▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

【豪華】ロッテホテルソウル宿泊記。明洞エリアで立地最高!これぞ5つ星ホテル!

2020/06/10

ロッテホテルソウル宿泊記レビュー

韓国・ソウルの便利なエリア「明洞」にある人気の5つ星ホテル「ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)」に宿泊をしてきました!

ロッテホテルソウルは1979年オープン、持ち前のラグジュアリーさ・エレガントさを維持しながら、今日までソウル屈指のラグジュアリーホテルの座を呼ばれ続けている有名ホテルです。

 

 

ホテル直結のロッテ免税店、そして人気の明洞ショッピングストリートも歩いてすぐの立地で、地下鉄の駅からは地上に出ることなく、ダイレクトアクセス可能!

初めての韓国旅行にも最適な立地です。

当記事ではアクセス方法やお部屋の様子、施設の様子など今回は楽天トラベルの格安ツアーを使って、滞在をしてきましたので、写真でレポートします!ぜひ宿泊時の参考にどうぞ。

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Tripadvisorで検索

 

スポンサーリンク


 

 

ロッテホテルソウルとは?

ロッテホテルソウル

住所 30, Eulji-Ro, Jung-Gu, Seoul
最寄駅 乙支路入口(Euljiro il(1)-ga)
チェックイン時間 15:00から
チェックアウト時間 12:00まで
朝食 あり
ラウンジ あり

 

ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)は、韓国・ソウル中心地にあるロッテグループホテル。韓国だと釜山にあるロッテホテルなんかも有名です。

1979年オープンということで、もうオープンから40年以上が経過していますが、随時リニューアルが実施されていて、2010年には大規模なリニューアルも行われたのでエントランススペースを中心に、より一段とゴージャスなホテルへ生まれ変わりました。

説明するまでもありませんがエントランス、ロビー、お部屋、宿泊している客層を見ても5つ星ホテルにふさわしい上品さが感じられ、滞在中はスタッフのホスピタリティも素晴らしいものでした。かなりおすすめです!

 

最安料金!セール利用がお得

参考までにロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)に有償宿泊する場合の料金を調べてみると、一番低いランクのお部屋で一泊20,000円〜25,000円前後となっていました。

通常時一泊1万円台の日程はなかなか出てこないかと思います。日やシーズンによって大きく価格差が発生していますのでよく確認をして予約しましょうね!

 

 

これだけのラグジュアリーホテルですが、お正月にはHISが一泊2,000円前後で泊まれるセールしていたり、楽天トラベルの格安ツアーに組み込まれていたりとお得に泊まれるチャンスも多いのも特徴の一つ。

今回はラッキーなことに、楽天トラベルでアシアナ航空+ロッテホテル2泊というお得なプランが1.3万円という破格プライスでゲットできました。ツアーだったら航空券+ロッテホテル宿泊で1万円台だったらかなりお買い得!

新型コロナウイルスの影響などでまた大幅な割引なども行われると思いますので、その際には狙い目なホテルの一つです!チェックしてみましょう。

 

 

 

アクセス・立地

住所:30, Eulji-Ro, Jung-Gu, Seoul

 

ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)は、地下鉄2号線「乙支路入口(Euljiro il(1)-ga)」と繋がっています(地上に出なくても地下からそのままデパートを通って、ホテルへ入れます)。

 

ロッテホテルソウル

 

今回僕も行きは仁川空港から電車で向かいましたが、高速鉄道でソウル駅まで行って地下鉄に乗ったら、弘大入口駅で乗り換えて、乙支路入口(Euljiro il(1)-ga) に到着しました。

 

ロッテホテルソウル

 

仁川空港が中心地から遠いので仕方がありませんが、やや移動は不便。最低でも1時間以上はかかります。

仁川空港からソウル中心部(ソウル駅)へのアクセス方法は下記記事をどうぞ!

 

 

韓国はUberが使えますので、ソウル駅まで高速鉄道で行ったら、そこからはUberかタクシーでホテルへ向かうのがいいですね!帰りはホテルからソウル駅まではUberを使いましたが、あっという間に到着しました。

今回はツアーだったので仕方がありませんでしたが、ソウル中心地へは仁川空港よりも金浦空港を使った方が圧倒的に便利なので、出来れば金浦空港の利用をおすすめします!

金浦空港からなら40分くらいで到着可能ですよ!!

今回僕はアシアナ航空の利用でしたが日本ーソウル路線は、いつかの機材が運行していて機材によってはがっかりシートもありますので、要チェック。せっかくなら新しいいい機材に乗ってフライトすることをオススメしましょう!

詳細は下記記事へ。

 

 

またツアーなどで仁川空港の場合には、アシアナ航空ラウンジがかなり充実していてオススメです!せっかくソウルに行ったら、ホームグラウンドとなる航空会社のんラウンジも体験してみましょう!

 

 

 

 

 

 

ホテル外観<免税店も併設>

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)は、ソウルの有名ショッピングスポットになっているロッテ免税店が併設されており、かなり大規模な外観です。

 

 

ちなみに免税店ではエポスカードを持っていると飛び級でシルバー会員になれる特典なんかがあったりしますので、オススメ。

ロッテホテルは1973年当時からソウル中心地で輝き続ける本館(メインタワー)と、2018年にリニューアルオープンとなった新館(エグゼクティブタワー)の2棟それぞれに客室があります。

 

ロッテホテルソウル

 

新しいということもあって人気なのはやはりエグゼクティブタワー。相対的にメインタワーよりも宿泊料金も高めです。

今回のようにツアーに組み込まれているような場合には、メインタワー宿泊プランが多いの印象なので、予約時はご注意くださいね!メインタワーも十分ラグジュアリーなので、僕は全く問題ありませんでしたが・・・!

 

ロッテホテルソウル

 

今回宿泊したメインタワーは38階建て・計755部屋も用意があり、周辺は駅からも近いですし、明洞ストリートも通りの反対側にあるのでファーストフードやレストランがあったり、食事には全く困らない場所ですよ!

 

エントランスの様子

ロッテホテルソウル

 

ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)のエントランスは、とにかく高級感たっぷりでエレガンス。

続々と高級車がやってきて、バレーパーキングで車を残してホテル内へと入っていきます。

 

ロッテホテルソウル

ロッテホテルソウル

 

ホテルの入り口となっている回転扉には金色が数多く使われていることもあって、より一層の高級感を感じました。

 

ロッテホテルソウル

ロッテホテルソウル

 

ロビーに入ってみると中もオレンジ色の照明がピッカピカの床に反射して、光輝いています。

お花が活けてある感じは東京の帝国ホテルを思い出させる雰囲気で、待ち合いスペースになるようなソファスペースなどはほとんどなく、いい意味でただただ広いロビーという感じでした。素敵な雰囲気ですね!

 

ロッテホテルソウル

 

ロビーにはペニンシュラというロビーラウンジがあって、これまたおしゃれ。昼の時間帯はビジネスマンが商談などで利用していました。

 

ロッテホテルソウル

 

中央にはバーカウンターがあり、大きなガラス窓からは中庭が見え、雰囲気は最高・・・!

ホテルに到着してからドアマンのホスピタリティが素晴らしく、チェックインスタッフへの受け渡し、丁寧な話し方など完璧でした。

まずは導かれるままチェックインカウンターへ。

 

チェックインの様子

ロッテホテルソウル

 

それでは早速、カウンターでチェックインをしていきましょう。

ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)では通常15時からチェックイン開始となっていて、今回は18時過ぎにホテルへ到着しました。

早着する場合には必要に応じてアーリーチェックインなどもプランによっては対応してもらえる可能性もありますので、ぜひ事前にメールフォーム・電話などで問い合わせてみましょう。

もちろんお部屋が空いていればアーリーチェックインにかかる費用は基本的に無料ですので、便利です。

今回は既にチェックイン開始時間を過ぎていたこともあって、あっという間にチェックインが完了しました。なんと受付を担当してくださったのは日本語も話せる韓国の方!

勉強中ということでしたが、十分会話できるレベルで説明なども行ってくれました。これは日本人観光客にも人気のホテルとなっている理由が分かりますね。不自由さを感じることが全くありませんでした。

 

 

 

 

スーペリアツインをレポート

ロッテホテルソウル

 

それではチェックインを終えたら早速今回宿泊をする、ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)の「スーペリアルーム」へ向かいます。

今回は18階のお部屋にアサインされました!メインタワーは38階建てですので、これでも低層階。

というのもエレベーターは低層階用と高層階用に分かれていて、22階までは低層階用のエレベーターでお部屋にアクセス可能でした。

 

ロッテホテルソウル

ロッテホテルソウル

 

さすがソウル中心地の5つ星ホテルで2010年には大規模リニューアルを行ったということでエレベーターホール内廊下なども綺麗な状態に保たれていて良かったです!高級感もバッチリですね。

 

ベッドスペース

ロッテホテルソウル

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

お部屋に入るとまず見えてくるのは、ベッドスペース。今回のお部屋は全体で26〜30平米しかありませんので見えている範囲でほぼ全てです。

スーペリアルームがロッテホテルの中では一番安いお部屋で、順にデラックス→クラブルームへとランクが上がっていきます。

ちなみにクラブルーム以上のお部屋を予約するとクラブラウンジを利用することが可能です。

今回はツインベッドルームでしたが、ダブルベッドルームも用意されていますので予約時などにリクエストしてみましょう!

 

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

今回のお部屋には最大2名まで宿泊可能ということで、家族利用はなかなか難しいかもしれないですね・・・。

ロッテホテルは未成年一人での宿泊禁止というルールがあったりしますし、人数については厳格なイメージがあります。お子さま1名までならなんとか交渉してみる価値はあるかなーと感じました。

 

お部屋の様子

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)は、メモ帳などの全てのグッズにはロッテホテル共通オリジナルのロゴが記されています。

ビジネスデスクも机が大きめで、コンセントもあるので作業はしやすかったです!

 

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

お部屋にはアイロン、アイロン台、セーフティボックス、スリッパも用意されていますので、必要なアメニティは準備されていると思います!

バスローブふかふかで気持ちよかったです!

 

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

お部屋の位置にもよるのだと思いますが今回は18階のお部屋だったので、視界は開けていて開放感がありました。

右側に見えているのはこちらも明洞周辺では人気のマリオット系列ホテルとなっている、ウェスティンホテルですね!

さすが冬のソウルだなと思ったのですが、次の日朝起きてびっくり!

 

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

一晩で雪景色になってました!!!!この日の気温マイナス9度!最初は外歩いて意外といけるなと思ったけど、20分が限界でした笑

冬に訪れる予定の方は日によってかなり寒くなることも多い朝鮮半島ですので、ご注意を!!

 

 

 

 

ウェルカムフルーツなし

今回は残念ながらお部屋にウェルカムフルーツ等の用意はありませんでした。

 

コンセント・USBポート

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

お部屋には、各所にコンセントが用意されています。残念ながらUSBポートはありませんでした。

リニューアルの時に設置して欲しかった・・・・。

ただ変換プラグなしで利用できるのはありがたいですね!

 

バスルーム・水回り

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

続いてはバスルーム行ってみましょう。

ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)スーペリアルームには、入り口横にユニットバスルーム用意されています。

 

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

タイル張りのバスルームには広々としたシングルシンクの洗面台、奥にはバスタブが用意されていました!残念ながらシャワーとバスタブは一体型。

2010年にリニューアルされていると言えど、もう10年が経ちますので最新とは言えませんが十分綺麗な状態がキープされていました。

ただロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)は、スパ施設が充実しているので基本的にお風呂はスパで済ませて、お部屋を利用することはありませんでした。

後ほど写真でご紹介しますがスパオススメですよ!

 

ミネラルウォーター・有料ミニバーあり

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

お部屋内には無料のミネラルウォーターが二本、お湯を注げばすぐ飲めるタイプのコーヒ・紅茶パックが用意されていました。

 

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

そしてお部屋にはミニ冷蔵庫も用意があって中には何には有料のミニバー商品が入っていました。

価格はソフトドリンク650円、ビールが850円くらいの価格で販売されていました。市場価格からすると高級ですが5つ星ホテルのミニバーとしては思ったほど高くないですね!

基本はコンビニ・スーパーなどもたくさんあるので、お店が買う方が安いのでオススメです。

 

アメニティ各種

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)では、シャンプーなどがイタリアのコスメブランド「davines(ダヴィネス)」のものが採用されていて、歯ブラシなど小物アメニティも最初から用意がありました!

 

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

それぞれのアメニティの箱にはロッテホテルのブランドロゴが入っているオリジナル品。さすが5つ星ホテル!!

 

 

 

ジム・プール・スパが充実!

ロッテホテルソウル

ロッテホテルソウル

ロッテホテルソウル

 

ホテル内には、宿泊者が利用可能なジム・フィットネスセンター、そしてプール、スパまで用意がされています。

もちろん宿泊者については利用無料です。

今回はまずジムを利用してから、スパで汗を流しましたがサウナもあって設備は充実していました。ロッカールームは共通なので、行き来できるのも良かったです。

 

 

お部屋にもバスタブの用意がありましたが、スパの方がお風呂が広々していて開放的ですのでぜひスパの利用をオススメします。

いくらするのか分かりませんが会員の方も多いようで、常連さん同士でお話しながらスパに入ったりしている方々の様子を見ていると、セレブ感が半端なかったです笑

 

エグゼクティブラウンジについて

ロッテホテルソウル

ロッテホテルソウル

 

ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)には、クラブラウンジ(エグゼクティブラウンジ)などの用意があります!

ただしクラブルームを予約する必要があり、今回はツアーということもあって最安のお部屋だったのでラウンジは利用することができませんでした。

アフタヌーンティ、カクテルタイムなど充実しているようですので予約時の価格差などを見ながら予約してみましょう!次回は僕もラウンジプランにしてみようかなと思っています。

 

朝食はラ・セーヌ(La Seine)のブッフェ

ロッテホテルソウル

 

ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)では、レストラン「ラ・セーヌ(La Seine)」にて朝食ブッフェを提供しています。

基本的には予約時に朝食を含めたプランで予約されることをオススメしますが、当日有料で朝食を食べる場合には、大人₩59,300 / 子ども ₩33,900の料金がかかります(税・サ抜)。

日本円にすると大人は約5,200円・・・。超高給です。二人で食べたら1万円オーバー。

今回はひとり旅だったので、さすがに諦めました。ソウルでは1,000円も出せばお腹いっぱいソウルフードが食べれますからね・・・!

メニューが充実していると定評のあるブッフェですので、次回は挑戦してみたいなと思っています。

 

 

 

 

ロッテホテルソウル宿泊記ブログまとめ

ロッテホテルソウルのスーペリアルーム

 

韓国・ソウル中心部「明洞」にあるホテル、ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)宿泊記をお届けしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • 評判通りの素晴らしい5つ星ホテル
  • スパやプールなど設備充実
  • どこ行くにも便利な立地
  • 朝食は超高級

 

ロッテホテルソウル(Lotte Hotel Seoul)は、乙支路入口(Euljiro il(1)-ga) 駅から、ロッテデパート内を通って歩いてすぐの場所にあり、駅からのアクセスは抜群です。

ソウルのラグジュアリーホテルの中でもトップランクの5つ星ホテルとして、スタッフのホスピタリティ、設備、ラグジュアリーさなど素晴らしかったです。ぜひまた泊まりたいホテル!

明洞のショッピングストリートも歩いてすぐ、ロッテ免税店は併設と買い物にも最高の場所なので、ぜひ宿泊を検討してみてはいかがでしょうか!

ソウルは人気の観光地ということで、下記Tripadvisorなどにたくさん口コミが載っていますので、そちらも参考になると思います!それでは!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Tripadvisorで検索

合わせてどうぞ!

-ホテル情報/宿泊記