セール/格安航空券

バニラエア/成田・関空発着6路線が対象のセールを7日18時から開催中!【最安価格探してみた】

2017/09/28

先日、成田ーセブ島路線の40%値下げを発表した国内LCCのバニラエアから新しいセール情報です。

 

 

今回のセールは国内4路線・国際2路線が割引となる「わくわくバニラセール」です!

対象路線・セール価格をまとめていきたいと思います。前回のセールよりも値下がりしていますよー!

 

スポンサーリンク


 

 

バニラ・エアとは

バニラエアロゴ

 

バニラエアは、ANAホールディングス傘下の格安航空会社でANAホールディングスが100%株式を保有しています。

2013年にバニラ・エアの前身にあたる「エアアジア・ジャパン」の株式を100%保有したことが始まりでバニラ・エアと名前を変えて今に至ります。

今はANAの傘下になったことでANAマイルでバニラ・エアの特典航空券を入手できるようになっています。

 

バニラエアセール概要

 

  • 販売日程:2017年4月7日18:00〜4月12日23:30
  • 予約対象期間:2017年4月28日〜7月13日(路線ごとに異なる)

 

セール対象路線・価格

今回の「わくわくバニラセール」では国内線4路線、国際線2路線がセール対象になっています。

対象の6路線は以下の通りです。

 

  • 東京(成田)ー函館:3,380円〜
  • 東京(成田)ー沖縄(那覇):3,380円〜
  • 東京(成田)ー奄美大島:3,980円〜
  • 大阪(関西)ー奄美大島:2,980円〜
  • 東京(成田)ー 台北(桃園):5,480円〜
  • 大阪(関西)ー 台北(桃園):4,980円〜

 

成田発着4路線、関空発着2路線の計6路線が対象となっています。

予約対象期間が完全に一致しているわけではないので、比較対象としては微妙ですが先日まで行われていたわくわくバニラ、「夏休み期間セール」の価格よりも今回のセールは値下がりしてお求めやすくなっています。

 

 

スポンサーリンク


 

 

セール最安価格探してみた。

それでは今回のセールの中から、「成田ー沖縄」そして、「成田ー台北」路線の最安価格ならびに、諸税込みの価格をご紹介したいと思います。

 

 

「成田ー沖縄」路線

 

 

 

片道の最安価格は3,380円、諸税込み往復価格8,720円となりました。

先日行われていたわくわくバニラセールでは、成田ー沖縄(那覇)路線は往復9,320円だったため、若干の値下がりとなりましたが前々回が7,920円だったことを考えると最安価格という感じではありません。

 

  • 前々回:7,920円
  • 前回:9,320円
  • 今回:8,720円

 

決して高すぎる訳ではありませんし、十分に安い金額だと思いますので日程が見つかった方は購入を目指していいと思います!

 

「成田ー台北」路線

 

 

 

成田ー台北路線の片道価格は5,480円、諸税込みの最安価格は15,550円となりました。

前回、台北路線がバニラエアのセールで登場したのは約1か月前で、往復の諸税込み価格は14,540円でしたので1,000円ほどの値上がりです。

2017年の各社LCCの成田ー台北路線最安価格は以下の通りです。

 

 

2017年はScoot/スクートが最安価格となっています。

フルサービスキャリアだと楽天トラベルのスーパーセールでチャイナエアラインから1.5万円ツアーが販売されていました。これはかなり安かったです。

 

 

台北路線は人気ですね。発売開始すぐに、どんどん最安価格のフライトは売れていき満席の表示が目立ちます。

 

 

スポンサーリンク


 

 

 

バニラエアセール所感。

 

バニラエアが恒例の「わくわくバニラセール」の対象路線を更新しました。

わくわくバニラセールは、セール期間が終了するとまた別の対象路線となってセールが始まりますので、間違えないようにしましょう。

いよいよ時は新年度となり、そろそろ夏休みの計画を立て始めなければいけません。

今回のバニラエアのわくわくバニラセールも7月13日までが対象ですし、エアアジアなどは早くも来年(2018年)の航空券なども販売しています。

LCCによって、もっと言うと同じLCC内のセールでもセール内容によって予約対象期間は大きく異なってきますので格安航空会社と路線、時期を決めたら見逃さないようにしましょう!

以上、Halohalo(ハロハロ)でした。ALOHA〜!

 

-セール/格安航空券