▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

旅行情報

【人気NO.1ベルトラツアー】スターオブホノルル号をホノルルで体験してみた!

2019/07/02

スターオブホノルル号レビュー

年末年始・GW・お盆など大型連休を中心に、毎年150万人以上の方々が日本から旅行に出かける場所と言えば「ハワイ(ホノルル)」です。

皆さんはホノルル滞在中どのようなことをして過ごしていますか?

ビーチ(プール)、グルメ、ショッピング、ドライブなど様々なアクティビティがあるハワイ・ホノルルで、一回は・・・

  • 海の上から夕焼けを見てみたい!
  • 海からワイキキを見てみたい!
  • クルージングをしてみたい!

という方も多いのではないでしょうか。少なからず僕はそうでした。せっかくのハワイなので、やっぱり一回は経験してみたいですよねクルージング・・・!

当記事では、そんなハワイ・ホノルルのオプショナルツアーを提供する「VELTRA(ベルトラ)」で予約したサンセットディナークルーズ「スターオブホノルル号」に実際に乗船した様子をレビューします!

ホノルルと言えば新婚旅行で訪れる方も多いと思いますので、プラン内容を理解して素敵な思い出の一つとしてハワイ旅行の1つに加えてみてはいかがでしょうか!すっごく楽しめましたよ!

※プラン内容・料理内容等は筆者体験時(2019年5月)によるものです。出来るだけ最新情報になるように努めますが変更になる場合がありますのでよく確認をして予約しましょう!

 

 

スポンサーリンク


 

 

サンセットディナークルーズ「スターオブホノルル号」とは?

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

スター・オブ・ホノルル号は、ハワイ(オアフ島)にいくつかあるクルージングの中で圧倒的な人気を誇る大型クルーズ船で、一度に1,500人もの人々が乗船することが可能です!

 

ハワイで不動の人気No.1を誇るディナークルーズ!美しいサンセット、豪華ディナー、迫力のエンターテイメントが一度に楽しめます

-VELTRA クルーズ紹介ページより

 

正直ワイキキ周辺には、大小様々なクルージング船やツアーが他にもありますが、こちらのスターオブホノルル号が不動の一位となっており、一番メジャーです。

実際にベルトラが提供するオプショナルツアーの人気ランキングを見てみると、いつも1位に輝いているのは今回レビューする「スターオブホノルル号のサンセットディナークルーズ」です。

オアフ島ではパラセイリング・スカイダイビング・人気レストランの予約サービスなど様々なオプショナルツアーが提供されていますが、もはやクルーズ船の枠を超えてオアフ島で提供される全てのオプショナルツアーの中で予約数1位となっています。

すごい人気ですね・・・。

実際に体験してみて、ワイキキビーチから車で10分〜15分の距離にあるアロハタワー下の港発着というアクセスの良さ(利便性)も人気をさせる一つの要因なのかなと感じました。

 

集合から解散までのスケジュール

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

  • 16:45:集合(送迎オプションあり)
  • 17:30:スターオブホノルル号出航
  • 17:30-19:30:食事・エンターテイメント
  • 19:30:スターオブホノルル号帰港
  • 20:00:現地解散または送迎

 

スターオブホノルル号は、夕方のサンセットディナークルーズが売りのツアーとなっていますので、出航は夕方となります。

送迎オプションを購入している方は指定のホテルへ、未購入の方は16:45までにアロハタワー港へ現地集合しましょう。

クルーズしながら食事とエンターテイメントを楽しんだ後は、19:30ごろ港に戻ってきて解散という流れになります。

 

(金曜日限定)ヒルトン花火が会場で見れる!

ハワイに何度か行ったことがある方ならこのタイムスケジュールを見て、何かにひらめくはずです。

ホノルルにある「ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ」では、毎週金曜日の19時45分から花火が打ち上がるのをご存知でしょうか(夏は20時の場合あり)。

毎週金曜日のヒルトンの花火はあまりにも有名で、ヒルトン宿泊者だけでなく様々な場所から花火を見ることができるのですが、なんとこの日はスターオブホノルル号も負けていません!

金曜日限定で航海時間を1時間延長して、海の上からヒルトンの花火を見ることができます!!!!

 

  • 16:45:集合(送迎オプションあり)
  • 17:30:スターオブホノルル号出航
  • 17:30-20:30:食事・エンターテイメント
  • 19:45:ヒルトン花火
  • 20:30:スターオブホノルル号帰港
  • 20:00:現地解散または送迎

 

これ凄くないですか・・・。

サンセットディナークルーズだけでも豪華なのに、金曜日だけは海上から何も遮るものがない状態で花火を見ることができます。若干値段が他の曜日に比べると高くなるんですが、迷わず金曜日を狙うべきです!

こんな貴重な経験なかなかできないと思います。

1,500人も乗ることができる大型船ですので、割りとギリギリでも予約できたりするスターオブホノルル号ですが、金曜日は訳が違います。

1週間前にはほぼ満席となっていることが多いので、早めに予約をしましょう!

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

プラン内容の料金・比較

それでは続いて、そんなスターオブホノルル号ではどのようなプラン内容があるのかをご紹介します!料金なんかも気になるところですよね!

どのプランもサンセットクルージング(夕焼け鑑賞)+食事+エンターテイメントショーが基本セットになっていますが、その中でも大きく分けて4つにプランが分かれており、全員一律ではありません。

当然プラン内容によって金額にも差があります。

それぞれ料理、エンターテイメント、船の中でのアクセス可能範囲、ドレスコードなんかも異なってきますので、よく確認をして予約していきましょう!

 

パシフィックスター(食べ放題ブッフェ)

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

まずは、スターオブホノルル号の中で一番価格が安いプラン「パシフィックスター」をご紹介します。

料金目安は大人97ドル、子ども58ドルです。

こちらのプランは食事がブッフェ食べ放題となるプランで、加えてハワイアンミュージックなどが生演奏される「ポリネシアン・ジャーニーショー」を鑑賞することができます!

またウェルカムドリンクとしてマイタイカクテル1杯がプレゼントされます!2杯目からのドリンクは有料です(一杯あたり10ドル前後目安)。

 

<カービングステーション>

・その場で切り分けるローストビーフ アラエア塩風味
・USDAチョイストップラウンドグレード
・マウイオニオン オ・ジュソース

<パシフィックリム>

・白身魚 ココナッツカレーソース
・味噌焼きチキン
・ベジタリアン焼きそば
・ライス

<サラダバー>

・ハワイ島産芋入りマカロニサラダ
・スミダ農園産ウォータークレソン
・豆腐ともやしのサラダ
・カムエラ産完熟トマトとキュウリ
・ハワイ島産グリーン
・スウィートブレッドのクルトン
・シトラス ビネグレッド

<デザート&コーヒーステーション>

・自家製チョコレートブラウニー
・マカダミアナッツクッキー
・ココナッツケーキ
・抹茶風味のティラミス
・季節のフレッシュフルーツプラッター

・焼き立てのポイブレッド
・エルビンズベーカリー®製とバター
・煎れたてのスターコナブレンドコーヒー
・ハワイアンパラダイスコーヒー®特注 または紅茶

-VELTRA パシフィックスターメニュー表

※時期により変更になる可能性があります。

 

目玉はその場で切り分けてくれるローストビーフ!!!見た目も楽しめそうですね!

ただしブッフェ料理なので座ってゆっくり食事をするというよりは、人の移動も多くなることが想像されるので、食事もちゃんと楽しみたいという方にはあまりオススメできないかもしれません。

一人約20ドルほど追加すると次にご紹介する「1スター」というプランを利用でき、コース料理形式になりますのでオススメです。

 

1スター(カニ食べ放題&ステーキ)

続いて、スターオブホノルル号の中で2番目に価格の安いプランをご紹介します。それが「1スター」と呼ばれるプランです。

料金目安は大人115ドル、子ども69ドルです。

カニ食べ放題とテンダーロインステーキが目玉の1スターは、マイタイカクテル1杯で迎えられたあと前菜+メイン+デザートのカジュアルコース料理スタイルなので、ブッフェ形式のパシフィックスタープランよりもゆっくりと食事が楽しめます。

ハワイアンミュージックのライブ演奏や、スターオブホノルル号60周年を記念して作られたエンターテイメントショー 「60イヤーズ・オブ・アロハ」を見ることができます!

 

【1番人気】3スター(ロブスター&ステーキ)

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

次にご紹介する「3スター」プランは、スターオブホノルル号で一番人気のあるプランです!

料金目安は大人151ドル、子ども91ドルです。

今回僕もこちらのプランを利用してきました。実際に利用してみて値段と内容のバランスが一番いいと思います!

利用している方々の年齢層も20代の新婚旅行から、家族旅行、60代のグループ旅行まで幅広かったので、どの年代でも楽しめる内容になっていると思います。

食事はセルフ形式の前菜チーズ各種とグルメクラッカーから始まり、ハワイアングリーンやトマトのサラダ、ロブスターとテンダーロインステーキのダブルメイン、締めはデザートのマンゴームースケーキと立派なコース料理形式です。

さらにドリンクも1スターまではウェルカムドリンクのみ含まれていますが、3スターになるとウェルカムドリンクもスパークリングワインにグレードアップ(1杯)、食事中に頼めるプレミアムドリンクのチケットが2杯分もらえます!

なのでスパークリング+チケット2枚=3杯まではプランに組み込まれています。

 

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

もちろん2名で参加の場合は×2になりますので、二人で6杯までドリンクも飲めます!追加で注文することもできますのが、妻とチケットをシェアしたら僕はこれで十分でした!

1スターでも提供されていた、スターオブホノルル号60周年を記念して作られた「60イヤーズ・オブ・アロハ」に加えてジャズライブも加わった豪華エンターテイメントと一緒にいい時間を過ごすことができましたよ!

どのプランにしようか迷ったら一番人気の3スターオススメです!

※詳しい体験レビューを後述しています(下へスクロール!)。

 

5スター(プライムテンダーロイン付き7品コース)

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

最後にご紹介するのは、スターオブホノルルの中で一番高級なプラン「5スター」です。

料金目安は大人・子ども共通で201ドルです(参加は12歳以上限定)。

季節ごとに異なる前菜+スープ+サラダ+メイン①+お口直しデザート+メイン②+デザート季節のカナッペの豪華7品コースだけでもこれまでにご紹介したプランよりもかなり豪華ですが、最後のメインは5スター限定の最高級プライムテンダーロインが提供されます。

さらにドリンクは、3スターよりもさらにたくさんのドリンクが選べるスーパープレミアムドリンクから3杯飲むことができます。

空間もスペシャルで、5スター専用フロア&スペースでキャプテンによるウェルカムレセプションから始まり、ハワイアンミュージックのライブ、ジャズライブと落ち着いた雰囲気で食事や夕日を楽しむことが可能です。

注意点としては食べ放題ブッフェ、1スター、3スターは服装規定がありませんが、5スターだけは襟付きシャツ・ドレスなどのドレスコードがあります。実際に参加されている方はジャケットを着用している方も多かったです。

エンターテイメントの雰囲気も3スターまでは皆んなで盛り上がって楽しむ要素が組み込まれていますが、5スターは年齢制限もあり、品良く落ち着いて楽しむ内容になっているようで雰囲気が全然違いました。

それぞれ特徴があるので、基本的にプランを上げていくと食事の内容が上がっていきますので、希望する雰囲気も考慮しながらプランを決定してみましょう!

繰り返しになりますがオススメは一番人気の3スターです!

 

 

ANA VISAカード
 

 

サンセットディナークルーズ「スターオブホノルル号」を実体験レビュー!

ここからは、実際にスターオブホノルル号に乗ってきた様子をレポートしていきたいと思います!

 

現地集合か送迎オプションを選択する

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

サンセットディナークルーズはアロハタワー港から出航しますので現地集合か、クルーズチケット購入時にオプションとして同時購入できる「送迎オプション」を利用することもできます。

僕は今回はこの送迎オプションを利用しました。料金は宿泊しているホテルの地域によって異なります。

 

  • ワイキキ地区(シェラトンワイキキ除く) USD 15.00 x 参加人数分
  • シェラトン・ワイキキ・ホテル USD 16.00 x 参加人数分
  • ザ・カハラ・ホテル&リゾート USD 34.00 x 参加人数分
  • コオリナ地区 USD 34.00 x 参加人数分

 

ワイキキ地区のホテルであれば一人15ドル(2名で30ドル)で利用できますので、お手頃だと思います。

ワイキキビーチからアロハタワーまではタクシー(uber)で片道25ドルほどなので、2名利用の場合は若干割高ですがクルーズ後はお酒も入っていますし、大部分の方がこちらの送迎オプションを利用していました。

3名以上の場合はタクシーで往復して現地集合・開催した方がお得ですね!

 

ウェルカムフラでお出迎え!

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

港に着くと、ダンサーによるウェルカムフラダンスが出迎えてくれました。

この日はあいにくの曇り空が残念ですが、夕焼け時には晴れてくれることを願って、いざ出航に向けて乗船します!受付時にもらったシールを見せると係の方が案内してくださいました!

この日は大部分は日本人でしたが韓国人、アメリカ人、欧州人、中国人なども乗船していて、少しだけグローバル感もありましたが、基本的に聞こえてくるのは日本語です。

 

座席の様子(窓際席確約オプション)

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

今回利用した3スターは船の3F部分に位置していたので、乗船した後に階段で2つ上の階まで登ります。高齢の方もエレベーターがあるので安心ですね。

スターオブホノルル号にはたくさんの追加オプションが用意されていて、今回はせっかくなら・・・ということで奮発して窓際席またはプライベート席が確約される追加オプションに、記念写真とケーキ、それからスパークリングワインをセット料金50ドル×人数分の金額で購入してみました。

 

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

席の確約だけというオプションはないのですが、窓側確約+記念写真が35ドル×人数分で購入可能なのでケーキとスパークリングが不要という方はそちらでもいいかもしれません!

オプションを追加購入している方の様子だと窓側確約+記念写真のみを利用している人が多かったです。

ちなみに・・・こちらのオプションを購入しない場合は偶然窓側になる可能性もありますが、基本的には円卓で相席という形になってました。

その状況を避けたいという方は、やはり窓側オプション購入した方がいいと思います!

 

コース料理の様子

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

席に着くとすぐにコース料理の食事がスタートになって船も出航します。

 

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

前菜はセルフスタイルでチーズ、クラッカーなどを取る形になっていて無くなってくるとどんどん追加されていたので、一応前菜ということにはなっていますが、酒のお供として何度も楽しめました。

 

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

続いては、ハワイアングリーンやグレープトマトなどを利用したサラダです。こちらは担当のスタッフの方が運んできてくれました。

今回はオプションでケーキもあって机の上に乗らないので、1つだけサラダが最初からセットされている形でしたが、特にオプションを頼んでいない場合には乗船時には既にサラダがセットされている状態となっているようです。

 

1つ目のメインは丸ごとロブスター

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

サラダが終わるといよいよコース料理Wメインの1つ目、丸ごとロブスターがやってきます。

ロブスターって何じゃこりゃー!という感じの見た目のインパクトが凄くて、想像しているよりも食べるところは少なかったりするんですが、こちらのロブスターは味は美味しかったです!

 

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

ちなみに・・・妻がロブスターが苦手ということで予約時に選択項目があったので、チキンに変更してもらいました!(チキンも美味しかったです!)

お魚やベジタリアンメニューにも変更可能とのことだったので、予約時にメニューを確認して苦手なものがあったら伝えておくことをオススメします。

シーズンによってメニューが変わる点にも注意しましょう!

 

2つ目のメインはテンダーロインステーキ

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

1つ目のメイン「ロブスター」が終わると、2つ目のメイン「テンダーロインステーキ」が提供されます。

楽しい時間というのは本当にあっという間で、どんどん夕焼けに変わっていく景色を見ていると食事がなかなか進まないので、調整が難しかったです笑。

 

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

スターオブホノルル自慢のテンダーロインということでとっても楽しみにしていて、実際に食べてみると見た目ほどの柔らかさや溶ける感じはなかったですが、美味しくいただくことができました!

さらに上級なお肉を求める方は5スターのプランにすると最高級のお肉を食べられるので、食事メインの方はそちらも検討してもいいかもしれませんね!

 

締めはデザート。ケーキは持ち帰りも可能

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

メインが終わるとデザートタイムへ。

今回はケーキもオプションで付いていたのでいただきましたが・・・結構お腹いっぱいだったので半分食べて、半分は持ち帰りというわがままにも応えていただきました!(感謝)

もちろんホールで持ち帰ることも可能なので、ホテルに帰ってからお部屋で楽しむというのもいいですね!

 

生演奏ライブあり

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

ざっと食事のことばかりご紹介してしまいましたが、お食事中は演奏者やダンサーなどがハワインアンミュージックやジャズなどを生演奏しています。

 

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

風景にあった音楽をバックに夕焼け見て、ワイキキビーチやダイヤモンドヘッドを海から眺めて、食事までできるので雰囲気は最高です。むしろコンテンツ盛りだくさんで逆に落ち着かない方もいるほどです。嬉しい悩みですね!

金曜日はこれに花火も加わると考えると、本当お腹いっぱいです。

 

記念写真オプションの様子

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

今回は窓側席+ケーキ+スパークリングワイン+写真のオプションだったので、食事を進めている時にカメラマンが写真撮ってくださいました。

撮影した写真はツアー終盤に、卒業証書が入っているようなしっかりした作りのアルバムに入れて人数分プレゼントされるので、大満足。一枚は自分達用、もう1枚は両親へのプレゼントとすることに決めました。

こういう写真オプションって紙袋に入った写真が手渡されるイメージがありましたが、かなりしっかりした作りのアルバムでいい意味で驚かされましたよ!

スマホでの撮影も快諾してくださって、これはいい思い出になりました!

 

見落としがちな甲板デッキもあり

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

食事も終盤に差し掛かったころ、見るからにテーブルに座っている人が少なくなったのでどこに行ったのかと思って船内を探検して見ると、もうすぐ日が沈むということで皆さん甲板デッキに集まっていました。

天井がなく開放感があるので、写真を撮るならこちらの場所の方がオススメです!(気が付いて良かったです。バーカウンター抜けた先のちょっと分かりづらい場所にあります。)

 

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

夕焼けと反対側に目を向けるとダイヤモンドヘッドが見える絶好のポジションで、船はしばらく停船していたように思いますので、そろそろ日が沈むなと思ったらぜひ甲板デッキに向かってみましょう。

 

夕焼け・夜景は左右両方の座席から見えます

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

スターオブホノルルは大きな船になりますので、座席に座っていると自分サイドの景色が見やすく、どうしても反対側の景色というのは見づらいです。

最初は移動して反対側に行って、記念写真を撮って・・・ということをしていたのですが、後にそんな心配は不要だったことに気がつかされます。

アロハタワーを出発して、夕焼けとダイヤモンドヘッド・ワイキキビーチが見える絶好のポジションまで移動したら、ぐるっと旋回して再びアロハタワーへ戻るので、行きと帰りでは見える景色が入れ替わって、時間帯の違いはあれどどちらのサイドからも同じ側の景色を見ることができました!

これはいいですね!

これを知っていればもう少しゆっくり食事できたなと感じたので、次回乗る機会があれば先にどっしりと座って食事を済ませてから景色を楽しみたいと思います!

「食事は早めに済ませて後は景色とエンターテイメントを楽しむ」、これがスターオブホノルル攻略のコツだと感じました!

 

60イヤーズ・オブ・アロハも必見

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

港に戻るころには日も沈み、外も暗くなっていきます。港に戻った後もすぐに下船という訳ではありません。ここからが3スターエンターテイメント最大の見所です!

様々な方々の口コミを見ていると「最後が参加型でみんなで盛り上がって楽しかった」という声通り、スターオブホノルルの60周年を記念して作られた「60イヤーズ・オブ・アロハ」という迫力あるショーが進んでいきます!

フラダンスはもちろん、演者さんの衣装チェンジがあったり、見ていて飽きない内容で皆カメラを構えていましたよ!

 

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

エンディングは口コミ通り、日本でもおなじみの”あの曲”をみんなで歌って踊って、僕もたっぷり楽しみました!あっという間の3時間で妻も大満足!

下船後はキャプテンが送迎されていたので、写真を撮ってもらって、送迎バスに乗り込み帰路につきました。

 

 

 

 

 

まとめ

サンセットディナークルーズ スターオブホノルルブログ

 

今日はハワイ・オアフ島で人気NO.1のオプショナルツアー「サンセットディナークルーズ スターオブホノルル号」の様子をレポートしてきました!

大きく分けてブッフェ形式のパシフィックスター、コース形式の1スター、3スター、5スターと4つのプランに分けられた内容はそれぞれ、料理の内容やエンターテイメント、ドレスコードなども異なりますので、予約時によく確認をして利用しましょう!

今回は一番人気の3スターに窓際+記念写真+ケーキ+スパークリングワインオプションを追加して利用したので、一人200ドル前後とかさみましたが、せっかくの機会でケーキも食べれて盛り上がることもできて大満足でした!

今回は結婚の記念日旅行も兼ねていたので、妻にはギリギリまで行き先を伝えずにサプライズでディナークルーズを予約しておいたのですが、何より写真がもらえる点など妻が喜んでくれて良かったです!

さらに上級クラスの5スターは食事や雰囲気は最高ですが、上品に音楽と料理を楽しむ方々が多いので最後の盛り上がりが3スターほどではないと考えると、どのように楽しみたいかによって使い分けると良さそうですね。

ぜひホノルルに行く際には、人気NO.1のサンセットディナークルーズ「スターオブホノルル号」体験してみてはいかがでしょうか!

 

-旅行情報