▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

航空会社/空港情報

【繁忙期にオススメ】ANAマイルで電話予約しかできない航空会社が狙い目すぎる!

2020/03/10

コロナウイルスの影響で、日本人が事実上入国不可となっている国や飛行機の欠航・減便・休止など旅行好きとしては悲しい日々が続いていますね。

そんな時は、気を取り直してマイルの勉強をして行きましょう!!!!!!!!!!

マイルはポイントサイトを活用すれば一気に貯めることができますが、やはり「ファーストクラス・ビジネスクラスに乗りたい!」「世界一周したい」など使い方が具体化できているとさらにワクワクが高まります。

今日は、そんなマイルの意外と知られていない使い方をご紹介!(当記事ではANAを紹介します)

まさか、国際線特典航空券をWEB検索して空席が出てこないから諦めてませんよね??

WEBには表示されず、電話でしか予約できない航空会社があるって知ってますよね?

それらの特典航空券はシーズン制未導入なので年末年始などの繁忙期も一定のレートで発券できるって知ってますよね??

ドキッとした方、ぜひ当記事の内容覚えて帰りましょう!!WEB予約可能な航空会社より穴場なので、直近でも空席落ちてることも多いですよ!!

 

マイルのお得情報をシェアするLINEオープンチャット作ってみました。先着100名で募集中です!参加は下記のリンクから↓

 

スポンサーリンク


 

 

ANAマイルで電話予約のみの航空会社

ANA

 

最初に答え合わせからしていくと、ANAマイルを使って特典航空券を発券する場合、下記10社の特典航空券はWEB予約ができず、電話予約のみの受付となっています!!!!!

  1. エア ドロミティ[EN]
  2. マカオ航空[NX]
  3. エティハド航空[EY]
  4. ユーロウィングス[EW]
  5. ジャーマンウィングス[4U]
  6. ジェットエアウェイズ[9W]
  7. フィリピン航空[PR]
  8. ヴァージンアトランティック航空[VS]
  9. ベトナム航空[VN]
  10. アリタリア航空[AZ]

実はこんなにたくさんあるんです。ご存知でしたか??

これらの航空会社の特典航空券は、通常通りANAのHPから検索しても表示されず、空席状況の確認ですら電話のみでの対応となっています。

なぜこのようなシステムになっているのでしょうか??

これらの航空会社の特典航空券はうまくするとかなりメリットがありますので、順を追って理由を解説して行きますね!

※ジェットエアウェイズは運行停止中ですがANA公式HPに記載があるため、掲載しておきます。

 

ANAマイルを使って予約できる国際線特典航空券の種類

ANAラウンジ(ANA LOUNGE)から見るA380

 

今回のケースを理解するためには、ANAマイルを使って予約できる特典航空券にはどのような種類のものがあるかということを理解する必要があります!

  1. ANA特典航空券
  2. スターアライアンス加盟航空会社特典航空券
  3. 提携航空会社特典航空券
  4. (世界一周特典航空券)

※④の世界一周特典航空券は特殊ケースなため、ここでは省略します。

 

①ANA国際線特典航空券

ANA

 

1つ目は大丈夫ですよね、ANAマイルを使ってANA運航便の特典航空券を取得することができるようになっていて一番イメージしやすい形だと思います。

ANA運航便の中では、東京ーホノルル・アメリカ本土・ヨーロッパや近場の少ないマイル数で行ける中国・台湾・韓国とかが人気の路線です。

 

②スターアライアンス加盟航空会社特典航空券

Staraliance

 

2つ目「スターアライアンス加盟航空会社特典航空券」とは、ANAも加盟するスターアライアンスに所属している航空会社の特典航空券をANAマイルを使って発券できるという制度です。

例えばANAマイルで発券するシンガポール航空特典航空券、ANAマイルで発券するユナイテッド航空特典航空券などがそれに当たります。

ANAマイルで発券できるスターアライアンス加盟航空会社の特典航空券は、上記画像の通りANAを除いて25社(エアカナダ・ニュージーランド航空・アシアナ航空・エバー航空・ルフトハンザドイツ航空・タイ国際航空・ターキッシュエアラインズなど)あります。

 

アシアナ航空のファーストクラス

 

ただし一点だけ覚えておくといいこととして、一部航空会社・路線・機材によっては特典航空券が発券できなかったり、ビジネスクラス以上は発券できないなどの座席クラス制限がかかっていたりします

こればっかりは変更になることも多いですし、調整のために一時的に表示されないようにされてしまうこともあるのでなかなか正確な情報を追い続けるのは難しいです。

もし上記画像にある航空会社の特典航空券をANA HPなどから検索した際に、全く空席が出て来なかったら何らかのエラーや制限がかかっている可能性があるので、再度ググるなどして情報をゲットしてみましょう。

有名どころだとルフトハンザドイツ航空のファーストクラスは2週間前からしかANAマイルを使った予約はできなかったり(2週間前から空席があれば検索結果に表示されるようになる)、シンガポール航空のビジネスクラス以上の座席クラスは一部機材・便を除いて基本的に予約NGだったりします。

 

  • アビアンカ航空の場合、アビアンカ航空以外に、タカ航空(TA)、ラクサ航空(LR)も対象です。
  • シンガポール航空の次の機種(A350-900、A380-800、B787-1000、B777-200ER (retrofitted)、B777-300ER)ではスイートクラス・ファーストクラス・ビジネスクラスでの特典航空券での予約はできません。
  • 中国国際航空の北京、平壌区間は、特典航空券ではご利用になれません。
  • マカオ航空の9000番台の便は、特典航空券ではご利用になれません(お申し込みまで進めますが、マカオ航空からの予約回答はありません)。
  • エバー航空のプレミアムエコノミークラスはご利用になれません。
  • スイス インターナショナル エア ラインズのファーストクラスはご利用になれません。
  • 南アフリカ航空の8000番台の便は、特典航空券ではご利用になれません。
  • オリンピック航空の特典航空券はエーゲ航空(A3)便名(便名帯:A3 7000-7999)での予約となります。

 

僕今回、この記事を作るために改めて調べてみたのですがマカオ航空に関する記載怖すぎませんか笑。

 

マカオ航空の9000番台の便は、特典航空券ではご利用になれません(お申し込みまで進めますが、マカオ航空からの予約回答はありません)

 

申し込みまで進めるのにマカオ航空からレスポンスはないって・・笑。レスポンスしてあげてー!!!

またルール上に特記はありませんが組み合わせが不可となっている場合もありますので、その場合はいくつか条件を変えて検索してみましょう。何パターンかやってみると、この航空会社と航空会社は組み合わせられないんだなと分かってきます。

 

 

 

③提携航空会社特典航空券

ANA

 

さて、、前置きが長くなりましたが3つ目が今日の本題「提携航空会社特典航空券」です。

ANAはスターアライアンスに加盟していない航空会社とも独自に提携をして、特典航空券の発券を可能にしているケースがいくつかあります。

実は特典航空券をANAマイレージクラブ会員に発券してもらうために提携をしているのが一番の理由ではなくて、乗り継ぎネットワークや現地でのオペレーションを考えてコードシェアを運航するために提携していることがほとんどだったりします。

 

成田空港の優先保安検査

 

ANA自身が飛行機を飛ばさなくても相乗りする形でコードシェアを運航できれば、提携航空会社からしても日本の空港でのオペレーションをスムーズに行うことができますし、ANAとしても自分たちが就航していない地域などとネットワークができて利便性向上に繋がるわけですね!

上記画像の通り、ANAは12社の航空会社と提携関係にあり特典航空券の発行を可能にしています

正直申し上げてお得な特典航空券を日々探しているマイラーとしては、この提携航空会社の存在が便利である反面、非常にネックで厄介者だったりします。

なぜなら特殊なルールをたくさん持っているんです・・・。

 

 

 

提携航空会社特典航空券の発券ルール

ガルーダインドネシア航空

  • 基本的な発券ルールはANA特典航空券と同じ
  • 片道予約不可
  • ストップオーバーも可能
  • ほぼWEB予約不可、電話のみ(手数料は免除)
  • 一部路線は予約不可
  • 複数航空会社の混在不可
  • 予約開始日は航空会社により異なる
  • キャンセル待ち不可
  • 予約変更は出発の96時間前まで可能

片道不可・往復発券のみ、往路または復路いずれか一回ストップオーバー(途中降機)可能などといった基本的な発券ルールはANA特典航空券を発券するときと変わりません

一方で提携航空会社には、WEB上での空席検索から予約までができず電話予約のみとなっている航空会社があったり、複数の航空会社を組み合わせたルートを発券することができません

 

ベトナム航空

 

往路でフィリピン航空を使ったら、復路も使えるのはフィリピン航空のみです。帰りはベトナム航空などを組み合わせてフィリピン航空+ベトナム航空の形で発券することはできません。

なので事実上ほぼ直行便の選択になると思います。ここは非常に使い勝手が悪い点・・・・。

せっかく特典航空券を発券するから、途中で一ヶ所寄って行こうみたいなことはうまくルートを考えないとなかなか難しいと思います。

 

  • アビアンカ航空の場合、アビアンカ航空以外に、タカ航空(TA)、ラクサ航空(LR)も対象です。
  • マカオ航空の9000番台の便は、特典航空券ではご利用になれません(お申し込みまで進めますが、マカオ航空からの予約回答はありません)。
  • オリンピック航空の特典航空券はエーゲ航空(A3)便名(便名帯:A3 7000-7999)での予約となります。

 

電話でしか予約できない提携航空会社

pr435便成田ーセブ

 

では具体的にどのような会社が電話発券のみの扱いとなっているのでしょうか。

通常であればANAのHPで特典航空券の空席検索をして発券することができますが、提携航空会社特典航空券の場合には電話でしか空席検索〜予約ができない航空会社というものが存在します。

  1. エア ドロミティ[EN]
  2. マカオ航空[NX]
  3. エティハド航空[EY]
  4. ユーロウィングス[EW]
  5. ジャーマンウィングス[4U]
  6. ジェットエアウェイズ[9W]
  7. フィリピン航空[PR]
  8. ヴァージンアトランティック航空[VS]
  9. ベトナム航空[VN]
  10. アリタリア航空[AZ]

ご覧の通り12社中ほぼ全ての10社ですね笑。唯一WEB検索できるのは、ガルーダインドネシア航空とオリンピック航空の二社のみで、それ以外の10社は全て電話予約のみとなっています!

ガルーダインドネシア航空はバリ島直行便が東京から出ていますが、実際に僕も家族10名分を発券して無事に旅行して来ることができました!

往復一人3.5万マイルなので非常にお手頃だと思いますよ!10名発券の方法やANAマイルを使って特典航空券を発券する実際の様子は下記レポートが参考になると思います。

 

 

ちなみに・・・通常であれば電話予約する場合、手数料が発生しますがWEB検索不可となっている航空会社を電話で予約する際については手数料はが免除され、無料となりますのでご安心を!

 

 

 

一部上級会員特典が利用不可の可能性

ANAワイドゴールドカードとSFC

 

上記、僕が実際にANAマイルを使ってガルーダインドネシア航空特典航空券を利用したいのレポートでもお伝えしていますが、提携航空会社を利用する場合、ANA上級会員が一部利用不可となります。

どの特典が利用できるかについては、利用する航空会社によっても異なるので「スターアライアンスに加盟していない提携航空会社運航便にご搭乗の際の空港サービス」から検索してみることをオススメしますが・・・

  • ラウンジの利用
  • 優先チェックイン
  • 手荷物受け取りの優先
  • 手荷物重量の優遇
  • 優先搭乗

など様々な点で、通常のANA上級会員特典とは異なりますのでご注意くださいね!!

スーパーフライヤーズカード(SFC)」を保有していると、ついつい当たり前になってしまいますがこのようなケースもあるということは非常に当時勉強になりました。

 

アメリカン航空ラウンジ

 

実際にガルーダインドネシアやフィリピン航空に乗った際には、ラウンジはアメリカン航空ラウンジでガルーダインドネシア利用時に至っては会員本人のみしかラウンジ利用不可でした。

様々な搭乗記も参考になると思うので、ググってみましょう!

 

提携航空会社特典航空券のメリット

pr435便ANA上級会員

 

ここまでをお伝えすると、電話でしか空席検索すらできないし、航空会社組み合わせられないし、当日は上級会員特典も一部制限されるし、あまりいいところないなーと思う方もいるかもしれませんが、決してそんなことはありません!

  • 年末年始、GWなどの繁忙期も取りやすい
  • シーズン設定なし

ANAマイルを使って提携航空会社特典航空券を発券するメリット、それは「予約のしやすさ」です。これに尽きます。しかもシーズン設定もないので、一年中固定レート!ハイシーズン、ローシーズンなどといった設定はありません。

当記事をご覧の方もマイラーの方が多いと思うので積極的に情報検索して、提携航空会社の特典航空券についても今日以降問題ないと思いますが、一般の方はWEB上で出てこなければそれ以上探さないという方も多いと思います。

そもそも提携航空会社というものがあって、実は電話でしか発券できない航空会社があるというところまで理解している方は全体から見れば少ないということが想像できますよね。

 

pr436便の搭乗口

 

なので、繁忙期と言われるような時期でも普通に電話すると取れたりします。完全にスイートスポットになっているわけですね!!

WEBからも発券可能なガルーダインドネシアのバリ島・ジャカルタ、ベトナム航空のホーチミン・ダナン・ハノイ、フィリピン航空のマニラ・セブ、アリタリアイタリア航空のイタリア各地など日本人観光客に人気の路線も多いので、非常に使えます!

予約変更は出発の96時間前までできますし、家族旅行などで複数枚の特典航空券を発券する場合には非常にオススメです!!

複数の航空会社を組み合わせることはできませんが、同じ航空会社を使って乗り継ぐことは可能なのでオペレーターの方と相談しながらルーティングしてみましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

まとめ

成田空港第二ターミナル

 

今日は、ANAマイルで発券可能な提携会社の特典航空券をご紹介してきました。

12社ある中で、ガルーダインドネシア航空とオリンピック航空を除く10社の特典航空券は電話でしか空席検索から予約ができないので、注意しましょう!

手間がかかるというデメリットはありますが、繁忙期でも空いているケースがあり家族旅行などが計画しやすい点は非常に魅力的ですので、ぜひ次の予定を計画する際の参考にどうぞ!

どんなパターンにせよ、ANAマイルは必要ですのでまだ貯め方を理解できていない方は下記記事へ!

 

-航空会社/空港情報