ブログレポート

Google Adsenseは1ページ3個までではないという事実。

2017/04/09

「Google Adsenseって1ページに3つまでしか貼れないよね」というどこかで聞いたことあった規則は2016年8月から撤廃されたということをご存知でしょうか。

正直、3つまでというのもどこかで聞いただけでちゃんと調べた訳ではありませんでしたが、一回Googleから広告の利用方法について警告を受けたこともあって守っていました。

しかししかし、実は8月から3つまでというのが撤廃されていたんです。今日はそのGoogle adsenseについて調べてみてまとめたいと思います。

スポンサーリンク



 

これまでのアドセンスポリシー

これまでは事実として3つまでというルールが存在していました。それ以上貼っていると僕が以前怒られたように警告や場合によっては広告配信の停止という処分になっていました。

こちらが今までのポリシーに記載のあった事項です。

  • Adsenseユニットは3つまで
  • リンクユニットは3つまで
  • 検索ボックスは2つまで

ここでいう検索ボックスとは自分のサイトの仕様であるものではなくGoogle Adsenseを用いて作成する検索ボックスのことです。

 

新しいアドセンスポリシー

Google Adsenseに掲載されている文章をそっくり抜き出してみます。

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

許可されないページの例を次に示しますが、これらに限定されません。

お分かりの通り、以前定められていた3つまでという規制は記述がありません。事実上規制が解除されたことになります。

そして基準が曖昧な「コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません」という表記が追加になっています。

これによってGoogle側が持っている判断の領域が増え「価値ある情報でない」と判断された場合には注意を受ける可能性があります。もちろん普通に使っている分には問題ないと思いますが・・・。

 

スポンサーリンク


何個まで広告を貼っていいのか

以前は3個までという上限が決められていたわけですが今は上限がありません。

しかし何個でも貼ればいいというものでもありません。サイトのUIも考えながら配置をして適切な利用をしないといけませんしポリシーにもあるように「過度な表示」は禁物です。

不適切と判断された場合には警告や広告の停止ということもあります。

これまで制限となっていた3個という表記がないことをポジティブに捉えて有益に利用していきましょう!

Halohalo(ハロハロ)でした!ALOHA〜!

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

合わせてどうぞ!

-ブログレポート