SFC修行/搭乗記

ANA羽田ー沖縄/那覇(478便)搭乗記。GW明け、ガラガラ機内で初Wi-Fi。

2017/07/23

5月8日GW明け初日の月曜日、SFC修行6Leg目として沖縄発羽田空港行きに搭乗しましたので、搭乗記をお届けします。

沖縄ー羽田の人気路線ですがGW明けということもあり、機内は前方座席を含めてガラガラ。とても有意義なフライトとなりました。

 

 

スポンサーリンク


 

 

フライト概要

 

5月8日、僕が搭乗したフライトの概要は以下の通りです。

 

  • 日程:2017年5月8日
  • 航空会社:ANA/全日空
  • 便名:ANA478便
  • クラス:エコノミークラス
  • 出発地/時刻:沖縄/20:40
  • 到着地/時刻:羽田/23:00
  • 使用機材:ボーイング787-8(78P)

 

2017年4Leg目にも同じANA478便に搭乗しており、2017年2回目の478便となりました。

沖縄から東京へ戻る最終便ということもあり、使い勝手がいいので気に入って使っています。

前日(7日)のフライトは、出発・到着共に30分程度遅れてしまいましたが、今回の478便は定刻で出発することができた上、最終便ということで搭乗客が少ないこともあって、搭乗完了までの流れは非常にスムーズでした!

 

 

ANA478便搭乗記

空港到着〜出発まで

ゆいレールで空港へ

 

今回は1泊の旅程ということもあって、宿泊した「ハイアットリージェンシー」の近所にある「やむちん通り」を散策したり、有名なショッピングストリート、国際通りで買い物ををしたりと有意義な時間を過ごすことができました。

国際通りの途中気になったお店では、お酒を飲んだりしながらずっと国際通りを歩いていって「県庁前駅」から、ゆいレールに乗って那覇空港入りすることにしました。

空港への移動はゆいレールがとても便利です。

今回は、美味しいものを食べたり友達に会ったりと、最高に楽しい時間を過ごすことができたのでとても名残惜しい感じがしました・・・・。また早く沖縄に戻って来たいです。

 

空港ラウンジへ

 

復路に関しては空港に少し早く着くことができたので、カードラウンジを利用することにしました。

那覇空港にあるカードラウンジは「ラウンジ華〜hana〜」です。当日有効の搭乗券とANAワイドゴールドカードを提示してラウンジに入室します。

ラウンジ華の営業時間は20:00までとなっていますので、前回478便に搭乗した時と同様に、入室して少し落ち着いた頃には「蛍の光」が流れ始めました笑。

ラウンジ華の席数は48席と、そこまで広くないラウンジですので繁忙期には満席状態になる、と受付の方が話をしていました。ただ今回は、東京へのANA最終便ということもあって、ラウンジ内は前回同様に全然混雑していませんでした。

 

定刻通り出発!

 

往路は30分ほど遅れてしまいましたが、5月8日ANA478便はオンタイムで出発することができました。

保安検査場は全く混んでいなくて、ガラガラでしたし搭乗も、優先搭乗含めてかなりスムーズだったと思います。

 

機内の様子

GW明けの東京行きは空席多め!?

 

2017年5月8日はゴールデンウィーク明け初日の月曜日でした。

最終便ということもあると思いますが、僕が座っていた前方の座席でも空席がかなりありましたし、後方を振り返った感じでもかなりの数、空席があったと思います。

僕も1桁台の席に座りましたが、3列シートの隣の2席は空席となっていました。

空港の職員の話などを聞いているとゴールデンウィーク中は、空港も機内もかなり混雑していたみたいですので混雑を避けたいと考えている方は、1日ズラすだけでかなり余裕を持ってフライトに臨めると感じました。

混雑している機内は窮屈ですので、空いている便がいいなという方にはオススメです。価格も他の便に比べて安いですのでぜひ有効活用していきましょう。

続いて獲得マイルやプレミアムポイントなどを確認します。

 

スポンサーリンク


 

 

搭乗実績について

それではここからは今回のフライトにおける獲得マイルなどの情報です。

 

価格・マイル数・PP数

獲得することが出来たマイル数やプレミアムポイント数などのデータは以下の通りです。数値はANAゴールドカード保有の数値で計算をしました。

 

  • 価格:11,590円
  • 種別:旅割75
  • 獲得マイル数:922
  • 獲得PP数:1,476
  • PP単価:7.85

 

往路に比べて復路は、価格が高くなっているためPP単価も7点台後半まで落ち込みました。

 

 

出来るだけ早く東京に帰りたかったのですが、旅割75の価格をみてみると最終便以外はさらに割高になっていましたのでこの便以外の選択肢はありませんでした。

このフライトをもって、これまで搭乗した6便の合計の獲得プレミアムポイントは11,624PPになりました。

 

往復のフライトデータ

続いて、参考までに今回の往復旅程における獲得マイル数やPP単価を見てみたいと思います。

 

出発 到着 価格 獲得マイル 獲得PP PP単価
羽田 沖縄 ¥8,990 922 1,476 6.09
沖縄 羽田 ¥11,590 922 1,476 7.85
¥20,580 1,844 2,952 6.97

 

復路は往路に比べて少々価格が高くなりましたが、それでもGW期間に被りながらもトータルでPP単価6点台をキープできましたので上出来だと思っています。

僕のSFC修行のスタイルとしては、ある程度価格も重視していきたいので国内線エコノミークラスは6点台を1つの基準としています。

 

 

また今回の往復は、ポイントサイトのポイントを使ってANAスカイコインに変える方法を活用して、無料で航空券をゲットしましたので実質は2,952PPを手に入れるためにかかったお金はゼロ円となりました。無料です。

無料にて航空券を手に入れる方法はこちらのページをご覧ください。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

6Leg目終えて

 

今回の沖縄発ー羽田空港行きのフライトは2017年SFC修行の6便目の搭乗となりました。

羽田ー沖縄路線はエコノミークラス片道で1,476PPを獲得することができますので、今回は往復で2,952PPをゲットすることができました。

旅割75にて、今回のANA478便を予約する際にこの便だけとても安くなっていたということは例年、購入者(搭乗者)が少ないということを意味しているのでしょう。

機内は空席が多く、隣に人が座っている形も少なかったので、搭乗後に座席を移動しておもいっきりリクライニングして寝ている人もいました。

羽田ー沖縄路線は混雑している便が多いですが、最終便は比較的空いていることもありますので時間に余裕のある方は、最終便うまく使うと快適なフライトにすることができそうです。

また今回はボーイング787だったので、機内Wi-Fiが利用可能でした。僕は機内ではブログ記事を書くことにしているので、今回初めて利用してみましたが、機内Wi-Fiはかなり改善が必要ですね。

速度が遅い上に、接続が途中で切れたりします。幸いにも視界に入る席で利用されている方がいましたが、その方も途中で切れたりしていました。

 

 

ANAにとって競合他社であるJALは8月まで国内線の機内Wi-Fiを無料で提供していますので、ANAは有料にこだわるのであれば質を高めていく必要があります。ちょっとこのままでは、使い勝手が悪すぎますね。

今後の改善に期待したいと思います。

最近仕事が忙しいこともあって、飛行機に乗れていなかったですが久しぶりの飛行機でたっぷり充電することができました。次はギャラクシーフライトが待っています。とても楽しみです。

それでは、以上Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

 

 

陸マイラーの皆さんのブログはこちらから!
少しでも参考になったら1CLICKで応援お願いします!

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ 「ポイント・マイル」ブログランキング参加中

合わせてどうぞ!

-SFC修行/搭乗記