セール/格安航空券

セブパシフィック/国際線50%オフセール開催!成田ーセブ/マニラも半額

2017/09/28

フィリピン系格安航空会社のセブパシフィックは、国際線全線が50%オフとなるセールを開催中です!

相当久しぶりな半額セールです。過去には、毎月やってるんじゃないかってくらいに、このセールが開催されていたのですが最近は全然開催されていませんでした。

成田や関空発着のマニラ・セブをはじめとするフィリピン路線も全て半額ということですので、いくらぐらいになるのか見ていきましょう!

 

スポンサーリンク


 

 

セブパシフィック航空とは

 

1996年に設立されたセブパシフィック航空はフィリピンのマニラ・セブを拠点とする格安航空会社(LCC)です。

フィリピンはたくさんの島からなる国ですので、2つのハブ空港を拠点にして様々な島への航空便を就航しています。就航都市は現在50都市にのぼります。

日本では2008年に大阪・関西国際空港に就航したのち、成田、名古屋、福岡でも順に就航されました。

セブパシフィック航空は頻繁に割引セールが開催されており、安い時には東京とフィリピンの往復が1万円を切ることもあります。フィリピン航空よりも安いがゆえに現地の方も移動手段としてかなり利用している航空会社です。

 

セール概要

 

今回のセールはセブパシフィックの国際線全線50%オフセールとなります。

東京(成田)や大阪(関西)発着はもちろん、フィリピン各地への国際線が半額となるのが、この半額セールです。

1年に1回くらいのペースで開催される片道1ペソセールほどの格安ではありませんが、通常よりも安い価格帯になっていますので要チェックです。

 

  • 販売期間:2017年4月24日– 2017年4月3日
  • 予約対象期間:2017年5月15日 – 2017年9月30日
  • 購入方法:セブパシフィック公式サイト

 

セール対象路線

今回の対象路線は日本路線を含む国際線全線となっています。

 

  • 東京(成田) – マニラ
  • 東京(成田) – セブ島
  • 名古屋 – マニラ
  • 大阪(関西) – マニラ
  • 大阪(関西) – セブ島
  • 福岡 – マニラ

 

また日本発着以外の便についても50%オフのセールとなっていますので、中東やシドニーなどの路線についてもチェックしてみるといいと思います。

 

セブパシフィック利用時の注意事項

  • 諸税別
  • 燃料サーチャージ不要

 

燃料サーチャージは代金に含まれていますので別途支払うことは不要ですが、別途諸税が必要です。

以下、今回のプロモーション価格における詳細の注意事項です。

 

  • キャンセル/経路変更 - 不可。
  • 予約変更 - 可能ですが、手数料やペナルティの対象となります。
  • 未搭乗 - 運賃とその他すべての手数料は放棄されたもの、またはご搭乗されたものと見なされます。
  • 名前の変更 - 不可。
  • 手荷物許容量 - 含まれていません。予約時に一緒に購入可能。
  • 機内食 - 含まれていません。予約時に一緒に購入可能。

 

その他、一般的なLCC利用時の注意事項はこちらの記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク


 

 

実際にセール価格探してみた。

それでは、今回のセール路線の中から「成田ーマニラ」「成田ーセブ」路線の50%オフ航空券を探してみたいと思います。

 

成田ーマニラ路線

 

 

 

成田ーマニラ路線の片道最安価格は往路:15,710円、復路:14,310円です。

合計の諸税込み往復価格は「30,020円」となりました。

あれ、成田ーマニラ路線は50%オフでもそこまで安くありませんね。他社と比較してみると分かりやすいと思います。

3月にはジェットスターで同路線は往復15,760円となっていました。約半額です。

 

 

成田ーセブ路線

続いて、セブ路線を見てみましょう。

 

 

 

 

最安価格は往路:15,210円、復路:12,600円で、往復の諸税込み価格は27,810円となりました。

こちらも格安という感じではありません。

新規就航し、さらに価格を40%も下げて顧客確保を狙っているバニラエアがセブ路線にはライバルとしていますので、消費者としては価格のバランスを考えながら都合よく活用していくのがベターです。

バニラエアでは常時、今回のセールよりも安い金額で就航しています。

 

 

その他の出発地についてはマニラ便の価格だけご紹介しておきます。

  • 関空ーマニラ:23,650円
  • 名古屋ーマニラ:28,980円
  • 福岡ーマニラ:23,480円

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

セール所感。

 

セブパシフィックの国際線全線50%オフの様子をお伝えしてきました。

残念ながら他のLCCを寄せ付けない格安セールという訳ではなさそうです。

同じセブパシフィックでもクリスマスセールでは「成田ーマニラ」が2万円を切ってきていましたので、今回は設定金額がもともと高いところから50%オフになっているというセールになっているということが言えます。

 

 

過去の安いセールをチェックしておくと、いくらくらいになってくると即買いなのか、見送りなのかの判断ができるようになりますので非常に重要です。

理想は往復1万円以内の1ペソセール、最低でも上記クリスマスセールくらいの価格を目指したいところです。

よって今回は、50%オフというワードに引っ張られすぎずに冷静に見送りとするのが無難でしょう。

 

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

-セール/格安航空券