ブログレポート

ブログ開始1年で1日3.7万PVという奇跡のバズが起きた3つの理由

2017/12/06

macのデータ分析

2017年11月、ブラックフライデーセール2017のまとめ記事がGoogle検索にヒットしたことでバズり、1日に3.7万PVを獲得する大ヒットを記録しました。

さかのぼること2016年8月、当ブログはANAを中心とする航空マイルと各種セール情報をご紹介する情報ブログとしてスタートをしました(マイナーチェンジを繰り返しながらもこのスタンスは今も変わりません)。

開設から1年が経ち、現在は月間20万PV程で推移しています。

単純計算ですが1日換算すると6,000PV〜7,000PVの個人ブログが、どうして3.7万PV/日ものバズを経験することができたのか、どのようなことを工夫したのか、今日はノンフィクションでまとめていきたいと思いますので、アクセスアップを狙うブロガーのみなさんの参考になれば嬉しいです。

当記事では、”バズが起きるまで”に焦点を当ててまとめています。

 

スポンサーリンク


 

1日3.7万PVのバズを起こすまで。

black-friday

 

2017年11月22日、ブログ開始1年足らずで1日3.7万PVというバズを起こすことができたという、決して忘れることができない日(23日)の前日。

いつも通りメールボックスに入ってくる様々なメルマガをチェックしていると「Black Friday/ブラックフライデー」という文字がやたらと目に止まりました。

ブラックフライデーは、アメリカで家族と過ごす大切な日と位置付けられている「感謝祭翌日」の金曜日、年末&クリスマス商戦の開始としてほぼ全ての企業やサービスがセールを行って、黒字化を目指そうという意味合いから名付けられています。

セールの様子は、日本のテレビニュースなどでも毎年報じられているので言葉は知っていましたが、しかし舞台は遠く離れたアメリカ。日本在住の僕はそこまで気にすることがありませんでした。

転換期となったのは昨年(2016年)くらいからです。日本企業も同じ日取りで告知をしてブラックフライデーセールを、開催し始めたのです。

今年のメールマガジンの様子を見てみると、2017年は2016年よりもさらにセールを開催する企業が多いなと感じ、個人的に買いたいものがたくさんあったので、2017年の日本版ブラックフライデーセール情報を集め始めました。

 

ブラックフライデーの情報収集開始

abcmartのブラックフライデー

 

検索方法はいたってシンプルに、届いたメルマガを再度読み直したり、Google・Yahoo検索で「ブラックフライデー」「ブラックフライデー セール」などと検索をして、セール情報が公開されているページをピックアップして行きました。

それ以外に何か特別なことはしていません。

すぐに「ABCマート、H&M、GAP」など10社程度の情報が集まったので、記事にしてまとめてみることにしました(まさかこの時には、大きなバズが起きるとは思っていません)。

 

記事の執筆を開始。そして公開。

amazonアマゾンのブラックフライデー

 

大体、筆者は1記事4000文字程度の記事を1時間程度で書き上げるのですが、ブラックフライデーのセールを実施するサービスが想像以上に多かったので、通常時よりも文量が多くなり3時間かけて記事を完成させました。

時間こそ長くなりましたが、何より自分が一番知りたい情報だったのであっという間に時間は過ぎ、気がついたら3時間も経っていたというような感じでした。

ブログを1年間続けてきた中で感じたこととして自分がすごく欲しいと思った情報は、ルールに従って読者目線で書けば、届くべき人に届くということがあります。

今回は、まさにそのような典型例だったのだと思います。

次に、たくさんセールを実施しているサービスがある中でどのセールを選択したのかということですが、これについては「データ」を上手く活用しました。

ブログを始めた頃は、感覚的にこれが人気あるだろうとか自分の直感に頼り過ぎてしまっていて、なかなか思うような結果が出なかったので、判断をする客観的な証拠としてデータを活用するようにしています。もちろん直感も大事なのですが、なかなか結果が出ない方は一度データで確かめて見ることをオススメします。

さて、今回のケースで活用をしたデータは「Googleキーワードプランナー」と「Googleトレンド」です。

それぞれの詳しい説明については当記事のメインテーマから逸れるため割愛しますが、簡単に今回の活用手順を挙げたいと思います。

 

  1. キーワードプランナーで検索ボリュームを調査
  2. Googleトレンドで最近検索数に強弱があるか調査
  3. 2つのデータを掛け合わせて総合的に判断

 

まずキーワードプランナーで、対象となる「サービス名+ブラックフライデー」がどのくらい月間でGoogle検索されているかを調査しました。

ここで「GAP+ブラックフライデー」など圧倒的に検索数が多いものについては即採用決定、登録ラインにいるサービスであればGoogleトレンドで、近頃どれくらい検索されているのかを調査します。

グラフを見てみて右肩がりで今後も盛り上がる可能性があると判断した場合に、採用をしました。

 

記事公開後のブログの様子。

11月22日22時、まとめ上がった記事をブログ上に公開しました。

するとSNSを中心にシェアが広がり、翌朝にはGoogle Analytics/アナリティクスの結果として表れてきます。

 

ブログ同時接続数193

 

今まで、何度か同時接続数が100ユーザーを超えることはあったのですが、一気に過去最高を記録して200ユーザー近くまでアクセスを集めて行きました。

余談ですが、Google Analyticsのデータキャプチャの掲載に関しては「Googleアナリティクスの画像掲載は本当にNG!?担当者に聞いてみた。」でお伝えした通り許可を得ています。

Google担当者とのやり取りの様子は以下の記事をご覧ください。

 

 

記事公開後に工夫したこと。

そのような状況をみて、一気にモチベーションも上がり、ブログ記事の内容を充実させていくことにしました。最初10社のセール情報から記事はスタートしましたが、10→15社と大幅に更新をしていきます。

ここでも、どのセールを掲載するのかという点については、先ほどの作業と同様に繰り返してブラッシュアップすることに成功しました。

そしてすでに公開をしている10社の情報についても、セールの説明文を加筆して充実させるなどボリュームアップさせることで記事の価値を高めていきます。

 

uniqlo black friday

 

そのような結果、翌日(23日)には「ブラックフライデー+セール」、「ユニクロ+ブラックフライデー」や「GAP+ブラックフライデー」など、たくさんのビックワード(検索数が多いワード)で2位〜3位の表示を獲得することができました。

1位こそ取れませんでしたが、検索数(母数)が多いので2位〜3位でも十分なトラフィックを確保することができることでしょう。

 

 

スポンサーリンク


 

 

11月23日のブログ結果。

記事公開後のブログの様子。

 

SEOの効果が発揮し、そのような状況が1日中ずっと続く中で、当記事でご紹介したような様々な施策を実施した結果、11月23日(ブラックフライデー前日)のPV数は素晴らしいものとなりました。

 

1日合計PV=37,500PV

 

ずっと右肩がりで1日3.7万PV。1時間平均に直すと、毎時1,500PVを積み重ねることができました。ここまで1日でたくさんの方に見ていただけるという経験は、1年間ブログを書いてきて、初めてのことです。

ブログ記事の質はまた別の機会に考えるとして、たくさんの方に見ていただいたという事実に勝る嬉しさはありません!!

 

 

ありがとうGoogle。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

まとめ/結論

Google analytics

 

ブログ開始1年で1日3.7万PVという、僕の今のブログの状況(月20万PV程度)を考えれば奇跡のバズが起きるまで、どのようなことに注意をしたのか、自分なりに振り返りながらまとめて見ました。

冷静に行動を振り返って見ると、このような大きなバズが起きるまでいくつかのポイントがあったように感じます(もちろんここまでのバズは予想できていませんでしたが・・・)。

 

  • トレンドになるテーマを抽出できたこと
  • 無数のセールの中から良質なものを選べたこと
  • 適度に内容を修正し加筆したこと

 

まず、「Googleキーワードプランナー」と「Googleトレンド」でこれから検索数が高まるワードをキャッチできたことで、先行配信できたことが大きかったです。

そして修正しながら、良質なコンテンツやセール選びがある程度うまくいったことで、掲載順位のアップに繋がり今回のようなバズが起きて行ったのだと推測しています。

当記事では、”バズが起きるまで”に焦点を当ててまとめていますが、時間ごとのPV・アドセンス収益の詳細や流入経路などの、”バズが起きてから”のことは別の機会にまとめたいと思います。

自分でいうのもおかしい話ですが、バズが起きている最中も当ブログは、とんでもないことになっていました。そちらも合わせてお楽しみにどうぞ。

バズは狙って必ず起こせるものではありませんが、考えて仕込むことでバズを引き寄せることができます。特にトレンド記事を書く際には、当記事でご紹介したことなどを意識してみてはいかがでしょうか。

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

ブログ運営関連リンク

-ブログレポート