クレジットカード

アメックスゴールドカードの解約引き止めに挑戦!年会費無料をGET!

2017/10/05

ポカポカ陽気でお昼寝ばかりしているHalohaloです、こんにちは。

2016年、一大ブームを巻き起こしたアメリカンエキスプレスゴールドカードの入会キャンペーン、その名も雨金祭り

人気が高まりすぎて全員に特典が付与される事なく、キャンペーンは強制終了となってから早1年。

SPG AMEXの入会によって使わなくなったクレジットカードに年会費29,000円+消費税という高額の年会費は絶対払えないので、この際解約をすることにしました。

AMEXのカード解約といえば、有名なのが「年会費もう一年無料にするから使ってください!」と提案してくる非公式のAMEXの個別解約キャンペーンです。

今回はアメックスゴールドカードの解約に挑戦をし、見事、次年度年会費無料を勝ち取りましたのでその一部始終をお伝えしたいと思います。

《AMEXカード関連リンク》

  1. AMEX祭り参戦決定!ゴールドカードゲット
  2. AMEX/雨金祭り強制終了。
  3. AMEXお詫びポイントをANAマイルへ
  4. 空港ラウンジが使えるPriority Passゲット!
  5. AMEX入会時に自分で自分を紹介してポイントゲット
  6. ゴールドダイニングで無料ディナー獲得!
  7. 誰でも損せずにAMEXを解約する方法
  8. AMEXの解約引き止めに挑戦!(今ここ)

 

 

スポンサーリンク


 

 

AMEXゴールドカードについて

 

アメリカンエキスプレスゴールドカードは、アメリカンエキスプレス社が発行するクレジットカードで、通常のアメックスカード(緑色盤面のカード)の上位クラスに当たるカードです。

年会費は29,000円+消費税ととても高額ですが、高級レストランが無料になる「ゴールドダイニング」特典や世界中の空港ラウンジが無料で利用できる「Priority Pass」の付与、ゴールドカード専用デスクの対応などサービスがとても充実しています。

頻繁に、アメリカンエキスプレスゴールドカードは高い年会費を1年目無料にするキャンペーンを行なっており、期間内に解約をすれば年会費をかけることなくカード特典のサービスを受けることができますのでぜひおすすめです。

今回、僕もちょうど1年ほど前に一大ブームを巻き起こした雨金祭り/AMEX祭りの入会金・年会費無料キャンペーンで入会をして、年会費をかけることなくサービスを受けていました。

 

雨金祭り/AMEX祭りについて

AMEXゴールド公共料金キャンペーン

 

雨金祭り、またの名をAMEX祭りとは、アメリカン・エキスプレス・カードに入会後、公共料金など対象サイトやサービスにて利用すると1件につき、2,000AMEXポイントをプレゼントというキャンペーンのことで、2016年に開催されました。

最初はポイントの獲得上限がなく、条件に当てはまりさえすれば毎回2,000ポイントをもらうことができるので合計で100万ポイント以上を集めたミリオンマイラーも登場しました。

キャンペーンの途中から上限が60,000ポイント(=60,000ANAマイル)と制限がかかりましたが、それでも初年度年会費無料でポイントサイトのポイントなども合わせると7万マイル以上が一度に獲得できることから陸マイラーのみならず一般の方を巻き込んで一気に加熱しました。

U-NEXTなどの支払いを使って少額で大量のポイントを獲得できることが知れ渡ると、さらに祭りは勢いを増しAMEX側の予定していた数よりも多くの募集が殺到してしてしまいました。

最終的には収拾がつかなくなり、強制終了(ルール通りに課金をしてポイントがもらえる予定の方も現状でポイント加算されていなければ無効)という形で祭りは幕を閉じました。

すでに支払いを終えてポイントの付与を待っていたクレジットカード入会者からは批判が殺到しましたが、対応としてはお詫びポイントとして対象者に1万マイル相当のポイントを付与することで祭りは完全に終了しました。

雨金祭りの詳細については下記記事をご覧ください。

 

 

 

いざ、解約に挑戦。

アメリカンエキスプレス

 

年会費無料の期間最終日(電話でオペレーターに事前に「年会費無料期間は何日までですか?」と確認済)、電話をかけて解約をすることにしました。

AMEXの解約といえば、頭をよぎるのは解約時に「年会費無料にするから次の年も利用して!」と提案される個別対応です。

 

アメックスカードの解約あるある。

アメリカン・エキスプレス・カードは個別対応(特例)を頻繁に実施していることで有名です。

AMEXカードは解約をする時に「なぜ解約を考えているのか」をオペレーターの方から聞かれます。その出てきた理由を利用者のニーズに対応する形で「ではその問題を今回は特別にこのような方法で解決しますのでお使いいただけませんか?」と提案をしてきます。

以下、ネット上で多数見かける対応例です。

 

  • 年会費が高い→2年目も年会費無料にします
  • 10,000ポイントを付与するので続けて欲しい
  • 来年はもらえる利用ポイントを2倍にします

 

などなど、辞めたい理由などに応じて今後もカードを続けてもらえるよう、利用状況などに応じて一人一人対応は様々です。

解約キャンペーンの詳細については、こちらの記事が大変人気です。

 

 

ゴールドデスクへ電話。

 

そんな年会費無料を提案されることに期待(提案されたらもちろん継続)をして、電話をかけます。

 

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカンエキスプレスカード解約番号

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

 

今回は、ゴールドカードなので専用のデスク番号を利用することができます。

ガイダンスに従って進めていくと番号をプッシュして要件を伝える手順になるのですが「6:解約の方」をプッシュしてしまうと自動で解約手続きが進んでしまいます。

自動音声で進んでしまってはこちらが意図する「解約キャンペーン」は適用になりませんので、「0(ぜろ)」をプッシュしてオペレーターに繋ぎます。

 

Halohalo(以下H):解約をお願いします。

オペレーター(以下O):理由をお聞かせ願えますか。

H:"高い"年会費がかかるからです。

 

ここは”年会費が高い”ということを強調して伝えました。意図としてはもし安いなら続けるよということを相手に感じさせるためです。さらに会話を続けます。

 

O:利用状況をお調べいたします。Halohalo様は弊社のAMEXカードを複数枚お持ちでしょうか?

H:SPG AMEXカードを持っています。

 

やばい、これはまずい流れ。

なぜならAMEX側としては先ほど年会費高いという割には同じく3万円程度の年会費がかかるSPG AMEXを持っていると感じさせてしまうことと、ゴールドカードを解約してもSPGが残っているから大丈夫と感じさせてしまいます。軌道修正を計ります。

 

H:まだSPGの方は利用を始めたばかりでその価値を実感できていません。

O:かしこまりました。少々お待ちください。

(待つこと1分)

O:大変お待たせを致しました。今回解約の理由は年会費が高いためということでしたが今回は特別に「翌年も年会費無料」とさせていただきますので、翌年もお使いいただけないでしょうか?

 

きたあああああああああああ!これが噂の解約キャンペーン!(勝手に命名。笑)勝ち取りました。

即答したいところだったのですが、即答するといかにも狙っていた感じが出てしまう感じがしたので少し間を置いて「ではそちらでお願いします」と回答したところ、翌年まで年会費が無料になりました!!!

様々な方のブログを見ていると、年会費が無料にならなかったという声をたくさん聞いていたのでとても良かったです。

今回2年目も年会費無料を勝ち取れた理由を考察したいと思います。

 

 

スポンサーリンク


 

 

年会費無料の理由。

 

僕は今回の一連の流れにおいて、以下の理由が大きかったと感じています。

 

  1. 相手はその道のプロだと考える。
  2. 近いうちにAMEXカード保有がゼロになる可能性を示す。
  3. 一定の利用額。
  4. 最後まで諦めない心。

 

恐らくオペレーターは決められた手順通りに進めていると考えられますので、相手はプロという意識を忘れないことが大切です。

何回も何回ものやりとりによって導き出されたトーク案をもとに会話を仕掛けてきます。もしかすると心理学的な要素も含まれているかもしれません。例えば、今回もあった「他のAMEXカードをお持ちですか?」という質問。

絶対AMEX側は僕がSPGを持っていることを分かっていて、あえて質問をぶつけてきます。問い合わせ者に自ら答えさせることによって、回答できる選択肢を狭めていきます。

年会費安くなるなら使いますというような問い合わせ者からの余計な要求にも、もう1枚のカードをぜひお使いいただければと思いますと交わせます。

今回、僕はなんとかうまく軌道修正できましたが僕の営業経験上こういった質問をされたら一度素直に答えてすぐ状況を変えることが必要です。

嘘をついて持っていませんといってもすぐにバレます。というかバレてます。

今回ご紹介したのは一例で解約しようと思っているカード以外にAMEXカードを保有している方は、事前に回答を考えておくといいと思います。恐らく他のAMEXカードw保有していない方が話として進めやすく、2年目の年会費無料を勝ち取りやすそうです。

次に一定の利用額がないと難しいように感じました。僕はこの1年間で平均すると毎月3万円ほどのゴールドカード利用がありました。

全く利用無くして翌年も年会費無料ということはほぼあり得ません。クレジットカードを利用するということは、利用手数料を事業者から取れます。AMEX側にメリットになることがあるからこそ、翌年も年会費無料を勝ち取れると思います。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

終わりに。

 

雨金祭りの際に入会したアメリカンエキスプレスゴールドカードの隠れ解約キャンペーンをまとめてきました。

衝撃のキャンペーン開始から、強制終了を経て、終わるかと思いきやまた1年間AMEXゴールドカードとお付き合いすることになりました。

今回ご紹介した内容は、あくまで僕個人の見解と経験に基づくもので様々な臨機応変な対応が求められると思います。

ぜひ本記事の記載内容にあるようなことを意識しながら、ぜひ2年目も年会費無料を勝ち取りましょう!

最後に、解約する前には必ず解約時の注意事項が書いてある下記の記事をお読みください。クレジットカードの入会・解約は信用情報に関わりますので知っておかないと取り返しがつきません

 

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

AMEXカード関連リンク

  1. AMEX祭り参戦決定!ゴールドカードゲット
  2. AMEX/雨金祭り強制終了。
  3. AMEXお詫びポイントをANAマイルへ
  4. 空港ラウンジが使えるPriority Passゲット!
  5. AMEX入会時に自分で自分を紹介してポイントゲット
  6. ゴールドダイニングで無料ディナー獲得!
  7. 誰でも損せずにAMEXを解約する方法
  8. AMEXの解約引き止めに挑戦!(今ここ)

-クレジットカード