▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

SPG AMEXがお得!3.9万ポイント!

ハワイ人気NO.1ツアー体験してみた

今ならANA AMEXで9万マイル獲得可能!

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

一発でマリオット/Ritzの上級会員になる方法

 

セール/格安航空券情報

【JAL特典航空券】今こそブリティッシュエアウェイズのBAマイル(Avios)をオススメする理由

JAL特典航空券をBAマイルで発券

コロナウイルスの影響で予約しづらいなー、でも旅行や移動の予定を仮でもいいから確定させたいなー、キャンセル料かかるのは嫌だなーという思いを抱えている方も多いのではないでしょうか??

そんな時におすすめなのが、ブリティッシュエアウェイズマイル(BAマイル)を使った特典航空券!!

BA特典航空券なら、非常に安いキャンセル料で航空券をキャンセルできるのでもし仮に行けなくなってしまっても安心。

日本国内はもちろん、欧州内国際線なども路線によってはかなりお得に利用できるので、1つのワザとして頭の片隅に入れておくと、旅行の幅が広がりますよ!

 

スポンサーリンク


 

 

BAマイル特典航空券のキャンセル料

ba747

 

それではまずは答え合わせから。ブリティッシュエアウェイズマイル(BAマイル)を使った特典航空券のキャンセル規定は以下の通りとなっています。

  • WEBキャンセル:5,740円
  • 電話キャンセル:5,740円+コールセンター手数料2,000円

あれ、意外と高いなと思った方!大丈夫です。

これにはさらにルールが加えられており・・・

  • WEBキャンセル:5,740円 or 諸税のどちらか安い方
  • 電話キャンセル:5,740円+コールセンター手数料2,000円 or 諸税+2,000円のどちらか安い方

特典航空券を発券する際にはマイル+諸税が発生しますが、BA特典航空券をキャンセルする場合は5,740円または発券時にかかった諸税(空港税など)のどちらか安い方を採用するというルールがあるんです!!!

普通は高い方を採用することが多いですが、BAは安い方を採用!最大5,740円!

なので例えば、特典航空券を発券する際の諸税が1,000円だったら「たった1,000円」でキャンセルすることが可能なんです!しかも出発24時間前のギリギリまでキャンセル可能なので、使い勝手も抜群です。

今はコロナウイルスの影響で日々旅行環境が変化している状況なので、最悪キャンセルになるかもしれないけど確定させておきたいという方に本当におすすめ!僕も複数発券しています。

細かい注意点などもあるので、順を追って解説していきますね!

 

 

 

BAマイルとは?

BA logo

 

英国のフラッグキャリア「ブリティッシュエアウェイズ」のマイル、通称:BAマイル(Avios)は路線に、よって非常に安くお得に特典航空券を発券できるマイルとしてマイラーを中心に日本でも人気です!

BA利用の「東京ーロンドン」路線は片道たったの19,000マイルでフライトすることができますし、EU内の特典航空券であれば1万マイルもあればビジネスクラスでフライトも可能なので乗り継ぎなどにも非常に便利!

ビジネスクラス特典航空券ならブリティッシュエアをはじめとする提携空港ラウンジも利用可能ですよ!

しかも時々、特典航空券の必要マイル数が最大半額になるキャンペーンなども行なっているので、日本からロンドンまで片道10,000マイル未満の超お得なマイル数で発券できるチャンスも!

僕も実際にBAマイルも貯めて頻繁に欧州内などのフライトなどを予約していますが、いざという時に本当に役に立つ、貯めておいて損はないマイルだと感じています。

貯め方の詳細は「ブリティッシュエアウェイズ BAマイル(Avios)の貯め方!」へ。

 

日本国内でもJAL特典航空券がお得

JAL

 

ブリティッシュエアウェイズはイギリス・ロンドンを中心地としていますので、日本在住の方にとってそんなに関係がないと思う方もいるかもしれませんが、全くそんなことはありません!

ブリティッシュエアウェイズは、JALと同じワンワールドアライアンスに加盟しているので、JAL日本国内線を非常にお得に利用することが可能できるんです。

※実は以前はダントツで日本国内移動はBAマイルを使うのがお得だったのですが、若干の必要マイル数改悪がありました。それでもまだまだお得なレベルだと思います!

 

航空会社 シーズン・割引 往復マイル数
ANA L 12,000
R 15,000
H 18,000
UA - 10,000
JAL 通常 15,000
ディスカウント 12,000
JALカード割 11,500
BA - 12,000

 

例えば、上記は東京ー札幌間の往復特典航空券必要マイル表。ブリティシュエア特典航空券は片道6,000マイル・往復12,000マイルで発券可能です!

詳しくは後述しますが、日本国内線をBAマイルで発券した際のキャンセル料がJALよりも安いので、個人的にはJALマイルよりもBAマイルでの発券の方がお得だと思います!

BAマイルで発券するJAL特典航空券とJALマイル発券の詳しい比較は「JAL国内線特典航空券はブリティシュエアウェイズのBAマイルが一番お得」でしていますので、どうぞ。

 

 

 

キャンセル料がJALよりも安い!

ANAとJAL

 

そんなBAマイルですが、個人的に今すごく使えるなーと思っているポイントが当記事で繰り返しお伝えしている「キャンセル手数料の安さ」です。

  • WEBキャンセル:5,740円 or 諸税のどちらか安い方
  • 電話キャンセル:5,740円+コールセンター手数料2,000円 or 諸税+2,000円のどちらか安い方

電話キャンセルはコールセンター手数料がかかるのでおすすめできませんが、WEBキャンセルなら最大5,740円で特典航空券をキャンセルすることができます(WEBキャンセル不可の旅程の場合は電話手数料が免除される場合あり)。

しかも発券時にかかった諸税と比較して「安い方」が手数料として採用されるので、諸税が1,000円ならキャンセル手数料は1,000円でOK!

 

BAとJAL手数料

 

具体例として上記画像は東京ー札幌のJAL国内特典航空券をBAマイルで発券する際の必要マイル、そして必要諸税です。

往復12,000Avios+1,120円となっていますね!この場合、予約した後に特典航空券をキャンセルしようと思ったら1,120円でキャンセル可能です!

わずか1,000円少々で予約を確定しておけるというのはかなりの安心感じゃないでしょうか??最悪行けなくなったら24時間前までにキャンセルすれば被害を最小限にすることができます。

ちなみに・・・・JALマイルで自社JAL特典航空券の同路線を発券してキャンセルする場合の手数料は「1名あたり1特典につき3,100円」がかかります。

  • ブリティッシュエア:1,120円
  • JAL:3,100円

どちらがお得かは明白ですね・・・!JAL国内線特典航空券を発券するのに、なぜかBAマイルで発券した方がキャンセル料はお得という逆転現象が起きているんです。

今はコロナウイルスで、JALも特典航空券などのキャンセル料無料対応を発表していますが正直いつまで続くか未定ですので、不安要素として大きいな悩みですよね・・・。

そこで最悪キャンセルになっても傷口が小さい形で発券できるBAマイルを使った特典航空券は非常にお得ではないでしょうか!

BAマイルを使った特典航空券の予約方法は「ブリティッシュエアウェイズ(BA)特典航空券の予約方法を徹底解説」で解説しています。

 

 

 

BA特典航空券の注意事項

ざっとBA特典航空券のいいところを挙げてきましたが、もちろん細かい注意点もありますのでチェックしておきましょう。

  • 日時の変更、キャンセルはフライト時間の24時間前まで可能、ただし空席次第。
  • オフピーク日→ピーク日への変更時には差額が計算されます。
  • 元の航空券に必要なAviosが新たな航空券に必要なAviosよりも高い場合には、差額が払い戻されます。
  • Avios & Moneyのお支払いオプション利用の場合は、現金で支払った金額の差額分の払い戻しは不可。
  • オフピーク日からピーク日への航空券の変更は、WEBでは不可。電話のみ。
  • オンラインで行われる航空券のご変更に関する払戻しは、10日以内に行われます。
  • サービスセンターに電話して払い戻した方が払い戻しが早い。
  • 紙の航空券は送付されません。eチケットが登録のアドレスに送付されます。
  • 「予約する」を選ぶと、ご購入が確定され、利用するカードに課金が行われます。
  • 予約を行ってから24時間以内であれば、一切の手数料なしでご予約をキャンセルし、全額の払い戻しを請求が可能。取り扱いはサービスセンターのみ。WEB不可。
  • BAゴールドおよびシルバーメンバーは、予約時に無料で座席指定可能。ブロンズメンバーは、フライト7日前から可能。
  • 往復予約などで1区間目をすでに使用している場合は返金等不可

冒頭でもお伝えしましたがキャンセルや変更ができるのはフライト24時間前までと決まっています。

かなりギリギリまで判断が可能ですが、うっかり24時間をすぎてしまわないようにご注意を!

また、これは様々な航空会社でも導入されているサービスでですが予約をしてから24時間以内であれば手数料なしでキャンセル可能です。路線を間違えた、日程を間違えた場合にはこちらのサービスを利用しましょう!

そして複数日程を予約する方が注意した方がいいのが、1区間目をしようしている場合には返金等ができないという点です。

片道だけしようして、やっぱりキャンセルしようということはできません、全ての旅程が始まる最初の段階での判断をお忘れなく!!

 

スポンサーリンク


 

 

まとめ

JALクラスJアップグレード

 

現在はJALもコロナウイルスの影響で特典航空券もキャンセル無料の対応を発表していますが、いつまで続くかは未定なことや通常ダイヤに戻った際にも知っておいて損はない方法だと思います。

日本国内線であれば、キャンセル料が3,000円ほどかかるJALに対して、BAマイルならわずか1,000円少々です。

少し先の予定だけど、とりあえず予定を確定しておきたいという場合には非常に有効な方法だと思いますので、お試しあれ!!

 

-セール/格安航空券情報