航空会社/空港情報

ピーチが連日の新規就航ラッシュ。札幌ー福岡・台北路線の就航を発表

昨日の「仙台ー札幌」「仙台ー台北」路線の新規就航発表に続いて、2日連続でピーチが新規就航情報を発表しました。

 

 

今回は札幌発着路線の2路線です。

いずれの路線も、仙台と同じく9月24日から就航ですので、ピーチは今回の発表で9月に4路線が新規就航することになりました。

今回発表された札幌路線の概要をまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

 

ピーチ・アビエーションとは

 

日本の格安航空会社(LCC)関西国際空港を拠点に国内外の都市へ就航している航空会社です。英語名は「Peach・Aviation」と表記。

日本を含む世界20都市以上を結んでいます。

2017年4月からは、国内LCCではバニラエアに続いて「ピーチ」もANAの子会社となり、ANAとの相互体制で運営をしていくことになりました。

 

新規路線概要

 

今回、新規就航となった2路線の概要を見ていきましょう。2路線はいずれも札幌発着です。

 

  • 札幌ー福岡
  • 札幌ー台北(桃園)

 

今回、新規就航となる2路線の発売日は2017年5月24日15時〜です。昨日発表の仙台路線と合わせて計4路線が同時発売されることになります。

 

 

札幌ー福岡

  • 就航日:2017年9月24日
  • 価格:5,690円〜
  • 1日1往復
  1. MM456便:札幌13:20-福岡15:50
  2. MM455便:福岡11:45-仙台14:05

こちらの路線は、LCC初就航路線です。札幌の方にとって、嬉しいニュースとなりそうです。

冬は札幌へスキー客も多くなるので、九州からひとっ飛びで札幌入りできるのは非常にありがたいですね!

 

札幌ー台北(桃園)

  • 就航日:2017年9月24日
  • 価格:8,080円〜
  • 水・金・日の週3往復
  1. MM725便:札幌16:45-台北20:00
  2. MM726便:台北11:00-札幌15:55

 

こちらの路線は、同じくLCCのスクートが就航しており、往復約2万円前後です。

今回のピーチの参入で、その価格を下回ってこれるのかに注目です。そして今後の価格競争にも期待したいところです。

 

ピーチ購入時の注意事項

  • 路線により予約対象日が異なります
  • 表示価格は片道です。
  • 燃料サーチャージ不要
  • 支払い手数料、空港使用料など諸税は別途必要
  • 手荷物預入/座席指定は別料金

 

ピーチはLCCですので、基本料金以外は全てオプション扱いとなり、荷物の預入や座席指定などは有料となっています。予約時に一緒に購入することができます。

航空業界の燃料代が高騰している中で、燃料サーチャージ不要なのはありがたいです。

その他、LCC利用時の注意点についてはこちらの記事をご覧ください。

 

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

所感。

 

LCCのピーチアビエーションが、連日の新規就航路線ラッシュとなりました。

9月から計4路線が新規就航になるということで、勢いが増しています。

各メディアの動向を見ていると、昨日の仙台が第三拠点、今回の札幌が第四拠点になるのではないかという見方が多く、来年度さらに新規就航が続くようです。

東京在住の身としては若干寂しい気もしますが、それでも地方から国際線LCCが就航することはインバウンドにもアウトバウンドにもいい影響があると思いますので今後の動向に注目しましょう。

昨日から今日にかけて、発表された4路線についてはまた発売になり次第詳しい価格をご紹介できればと思います。

 

  • 仙台ー札幌(新千歳)
  • 仙台ー台北(桃園)
  • 札幌ー福岡
  • 札幌ー台北(桃園)

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

合わせてどうぞ!

-航空会社/空港情報