▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート宿泊記。ハイフロアルームへアップグレード!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート宿泊記レビュー

沖縄・恩納村にある人気のホテル「ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)」に宿泊してきました!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)は那覇空港から車で1時間くらいの場所に位置しており、広大な敷地の中にはプールやビーチ、多数アクティビティが用意されている人気のIHGグループホテルです。

ルームアップグレード、朝食、プラチナ会員特典など様子をレポートします!

ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Tripadvisorで検索

 

スポンサーリンク


 

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートとは?

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

住所 〒904-0493 沖縄県恩納村字瀬良垣2260
最寄駅 -
空港からの所要時間 約60分〜
チェックイン時間 15:00から
チェックアウト時間 11:00まで
朝食 あり
ラウンジ あり

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)は、日本・沖縄にあるIHGグループホテルです。

オープンは1983年、沖縄にはまだ大型リゾートが少なかった初期時代からリゾートホテルを構え、現在も人気のホテルとなっています。

外観・内観はやや古さを感じる点もありますが、2009年・2017年には客室やレストランのリニューアルを行っていて、全体的には十分綺麗でデザインもかなりオシャレ。

那覇空港からレンタカーで約60分、IHGブランドの安心感、料金設定もタイミングによってはかなり良心的なお得なホテルとして知られていて、HIS・JTBなど旅行代理店のツアーでも利用されるケースも多いホテルとなっています。

恩納村にはたくさんのリゾートホテルがあり、今回はシェラトン沖縄にも宿泊をしましたがかなり楽しめました。合わせてチェックしてみましょう!

 

 

カテゴリーと無料宿泊ポイント数

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

今回宿泊をしたANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)は、IHGグループに加盟していますのでIHGポイント宿泊も可能です。

ただ全てポイントで宿泊しようとすると一泊45,000ポイントとかなり高額・・・!

参考までに有償宿泊の場合の料金を調べてみると・・・ハイシーズンとなる夏とオフシーズンの冬では大きく金額が異なりますが、ハイシーズンは一番低いランクのお部屋でも一泊30,000円前後となっていました。

1部屋あたりの料金となりますので、2名宿泊の場合には一人あたり1.5万円で宿泊可能と考えると十分コスパはいいですね!

日によって価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょうね!

※近頃はIHGグループ公式サイトの予約に際して「楽天Rebates」や「Ebates」などで最大10%程度のポイントバック(割引)を行ってますので、合わせてお忘れなくどうぞ!

 

 

 

 

アクセス・立地

住所:〒904-0493 沖縄県恩納村字瀬良垣2260

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)へは、那覇空港からレンタカー(約60分)またはバス(約90分)でアクセスすることができます。

  • 空港リムジンバス:90分

リムジンバスは那覇空港の国内線ターミナルから乗って、ナビービーチ前(恩納村コミュニティセンター)前まで約90分でアクセス可能です。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

今回は往復ともにレンタカーでアクセスしましたが、前日に宿泊していたシェラトン沖縄から約15分でアクセスできました!

 

 

空港から向かう場合にも途中でタコライスの名店「キングタコス」に寄ったりして、寄り道してもドライブしながら1時間30分ほどで到着できると思いますよー!

 

 

 

 

 

ホテル外観

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)は、1983年にオープンしたリゾートホテルということで、ホテル敷地が広くゆったりとした作り。

正直ホテルに到着した時には、前日に宿泊したシェラトン沖縄同様に外観少し古いかなという印象も受けましたが、内観はリニューアルされていて綺麗な作りとなっています!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

夜はライトアップされていい雰囲気だったので、夜のライトアップしたホテルもオススメ!お散歩などしていると海風が当たって、最高に気持ちが良かったです!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

上記地図上の赤色の建物がホテル棟、それ以外にもたくさんの施設がありますので散歩しているだけでも楽しめますよ!!

 

 

記事を書いていて思い出しましたが、過去に沖縄に行った際にとにかく天気が良かったことがあって、万座毛から見たホテルリゾートの全景は上記画像の感じ!

全ては天気次第ですが、周りは見事なブルーオーシャンが広がっていますよ!!

 

エントランスの様子

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)の車寄せ〜エントランスは、オシャレな家具が並んでいて、天井も高いので開放的な作りとなっています。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

圧巻は最上階まで吹き抜け構造のメインロビー。かなりの開放感でした!

ホテルに到着してガーデンがあったり、水辺があったり、いきなりリゾートにきたことを実感できる空間となっていますよ!

まずはチェックインカウンターへ。

 

チェックインの様子

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

それでは早速、チェックインカウンターでチェックインをしていきましょう。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)では通常15時からチェックイン開始となっていて、今回は16時過ぎにホテルへ到着しました。

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなども対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォームなどから問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は無料ですので、便利です。

今回は既にチェックイン可能時刻だったこともあり、すぐにチェックインすることができました!

ちなみに・・・こちらのホテルにはクラブラウンジがありますので、クラブラウンジ利用権のある方はラウンジでもチェックインが可能ですので、ラウンジへ向かいましょう!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ホテル内には、IHG上級会員専用のチェックインカウンターも用意があります。

この日は混んでいなかったので通常のカウンターで全く問題ありませんでしたが、夏のハイシーズンなど混雑している時には上級会員の方はぜひこちらも利用することをオススメします!

ホテルに入ってすぐまっすぐ海側に進むとカウンターがあります。

 

 

 

 

 

ハイフロアルームをレポート

それではチェックインを終えたら早速今回宿泊をする、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)の「ハイフロアルーム」へ向かいます。

今回予約時はホテルの3-4階に位置する最安のスーペリアルームを予約していましたが、IHGプラチナ会員となっていることもあって5-7階に位置するハイフロアルームへ無料アップグレードしていただきました!!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ちなみにクラブラウンジ付きのプランを予約すると、最上階の9階がクラブフロアとなっていますのでさらに眺望などがいいお部屋となります!

今回は新型コロナウイルスの影響で営業縮小しているということでラウンジ利用権は付けなかったのですが、次回は利用してみる予定です。

 

ベッドスペース

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)ハイフロアルームに入ると、まず見えてくるのは大きなベッドスペース。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

いつもは基本的にダブルまたはキングベッドなどの1ベッドルームを予約するのですが、今回は予約時の最安ルーム「スーペリアルーム」にダブルベッドの空きがなかったのでツインルームを予約したこともあって、ツインタイプのハイフロアルームにアサインされました!

アップグレードだけでもありがたいので、嬉しい限り!

ツインとはなっていますが、それぞれのベッドは大きくてゆったり過ごすことができましたよ〜!!!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

お部屋は全体で32平米ということで十分な広さがありますので、複数人で宿泊する際にも全く問題ないかなと思います!最大で4名まで宿泊可能です。

家族で1部屋に宿泊できるのも嬉しいですね!

もしアップグレードがなくて、最安ルームだった場合には広さは同じ32平米で階層のみ異なるという感じですので、問題なく楽しめるかなと思います!もちろん高層階の方がより景色などは楽しめると思いますが・・・!

オープンこそ1983年ということで時間がかなり経っていますが、随時リニューアルされていて、清潔感のあるお部屋となっていたのは高ポイント!

 

お部屋の様子

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)は、メモ帳などの全てのグッズにインターコンチネンタルホテル共通オリジナルのロゴが記されています。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

テレビ横のビジネスデスクも大きいのでパソコン作業がしやすかったですし、ソファスペースもゆったりしていてゆっくり過ごすことができるお部屋になっていますね!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

お部屋にはセーフティボックス、スリッパ、アイロンも用意されていますので、必要最低限なアメニティは準備されていると思います。

荷捌きスペースも広々していて、スーツケースを広げても使い勝手良かったです!

 

バルコニーの様子

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

そしてANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)のオーシャンメゾネットルームには、バルコニーも用意があります。

今回はビーチサイドということで目の前にはビーチと万座毛、そしてオーシャンビュー!!!!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

晴れてくると最高にいい景色が広がっていました!!今回はビーチサイドのお部屋だったので万座毛もお部屋から見えましたよ!!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

宿泊した日は雲が多い時間帯が長くて天気がイマイチだったのが残念でしたが、それでも海風が気持ちよくていい眺めでした!!!!

さらに天気が良ければリゾートホテルということもあって、天気がいいと最高の景色が待ってますよ!!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ちなみに、お部屋からはサンセット(夕焼け)も綺麗に見えます!!すごく綺麗なので天気のいい日にはビーチもいいですが、お部屋から見るサンセットも最高ですよ〜!オススメ!

夕焼けが綺麗に見える時間の目安は下記記事を参考にどうぞ!

 

 

 

 

 

ウェルカムギフトなし

今回は残念ながらウェルカムギフトなどの用意はありませんでした。

 

コンセント・USBポート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

お部屋には各所にコンセントが用意されています。数は多く用意がされていますが、残念ながらUSBポートの用意はありませんでした。

電源周りは必要最低限で新しいホテルの方が充実しているかな〜という感じがしました!

 

バスルーム・水回り

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

続いてはバスルーム行ってみましょう。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)のハイフロアルームには、お部屋の入り口付近にバスルームが用意されています。

ちょっと面白いというか珍しい構造になっていて、バスルームにあるのはトイレ+バスタブ、広々としたシングルシンクの洗面台だけは外側に独立しています。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

バスタブ・シャワーブースは一体型ですが、バスタブも大きいので広々使えますよ〜!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)にはいわゆる大浴場のあるスパ施設も用意があるので、そちらを利用する場合にはお部屋を利用することは少ないかもしれませんが、新型コロナウイルス営業変更で利用できないタイミングもありますので、お部屋でもこれだけ充実していると満足ですね!

さすが日本のホテルということでシャワーの水圧などもバッチリでした!

天気がいいと海が見えるのもいいですね!!

 

ミネラルウォーターあり・有料ミニバーなし

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが計2本、お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パックが用意されていました。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

そしてお部屋にはミニ冷蔵庫も用意があって中には、中には有料のミニバー商品などはなく、何も入っていなかったのでミネラルウォーターを冷やしたり、コンビニで購入したものなどを冷やすのに最適でした。

紅茶は贅沢にもシンガポールの有名ブランドTWG!クラブラウンジなどでも提供されているようですが、お部屋でいただけるのも嬉しいポイント!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

お部屋に有料のミニバーはなく、ロビーフロアのショップで有料ドリンクも販売していましたがホテル価格でやや高め(ペットボトル250-300円くらい)だったので、他に必要な場合は近くのコンビニを利用するのがベターです!

 

アメニティ各種

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)では、シャンプー・ボディソープなどが用意がありました。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

インターコンチネンタルホテルで幅広く導入されている上質なフレグランスブランド「アグラリア(AGRARIA)」で統一されています!

個別ボトルタイプになっているので、気に入ったら持ち帰って自宅で利用するのもいいですね!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

他にも各種アメニティが1セットずつ、外資系ホテルですがありがたいことに歯ブラシもデフォルトで用意がありました!!

追加で必要なものはフロントに電話してお願いしてみましょう!

 

ターンダウンサービスあり

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

IHG系列ホテルでは一部対象外ホテルをのぞいて、ナイトタイムになるとお部屋のターンダウンをしてくれるサービスがあります。

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)はもちろん対象ホテル!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

基本的には夕方の時間帯にお部屋を回ってくれますが、ご希望に合わせてお願いしてみましょう!

お部屋にはバスローブに加えて、引き出し中に部屋着(パジャマ)の用意もあったので、こちらも合わせてどうぞ!

 

 

 

 

24時間利用可能なジムも完備!

ここからはお部屋を出て、リゾート内の各施設を紹介して行きたいと思います!

ホテル内には、24時間いつでも利用可能なジム・フィットネスセンターが用意されていて宿泊者は無料で利用することができます。

※新型コロナウイルスの影響で利用不可となっている場合がありますので、ご注意ください。

 

プールは季節営業で2種類用意!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

そしてリゾートホテルの真骨頂、プールは屋外に2種類の用意があり、相互利用もOK!大人も子どもも楽します!!

まずはホテルの宿泊棟からすぐの場所にある「ガーデンプール」へ!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ホテルからすぐの場所(もはや直結)にありますので、アクセスがしやすくタオルを貸し出してくれる場所もすぐありますので便利です。

そしてガーデンプールは宿泊者限定のサービスとなっていますので、宿泊者以外は利用することができません。

そのため比較的空いていることが多く利用しやすいのも特徴の一つで、今回は基本的にこちらでゆっくりすることが多かったです!

大きくは異なりませんが季節によって営業時間が多少異なりますので、ご注意ください!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

夜はプールに入ることはできませんが、ライトアップされていて雰囲気は良かったです!

そしてもう一つ、宿泊棟からは少し離れたビーチサイドにある「ビーチサイドプール」

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ビーチ目の前の立地にあるこちらのプールは宿泊者は無料で利用できますし、オーシャンパークの利用料を支払うと一般の方も利用が可能となっていて、海に設置されたアトラクションも楽しめるスポットになっています。

1日券は大人も子どもも同額の3,500円ですが、1,800円の半日プランもありますので個人的には半日プランで十分かなと思います!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

屋外プールと合わせてこちらのアクティビティも大人も子どもも楽しめる施設となっていますので、利用を検討してみてはいかがでしょうか!

 

ビーチも綺麗で最高!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ホテルの目の前はビーチとなっていて、天気がいいと透明度もいいのでプールと合わせてこちらの遊泳エリアで遊ぶのもオススメです!

もう少し天気がいいと最高でしたが、それでも透明度がよく魚もいたりして楽しめました。

 

エグゼクティブラウンジについて

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)には、クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)の用意があります。

今回はIHGプラチナ会員としての宿泊でしたが、残念ながらIHGグループはプラチナ会員特典でも利用することはできず、予約時にクラブラウンジ利用権付きのプランを予約する必要があります。

  • 最安ルーム+ラウンジオプション
  • 利用権付きクラブルーム

マリオットですとプラチナ会員以上でラウンジ利用無料特典がありますが、IHGグループの場合そのような特典はないので、有料でラウンジ利用権を予約することとなります。

料金は1部屋あたり13,000円〜14,000円の追加料金となっているので、一人当たり約7,000円・・・・。

付けるか悩むところではありますが、今回は新型コロナウイルスの影響で営業も縮小しているということだったのでやめました。

フルサービスの場合には、アフタヌーンティー、アルコール含むカクテルタイム、朝食とついてきますので食事などは困らない状況になります。

次回は僕も利用を検討してみたいと思います!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

余談ですが、ホテル内にはJTBのプランを利用した方専用のラウンジも用意がありました。ドリンクや軽食が提供されているようですので、JTBを利用する際にはこちらもぜひ利用したいですね!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ちょっとお茶したいなーみたいな場合には、プールサイドに吹き抜けのオーシャンカフェが用意されていてこちらが利用できました。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

料金はやや高めでしたが、海風が気持ちよくゆっくり過ごすにはいい環境だったので、カフェもオススメです!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

アルコールを楽しみたい場合には、これまた眺めのいいバーが用意されていますのでぜひ利用を検討してみましょう!

クラブラウンジもいいですが、その時の気分に合わせてカフェやバーを利用するのもいいのかもしれないですね!

 

リゾートフィーについて

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートでは、アメリカの観光地ホテルに見られるようなリゾートフィーが設定されています。

 

リゾートフィー(リゾート管理費)とは、「沖縄海岸国定公園」に指定された優れた自然の風景地を保護するとともに、サンゴ保全活動並びに皆様が快適に施設をご利用頂けるよう国定公園指定区域内の危険生物駆除、海域の清掃の他、ホテル内のレジャー施設、屋外プール施設、散策路などの施設維持管理を目的として設定させて頂くANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート独自の料金システムです。

 

6歳以上の方は一人500円の料金がかかりますので、合わせて頭の片隅に入れておきましょう!

徐々に沖縄でもリゾートフィーを徴収するホテルが増えてきているので、値上げされないことを祈ります・・・。

 

アクティビティかなり充実!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートでは、ジェットスキー・ボートなどのマリンアクティビティやクルーズプラン、ダイビングプログラムなど多数アクティビティが用意されています。

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ホテル内、リゾートセンターなどで相談しながら決めることも出来ますし、事前に「公式ホームページ」からチェックすることも出来ますので計画しておくのがオススメです!

 

SFC特典で朝食無料も可能!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは、ANA上級会員「スーパーフライヤーズ会員」の方が宿泊をする際にお得なプランを用意していて・・・

IHG ANAホテルズグループジャパン公式サイトから対象料金(ベストフレキシブル料金)で予約すると、宿泊料金10%割引、レストラン割引10%、そして会員本人限定ですが朝食無料+ウエルカムドリンクの特典を利用することが可能です!

ANAダイヤモンド会員、ANAプラチナ会員も各種5〜10%割引は利用することが出来ますが、朝食が無料になるのはSFC会員だけ!

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)でも、SFC会員ステータスを保有している宿泊者には、本人のみ「AQUA BELLA(アクアベル)」の朝食が無料になる特典を提供しています。

今回は残念ながらオプションを重視して別プランで予約したので利用できなかったのですが、次回はこちらも利用してみたいと思います。

ちなみに・・・AQUA BELLA以外で和食を食べたいなという場合にはレストラン「雲海」でも朝食を提供していますので、合わせて検討してみましょう!

有料で利用する場合には基本的に予約時に朝食プランを付帯した方がお得です。

 

 

 

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート宿泊ブログまとめ

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

沖縄・恩納村にあるANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • 一泊45,000ポイントで宿泊可能
  • 朝食無料なSFCプランがオススメ
  • ホテルは1983年オープン

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(ANA InterContinental Manza Beach Resort)は、一泊45,000ポイント数で宿泊することができます。

正直ポイント宿泊は効率が悪いので、できれば安い日(平日など)を狙って有償宿泊した方がお得かなと思います!

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

 

1983年オープンですが、随時リニューアルを実施しており内観はかなり綺麗で、アクティビティ充実、IHG系列ホテルとしての安心感も感じました。

万座毛まですぐの場所にあるので朝、万座毛までランニングしてみたり、散歩しているだけでも海風が気持ちよくて最高の環境だったので沖縄でイメージ通りのリゾートに宿泊したいな〜という方は納得のいく滞在になるのではないでしょうか。非常におすすめです!!

それでは!!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Tripadvisorで検索

-ホテル情報/宿泊記