ブログレポート

Googleアナリティクスの画像掲載は本当にNG!?担当者に聞いてみた。

2017/12/14

google_logo

ブログをしている方であれば一度は聞いたことがある噂「自分のブログにはGoogleに関連するサービス(Analytics/アナリティクス・Google Adsense/アドセンス)のキャプチャ画像は、掲載してはいけない」の真実を探るべく、Googleの担当者に電話で質問をしてみました。

Googleが提供するアナリティクスやアドセンスのデータには、 PV数や同時接続数、実際にいくら稼ぐことができたのかなど大変貴重な情報が詰まっており、ブログでそれらの情報を開示できるとなればブログの可能性が広がります。

筆者に同じく、今まで確認はしていないけれど噂を耳にしていて、利用を控えてきたという方も多数いることと思います。

問い合わせをしたことで、答えが明確になりしたのでこれを機に今後のブログ活動に生かしていきましょう。

 

 

スポンサーリンク


 

キャプチャNGの噂について

google_logo

 

当ブログは、2016年8月に開設をしてからというもの様々な記事を掲載してきましたが、節目節目で引っかかってきたのが「Googleに関連するサービスのキャプチャ画像は、自分のブログに掲載してはいけない」という噂です。

 

  • 規約に書いてあるから
  • 機密情報だから
  • 個人情報だから

 

これらは、掲載してはいけないという噂とともに憶測を呼び、様々な場所で記されてきた理由です。

初めてブログが1,000PVに到達をした時、1万PVに到達をした時、初めて一日の収益が1,000円を超えた時など、嬉しいあまりに記事として報告をしたいなと思っても、僕はいつも思いとどまってきました

しかし今回どうしてもGoogleサービスに関するキャプチャ画像を掲載をしたい事案が発生し、今振り返って見ると自分でGoogleに確認をしたこともなかったので、思い切って問い合わせをしてみることにしました。

この際はっきりダメと分かれば、それはそれで収穫です。

 

本当に画像掲載NGなのか問い合わせしてみた。

googleヘルプ

 

Analytics問い合わせ方法

mac

 

Googleに問い合わせをする際には、Googleヘルプから問い合わせをしたいサービスを選択して、まずは「よくある質問」の中から自分が質問をしたい内容が掲載されていないかを確認します。

残念ながら今回のケースに該当する回答は、掲載がされていませんでした。

そのようなケースの場合、「電話」「チャット」または「問い合わせフォーム」から個別に問い合わせをすることが可能です。

 

google adwords問い合わせ

 

Google側は意図していないくても、雰囲気的に急かされて聞きたいことを聞けなくなってしまうのも嫌だったので、今回は24時間以内に返信しますという「メール」で問い合わせをしました。

以下問い合わせ内容の概要です。

 

  • アナリティクスとアドセンスのキャプチャを載せたい
  • 載せてはいけないという噂があるが本当か
  • 掲載可能な場合、載せてはいけない情報はあるか

 

主に、この3点を今回は聞いてみました。

 

Googleの回答内容について

Google analytics

 

電話帳に登録のない番号から携帯電話に着信がありました。

こちら、Google Adwords/アドワーズです。

うおおおお。びっくりした。誰かと思ったら電話の相手先はGoogleの担当者でした。Analyticsに関しては、Adwordsと同じ窓口になっているよう模様です。

まずはじめに、メールで問い合わせをした内容を再度聞かせて欲しいということで、説明すると秒速で回答が返って来ました。

 

利用OKです。問題ありません。

 

お?本当ですか!!

なんと、僕みたいな駆け出しブロガーにも聞こえてきた「Googleサービスのキャプチャ画像利用は不可」という噂は、憶測が憶測を呼んでしまった”誤った情報”でした(もしかすると昔はダメだったのかもしれませんが・・・)。

そして、担当者の方曰く「アナリティクス・アドセンスともに載せてはいけないという部分はない」ということで、キャプチャ画像としてブログで利用OKということなのです!

一部の噂では、PVなどの情報に関して1桁単位まで正確な数字を公開することは不可で、1,356PV→約1,000PVのように概算だけであれば公開可能といった話もありましたが、キャプチャを載せていいということは正確なデータを公開することになりますから、この噂も担当の方の話で否定がされました。

ということで早速どーん!!

 

 

この前、初めてすごく嬉しい出来事(同時接続700人)のバズが起きた時の様子です。

このように今回の噂検証は、今後のブログの幅を大きく広げてくれそうですね。

 

追記:当記事を公開後たくさんの反響をいただき、以下の質問をいただきましたので再度グーグルに質問をしてみました。

 

 

質問の大部分が「キャプチャ掲載はアドセンス側の規約的には大丈夫なのか?」「Adsense利用時にanalyticsキャプチャを利用することが規約的に可能か?」という質問に集約されましたので、そのままぶつけて見ました。

11月29日の問い合わせから約2週間後、再びサポートチームから回答の電話をいただきました(遅い)。

なぜここまで回答が遅れたかというと、「アメリカのグーグル本社側に回答を依頼していたため」ということ。自分の質問が本社まで伝わってしまったのかと思うと大変恐縮です。しかし、これで本当に正式な回答を得ることができるという実感がひしひしと湧いてきました。

電話でお話いただいた回答は以下の通りです。そのまま掲載します。

 

大変お待たせして申し訳ありません。時間がかかったのは、アメリカのグーグル本社に回答を依頼していたためです。戻ってきた回答を申し上げると「質問事項は規約の解釈によって可否を判断する問題であり、規約の解釈に関してグーグルは法律の専門家でないため申し上げられない。よって今回の件は明確な回答ができない。」ということです。

 

これがGoogle本社からの正式回答となりました。かなり想定外な回答ですよね。みなさん、これはどう判断しますか??ぜひコメント欄やTwitterなどで見解を教えて欲しいです。

僕は、事実上のOKと受け取りました。現実的にすでにキャプチャを載せている人はたくさんいて(もちろん良心的に)、それを一気に規制することは決して簡単なことではありません。

もし本当にアドセンスを一気に停止すればいいのかもしれませんが、訴えられれば裁判で争うことになり、そこまでするメリットもGoogle側にないように感じます。

少なくとも、明確にアドセンス利用時にキャプチャを使ってはいけないということは、これにて否定されたこととなりました。

 

スポンサーリンク


 

 

キャプチャ画像利用の注意点について

 

ただし1点だけ注意点があります。

担当の方のお話曰く「個人ブログの場合、掲載OK」ということで、法人が商用利用する場合にはケースバイケースとなるようですので、応相談をすることが必要となる場合があります。

ただし、話を聞いていた雰囲気ではかなり壁は低いので、常識外なことをしない限り基本的に利用許可が下りることでしょう。

グーグルのキャプチャということで、掲載するだけでデータの信頼性が高まるので自分のブログをよく見せるために、データの修正・変更などは絶対にしてはいけませんよ!!

そのようなことが発覚すると、今後は全員一切NGになる可能性も十分に秘めていると思います。

あくまでも常識の範囲内で利用する分には全く問題がないということなので、ブロガーのみなさんぜひ今後のブログ活動に生かしていきましょう!!

 

追記:下記のような質問をいただきました。いわゆる、SEO業者などが相談すべき方の対象になるようです。

 

スポンサーリンク


 

 

結論/まとめ

今回は「自分のブログにはGoogleに関連するサービス(Analytics/アナリティクス・Google Adsense/アドセンス)の画像キャプチャは、掲載してはいけない」という、Googleの気になる噂を明らかにして参りました。

商用利用することなく、個人ブログで常識の範囲内で利用するのであれば問題ないという非常に嬉しい回答をもらうことができました。

これが許可されたということは、データ分析など何か説明をする時にも利用可能ですし、PVやアドセンス収益など月次報告をする際にも役に立ちます。

これを機に、たくさんの役立つ情報が世の中に公開されることを願って、今日は締めたいと思います。

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

ブログ運営関連リンク

-ブログレポート