航空会社/空港情報

速報! ANAエコノミークラス(2017年10月〜2018年3月)最安価格教えます

ANA

こんにちは。もう少しでANAプラチナを獲得できるHalohaloです。

8月27日にANA会員から発売がスタートした2018年3月までの旅割ですが、無事にお目当の航空券をゲットできましたでしょうか?

2018年にSFC修行を控えている方は、PP/プレミアムポイントを稼ぐために2018年1月1日以降の航空券を獲得必須です。

航空券を確保する際に迷うのが、どの路線が安いのかいつ安いのかという点でしょう。

当記事ではそんなお悩みを解決すべく、発売が開始されたANA旅割エコノミークラスの価格をまとめていきたいと思います。ANAプレミアムクラスの価格についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

※当記事は随時更新します。ぜひ再度ご覧ください。

 

 

スポンサーリンク


 

 

旅割とは

 

旅割とは、ANAが提供する早期購入割引プランです。

旅割の後ろにくる数字が搭乗日から逆算した購入可能日を示しています。

 

  • 旅割75:搭乗日75日前まで購入可能
  • 旅割55:搭乗日55日前まで購入可能

 

エコノミークラスでは、最も価格が安いのは旅割75となっているため、搭乗日から逆算してできるだけ早く購入した方が価格が安くなります。

ANAでは徐々に日を追うごとに旅割が発売されていくわけではなく1年に2回、旅割航空券の一斉発売開始日を設けています。

 

  • 1月末:3月〜10月搭乗分
  • 8月末:10月〜3月搭乗分

 

今回は8月末ということで、10月末〜3月末までの旅割航空券が発売開始となります。

 

 

もし搭乗日までの逆算が面倒という方は、こちらのページに各旅割設定日ごとの締切日が記載されたカウンターがありますので、参考にどうぞ。

 

今回の旅割発売について

今回の旅割開始では以下の記事でお知らせした通り、「10月29日搭乗分〜3月24日搭乗分」の旅割航空券が発売開始になります。

 

pz-linkcard: Incorrect URL specification.(url=)

 

今回から、これまでのルールと変更になり、ANAプレミアムクラスについても一気に2018年3月末までの航空券が発売開始となりますので、2018年にSFC修行を考えている方はスタートダッシュを決めるいい機会です。

ぜひルートの確認をして、発売日に臨みましょう。

 

 

購入方法について

旅割の購入は通常通り、ANAトップページからご希望の日付を検索し、選択をすることで購入することが可能です。

 

 

スポンサーリンク


 

 

エコノミークラス旅割価格速報!

 

それではここからは、今回発売になったANA旅割(2018年3月)のエコノミークラス価格をまとめていきたいと思います。

またSFC修行を行う方向けに、PP単価もまとめています。参考にぜひ修行ルートを考えていきましょう。また当記事でご紹介する価格はエコノミークラスの価格です。

今回の旅割発売におけるプレミアムクラスの価格速報はこちらの記事をご覧ください。

※特記がない場合、当記事では東京発着価格をご紹介しています。

 

沖縄/那覇(OKA)

 

まず初めにご紹介するのは、SFC修行で最も人気のある路線である「羽田ー沖縄」路線です。

 

最安価格 PP単価
10月 ¥8,990 6.09
11月 ¥8,890 6.02
12月 ¥8,890 6.02
1月 ¥8,890 6.02
2月 ¥8,890 6.02
3月 ¥9,980 6.76

 

こちらは月ごとの最安価格表になります。11月〜2月はビーチリゾートの沖縄とってオフシーズンに当たりますので、旅割75価格は安めの8,890円となっています。安いです。

一方で3月からは段々と暖かくなり観光客も増えますので、価格は2月までの価格よりも若干高めの9,980円となっています。2017年はこの9,980円価格にてたくさんの日程で発売がされていました。

それぞれPP単価は8,890円の場合「6.02」、9,980円の場合は「6.76」となっています。とても優秀です。

エコノミークラス羽田ー沖縄路線の搭乗では「1,476PP/プレミアムポイント」ですので、プレミアムクラスよりは効率性にかけますが、たくさん飛行機に乗ってANA上級会員を目指したいという方はとてもおすすめとなっています。

 

ANAエコノミークラス沖縄路線価格

 

ただ、注意点としては基本的に8,890円の価格で搭乗できるのは午後の2便(ANA475/ANA477)だけです。その他の便は最安価格が9,000円台となっている日も多いですので、購入時には注意しましょう。

 

ANA沖縄路線旅割価格

 

また観光で沖縄に行く際には関係ないのですが、SFC修行で沖縄へ行く際には最安価格だけに意識しすぎてしまうと、同じ旅割でも「旅割X」 という価格で最安が出ていることがあります。

これは要注意です。同じ旅割でも期間限定の割引価格のため運賃区分が「運賃8」となり、獲得できるマイルやPP/プレミアムポイントが通常の旅割よりも低くなるのでPP単価が悪化します。

 

ANA運賃区分「運賃8」

最安価格 獲得PP PP単価
旅割75 8,890 1,476 6.02
旅割X 8,890 984 9.03

 

同じ8,890円という価格でも、PP単価が約3点離れていしまいますので、購入時には注意しましょう。

 

年末年始の価格について

 

次に、沖縄は年末年始を過ごそうという方も非常に多い路線ですので、参考までに価格とPP単価を掲載します。

 

最安価格 PP単価
12月29日 ¥25,990 17.61
12月30日 ¥29,890 20.25
12月31日 ¥14,490 9.82
1月1日 ¥9,190 6.23
1月2日 ¥9,190 6.23
1月3日 ¥9,190 6.23

 

年末31日は若干安くなっていますが、最も安いのは現地22:45分着の最終便です。

その他の便は29、30日に同じく高くなっていますのでご注意ください。

年明けの最安価格は9,190円で揃いましたが、便数は限られています。午前中の便は若干値段が高くなりますが、9,990円で購入でき、便数も多いので個人的にはそちらを狙ってもいいのではないかと思います。

 

ANA1月1日沖縄路線価格

 

石垣・宮古路線

 

続いて「羽田ー石垣路線」です。石垣も沖縄と同じく観光地として非常に人気があります。

 

最安価格 PP単価
¥13,490 7.35

 

価格を見てみると、羽田ー石垣路線の最安価格は13,490円となりました。年明けは段々と価格が高くなっていきますので、できるだけ1月の早めがおすすめです。

羽田ー石垣路線一度の搭乗で「1,836PP」を稼ぐことができますので、PP単価は7.35です。

次に「羽田ー宮古路線」です。

 

最安価格 PP単価
¥13,490 7.77

 

最安価格は石垣路線と同じく13,490円となりました。

羽田ー宮古と羽田ー石垣を比べると羽田ー石垣の方が距離としては長くなるので、比較すると石垣路線の方が多くマイルやPPを得ることができます。

よってPP単価についても宮古路線は7.77となりました。

同じ価格ならばできるだけ長い路線に乗る、これがPP単価を抑える原則です。

ちなみに羽田ー宮古路線を旅割75で搭乗すると一度の搭乗で「1,737PP/プレミアムポイント」を得ることができますので覚えておきましょう。

まぁ無理に石垣にせずに、宮古路線はPP単価がラッキーセブンなので、記念に乗ってもいいのかもしれませんが・・・笑。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

まとめ。

ANA

 

ANAの旅割発売開始における「エコノミークラス」の最安価格をまとめてきました。

プレミアムクラスの最安価格速報についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

沖縄路線がPP単価5点台に突入するくらいまで下がってきていますので注目ですし、観光をする方もSFC修行をする方もおすすめのルートとなりそうです。

僕も2017年1月1日にエコノミークラスを使って羽田ー沖縄を1往復してきました。

その際の搭乗記は2018年のお正月に観光を控えている方も、SFC修行を控えている方にも混雑状況など参考になると思いますのでぜひ下記記事をご覧ください。

 

 

せっかく沖縄方面に行くのですから、少しでも航空券価格を抑えてその分現地で遊べる様努力していきましょう!

以上Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

 

-航空会社/空港情報