▼当ブログへ初めてお越しの方必見▼ 

JAL航空券をお得に手に入れる方法まとめ!

ANA・JAL航空券を実質無料で購入する方法

年間20万マイルの貯め方!王道ルート公開中

【仮想通貨】Zaifコイン積立が250万円突破!

 

SFC修行/搭乗記 クレジットカード

飛行機に乗らずにANAプラチナになる方法を担当デスクに聞いてみた!

2018/03/26

夢のANA上級会員「プラチナメンバー」に、できることなら飛行機に乗らずになりたいと思いませんか?

プラチナメンバーになることができれば、一生涯にわたって上級会員と同等の待遇を受けることができる「スーパーフライヤーズカード/SFC」にも申し込むことができますし、ANAラウンジも無料で利用することができたりと、航空機利用時の特典を大幅に広げることができます。

しかしプラチナへの道のりは険しく、飛行機にたくさん乗らなければいけないことを考えると簡単ではありません。

今日は少しでもプラチナメンバーになる方法を探るべく、飛行機に乗らなくてもプラチナ会員になる方法がないのかをANA担当デスクに聞いてみました!

 

スポンサーリンク


 

 

ANAプラチナメンバーの条件

ANA上級会員一覧

 

まずはじめに、ANAプラチナメンバーになるためにはどのような条件が必要なのかを確認して行きましょう。

ANAマイレージクラブにおける上級会員「プラチナ」になるためには、飛行機に乗った際にもらえるプレミアムポイント/PPを1年間で50,000PP獲得しなければいけません。

エコノミークラスの羽田ー那覇便に、最安料金プランの旅割で搭乗した場合にもらえるプレミアムポイント数は片道1,476PPですので、50,000PPに達するためには年間約17往復しなければならない計算となります。月1以上のペースですので、現実味がありません。

さらにもう1つ条件があります、プレミアムポイントはANA運行便だけでなく同じグループであるスターアライアンスに加盟している航空会社利用時にも貯めることができるのですが、「50,000ポイントの内、ANAグループ運行便25,000」でなければならないというルールがあります。

 

スターアライアンス航空会社でPPを貯める

こちらについては、もう少し詳しくみてみましょう。

ANA運行便の飛行機に乗る際に、搭乗口でこのようなアナウンスを聴いたことありませんか?

 

「優先搭乗を開始します。・・・・スターアライアンス ゴールドメンバーの方は優先搭乗が可能です。」

 

ANAはスターアライアンスという航空連合に加盟をしていて、加盟している別の航空会社で上級会員となりスターアライアンスゴールドメンバーの付与を受けている場合、ANA利用時にも上級会員特典の一部を利用することができる点などで連携をしています。

現在、スターアライアンスグループは、約30の航空会社が加盟しています。

 

スターアライアンス加盟社一覧

 

ユナイテッド航空、エアカナダ、アシアナ航空、シンガポール航空、タイ国際航空など、一度は聞いたことがある航空会社が多いのはないでしょうか。

これらスターアライアンス加盟の航空会社に搭乗する際にも、ANAマイルやプレミアムポイントを積算することができるので、50,000PPを目指す過程でスターアライアンス加盟航空会社に乗るということも、有効な手段の一つということが言えます。

しかし繰り返し申し上げている通り、あくまでもプラチナ会員というのは”ANA”の上級会員制度でありますので、50,000PPの半分以上はANA運行便から稼いでね!というのが現状の決まりとなっています。

この決まりがなければ、50,000PPのほぼ全てを他社運行便で貯めたとしてもANA上級会員になれるということになってしまうので一定の理解ができる仕組みとなっています。

 

ANAステータスの期限について

ANA上級会員制度

 

またANAの上級会員制度については、有効期限が存在していることをご存知でしょうか?

ANAでは1年間(1月1日〜31日)に獲得したプレミアムポイント数に応じて、翌年度のステータスを決める仕組みとなっています。

例えば2017年9月に50,000PPに達しANAプラチナの称号を得た場合、すぐにプラチナ”本会員”になれるという訳ではなく翌年度(今回のケースだと2018年4月〜3月)が、プラチナ本会員という扱いになります。

そうなると、プラチナを獲得したその年は何も特典が受けられないのかというとそうではなくて「プラチナ事前サービス」という名目で同ランクのサービスを受けられるという決まりになっています。なので2017年9月にプラチナを獲得した場合は、すぐに事前サービスが開始されて、4月からは本会員、そこから1年間がステータスの期限ということになっています。

少々ややこしいですが、プラチナを獲得したその年度の3月までは事前サービス、4月から1年間は本会員となりますので、その間にさらに次の年のステータスを獲得することができなければ、自動的に3月末で格下げになってしまうのです。

 

 

 

 

「飛行機に乗らずにプラチナ会員になる方法!?」

ANAステータスカード

 

さてお待たせを致しました。本題へと移っていきましょう。

ここまでご説明したように、ANAプラチナになるためには一般的に飛行機に乗って、プレミアムポイントを稼がなければいけないのですが、裏技的に飛行機に乗らなくともプラチナ会員になる方法は存在しないのでしょうか。

気になったので、ANA問い合わせデスクに聞いてみました。

「あのーすみません、ANAプラチナになりたいんですが例えばクレジットカード入会で自動的にプラチナが付与されるなど、飛行機に乗らずに上級会員になる方法はありますか?」

 

残念ながら今のところ、ありません

 

「では、飛行機に乗らずにプレミアムポイントを稼ぐ方法はどうでしょうか?」

 

残念ながら、そちらもありません

 

ここまで引っ張っておいて大変恐縮なのですが、問い合わせデスクにも確認したところ、今のところ飛行機に乗らずにプレミアムポイントを貯める方法はありませんでした。

マイルはバイマイルと呼ばれる方法で購入することができるので、プレミアムポイントについても何か別の方法で手に入れることが出来てもおかしくはないのですが、現状のANAの仕組みでは出来ません。

通称:陸マイラーとは飛行機に乗らずしてポイントサイトなどを使ってマイルを貯める方々を指しますが、プレミアムポイントまでも飛行機に乗らずして稼ぐことは、現在のANAのシステム上することはできませんでした

それだけ、飛行機に乗らなければ獲得できないプレミアムポイントですので、ANAの上級会員というのは価値があるわけです。

 

 

 

 

まとめ/結論

ANA

 

今日は、飛行機に乗らなくてもANA上級会員になる方法がないかを問い合わせデスクに聞いてみました。

調査の結果、ANAスーパーフライヤーズカード申し込み条件の「プラチナ会員またはダイヤモンド会員」になるためには、ANAやスターアライアンス加盟航空会社の飛行機に乗るほか、方法はありませんでした

毎月1.8万マイルが貯められるソラチカカードなどをうまく活用してマイルをたくさんためて、少しでも自分の持ち出し金額の少ない形で飛行機に乗る準備をして行きましょう。

栄光に近道なし。

以上、Halohalo(ハロハロ)でした!Aloha〜!

 

おすすめリンク

-SFC修行/搭乗記, クレジットカード