セール/格安航空券

バニラエアセールは成田ー函館、関空ー奄美の2路線対象で3,980円〜

2017/09/27

ANA傘下の格安航空会社(LCC)のバニラエアは、新しい路線でわくわくバニラセールを開催中!

今回は東京と大阪発着の、国内2路線が対象となっています。

セール概要や最安価格をまとめていきましょう。

 

スポンサーリンク


 

 

バニラ・エアとは

バニラエアロゴ

 

バニラエアは、ANAホールディングス傘下の格安航空会社でANAホールディングスが100%株式を保有しています。

2013年にバニラ・エアの前身にあたる「エアアジア・ジャパン」の株式を100%保有したことが始まりでバニラ・エアと名前を変えて今に至ります。

今はANAの傘下になったことでANAマイルでバニラ・エアの特典航空券を入手できるようになっています。

 

バニラエアセール概要

 

今回のバニラエアの「わくわくバニラセール」は19日17時からセールがスタートしています。

 

  • 販売日程:2017年5月19日17:00〜5月25日23:30
  • 予約対象期間:2017年6月12日〜7月12日

 

いつもは19時からセールがスタートするバニラエアですが、今回は予約開始時間が17時からに変更になっていますので、今後のセール時には開始時刻に注意しましょう。

 

セール対象路線・価格

今回のバニラエア「わくわくバニラセール」では国内線2路線が対象となっています。

 

  • 東京(成田) ー 函館:3,980円
  • 大阪(関空) ー 奄美大島:3,980円

 

今回は、東京・成田と大阪・関空発着の2路線が対象となりました。価格はいずれも3,980円が最安価格です。

真逆の方面へ飛んでいく2路線ですが、奄美はこれからのシーズンがハイシーズンで混んでいきますので、こういったセールは大切にしていきたいところです。

 

 

 

バニラエア購入時の注意事項

 

  • 預入荷物/座席指定有料
  • 別途諸税必要
  • 燃料サーチャージ不要
  • 支払い手数料が1区間600円必要
  • 予約センターや空港カウンターでの予約は別途手数料が必要

 

バニラエアは支払い手数料が片道600円と高めになっています。往復1,000円程度ですので注意しましょう。バニラエアで購入する場合、この金額を避けて通ることはできません。

その他のLCC利用時の一般的な注意事項などはこちらも合わせてご覧ください。

 

 

スポンサーリンク


 

 

セール最安価格探してみた。

それでは今回のセールの対象路線「成田ー函館」「関空ー奄美」路線の最安値を探してみましょう。

 

成田ー函館路線

 

 

 

成田ー函館路線は片道3,980円、往復の諸税込み価格は9,920円となりました。

十分に安いですが、個人的には春秋航空で札幌まで2,000円で往復して電車などで函館入りする方が楽しいのかな、とも感じています。

 

 

この価格帯であれば空席たくさんありますので、セール終了までに見定めましょう!

 

関空ー奄美路線

続いて関空ー奄美路線です。

 

 

 

 

関空ー奄美路線も片道の最安価格は3,980円、諸税コミの往復価格は9,160円となりました。

同じ片道料金なのに、最終金額が「成田ー函館」路線と異なるのは、諸税の違いによるものです。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

バニラエアセール所感。

 

バニラエア恒例のわくわくバニラセールをお伝えしてきました。

今回は「成田ー函館」「関空ー奄美」の2路線が対象です。

奄美は、本島よりもゆったりとした時間の流れを感じることができるので個人的にはとてもおすすめです。海の透明度もよく、人もそこまで多くないのでバケーションを満喫するには最適の場所だと思います。

価格的には、もう少し安い金額を狙いたいところですが、数千円の差ですので納得できる方は確保に動いて問題ない価格です。これ以上安くなってくると獲得競争が増すので確保が難しくなります。

無難な価格で、争奪戦は面倒だなという方は今回のセールをチェックしてみましょう。

また東京ー函館路線は、バニラエアが唯一の路線です。札幌経由でなく直行便を希望される方は今回要チェックです。価格的には、格安という感じではありませんが、納得できる価格でしょう。

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

-セール/格安航空券