セール/格安航空券

バニラエアセールは台北・高雄・セブ路線!片道3,580円から。

2017/09/27

バニラエア

18日から新しいバニラエアセールがスタートしました。

今回は国内線は対象外、5路線の国際線がセール対象となっています。大人気路線の台北路線も登場です。

セール概要、詳細の路線情報などをまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

 

バニラ・エアとは

バニラエアロゴ

 

バニラエアは、ANAホールディングス傘下の格安航空会社でANAホールディングスが100%株式を保有しています。

2013年にバニラ・エアの前身にあたる「エアアジア・ジャパン」の株式を100%保有したことが始まりでバニラ・エアと名前を変えて今に至ります。

今はANAの傘下になったことでANAマイルでバニラ・エアの特典航空券を入手できるようになっています。

 

 

近頃のセール振り返り

近頃のバニラエアのセールを振り返ってみたいと思います。

バニラエアの「わくわくバニラセール」は、毎回就航路線の中からいくつかの路線がピックアップされてセールになるというスタイルです。

1つのセールが終わると、すぐにまた新しいセールが始まりますので利用者としては非常に楽しめる内容となっています。

 

7月14日〜20日

 

 

 

7月21日〜27日

 

 

 

7月28日〜8月3日

 

 

 

8月4日〜8日

 

 

 

8月10日〜14日

 

 

バニラエアセール概要

バニラエア

 

今回のバニラエアの「わくわくバニラセール」は18日18時からセールがスタートしています。

 

  • 販売日程:2017年8月18日18:00〜8月23日23:30
  • 予約対象期間:2017年10月3日〜12月31日

 

いよいよ年末12月までの航空券がLCCでも出始めてきました。あっという間に2017年も秋を迎え、間も無く終了となってしまいますね。

年内に旅行の計画を立てている方は、そろそろ目星をつけて動き出してもいいと思います!

 

バニラエアセール対象路線・価格

 

今回のバニラエアセールでは、国際線5路線のみがセール対象で、今回は国内線は対象外となりました。

対象路線は以下の通りです。

 

  • 東京(成田)ー台北:3,980円
  • 東京(成田)ー高雄:4,580円
  • 東京(成田)ーセブ:7,880円
  • 大阪(関空)ー台北:4,580円
  • 沖縄(那覇)ー台北:3,580円

 

今回は「台北」「セブ」「高雄」、この3つが行き先の対象です。台北と高雄は非常に人気で、バニラエアでも予約は結構激戦だったりしますので、ご希望の方はお早めにどうぞ。

 

 

 

購入時の注意事項

 

  • 預入荷物/座席指定有料
  • 別途諸税必要
  • 燃料サーチャージ不要
  • 支払い手数料が1区間600円必要
  • 予約センターや空港カウンターでの予約は別途手数料が必要

 

バニラエアは支払い手数料が片道600円と高めになっています。往復1,000円程度ですので注意しましょう。バニラエアで購入する場合、この金額を避けて通ることはできません。

その他のLCC利用時の一般的な注意事項などはこちらも合わせてご覧ください。

 

 

スポンサーリンク


 

 

セール最安価格探してみた。

それでは、今回の対象路線の2路線である「成田ーセブ」の最安価格を探して見ましょう。

台北路線は、ほぼセール価格での販売が終了しています。

 

 

バニラエアセブ

 

バニラエアセブ

 

成田ーセブ路線の設定座席数、並びに残席数は多めです。

片道の最安価格は7,880円、往復の諸税込み価格は18,500円となりました。

これまでのバニラエアのセブ路線のセールを振り返って見ましょう。

 

 

こうして見ると就航以降、右肩下がりに価格は下落しています。

今回のように2万円を割り込んでくるようだと、消費者にとっては非常にメリットが大きくなってきます。

セブ路線に最も安くいきたいと思ったら同じくLCCの「セブパシフィック」がとても安いですが、毎回のセールの設定数が少なく確保は非常に難しいです。

ただ価格は片道100円など、破格の安さです。

 

 

これを確保できると往復でも6,000円前後でセブ島を往復することができますので、間違いなく東京からセブ島へのアクセス手段として最安でしょう。

通常のセブパシフィックのセールでは、往復2.5万円前後なので、今回のバニラエアで購入した方が間違いなくお得です。

脱線しましたが、今回のバニラエアのセブ路線のセールは個人的に非常にオススメです。安いです。

これ以上安い航空券を確保しようと思ったら、セブパシフィックのセールに参戦することになって確保は難しいので、空席が多いこの価格のバニラエアのセールを待って購入するのが良いでしょう。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

 

終わりに。

 

バニラエアのわくわくバニラセールをお伝えしてきました。今回は国際線5路線が対象となりました。

それにしても台北路線の人気の高まりは少し異常ですね。バニラエアに限らず設定数はかなり少なめで、台北路線をセール価格で確保するのが段々と難しくなってきました。

各社、台北路線セールやってますよー!というのを釣りにして、サイトへ誘客している感が否めません。

前回・今回のバニラエアのセールでも、セール開始直後に確認しましたがほとんど最安価格での提供がないことを考えると、あながち間違っていないでしょう。

国内では「東京ー大阪」がLCCでは激戦ですが、国際線では間違いなく台北路線です。

参考までに台北路線の最安値は往復1万円前後です。今後の動向に注目していきましょう。

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。

 

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中
 

合わせてどうぞ!

-セール/格安航空券