▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

パース空港から市内中心部への行き方!バスなら最安350円でアクセス可能!

パース空港から市内へのアクセス方法

パース空港から市内中心部へのアクセス方法まとめ!最安はバスで350円、荷物多め&国際線ターミナル利用ならタクシーがおすすめ!

2017年からANAが直行便の運航を開始し、日本人観光客にも人気の「オーストラリア・パース」からは、いくつかの方法を使って市内中心部(パース駅周辺)へアクセスすることができます。

パースは国際線ターミナルと国内線ターミナルが離れているので、どちらのターミナルから市内へ向かうのかによって多く異なるのですが、国際線ターミナル→市内はタクシー、国内線→市内はバスを利用するのがベターです!

今回パース旅行の際に公共交通機関を利用しましたので、空港から市内中心部のパース駅や市内中心部へ向かう交通手段を全解説したいと思います!

パース空港からの交通手段(アクセス方法)にはどのような選択肢があるのか、料金はいくらかかるのか、時間はどのぐらいかかるのか、おすすめなどれなのかが比較できるようになっていますので、お好みのものをチョイスしましょう!

 

スポンサーリンク


 

パース空港から市内中心部への交通手段一覧

パース空港

 

東京からオーストラリア・パース空港へは、日系航空会社でスターアライアンスに加盟するANAが1日1往復直行便を運航しています。

JALをはじめとするワンワールド系列は東京からの直行便はありませんので、香港やシドニー・メルボルンなどを経由してパースを訪れることとなります。

今回僕はメルボルンでテニスの全豪オープンを観戦してから、カンタス航空の国内線でパース入りして、帰りはANA直行便を利用しました。

 

 

まずはメルボルン空港から市内中心部(パース駅周辺)へはどのような交通手段(アクセス方法)があるのかを見ていきましょう。

 

  • タクシー(Uberあり)
  • 路線バス
所要時間 片道料金
バス 30〜50分 4.9AUD
タクシー 20分 40AUD
UBER 20分 30AUD

※所要時間・料金はパース駅までの目安です。別エリアへアクセスする場合には金額等異なりますのでご注意ください。

 

結論からお伝えすると、全てのターミナルに共通して一番オススメはタクシー(またはUber)、もし一人旅行など料金重視の場合にはバスを利用するのがオススメです!!

バスは本数こそ少なめですが、タイミングが合えば4.9オーストラリアドル(約360円)という破格プライスで市内中心部まで向かうことが可能!

それでは、それぞれのアクセス方法を詳しく見てみましょう。

 

 

 

 

まずは到着ターミナルを知ろう!

パース空港から市内へバス

 

まずパース空港からの交通手段を理解するに当たって、自分がどのターミナルに到着するのかを知る必要があります。

というのもパース空港はターミナル1・2・3・4まで4つのターミナルがあり、ターミナル1+ターミナル2、ターミナル3+ターミナル4がそれぞれセット。

どちらの建物に到着するかによって、特にバスを利用する際に市内までの時間が異なります。

  • 建物①:ターミナル1+ターミナル2
  • 建物②:ターミナル3+ターミナル4

それぞれの建物を移動する場合には、無料のシャトルバスを利用して15分ほどかかりますので市内へ移動するためにわざわざ建物を移動するのは、得策ではありません。

 

パース空港から市内へuber

 

ターミナルごとの利用航空会社は以下の通りです。

  • ターミナル1:カンタス航空以外の国際線(ANA)、バージンオーストラリア航空国内線
  • ターミナル2:タイガーエア、バージンオーストラリア航空国内線
  • ターミナル3&ターミナル4:カンタス航空国際線+国内線、ジェットスター国内線

ANA直行便などカンタス航空以外の国際線を利用する場合には、ターミナル1に到着します。

それぞれのターミナルのオススメ交通手段は以下の通りです。

 

到着ターミナル オススメ交通手段
ターミナル1・2 タクシー(Uber)
ターミナル3・4 タクシー(Uber)or バス

 

タクシーの乗り方

パース空港から市内へバス

 

  • 所要時間:約30〜50分
  • 価格:40AUD(約2,950円)
  • おすすめ度:○

 

全ターミナルで共通してオススメなのが、タクシーの利用です。

それぞれの到着ターミナルを出たら、目の前にタクシー乗り場への案内がありますので沿って進むとすぐに見つかりますよ!

メルボルン空港からタクシーを使うと、中心部まで距離にして約12Km、料金はだいたい2,950円くらいでアクセス可能なので、複数名ならコスパは悪くないですね!

  • 2人利用一人当たり:1,475円
  • 3人利用一人当たり:983円
  • 4人利用一人当たり:738円

後述のバスに比べると割高ですが複数人で利用すれば一人当たりの負担額を下げることもでき、3人以上なら一人当たり1,000円を切ってきてますね!これならホテル前まで行けるタクシーが便利。

チップは5~10%、空港のTaxi Rankから乗る場合は空港利用料として3豪ドルが別途加算となりますのでご注意を!

 

UBERやDiDiも利用可能!

uber

  • 所要時間:約20分
  • 価格:30AUD(約2,200円)
  • おすすめ度:◎

 

ちなみに・・・海外タクシーといえば配車アプリの「Uber」が思い浮かぶ方もいるかと思いますが、パースでも空港や市内でUberが利用可能です!!

日本のクーポンは残念ながら適用できませんが、クレジットカード決済できて便利なので到着時に料金をチェックしてみましょう!

 

パース空港から市内Uber

 

その時の需要と供給によって料金が上下するので正確な数字は、その時になってみないと分かりませんが、僕が到着した時もベイエリアにあるリッツカールトンまで26ドルとかなり安くなってます!

集合場所のやりとりなどはチャットでするなどの手間が生じる可能性がありますが、タクシーよりも安い金額なのでお得ですね!

 

パース空港から市内へバス

 

同じようにDiDiも使えますので、次回は空港から配車アプリを使ってみようかなと思っています。帰り市内からUber乗りましたが、やっぱり便利すぎました。

20ドル台で乗れるのであれば、一人でもUberでいいかもしれないですね!

 

 

 

 

パースのタクシー料金について

パース空港

  • 月曜〜金曜 06:00〜18:00
    基本料金:4.2豪ドル
    追加料金(距離料金):1.72豪ドル/km
  • 月曜〜金曜18:00〜06:00、土日終日
    基本料金:6.1豪ドル
    追加料金(距離料金):1.72豪ドル/km

ちなみに・・・パースのタクシーは、日本と同じような乗車する時間帯によって料金が異なります。週末の時間帯は特に高くなりますので基本はUberを使うのがベターです。

通常日も17時からは料金が加算されますので、予算と相談しながら決めてみましょう!

 

 

 

 

路線バスの乗り方

パース空港から市内へバス

  • 所要時間:約30〜50分
  • 価格:4.9AUD(約360円)
  • おすすめ度:○

 

パース空港から市内への荷物がそこまで多くない場合や一人旅時のアクセス方法は、「空港路線バス」もオススメです。

何と言っても最大の魅力は価格の安さ!!

空港ターミナルを出た目の前にある乗り場から乗ることができて、料金は一律4.9豪ドル、わずか360円程度で市内まで移動することが可能です!!

直通バスではないので、各停留所で乗降する際には停車がありますがそれでもこの安さは魅力的。ただバスについては到着ターミナルによって利便性が異なることを知っておく必要があります。

  • ターミナル1+ターミナル2:約50分(380番ルート)
  • ターミナル3+ターミナル4:約30分(40番ルート・935番ルート)

バスのルート的に、ターミナル1とターミナル2から市内は遠回りする格好になり、時間がかかります。

タクシーなら20分なのでいくら安いと言えど二倍以上時間がかかってしまうというのは、あまり現実的ではありません。

一方でターミナル3、ターミナル4に到着する場合でバスの時間が合う場合には10分少々しか変わらないのでバスもオススメ。

 

パース空港から市内へバス

 

今回、僕はカンタス航空国内線に乗ってターミナル3への到着でしたので荷物を受け取ったら外へと出ます。

 

パース空港から市内へバス

 

横断歩道を渡ってまっすぐ進むと、30秒ほどですぐにバスターミナルが見えてきます。

 

パース空港から市内へバス

 

こちらが市内中心部へと向かうバス停です!

ターミナル3・4から市内へ向かうバスは40番、それから935番の二つがありますので目的地をGoogle mapなどで検索してみて、ルート検索するのがオススメです。

今回僕はどちらも対して変わらなかったので、先に来たバスに乗ることにしました。

 

パース空港から市内へバス

パース空港から市内へバス

パース空港から市内へバス

 

気をつけるべきは運航ダイヤで平日はそこそこ充実していますが、土日は本数が少なくなるので上記ダイヤを参考に到着時間が何時になるのかによって、決めるのも良さそうです。

 

パース空港から市内へバス

 

幸いにもすぐにバスが来ましたが、待っている間は日陰にいても灼熱でした!!

パースに来る前はメルボルンにいたのですが、全然気候が違う!!

バス停はターミナルからすぐなので、バスが来るまでターミナル内で待機している方も多かったです。その場合、誰もいないとすぐに発車してしまうので、その点だけご注意を・・・!

 

パース空港から市内へバス

パース空港から市内へバス

 

バスは、日本のバスと変わりません。乗車時に代金を支払ってレシートを受け取ります。

料金は4.9豪ドル!激安です。ただしバスの場合には現金のみの取り扱いとなりますので、その点だけ注意しましょう。クレジットカードは利用できません。

もし持ち合わせていない場合には、Uberなどの配車アプリを使うのがいいですね!

 

パース空港から市内へバス

 

ちなみにレシートをよく見ると、下の方に16:25と時間の記載がありますが、パースでは購入から二時間以内であれば同じゾーン内のバス・電車・フェリーが全て無料になります。

パース市内にはフリートランジットゾーンといってずっと無料の区間もありますので、合わせると定額料金で何回も乗れて便利です。無くさないように取っておきましょう!

あとは乗り換えなくパース中心地へ向かってバスは進んでいきますので、降りる場所に近くなったらボタンを押して運転者さんにお知らせして、バスを降りればアクセス完了!!

現金しか使えないデメリットはありますが、最高のコストパフォーマンスなのでぜひ検討してみましょう!

 

 

 

 

パース空港アクセス方法まとめ

所要時間 片道料金
バス 30〜50分 4.9AUD
タクシー 20分 40AUD
UBER 20分 30AUD

※所要時間・料金はパース駅までの目安です。別エリアへアクセスする場合には金額等異なりますのでご注意ください。

 

今日はオーストラリア・メルボルン空港から市内中心部(サザンクロス駅)へのアクセス方法をまとめてきました。

タクシー・空港バスが交通手段としてありますが、メジャーな方法はスカイバス(空港シャトルバス)での移動となっています。

実際に最安の移動方法であるシャトルバスを利用してみましたが、チケット購入もわかりやすくオススメです。

タクシーも複数名で利用する場合にはバランスが取れていると思いますので、少し荷物が多い場合やホテルに早く向かいたい場合には積極的に利用していきましょう!

 

-旅行情報