビジネスエリア・観光地からも近いということでレストランやコンビニがあったり、バーがあったり、食事には困らない場所ですよ!

 

エントランスの様子

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)のエントランスは、落ち着いた色合いのソファスペースや、ロビーラウンジなどがあり、おしゃれなロビーです。

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

そして何と言っても目立つのは、青色に光り輝く大きなシャンデリア。

ちょうどロビーラウンジ内バーエリア頭上に設置されていて、写真はちょうどチェックインカウンターのあたりから撮影したものですが、フロントスペースにいると見えるので、ラグジュアリー感を演出しています。

入り口付近には待合スペースになるソファエリア、そして右手にはコンシェルジュデスク・チェックインカウンターなどが用意されています。

まずはチェックインカウンターへ。

 

チェックインの様子

ハイアットリージェンシー横浜の朝食

 

それでは早速、検温とアルコール消毒を終えたらカウンターでチェックインをしていきましょう。

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)では通常15時からチェックイン開始となっていて、今回は15時ちょうど過ぎにホテルへ到着しました。

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなどもプランによっては対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォーム・電話などで問い合わせてみましょう(有料の場合あり)。

今回は既にチェックイン時刻になっていたこともあり、すぐにチェックインできましたよー!!

ちなみにホテルに入るとすぐに係の方に名前を聞かれ、クラブフロア宿泊の場合にはそのまま3Fラウンジに案内してもらえるシステムとなっているようです。

もちろんラウンジでチェックイン・チェックアウトも可能となっていますので、覚えておきましょう!

 

 

 

ルームのアップグレードについて

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

ハイアットグループでは、WORLD OF HYATT(ワールドオブハイアット)会員ランクの「エクスプローリスト会員」「グローバリスト会員」に対して、空室がある場合はお部屋をアップグレードする制度を導入しています。

残念ながら今回はそれら上級会員になっていませんので、利用することはできませんでしたがグローバリスト会員になるとスタンダードスイートルームまで空室状況によってはアップグレード可能となっていますのでお得です!

ホテル会員ステータスとして人気のマリオットなどに比べると、上級会員になるのが難しい会員プログラムですが、その分上級会員も限られており素晴らしい体験ができると思いますよ!

僕もマリオットが落ち着いたら目指してみようかなと思っている会員プログラムの一つです。

 

キングルームをレポート

ハイアットリージェンシー横浜のラウンジ

 

それではチェックインを終えたら早速今回宿泊をする、ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)の通常フロア「キングルーム」へ向かいます。

キングルームはホテルの3〜9Fに位置するということでしたが、同グレードのお部屋として最上階に当たる9Fのお部屋にアサインされました!

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

2020年のオープンということで、当然といえば当然ですがエレベーターホール、廊下どこを取っても新品で綺麗です。外国の方にとっても親しみやすいデザインになっているのかなと思います!

 

ベッドスペース

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

お部屋に入るとまず見えてくるのは、ベッドスペース。

今回のお部屋はハイアットリージェンシー横浜の中では最安のお部屋でしたが、それでも全体で37〜41平米ということでかなり広々ゆったりとした印象を受けました!

おしゃれにも洗面台は開放的なスタイル。

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

ベット周辺はこだわっていて、日本らしい?金屏風が用意されていました。外国の方は嬉しいかもしれないですね!

なかなか他ホテルでは見ないスタイルですが、個人的には日本らしさを感じる作りで好きでした。

全体的に清掃が行き届いていて、清潔感があるのもグッドポイント!

 

お部屋の様子

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)は、メモ帳などの全てのグッズにはハイアットリージェンシー共通オリジナルのロゴが記されています。

デスクも机が大きくて、コンセントもあるのでパソコン作業はしやすかったです!お部屋も広々していますし、ワーケーションにも良いですね!

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

お部屋にはアイロン、アイロン台、セーフティボックス、スリッパも用意されていますので、必要なアメニティは準備されていると思います!

さすがこの辺りはハイアットブランドホテルという感じ!スリッパはもふもふタイプ。

残念ながら大浴場などの設備は用意がありませんが、バスローブ・パジャマの用意もありました。

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

外の景色はと言うと…ここは9Fと言えど限定的。後方に横浜湾の様子が少し見えましたが、開放的に見えるという訳ではありませんでした。

外の景色もしっかり楽しみたいと言う方は、上層階に当たるクラブフロアなどの予約がオススメ。

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)は22階建てということで、高層階からは上記写真のようにベイブリッジやみなとみらいをはじめとする風景を楽しむことが可能です!

景色も合わせて楽しみたいと言う方は、クラブフロアなども検討してみましょう!

 

 

 

 

ウェルカムフルーツなし

今回は残念ながらお部屋にウェルカムフルーツ等の用意はありませんでした。

 

コンセント・USBポート

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

お部屋には、各所にコンセントが用意されています。USBポートももちろん完備。2020年オープンと言うことで最新のホテル設備が整っています。

 

バスルーム・水回り

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

続いてはお楽しみバスルーム行ってみましょう。

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)のキングルームには、入り口横に洗面台+独立トイレ+バスルームが用意されています。

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

シングルシンクの洗面台、バスタブ、シャワーが用意されています。どれも作りは広々。

ちゃんとシャワースペースも確保されているタイプのバスルームなので、観光・仕事の疲れを癒すことができる空間に仕上がっていると思います!

バスタブも大きいので夜はゆっくりお風呂に入りながらリラックスできました。オススメです。

 

ミネラルウォーターあり・有料ミニバーなし

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターなどの用意が二本あり、お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パックが用意されていました。

そしてお部屋にはミニ冷蔵庫も用意があって中には何も入ってなかったのでドリンクなどを冷やすことも可能です!

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

有料のミニバー商品については、新型コロナウイルスの影響で常設ではなく、リクエストするとお部屋まで届けてもらえるようです。

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

コーヒーメーカーや給湯器含め、黒系の色合いのものが多くシックでカッコいいですよね!個人的には重厚感があって好きな色合いです。

 

アメニティ各種

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)では、シャンプーなどのアメニティにカナダ発のナチュラルボディケアブランド PHARMACOPIA(ファーマコピア)のものが採用されていて、歯ブラシなども最初から用意がありました!

ハイアットに宿泊するとこのブランドのボディソープなどが置いてあるのですが、この香り好きなんですよね〜〜!!ぜひお試しあれ!

追加で必要なものはフロントに電話してお願いしてみましょう!!

 

 

 

ジム・フィットネスの設備あり!

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

ホテル内には、宿泊者が利用可能なジム・フィットネスセンターの用意があります。

ただし新型コロナウイルスの影響で一部制限が出ていますので、詳細はフロントでよく確認をして利用をしましょう。

残念ながらプール設備はありません。

 

エグゼクティブラウンジについて

ハイアットリージェンシー横浜のラウンジ

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)には、クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の用意があります!

利用可能時間こそ24時間ではありませんが3階「Regency Club」にあり、ティータイム、ディナー(カクテルタイム)・朝食など時間帯ごとにドリンクやフードをいただけるので、ぜひ利用してみましょう!

無料でアルコールも用意されていますよ!

 

  • 営業時間:7:00-21:00
  • 朝食:07:00-10:00
  • ティータイム:10:00-17:00、19:00-21:00
  • イブニングカクテル:17:00-19:00

 

それぞれの時間で提供されるフードやドリンクの詳細などは「ハイアットリージェンシー横浜のラウンジをレビュー」で詳しくレポートしていますので、そちらをチェック!

 

朝食はハーバーキッチンのブッフェ

ハイアットリージェンシー横浜の朝食

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)には、2Fにあるオールデイダイニングレストラン「ハーバーキッチン」にて朝食ブッフェを提供しています。

豪華客船をイメージしたと言うレストランは、雰囲気はグッド!

予約時に朝食付きのプランとして利用する場合には、チェックイン時に朝食券バウチャーがもらえますので当日こちらを持参して利用しましょう!

有料で朝食を食べる場合には、一人当たり大人3,200円の料金がかかります(サ込・税別)。

 

ハイアットリージェンシー横浜の朝食

 

料理の種類も充実していて、大人も子どもも楽しめる内容になっていると思います。

いくつか注意点などもありますので、メニューなどさらなる朝食の詳細については「ハイアットリージェンシー横浜の朝食をレポート!」からどうぞ!

 

 

 

 

ハイアットリージェンシー横浜の宿泊記ブログまとめ

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)

 

神奈川県・横浜市にあるハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • 一泊12,000ポイントで宿泊可能
  • 立地・旅行でホテル重視の方におすすめ
  • ホテルは2020年オープン
  • ハイアットブランドの安心感

 

ハイアットリージェンシー横浜(Hyatt Regency Yokohama)は、ワールドオブハイアットのポイントを使って宿泊することも可能です。

最安12,000ポイントから利用できて、通常料金を考えるとコスパもいいのでぜひ検討してみましょう!

山下公園や中華街、元町、大桟橋と観光スポットも多いエリアで駅からも近いので、横浜観光の拠点にもオススメ!ぜひチェックしてみてください!!

それでは!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>楽天トラベルで検索

-ホテル情報/宿泊記