SFC修行/搭乗記 クレジットカード

SFC修行時どうやって飛行機にたくさん乗るのか?

2017/07/24

ANA スーパーフライヤーズゴールドカード(SFCゴールド)の取得を目指しています。

つい数ヶ月前まではそんなこと考えたこともありませんでした。もともと、飛行機は好きだったんですが乗っても1年に数回だし、スーパーフライヤーズってなんだよ位に思ってました。

私のブログをみてくださる方は僕と同じような立場の方が多いのかなーと思うのでだからこそ、同じ目線で一緒に学びながら進めていければと思います。

 

 

3回目の今日は、スーパーフライヤーズカードを取得するためにはたくさん飛行機に乗ってプレミアムポイントを獲得しないといけない、ということは分かった。じゃあ”どうやって飛行機にたくさん乗るねんというところをまとめたいと思います。今回の記事と次の記事を読むと飛行機に乗る方法が分かります。

まず飛行機に乗る!となると大きな問題が2つあります。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

問題① 「お金がたくさんかかる」

飛行機で行くところは地下鉄などのように近場ではありません。大半が遠くになります。

時にはリオオリンピックが開催されるブラジルに行くために地球の裏側へ、なんてこともあるかもしれません。そこで問題になるのが”お金”です。

ご承知の通り、飛行機は安い乗り物ではありません。LCCなどといった格安航空もでてきていますが今回はANAでプレミアムポイントを集めないといけません。

どういった飛行ルートをするのかにも寄りますが準備編⑴で紹介した旅割で羽田(HND)ー那覇(OKI)便に乗った場合、

 

羽田沖縄便獲得マイル表

 

片道で1,476プレミアムポイントを獲得することができるので、スーパーフライヤーズカード取得条件の50,000プレミアムポイントを目指す場合

 

50,000 ÷ 1,476 = 33.88

 

となり約34便、つまり羽田ー沖縄間を17往復しないといけません。

旅割で沖縄便を購入する時、最安で片道1万円を切ってきますので1万円で計算すると約34万円がかかります。

プレミアムポイントは1年が終わるとリセットされてしまうので1年間の間に34万円を飛行機代に捻出しないといけません。

たくさんの資金をお持ちの方は、楽勝だなと感じるかもしれませんが僕のような20代で上京してきて家賃の支払いもある普通のサラリーマンにとってはとっても難しいことです。

しかも最安でこれなので、時期が少しハイシーズンになったとか沖縄だけだと飽きちゃうから他のところにも行きたい、となるとさらに資金は必要になっていきます。様々な方のブログを見ているとなんだかんだで40万は超えてきている方が多いと思います。

いずれにせよ、スーパーフライヤーズカードを取得するためにはたくさんのお金がかかります。

 

問題② 「時間がない」

上記したとおり、値段を抑えようと思って羽田ー沖縄便を単純往復した場合、旅割を使うと17往復が必要になります。

そのためには月1以上のペースで沖縄に行かなければいけません。月2のときもあります。

となると難しくなってくるのが「時間取れない」問題です。

土日が完全休みでの方は前もってスケジュールが組みやすくいためにクリアできるかもしれません。

しかし僕は平気で土日にも仕事が入るし、時には前日などに土日出勤が決まったりします。

となると、予定が立てられません。1年間という限られた時間の中でどうやって50,000プレミアムポイントを獲得するのか、非常に悩ましい問題です。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

みなさん、いかがだったでしょうか。この他にも問題はありますが、こちらが飛行機にたくさん乗るとなった際に多くの方の問題になると思います。だからスーパーフライヤーズカードを取得するのは難しいのです。

だからこそ、取得したいという意欲にも繋がります。

次回はじゃあ、この問題点どうやって解決するの?ということを考えてみたいと思います。次の記事を読むとどうすれば飛行機に乗れるのかがわかります。

それではHalohalo(ハロハロ)でした!Aloha〜!

 

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

合わせてどうぞ!

-SFC修行/搭乗記, クレジットカード