セール/格安航空券

バニラエア/わくわくセールを19日まで開催!札幌・香港が2,980円〜

2017/09/28

ANA傘下の国内LCC「バニラエア」は14日より新しいわくわくバニラセールを開始しました。

12日までセールが開催されていましたので、それに引き続いて行われるセールで今回は国内線1路線、国際線1路線の計2路線が対象となっています。

対象路線や、諸税込み価格をまとめました。

 

スポンサーリンク


 

 

バニラ・エアとは

バニラエアロゴ

 

バニラエアは、ANAホールディングス傘下の格安航空会社でANAホールディングスが100%株式を保有しています。

2013年にバニラ・エアの前身にあたる「エアアジア・ジャパン」の株式を100%保有したことが始まりでバニラ・エアと名前を変えて今に至ります。

今はANAの傘下になったことでANAマイルでバニラ・エアの特典航空券を入手できるようになっています。

 

バニラエアセール概要

 

  • 販売日程:2017年4月14日19:00〜4月19日23:30
  • 予約対象期間:2017年4月28日〜7月13日(路線ごとに異なる)

 

セール対象路線・価格

今回のバニラエア「わくわくバニラセール」では国内線1路線、国際線1路線の計2路線が対象となっています。

 

  • 東京(成田) ー 札幌(新千歳):2,980円
  • 東京(成田) ー 香港:5,480円

 

バニラエア購入時の注意事項

 

  • 預入荷物/座席指定有料
  • 別途諸税必要
  • 燃料サーチャージ不要
  • 支払い手数料が1区間600円必要
  • 予約センターや空港カウンターでの予約は別途手数料が必要

 

バニラエアは支払い手数料が片道600円と高めになっています。往復1,000円程度ですので注意しましょう。

その他のLCC利用時の一般的な注意事項などはこちらも合わせてご覧ください。

 

 

スポンサーリンク


 

 

セール最安価格探してみた。

それでは今回の2つの発売路線を実際に検索しながら、合計金額などを確認していきましょう。

 

成田ー札幌路線

まずはじめに国内線の成田ー札幌路線です。

 

 

 


片道の価格は2,980円、往復の諸税込み価格は7,920円となりました。

同じバニラエアの過去セールで5,720円で販売されていたことがありますので、今回は格安ではありません。

 

 

東京ー札幌路線はいくつかの格安航空会社(LCC)が就航していますが、最安は間違いなく「春秋航空日本」です。

サーバーが重く、システムが使いづらくなったという欠点こそありますが、それでも毎月行われている恒例のセールでは札幌へ往復2,000円程度で購入することができます。格安です。

 

 

その他に就航している航空会社の主な過去の価格は以下の通りです。それぞれの航空会社名をクリックすると販売されている様子を解説した記事へ飛ぶことができます。

春秋航空日本はずば抜けて安いですね。

 

成田ー香港路線

続いて国際線の香港路線です。

 

 

 

 

片道5,480円、往復の諸税込み価格は17,410円になりました。

東京ー香港路線も札幌路線に同じく、いくつかののLCCが就航しています。それらの過去のセール価格を振り返ってみましょう。航空会社名をクリックすると、詳細の記事に飛ぶことができます。

 

 

香港路線に関しては、香港エクスプレスが断トツに安いです。

今後もしばらくその傾向は続くと思いますので、価格重視の方は、今回のバニラエアは見送りが無難でしょう。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

セール所感。

香港100万ドルの夜景

 

毎度おなじみ、「バニラエア」のわくわくバニラセールが開催中です。

今回は計2路線が対象ですが、どちらも格安という価格帯ではありません。

価格重視の方は、札幌、香港ともに他社も含めた過去セールの価格を掲載していますので、そちらを参考にしながら安くなるのを待ちましょう。

一方でこのくらいの価格になると、空席が多く、最安価格で購入できる日程も多いので、航空券の確保がしやすいというメリットもありますのでそこはバランスをみながら、自分の納得する価格帯を探りましょう。

 

今回のバニラエアのセールページはこちらから。

以上、Halohaloでした。ALOHA〜!

 

-セール/格安航空券