▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

ホテル情報/宿泊記

ウェスティンシアトルの朝食ブッフェをレポート!Relish Burger Bistroの料金・時間・注意点まとめ

2019/12/07

ウェスティンシアトルの朝食ブログ

アメリカにある「ウェスティンシアトル(The Westin Seattle)」に宿泊をしてきました!

シアトルのダウンタウン中心に位置し、パイクプレイスマーケット・スペースニードルなどの主要な観光地も徒歩圏内にある日本人にも人気のマリオット系列ホテルです。

朝食ブッフェ会場(Relish Burger Bistro)は広々とした空間の中で、朝から各国のブッフェ料理を食べることができます!!

SPGアメックス」を保有するなどして、その後マリオットプラチナ会員以上になっている方は朝食が同伴者1名まで無料となりますので、ぜひウェスティンシアトルの朝食を体験してみましょう!

宿泊時に朝食を食べる際の参考にどうぞ!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

 

スポンサーリンク


 

ウェスティンシアトルの朝食会場

ウェスティンシアトル

 

ウェスティンシアトル(The Westin Seattle)では、朝食はメインレストラン「Relish Burger Bistro」で提供しています。

レストランはかなり広いスペースが確保されていますが、8時前後は混み合うこともいくつかのブログで報告されていますので、ゆったりと利用したい方は少し時間をずらして利用されることをオススメします!

プラチナ会員以上の場合にはラウンジを利用できる権利もありますが、残念ながらこちらのホテルにはクラブラウンジがないので、朝食はこちらのレストラン一択です!

 

朝食の時間

ウェスティンシアトル

 

朝食会場となるレストラン(Relish Burger Bistro)は、以下の時間帯で営業されています。

  • 営業時間:06:30-23:00
  • 朝食:06:30-10:00
  • ハッピアワー:15:00-18:00

繰り返しになりますがレストランはかなり広いスペースが確保されていても、8時前後はかなり混み合うため少し時間をずらして利用しましょう!

利用した感想としては、片付けとかもそこまでスムーズではなかったのでタイミングが悪いと、席は空いてるけど食べ終わった食器類が机の上にたくさん・・・みたいな状況になります!!

 

 

 

レストランブッフェ朝食の料金

ウェスティンシアトル

 

レストランはロビー階にありますので、エントランス入るとすぐ右手にお店があります、入店しましょう。

マリオットプラチナ会員以上のステータスをお持ちの方は上級会員特典で朝食を選択すると無料になりますが、有料で朝食を食べる場合には、一人当たり大人25USD(約2,700円)の料金がかかります(税別)。

諸税含めると二人でブッフェ料理を食べて約6,000円なので、価格重視の方はあえてここで食べる必要はないかもしれませんね!

スタバ1号店などがある、パイクプレイスマーケットなどでもカフェがたくさんありますので十分朝食を食べることが可能です!

プラチナ会員ならこちらのホテル朝食も2名まで無料になりお得です。

まだマリオットプラチナ会員となっていない方は「プラチナチャレンジ」への挑戦がオススメです。一気にプラチナ会員の可能性が近づきます。

関連記事:マリオットプラチナチャレンジとは?統合後の2019年新ルールまとめ

 

朝食会場の様子

ウェスティンシアトルの朝食

 

ロビーフロアの一番エントランス寄りに、レストラン入り口があります。

この日は混雑しやすい8時前後の時間帯を避けて7時台に利用できたので多少混雑を避けることができましたが、団体客の関係などで日によってばらつきもあるようですので、少し時間をずらして利用してみましょう!

 

ウェスティンシアトルの朝食

ウェスティンシアトルの朝食

 

座席は受付で部屋番号を伝えた後は、自分で空席を見つけて好きな座席に座るスタイルでした(少し受付の待機列ができていたからかもしれません)。

店名にもなっている通り、ハンバーガーショップなのでゆったり優雅なソファ席というよりは、カウンター席や高めのチェアが並んでいる座席がメインであまりゆっくり朝食を食べるという雰囲気ではありません。

どちらかというと洒落たファーストフード店のようなイメージです。まさにシェイクシャックのような!笑

一部テーブル席もありましたが、この日はいっぱいだったのでテーブル席を希望する場合は早めにレストランを訪れることをおすすめします!

 

 

 

ブッフェ料理のメニュー

ウェスティンシアトルの朝食

 

朝食はブッフェ形式なのでブッフェ料理コーナーに用意されているものは、食べ放題でどれだけ食べてもOKです。

ウェスティンシアトル(The Westin Seattle)のブッフェコーナーには、ドリンク・ヨーグルト・フルーツ・ハム・シリアル・パンケーキ・ソーセージなどが用意されていて、料理の種類は決して多くはありません

有料利用する場合は一人25ドルということですが・・・25ドルにしてはコスパ悪いなーという印象です。

 

ウェスティンシアトルの朝食

ウェスティンシアトルの朝食

ウェスティンシアトルの朝食

ウェスティンシアトルの朝食

ウェスティンシアトルの朝食

ウェスティンシアトルの朝食

 

料理の種類は、そこまで多くありませんがその全てがセルフサービスで食べ放題なので、空腹具合によって量を調整できるのでいいですね!デザートのフルーツも美味しかったです!

 

 

 

 

ワッフルステーションあり

ウェスティンシアトルの朝食

 

レストラン会場内には、ライブキッチンスタイルのエッグステーション+ワッフルステーションがありました。

マリオット系列ホテルと言えば、オムレツや目玉焼きを自分で選んだ具材を目の前で焼いてくれるエッグステーションが有名ですが、こちらのホテルではエッグステーションに加えて、ワッフルを焼いてくれるサービスがありました。

温かいワッフルを食べられるので良かったです!味もグッドでした!

オムレツはスパニッシュ、トマト、チェダーチーズ、オニオン、ペッパー、マッシュルーム、ハム、ベーコンなど具材もたくさんの種類の中から選べるのでおすすめです!

 

ドリンクはノンアルコールのみ!

ウェスティンシアトルの朝食

 

ウェスティンシアトル(The Westin Seattle)の朝食会場Relish Burger Bistroでは、スパークリングワインなどのアルコール類は残念ながら提供されていません

オレンジジュースをはじめとするフレッシュジュース、コーヒー、紅茶などが提供されていました。

プラチナ会員なら会員本人+同伴者1名まで無料ですので、ぜひ利用しましょう!!

 

 

 

 

まとめ

ウェスティンシアトル(The Westin Seattle)

 

今日はウェスティンシアトル(The Westin Seattle)の朝食ブッフェ会場「Relish Burger Bistroの様子をレポートしてきました。いかがでしたでしょうか。

 

  • 食事はそこそこ充実
  • ブッフェ形式
  • 通常大人約2,700円
  • マリオットプラチナ会員以上で2名まで無料

 

ウェスティンシアトル(The Westin Seattle)には残念ながらクラブラウンジがないので、朝食はレストランで一択です。

レストランの名前の通り、昼間はハンバーガーショップとなるショップでの朝食ブッフェスタイルなので、ゆったり&ゴージャスという雰囲気ではありません。サッと食べたらお部屋でゆっくりする方がくつろげそうです。

料理の品揃えは決して多くはありませんが、最低限は整っている感じで有料で利用する場合も一人2,700円のコストがかかります。正直2,700円としてはコスパが悪いので、その場合はホテル周辺で朝食を済ませるのがベターです。

ぜひ宿泊の際には朝食もセットで楽しんでみましょう!マリオットプラチナ会員以上で、2名まで無料です!

最後に・・・まだマリオット上級会員になっていない方は下記SPGアメックスカードを発行して、飛び級でマリオットゴールド会員からスタートしましょう!

 

 

加えてこれからプラチナ会員を目指す方は「マリオットプラチナチャンレンジ」が一番安く・簡単にプラチナステータスを手に入れられる方法でおすすめです!

 

<最新宿泊料金・口コミ検索はこちらから>

>>Expediaで検索する

>>Agodaで検索する

-ホテル情報/宿泊記