▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

JWマリオットホテルシンガポールの朝食ブッフェをレポート!Beach Road Kitchenの料金・時間・注意点まとめ

JWマリオットホテルシンガポールの朝食ブログ

シンガポール中心地にある日本人に人気のホテル「JWマリオットホテルシンガポール サウスビーチ(JW Marriott Hotel Singapore South Beach)」に宿泊をしてきました!

JWマリオットホテルシンガポール サウスビーチ(JW Marriott Hotel Singapore South Beach)は、シンガポールのラグジュアリーホテルの1つとして様々な観光地にも歩いてアクセス可能な立地が人気のマリオット系列ホテルです。

朝食ブッフェ会場(Beach Road Kitchen)は広々とした空間の中で、朝から各国のブッフェ料理を食べることができます!!

SPGアメックス」を保有するなどして、その後マリオットプラチナ会員以上になっている方は朝食が同伴者1名まで無料となりますので、ぜひウェスティンシェラトンの朝食を体験してみましょう!

宿泊時に朝食を食べる際の参考にどうぞ!かなりオススメ!!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

 

スポンサーリンク


 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食会場

JWマリオットホテルシンガポール

 

JWマリオットホテルシンガポール サウスビーチ(JW Marriott Hotel Singapore South Beach)では、朝食はメインレストラン「Beach Road Kitchen」で提供しています。

レストランはかなり広いスペースが確保されていますが、9時前後は混み合うこともいくつかのブログで報告されていますので、ゆったりと利用したい方は少し時間をずらして利用されることをオススメします!

プラチナ会員以上の場合にはラウンジを利用できる権利もあり、ラウンジでも朝食を食べることができますが、内容の充実度・雰囲気はこちらのレストランの方が圧倒的にオススメです!

 

朝食の時間

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

朝食会場となるレストラン(ビーチロードキッチン)は、以下の時間帯で営業されています。

  • 平日:06:30-10:30
  • 土日祝:06:30-11:00

繰り返しになりますがレストランはかなり広いスペースが確保されていても、9時前後はかなり混み合うため少し時間をずらして利用しましょう!

今回はF1開催期間中でホテルもほぼ満室という稼働率の高い日に利用しましたが、一番混む時間さえ避ければ問題なく利用できるなという印象でした!全く問題ありませんでしたよ!

 

 

 

レストランブッフェ朝食の料金

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

レストランはホテルのメイン棟の隣にある別棟にありますので、入店しましょう。

マリオットプラチナ会員以上のステータスをお持ちの方は上級会員特典で朝食を選択すると無料になりますが、有料で朝食を食べる場合には、一人当たり大人45シンガポールドル(約3,600円)の料金がかかります(税別)。

諸税含めると二人でブッフェ料理を食べて約8,000円なので、価格重視の方はあえてここで食べる必要はないかもしれませんね!

ホテル周辺にはファーストフードなども多数用意されていますので、レストランを見つけることは容易です。

プラチナ会員ならこちらのホテル朝食も2名まで無料になりますので、かなりお得ですね!

まだマリオットプラチナ会員となっていない方は「プラチナチャレンジ」への挑戦がオススメです。一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

朝食会場の様子

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食会場となるビーチロードキッチンは、ホテル棟とは違う別棟になりますので、エントランスを出たら左へ曲がってアクセスしましょう!

この日は混雑しやすい9時前後の時間帯を避けて7時台に利用できたので多少混雑を避けることができましたが、団体客の関係などで日によってばらつきもあるようですので、少し時間をずらして利用してみましょう!

今回利用したのはF1シンガポールGP開催ウィークということで多くの団体客がいましたが、そこまで混雑なく利用できたので、時間をずらせば問題はないかと思います!

 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

座席は受付で部屋番号を伝えた後は、係の方が案内してくださって座席へ座るスタイルでした。空いている席のなかで希望を伝えることもできますので、良さげな座席がある場合にはお伝えしてみましょう!

レストラン内は非常に落ち着いていて、ラグジュアリーさも感じる作りです。

座席はほぼ全席がソファ席でゆったりとした作り、団体客にも対応できるような横長のテーブルなども用意がありましたので、種類は豊富です!いい雰囲気ですね!

確かではないのとこの日はF1開催期間ということで特別オペレーションだったのかもしれませんが、利用客からリクエストがなければ宿泊客と一般利用、宿泊客の中でもマリオットの会員ステータスによってゾーン分けをしているように感じました。

 

 

 

ブッフェ料理のメニュー

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

朝食はブッフェ形式なのでブッフェ料理コーナーに用意されているものは、食べ放題でどれだけ食べてもOKです。

JWマリオットホテルシンガポールのブッフェコーナーには、一箇所に全ての料理がまとまっている訳ではなく、ゾーンごとにドリンク・ヨーグルト・フルーツ・ハム・シリアル・パンケーキ・ソーセージなどが用意されていて、食事の種類めちゃめちゃ充実しています

とても全種類は食べきれない種類の多さです!

有料利用する場合は一人45シンガポールドルということで高級ですが・・・雰囲気の良さと食事の充実度を考えれば十分納得できる内容になっているかと思います!

 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

まずは、サラダ・フルーツ・ヨーグルト・ハムなどの前菜コーナー。

 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

さすがグローバル対応もバッチリで、グルテンフリーや宗教対応食も用意がありました。

 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

パンやオートミールコーナーも種類はかなり充実しています。

 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

続いては、マレー・インド系の料理を取り揃えたコーナー。朝食を食べている方々はマレー系の方々も多かったです。

 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

中華・欧米コーナーにはスモーク肉の切り落とし、ベーコン、温野菜、先ほどのパンコーナーとは別の種類のパン数種類、キッシュなどが用意されていました!すごい充実度です。

 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

それから鮮度の高いハチミツが食べられる、ハチミツコーナーも用意されていました!!見た目も面白い!子どもたちも楽しみながら、新鮮なハチミツを食べていました!

料理の種類はかなり多くセルフサービスで食べ放題なので、空腹具合によって量を調整できるのでいいですね!デザートのフルーツも美味しかったです!

 

 

 

 

エッグステーション・ヌードルバーあり

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

レストラン会場内には、ライブキッチンスタイルのエッグステーション+ヌードルバーがありました。

マリオット系列ホテルと言えば、オムレツや目玉焼きを自分で選んだ具材を目の前で焼いてくれるエッグステーションが有名ですが、こちらのホテルではエッグステーションに加えて、ヌードル麺を茹でてくれるサービスがありました。

 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

味もグッドでした!

オムレツはスパニッシュ、トマト、チェダーチーズ、オニオン、ペッパー、マッシュルーム、ハム、ベーコンなど具材もたくさんの種類の中から選べるのでおすすめです!

 

日本食(和食)もあり

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食会場では、一部和食も用意されています。さすがは日本人が多数宿泊するホテルです!

味噌汁、そば、漬物、ご飯などが用意されています。

 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

なんだか見慣れた焼肉のたれも。笑

味はイマイチなものもありましたが、海外にいながら恋しくなる和食が食べれるというのは非常にいいですね!

 

ドリンクはノンアルコールのみ!

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

JWマリオットホテルシンガポール サウスビーチ(JW Marriott Hotel Singapore South Beach)の朝食会場Beach Road Kitchenでは、スパークリングワインなどのアルコール類は残念ながら提供されていません

オレンジジュースをはじめとするフレッシュジュース、コーヒー、紅茶などが提供されていました。ちゃんとスタッフの方が提供してくれるスタイルです。

 

JWマリオットホテルシンガポールの朝食

 

加えて、レストランエントランスにはセルフサービスのテイクアウト用オレンジジュース、コーヒー、紅茶も用意されていて、カップもありますので、お帰りの際にはテイクアウトするのもオススメです!

もちろんシンガポールの紅茶といえばTWGが用意されていますよ!!!

プラチナ会員なら会員本人+同伴者1名まで無料ですので、ぜひ利用しましょう!!

 

 

 

 

まとめ

JWマリオットホテルシンガポール

 

JWマリオットホテルシンガポール サウスビーチ(JW Marriott Hotel Singapore South Beach)の朝食ブッフェ会場「Beach Road Kitchen」の様子をレポートしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • 食事はかなり充実
  • ブッフェ形式
  • 通常大人約3,600円
  • マリオットプラチナ会員以上で2名まで無料

 

JWマリオットホテルシンガポール サウスビーチ(JW Marriott Hotel Singapore South Beach)にはクラブラウンジがありますので、プラチナ会員以上の方は朝食かクラブラウンジで朝食を食べることができます。

ただ内容的にはレストランの圧勝です。

料理の品揃えがかなり充実しており、雰囲気もおしゃれで有料で利用する場合も一人3,600円のコストがかかります。正直3,600円と聞くと高級な朝食だなという感じがしますが、いざ利用してみると妥当な金額だなと感じました。

ぜひ宿泊の際には朝食もセットで楽しんでみましょう!マリオットプラチナ会員以上で、2名まで無料です!

最後に・・・まだマリオット上級会員になっていない方は下記SPGアメックスカードを発行して、飛び級でマリオットゴールド会員からスタートしましょう!

 

 

加えてこれからプラチナ会員を目指す方は「マリオットプラチナチャンレンジ」が一番安く・簡単にプラチナステータスを手に入れられる方法でおすすめです!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

>>Agodaで検索する

>>楽天トラベルで検索する

-ホテル情報/宿泊記