セール/格安航空券

【格安】日本発着ハワイ・ホノルル往復1万円台航空券がついに発売!

スクートホノルル路線就航セール

日々格安航空券を求めてブログを更新しているHalohaloです。こんにちは。

日本人観光客に大人気のリゾート地「ハワイ・ホノルル」、年中たくさんの観光客が日本からハワイを訪問しています。

そんなハワイへ、ついに日本から1万円台で行ける日が現実にやってきました。

当記事ではフライトの詳細や価格の詳細をお知らせ致します。就航記念セールの一環として割引になっていますので、この機会をお見逃しなく!!

 

スポンサーリンク


 

 

スクート/Scootについて

 

今回、日本からホノルルへの最安路線を就航させたのは、格安航空会社(LCC)のスクート/Scootです。

なーんだ、LCCかと諦めないでください。スクート/ScootはLCCの中でも非常に満足度が高く人気の航空会社で、シンガポールのチャンギ国際空港を拠点に構える格安航空会社(LCC)として2011年に誕生しました。

世界NO1航空会社の呼び声高いシンガポール航空が100%出資して作られたLCCで、現在約60都市を結んでいます。

スクートの特徴は機材が全てボーイング787であることです。LCCは通常シートの間隔が狭いなどの不自由さが目立ちますがScootはシートの間隔もフラッグキャリアと呼ばれるような大手航空会社と、同水準を保っており人気(評判)が高いです。

過去にはアジアのNO.1ローコストキャリアを受賞した他、今後はLCCのタイガーエアと統合してさらに規模拡大に努めてい予定の航空会社です。

僕も一度だけ搭乗したことがありますが、機材は787で綺麗ですし本当にLCCかと思うくらいの、評判通りの快適さでした。

 

スクートはタイガーエアと合併!

スクート/Scootは同じく格安航空会社(LCC)のタイガーエアと合併し、スクートとしてブランドが統一されました。

 

スクートとタイガーエアがひとつに!

この度、2017年7月25日に、スクートはタイガーエアと合併し、今後はスクートとしてブランド統一を致しました。この合併は弊社の長期的な成長戦略の一環で、今後お客様を60都市へのご案内が可能となりました。

この合併により、スクートとタイガーエアは、予約システム、フライトスケジュールと接続、運送約款、チェックインカウンター、コールセンターもスクートに統一されます。スクートの2レターコード「TZ」は「TR」へと変更になります。 この度の合併は、両社の長期的な成長戦略の一環であり、拡大されたネットワークでさらに多くのお客様にご利用いただけると幸いです。

 

スクートがホノルル路線を就航!

スクートホノルル路線就航

photo by : トラベルWatch

 

そんなシンガポール系格安航空会社(LCC)のスクート/Scootは、2017年12月19日から「関西ーホノルル路線」、12月20日から「関空ーシンガポール路線」を就航させます。

 

「最初の1年は週4便での運航だが、1年後にはデイリーで運航できるよう調整を行ないたい。ハワイやシンガポールの経済を活性化するとともに、お客さまが自由に旅を楽しむお手伝いができれば。ホノルル線に関しては創業当時から構想があり、他社の就航は承知のうえで現状お客さまがリーズナブルな価格を求めていることに対し、特にハワイに関しては供給が追い付いていないと感じて就航を決めた」

 

 

 

ホノルル路線運航スケジュール

具体的な関空ーホノルル路線の運航スケジュールは以下の通りです。

 

関空発→ホノルル行き

  • 月・火・土運航:19時25分発~07時30分着
  • 金曜運航:18時50分発~07時00分着

 

ホノルル発→関空行き

  • 月・火・金・土:09時35分発~翌14時00分着

 

就航記念セールを限定開催!

スクートホノルル路線就航セール

 

スクート/Scootでは、ホノルル・シンガポール路線の就航記念セールを5日間限定で開催しています。

 

  • 販売期間:2017年10月4日11:00〜10月8日23:59
  • 予約対象期間:2017年12月19日〜2018年10月28日
  • 購入方法:スクート公式ホームページ

 

予約対象期間は2018年を含む期間となっていますので、安い今回に2018年の旅行の計画を立てるのもいいと思います!

 

セール対象路線・価格

 

今回のセールで対象となる日本の路線は以下の通りです。価格は全て片道です。

 

  • 関空ーホノルル:18,800円〜
  • 関空ーシンガポール:18,800円〜

 

きました!!!価格は過去最安の1万円台です。

日本からのホノルル就航路線といえば、2017年に関空から同じくLCCのエアアジアが就航して話題になりましたが就航記念セールでは、約2.2万円でしたのでそれよりもかなり安くなっています。

 

 

エアアジアのホノルル路線情報はこちらをチェックください。

 

 

 

スクート利用時の注意事項

 

  • 燃料サーチャージ不要
  • 表示は諸税込み価格
  • 為替レートの変動で価格が変化する可能性あり

 

LCCに珍しくスクートは燃料サーチャージなしで表示の価格は諸税が含まれています。

ということは実際の航空券価格はもっと安いということになります。諸税込みの価格の方が非常に分かりやすくていいですよね。

その他のLCC利用時の注意事項などはこちらも合わせてご覧ください。

 

 

スポンサーリンク


 

 

セール最安価格探してみた。

それでは、早速「関空ーホノルル」路線の最安価格を探してみましょう。

 

スクートホノルル路線就航セール

 

大阪・関空発の便は最安「8,799円」の日程が最安価格です。

 

スクートホノルル路線就航セール

 

かなりの便で設定されていて、今の所は争奪戦になっている感じもないので、早めに希望の日程で確保してしまいましょう!

 

スクートホノルル路線就航セール

 

同じように復路便「ホノルル発ー関空行き」も見てみます。

復路便の最安価格は「10,001円」です。なぜかスクートのセールは、いつもこのように往路と復路で価格が異なります。

 

スクートホノルル路線就航セール

 

往復の金額を足すと、告知通りぴったり18,800円になりました。

料金の明細をみてみると、空港税などの諸税は含まれていますので不要ですがスクートは支払い手数料が片道850円、往復で1700円かかりますので、そちらの金額を足すと2万円を少し超えるくらいの価格設定になるかと思います。

 

スクートホノルル路線就航セール

 

ちなみにですが、18,800円という価格は全てのオプションをつけていない価格ですので、預入荷物等が発生する方はそれに応じて価格が上昇して行きますのでご注意ください。

いずれにせよ、最安1万円台のホノルル航空券ここにあり!と言わんばかりの安さですので、この機会にぜひ購入を検討してみましょう!

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

セール所感。

ハワイ・ワイキキビーチ

 

格安航空会社スクート/Scootの関空ーホノルル路線のニュースをお伝えしてきました。

ついに日本からも1万円台でホノルルへ行くことができる時代になったのかと思うと非常に嬉しいばかりです。

近年、景気の回復に伴ってホノルル路線は人気が高まっていますので、ホテルの確保は重要課題です。

今回、スクートで航空券を確保したのにホテルの確保を忘れていた!というようなことがないように気をつけましょう。

これで日本からはエアアジアとスクートの2社がホノルル路線を就航させましたので、価格競争にも注目です。セール情報は今まで以上に注意して、チェックして行きましょう!

エアアジアは戻り便のスケジュールが非常にいいので、セールのタイミングが被ったらスクートとエアアジアの合わせ技なんていうのもいいのかもしれません。エアアジアのホノルル路線情報はこちらをチェックください。

 

 

その他、2017年のホノルル関連セール情報はこちらからチェック!

-セール/格安航空券